反省の日々

テーマ:

数日前に届いた郵便物を整理していたら

(私はすぐに開けない習性があるのです)


水道局から、給水停止予告書が・・・・!!!


なんと!




引越しの時に移転手続きから口座振替まで

一挙にやったつもりなんですが、

なぜか水道局だけできていなくて、

督促的なものが来て・・・



ミスなんじゃねーの(すぐ人のせいにする性格デス)


と思いながらも、過去書類を繰るのが面倒で


もう一度(私の中では)

口座振替申込書を送ったのが、たしか夏の日・・・。


だというのに、

水道を止める最後通告とは・・・・・・ワナワナ


またミスかい! (人のせい)


見ておれ!明日電話しちゃる!

と意気込んでいたところ、



・・・このままですと、やむを得ず給水の停止や支払い督促の申し立て等の措置を講ずることになります。

 ただし、お客様のご事情を考慮して、下記の指定期限までお待ちしますので、必ずお支払いください。


指定期限:10月1日



と書いてあるじゃねの!


明日じゃん!


っていうか、ほぼ今日に近い。



慌てて、コンビニに支払いに行ったのがつい5分ほど前。

9月30日の23:35です。


ふー。ギリギリセーフ!




っていうか、この10月1日って微妙なラインなんだけど。


私の10年前の知識だと、

今回の支払いは10月1日の15:00までには、確実に銀行に記録される。

しかし、15:00以前の何時かはわからない。

というのが常識でした。(今はちがうかも)


もしそのままだったら、

10月1日朝9時ぐらいに水道局が営業を開始するなり、

非情に未払者を振るいにかけてしまったら・・・・!

あるいは、

10月1日になった瞬間に自動的に停止する時限装置が仕掛けられていたら・・・!

通常は10月1日の記録であれば、期限内とみなされると思うけど、

お役所仕事は意外と冷酷・・・という可能性も完全にゼロとは言えない。


というわけで、飲み水2リットルほど確保しておきましたよ。

あと、お風呂にもすこし水張ってみた(涙。


ある作家さんの本で読んだけど、

水道止められると、何が困るって「トイレの水」らしい・・・。


朝起きて、トイレ流そうとしたらまったく水が出ないって悲惨じゃない?

トイレのおばけが出そうだわ。

(しかし、トイレ1回分の水は温情で残されている、って話もどっかで読んだw)




と、とにかくビタ一文残さず払ったけど、

まだ油断は禁物です。ぼー






*************************



食欲が増進しています。

何を食べてもうんまいです。


胃袋2つ欲しいわ・・・。



ヤバイ気がするので、また当分食事日記つけます。






朝:

(昨日3時近くまで飲んでいたため、睡眠中)

ミルクティ


昼:

かぼちゃと青葱の味噌汁

黒米入りご飯

アボカド(半分)とチーズのサラダ(海苔トッピング・ワサビドレッシング)


おやつ:

ルマンド(1袋!

フライドチキン(1つ)

ミルクティ


夜:

食前酒(手作り・クランベリーとクコのお酒少々)


かぼちゃと青葱の味噌汁

お餅 (海苔巻き・小2個)

エビとエリンギのチリソース炒め =エリンギ1パック!

もやしのサラダ (ワサビドレッシング)=もやし1袋!

キムチ


早生みかん (小1個)

コーヒー(眠気覚まし)



とにかく1袋食いが多かった今日(汗。どうなってんの)





あ、10月1日になった。

これからシャワー浴びたいんだけど、大丈夫かしら。

途中で止まったりしないかしら。

(お風呂に水張ったとはいえ、しょせん「水」。お湯が恋しい季節です)


AD

運動派?マッサージ派?

テーマ:

マッサージ屋ほとんどいかなくなりました。


それは・・・飛び込みで入るマッサージ屋に「ハズレ」が多いから。。。


「全然ツボに入ってないよ~」っていうマッサージ師さんに当たることが多くなった。。


数年前はソコソコよかった気がするけど。

私がうるさくなったのか、

ただ単にツイていないのか、

技術をともなわない人が増えたのか・・・

わからんけど。


それでも終わった後には

「ありがとう~。気持ちよかったです」

なんて気を使ってしまうから、全然疲れが取れた気にならない。


一番いいのは

たしかな、できれば治療院?に近いところに

定期的に通うことですよね。


一時期、月2回ぐらい通っていたけど、

これもこれで「頼りきり」の体になってしまう私。

ようするに運動しなくなる・・・だめな子なんです。



そんなこんなで、

自分で体を動かして、調整するようになりました。



はーだるい


と思ったときは、

スニーカー履いて外に出ます。

あるいは買い物のついでにお散歩。


たいてい1時間近く歩けば、かなり体は軽くなっちゃいます。

時間がなければ、30分程度でも全然違う。



マッサージ屋を予約したり、

人に見せられる格好をしたり(私のばあい)、

予約に合わせてでかけたり、

しているうちに1時間、2時間はあっというま。


運動する時間がない、と思いがちですが、

運動するほうが、けっこう身軽で手っ取り早かったりします。



それにやっぱり人に筋肉をモミモミしてもらうより、

自分の力で筋肉を動かしたほうが効果は大きいなあという気もしています。


(上手な人に当たったときの感動もすばらしいけどね!!)


というわけで、いつも私はスポーティ?なウエアでね。

いやスポーティならいいのだけど、

部屋着の延長のような格好ばっかりなワケです。


ちょいと外に出るようなときはこんな感じ。






明日香の編集女子日記



なんで突然、絵描いてるのって、

原稿に行き詰っているからですよ・・・。

現実逃避ですよ・・・。


あ、でもけっこう楽しいかも。。。

今後、ときどき絵日記になるかもしれません。自己満・・・

(なんだか文字が読みにくくてすみませんね。絵をポチすると大きくなるわよ♪)

さー。アップしたことだし、そろそろ原稿気合入れますか・・。


の前に、歩いてくるかなー♪(次なる現実逃避・・・)

AD

だらだら人間の言い訳

テーマ:

完全にシルバーウィークはだらだらムードでした。


彼も実家に帰っちゃっているし、

仕事も微妙な量で・・・ついつい先回しにしてしまい・・・。



日頃アレやる、コレやると

ブログ上で決意表明している私ですが、

根はほんとうにだらだらな人間です。


だらだらな人間ゆえに、自分で自分の尻を叩いてみる的な・・・。




何が好きって、ぼんやりすることです。


ソファに寝転がって、ぼんやりと宙を見て・・・いるうちに、

うとうと寝てしまうことがとてーも多い。


読書もかなり好きですが、

だらだらお菓子でも食べながら、寝転んで読む。しあわせ~キラキラ



DVD鑑賞などは自分のペースで観られないから、

昔から不得意分野だったりします。

(レンタルショップも気がついたら、更新切れなんてこと多々)



ついでに、アウェイへの外出というものが、じつはすごく苦手な私。


吉祥寺近辺で買い物したり、友達と遊んだりするのは大好きなんですが

(歩いていける範囲であることが私の安心ポイント)



ちょっと電車に乗って

映画や美術館に観にいったり、

あるいはショッピングにわざわざ出て行く

ということを実行する気力が薄いのです。

たいてい仕事帰りについでに、とか、

人と約束してようやく実行できるかな。

(そのわりには10、20代には国内・海外に一人旅に行ったりという変な行動力はあった。

 これは何かの反動かな。コンプレックスとか寂しさとか)



中学時代に、すでに出無精の兆候が出ていました。


中学校にあがると、

おしゃれして友達と原宿に繰り出したりするようになるのですが、

私はほんとにたまーにしかいかなかった。


不安になるんです。家から遠くまで来てしまったことが、散財していることが・・・

ただの貧乏性だったのかもしれませんが・・・汗

今はさすがにそこまでではありません。


この行動力の希薄さはまっことに残念な性分でありぼー

もっと意欲的に行動する人になりたいなーと思ったこともありますが、



現在は


したいって思わないのだからしょうがない


自分がしたくないことはしなくていい


それが一般的に有意義と言われていることでも・・・



と思うようになりました。




・・・だらだら生活も
なんだか肯定的な気持ちになります(笑。

::::::::::::::::::::::::::::::::::



週末、いいとも創刊号を見ていたら、

森山未来がゲストで来ていて、


テレビが家にない


でも、やや驚きましたが(だってテレビの仕事してるのにィ!)、


携帯電話もない


ということで、さらに驚きました。



たしかにどっちもなくてもどうにかなる・・・。

しかし・・・すごいなあ。若いのに?



最近、個性派俳優として、いい方向にいっているなあと思っていたけれど、

彼のもつ独特の無二の雰囲気は、

そういうところにも何かしらあるのかもと思いました。



最近、ネット、固定電話、携帯電話で

月々3万円近くに達することもある私としては(財布が貧血!)

携帯電話はほんとにカットしたい部分。




私も携帯やめようかな・・・と頭をかすめましたが、

それにはもうちょっと大物にならないとダメな気がします。。。

(携帯電話もってないと、まわりが面倒ですからね)






::::::::::::::::::::::::::::::::::




私のだらだら人間ぷりと

森山くんの持たない生活は

まったく次元も違う話ですが・・・(並べてすみません)


ない


ということも、もしや一つの価値 と思うこのごろです。





AD

喧喧囂々

テーマ:

このシルバーウィーク中、

ひらすら眠り続けるか、友達のカフェで朝3時すぎまで語り明かすか

両極端な時間を送っています。



そのカフェとは吉祥寺にあるカフェやイベントがおこなえる

寄り合い所(!?)みたいな場所なんですが、

ここ6年ぐらいずっとお世話になっていたところ。

このたび私は理事にならせていただくことになりそうです。


世代交代ということで、あらたに理事4人で運営をしていくことになりました。


というわけで、ほかのメンバーと

今後どうやって運営していくか、広報していくか、どういうスタンスでやっていくか

を喧喧囂々と話しているうちに余裕で深夜3時を回ってしまうという・・・。


面白いもので、

夢中になって話していると全然眠くならないし、

飲みながら話しているのだけど、いわゆる「酔っ払い」にはならないものですね。



“仕事”ではありませんが、

それなりに真剣にやりたいと思っています。



いずれ、その場所はここでも紹介させていただきたいと思います。

そのときには、ハンドルネームも変えようと思っています。

(本名と、リアルなニックネームと、ここでの名前で、少々ばらつきすぎてしまったため)



ネット上のお付き合いのみ、も歓迎ですが、

ご縁ある人にはリアルな場でもつながっていきたいな

というささやかな考えのもとです。



よろしくお願いします。

質を極める

テーマ:

ひさしぶりに山の上ホテルのラウンジで打ち合わせ。


外資系の豪華なホテルも好きですが、

重厚でかぎりなくシックな内装が好きです。

日本の良き洋式ホテルという感じ。



今、仕事で40-50代あたりのターニングポイントについて取材しています。


ユングは40歳を人生の正午といいましたが、

若い時代が昇る太陽ならば、40代以降は沈む太陽です。


どちらも人生時間に合わせた生き方が必要になってきます。


目標を定めて獲得していのが20-30代ならば、

集めたものを再度吟味して削ぎ落として、あるいは思い切って作り直して

最終的に自分らしさのようなものに近づくのが40-50代。


私もまだ正午には達していないものの

量で勝負した20代と、そろそろ質を高めていきたい30代という感じで

やり方や考え方を少しずつ変えていっている最中です。

行きつ戻りつしながら。


量をこなすのはある意味、単純だけど

質を高めるのはけっこう難しい。


でも、そこにこそ深い面白味があるのだとも感じています。




そのためには

アンテナを張るとか、

心をどうこうとか、

新しい技術・知識を備えるとか

いろいろ方法論はありますが、


どうやら一番大事なのは「本気」になるということのようです。

読書は仕事か、趣味か。

テーマ:

1ヶ月にどのくらい本を買うか・・・

数えたことはないけれど、

多いときは20冊ぐらい買っているときもあるかも。


ほとんど仕事の資料。


あの仕事の資料に・・・

今後の参考に・・・

賢くなりたい・・・

と思って買った本は、どこかよこしまな気持ちで買ってるから

どうしても開くのが遅い。


こうして、まだ読んでない本がどんどんたまってきている。




完全なる個人の趣味で選んだ小説なぞはすぐに読んでしまう。

昼も夜も忘れて、あっというまに読み倒してしまう。

買ったその日は夢中になりすぎて、閉店休業にしてしまうことも多い。

毎日少しずつ読む、ということができない。



そんな理由から

小説はなるべく買わないように自制しているのだ。




ちなみに、ベストセラー本はあまり買わない。


たまたま個人的に興味が湧く本が少ない。


というのと、


おそらく既にベストセラー化した本を追って仕事に反映しても

実現される頃には、すでに遅れていると思うから。


それと、そこから生まれるアイディアはたぶん誰かと被ってる。




というわけで



明日香の編集女子日記

1Q84 村上春樹



私の仕事とはたぶんリンクしない

ベストセラーである

読み始めたら止まらないであろう


・・・今回もいつものベストセラーと同じく、遠巻きに眺めていた。



しかし、先日その脇に平積みされてた

ジョージ・オーウェルの『1984』のほうを読んでから、

どうしても読みたくなってしまった。


(『1984』は、社会・経済・政治分野等の本で、よく引き合いに出される。

 いつかは読んでおかねばと思っていた。

 栗の木カフェで主人公が

 『大きな栗の木の下で仲良く裏切った』という歌詞に、つと涙を流すシーンが未だ忘れられない)



おもわず本屋で買ってしまい、

2日間、夢中で読んでしまった。


ひさびさに純粋に本を読む楽しみを味わった。


ときどきご飯を食べたり、明日の用意をしたり、

お茶を用意したりして日常に行きつ戻りつ、

また本の世界に潜っていく喜び。


ソファに寝転んで、カーテン越しに日が沈んでいくのをを感じながら読む至福。


――静かで、濃厚で孤独な時間。



ちょうど、この本に登場する小説家の卵である主人公も

自分の狭い部屋で、

質素な料理を作ったり、コーヒーを入れたり、恋人と会ったりしながら、

昼下がりに、そして深夜に自分の小説を紡いでいく。


あくまで文章を綴ることが生活の中心だ。

生活の時間は丁寧であるけれど、

それは小説を書くことを楽しむための序奏に過ぎない。




きっと本を読んでいる私と同じように、

ひたすら文章を追うことが

静かで豊かな充実なのであろうと思う。



そして、きっと村上春樹という人も

この主人公と同じようなペースの人なのだと想像する。




優れて、丁寧な文章読むと、私には音が聴こえてくる気がする。

コツコツコツ・・・と文章を積み上げる音。

選りすぐりで、無駄のない言葉を少しずつ並べる音。


ひねり出したものではなく、ついと出てきた、しかるべき言葉。




この人の仕事と私の仕事、

当然並べて考えられるものではないが、


真摯に言葉に向き合う姿勢はどこまでも見習いたいと強く思う。







家内制名刺工場

テーマ:

日曜日、自宅でちょこまか名刺印刷。



引っ越すまでは、近所の印刷所に頼んでいました。

が・・・引越しが突然決まり、

契約した翌週に、名刺の刷り上りを取りに行くハメに(自分が悪い)

数百枚捨てることになりました。


もったいない。


また日を開けず、

新しい名刺をデザイン・印刷ともに注文するのもアホっぽい。


で、ひさびさにヨドバシで名刺用紙をチェックしたらすごく進化してました。


ハシが破線カットじゃなくて、

スパッと切れるクリアカットタイプが出てて

注文したものとまったく遜色ない!!!

しかも、お金は4分の1!

デザイン料とか版下代とか入れたら、もっと安いかも。


ということで、自分で印刷するようになりました。

素敵な奥さんと呼んでください。


明日香の編集女子日記

私が愛用してるのは、コクヨのKJ-NDA10

マット紙・厚口で角丸。

文字はピンク×グレーでプリントしてます。

ちょっとかわいすぎです(自画自賛)。


いまや家庭用プリンターの写真プリントの質なぞは、

フィルム会社の工場に出すのとほぼ同等らしいです。(・・・と工場取材で聞きました)

あとはもっとフォントがあればうれしいんだけどね~。



作りたかったのは、テレビの仕事用の名刺。

4ヶ月ぐらいエディター&ライター名義の名刺を使っちゃってたんですが、

いいかげんちゃんとつくることにしました。


当然ながら出版業界とテレビ業界は、構成要素がかなり違う。

「作家」という肩書きでも、出版のそれとテレビのそれは、

地位から意味合いから別物。


・・・というわけでようやく作りましたっ。汗



ついでに、封筒などに貼るネームシールもプリント。

名刺と同じような色使いとデザインで

小型名刺みたいで、なんともかわいい(自己満足)。



今度はポストカードもつくってみようと思います。



けっこう楽しいきらきら






で、でたーーー!!!

テーマ:

私のくつろぎ空間。


明日香の編集女子日記

だいたいココにダベーーーと転がっています。

白いクッションはお仕事でもらった

パソコン時の腕枕やイスの腰枕になるクッションなんだけど・・・

完全に抱き枕or首枕として活躍しています。


ピンクのクッションカバーはもう6年ぐらい前にこのソファを買ったときに

自分でタオルの生地を買ってきてつくったもの・・・(手縫い・・)。

もっとおしゃれなのに変えたい!っていう欲求はあるんですが、

タオル地って一番気持ちいいんだよね~。


こ、この大好きな空間に・・・昨日


守宮(ヤモリ)


が現れました!!!!ギャーーーー





あわわわわわ・・・・。





慌ててツレに電話するも・・・来る様子ナシ・・・。


そのうち行方不明になってしまいました・・・。




ネットで対処法を調べると、



ヤモリは臆病で悪さはしないので、できれば殺さないでください。


との意見多し~。


みんなヤモリに妙にやさしい。


意外と人が好意的なのは、家を守る生き物として

守宮・家守(やもり)なんて名前がつけられたのが幸いしている気がします。


なぜなら・・・ヤモリは


ゴキブリや蚊、蝿などの害虫を食べてくれます。



うちはゴキブリが出たことないんです。

あと蚊もいない。



こ、これはヤモリのおかげだったのかーーー!?


微妙。すっごく微妙。。。


さらに読み進めると・・・


虫などの餌がいなくなれば、自然と居なくなります。


蚊もゴキブリもいないが、

クモとかお米につく虫はよく見かける我が家・・・

(米は捨てたが、虫は生きのびている)

うわっ、これも微妙・・・。



さらに、


どうしてもイヤという人は殺さないで、

捕まえて外に出してください。


捕まえるなんて不可能だよ~。


捕まえると、糞尿を撒き散らすこともあります。


うわわわ。絶対ダメ。 ダメ。絶対!



ヤモリ、歓迎するべきか。。。。なのか?







と、とりあえず、自分ではどうしようもできないので



・・・ヤモリンと名づけてみることにしました。







美肌習慣

テーマ:

は、はやくチャロに戻らなければ・・・。

じつは4、5日分溜め込んでます(ガクガク。


ちなみにラジオはすっかりパソコンでのちほど聴く派になっています。


だって起きられない

ラジオで聴くとスピーキングが若干足りない気がしているので

英文を聴く部分だけ2回聴いて、

2回目はラジオと同時にしゃべっているのです。ふふ。


それと問題解くときにモタモタして追いつかないときがよくある。

その点、パソコンは止めたりできるんですものー。




話し変わって、

皆さんスキンケアって最近どうされていますか?


私は手抜きもいいところで・・・

ときどき洗顔石鹸で洗って、

手作りのローズの精油の化粧水をたくさんつけて、

あとは気が向いたらオリーブオイル(オリーブマノンという精度の高いやつ)

終わりです。。。。


先日お仕事でいただいたのがコレ。↓
明日香の編集女子日記
ツインエレナイザープロ

という美顔器。


「美人百科」「美的」等々の美容雑誌で

毎回、美容ライターが勧める美顔器1位になっているらしいです。



イオンクレンジング、

超音波・イオン導入、

マイクロカレントによるリフトアップ、

の3点盛り!


イオン導入の際は、

プラセンタやらコラーゲンやらビタミンCやらが盛れるんですが、

とりあえずビタミンCだけで試してみました。



そしたら、あ~た!

翌日、お肌が違う~!!!

なんていうんでしょうか、透明感が・・・うるうる。



やっぱり、こういうの、こまめにやらないとダメっすかねー。

パナソニックエステジェンヌのイオンスチーマー、

ナリスのメガビューティ(美顔器)

も完全にホコリたかっているんですが。(→飽きた)


って、今商品名チェックしにいったら

本気でホコリたかってるーガクリ


秋なんで、そろそろ本気でいろいろやってみるか。
(季節関係あるか?今さら本気?とか我ながら突っ込みどころ満載号)




30代も半ばにさしかかると

本気でお肌の曲がり角です。


ここで振り落とされる人とふんばる人で分かれるんだろうなあ。



ときどき同世代でも

そんな曲がり角とは無縁な真っ直ぐ一本道を歩いているがごとき、

超絶美肌に出会ったりするから驚きです。

化粧肌でなく、限りなくスッピンな感じのね。


で、そういう人にかぎって、ケアはけっこう手抜きなのね~。


そして、私も手を抜いてみる、と。


そして、振り落とされそうになる・・・と。



なにげに美容道は謎のヴェールだらけ、

正解はなかなか見つからんとです。





田舎帰りレポ

テーマ:

新潟行ってきました。

田舎って何でもあるんですね。

銀杏、栗、柿、葛、いちご・・・なんかが野良な感じでたくさんあって驚きました。

朝とかステキ。キラキラしてて、お水が冷たくて、おいしくて。

明日香の編集女子日記 明日香の編集女子日記


現地では祭りに参加させていただいて・・・

左下は山車・・・だそうです。集落ごとのトラッ・・・いや山車に乗って

お酒を飲みながら、各集落を巡ります。
手作りの水車。。。こんなのすんなりできちゃうからすごい。
明日香の編集女子日記 明日香の編集女子日記

集会所に泊まったんですがね、

合宿所みたいでよかったよ。

朝、6時になるとおじさんたちがどやどや入ってきて、

私たちも慌てて起きて、朝ごはんの用意。

田舎の人は朝早いなあーーー。



現在、そんな新潟行きの興奮冷めやらぬ・・・

っていうか

グダグダ生活で困りました。



月曜夜に帰ってきてここ2日ぐらい、延々と眠り続けています。ぐーたら。


火曜日と水曜日の午前中の打ち合わせは

なんとか起きて出席し、

帰りの電車では口をあけて爆睡。なにこれ!?


新潟いるときは、「こういう地方が日本を支えてる!」って感動しました。

で、帰って翌日、赤坂見附に仕事で降り立ったときは

「うぬぅ!東京が日本を支えてる!」って思いました。


要はどっちも同じように、役割を果たしているのだなと。

それぞれのさだめのもとにね。




で、

ダラダラ生活のおかげさまで、

最近のノルマ、散歩やら英語ラジオなどは

すっかり置き去られておりますわ。


こんなダメっ子期間に、

「あれ、やっとかなきゃ・・・」という気持ちで

編集者に企画提案したところ、色よい返事をいただけず、

精神的にもがくーーーーんときています。

(っていったら、おおげさだけどね。・・・アガらない)



・・・私はどうなりたいのだろうか。ぼーぜん。

(やっぱり、がくん?)


こんな私には、伊藤理佐 さんのマンガがフィットするようで(失礼!?)、

ごろごろしながら読んでいます。


ゆるくていいなー。

私も漫画家になろうかなーーーーー(とっても失礼!)。




もしかして、

田舎というものが、あんまりいい精神効果を及ぼしていない?




もしかしたら、

「都会見物に出かけたブッシュマンの帰国後」

みたいな状況かもしれません。


あるいは、

「セレブの生活を見てしまった、奴隷のその後」

かもしらん。



なんかよくわからないけど。


明日には復活したい。




そろそろ秋のファッション戦略も練らないといかんし・・・。