始動。

テーマ:

少し仕事に余裕が出てきて

ようやくいろんなことに手を付けられるようになりました。



まず、バレエ!!!


昨日さっそく行ってきました。自転車で10分のところ。


いやー、5、6年ぶり?



でも、体はちゃんと覚えていて

(自称。傍目にはとても「体が覚えてる」レベルじゃないと思うぼー



楽しかった・・・!!!



ついでに朝1時間のウォーキングは今週毎日おこなっております。




さらに!英語!


アメリカ人のプライベートレッスンの子は予定が合わず・・・。

8月中頃にもう一度すりあわせをするはずだけど。。。


私自身も、毎週レッスンをできる自信がないのです。(仕事の混み具合によって)

バレエなら休めばいいけど、マンツーマンレッスンの場合、

相手の仕事時間を奪ってしまうわけだから・・・。


そもそも私は話すのはそこそこできるけど、

聴くのがダメという珍しい?タイプらしいのです。


ということで、まずラジオ講座というベタなものから取り掛かります。




明日香の編集女子日記
(なんでもこのNYで迷子になったチャロの物語は「ハマる!」らしい。

 「家出のドリッピー」的な?)


毎日15分。

たとえプライベートレッスンを受けたとしても、自習は必要だから

ここから入ることにしよう。。。




取材してる先生に

「やろうと思ったことは2週間以内にやらないと」

って言われて

「ギャーーー」

となったけど(とっくに2週間経過)


たとえ遅まきになっても

始めることが大切なのです。しゃきーん



あと続けることねっ・・・パンだ




AD

ハイスペックな私。

テーマ:

仕事尽くしの毎日を送っています。


いえ、ツメツメでやれば1日ぐらい余裕で休めるんですけどね・・・・。

けっこう原稿書くのって、知力体力使うんですよ~(言い訳)。


というわけで最近、運動も欠かせない毎日を送っています。


なんで?って、

最近脳に関する本を読み漁っているのですが、

運動って脳を鍛えてクリアにするうえで大切なんです。


たしかに・・・気合を入れたい原稿や、自信がない原稿に取り掛かる前は

いつもウォーキングしてから机に向かっていました。走る人


自分では、「若干、逃避か。ま、体もすっきりするし・・・」

と思っていたのだけど、

脳を活性化するのにすごく意味があるみたいです。

私、立派過ぎる。笑



というわけで午前中、

井の頭公園を歩き回ってきました。


すっごく汗をかいて、気持ちよかったです。あせる



ホントは朝晩やりたいんだけどね。。




で、関係ないけど、

今のデジカメってすごいんですね。。。

仕事でいろいろ最新機種をチェックする機会があったんだけど、

2万円ちょっとのデジカメでも、

肌色補正とか、顔認識とか、手ブレ、被写体ブレが

オートでできちゃってすごい・・・。

これでもか!って機能がてんこ盛り。


っていうか、(あんまり使ってない)私のデジカメって・・・

全然ダメじゃまいか。
明日香の編集女子日記-camera
完全にルックス買いです。

4,5年前で7万円しました。


デジカメ以前のコンパクトカメラ並みのサイズなので、

持ち歩くなんてほとんどしません。



一眼レフでもなくて、

高機能なデジカメでもない

しかも、大きい・・・

この子って・・・微妙な立場。汗



カメラマンさんによると

一般のデジカメなら、どーんと高いのを買うより、

2、3万円のお手ごろなものを

数年ごとに買い換えるのが

一番お得で、ハイスペックなものを使えるそうです。


6万円したものが

2,3年で3万円程度で買えちゃうぐらい

デジカメの進化はすごい・・・ってことらしい。



うーむ。誤ったか・・・。

しかし、買い換えるのは悔しいし、

やっぱりこのレトロなルックスが好きなので、

購入4,5年目にして

初めてまともに説明書を読みました。。。


夜景モードとか、お料理モードとか、露出調整とか・・あるじゃん・・・!

知らなかった・・・・・!(オートじゃないけど)

どうりでいつもちゃんと撮れないわけだ!


これから精進します。

ブログ写真もデジカメでアップしますっ。

ちゃんと使うからね!にゃムンムン




ちなみに冷蔵庫もレトロ主義。


明日香の編集女子日記


基本、電化製品(調理家電のぞく)やOA機器といったものに

興味がない、いやむしろそのクールなデザインに共感できないので

温かみのあるレトロ感を求めてしまいます。



今もテレビはクローゼットの中だけど、

(自分がちょい担当してる番組だけ観る)

アナログから何とか(なんだっけ。デジタル?)に移行しても、

テレビ買わない悪寒。




明日香の編集女子日記



明日香の編集女子日記

こんな液晶テレビが出たら、買ってもいい。



って、私センスが昭和どまりなのかしら・・・青スジ













AD

時間の密度

テーマ:

先日取材した某華道家の方。

金髪のあの方です。


とにかく多忙で、取材時間も考えられないぐらい短くて

会話というよりは、質問リストに沿って一方的に話してもらうだけでした。



相手とまっすぐ向き合って、相手と心を重ねながら

会話の流れの中で

一つひとつ引き出していくことを意識している私としては、

少々不完全燃焼。


なんだかやっつけでやられちゃった・・?

と思ったけれど、

取材テープを聴いてみて、ビックーリ。


短い中にもちゃんと要素がギッシリ詰まっていました。

原稿もすごく書きやすかった。


やっつけではなく、凝縮してくれた感じ。


ライターという仕事は

最悪、インタビューでの受け応えが多少イマイチでも、

最終的によい文章があげられればいいんです。


っていうとすごく傲慢な感じだし、

原稿さえちゃんとすればいいんでしょ!

みたいなふうに聞こえちゃうかもしれないけれど・・・。


たとえば、その場が盛り上がるように気を使って、

相手に迎合したり、聞きたいことも聞けなかったりでは

そこにいる意味がない。


となると、私が「会話の流れを・・・」なんて意識していることは

まったく甘っちょろくて、

もしかして何の意味もなさないときがあるのかもしれない

なんてハタと思った。


箇条書きのようなぶった切りの受け答えで、

これだけの内容を出してくれるインタビュイーがいるのだから。



もちろん通常は、インタビュアーが箇条書き的な話のフリ方では

いい材料は拾えないと思う。


だから、今後も心を重ねる方式でインタビューをしていくつもりだけど。。。


仕事人としての凝縮ワザを見せてもらったな。

仕事は密度とスピードですからね。時間じゃないのです(あ、なんか後ろめたい・・・笑)



人生も仕事も高い密度で生きている人は違うなあ

と思いつつ・・・・


ようやく英会話の申し込みをしてみたのでした。


盛りだくさんの箱根旅行で疲れたとか、言ってるばあいじゃないですぞ。これは。



明日はサガンの最終日(たしか)。


行けるといいな。っていうか、せっかくやろうと思ったことはやらないとね。




AD

肉疲れ

テーマ:

金曜日の取材の後、

友達と銀座で焼肉を食す。


A5ランク、食べ放題・・・。



肉好きな友達とは知っていたが

あんなに肉好きだと思わなんだ・・・。


なんだ、生涯で一番大量に肉を食べた日だったんじゃないか。

もちろん、より多く肉を収めるために

ノーアルコール、ノーベジタブルですて。



その後、喫茶店でお茶したんだけど、

スイーツなんて当然入るはずはなく。


しかも、その友達、

「私、ここでケーキ頼むんだったら肉もう一皿追加してたよ」





肉食女子・・・・!!!叫び


がこんなところに!

(ちょっと違う)





で、土曜日はなんだか超だるい・・・。はんぱなくだるい。



肉のせいか、仕事の疲れか・・・。


どうしょうもなくだるかったのだけど、

友達のイベントに誘われててしぶしぶ登場。




・・・酒を飲むと人間、元気になるものですね。


一時的なカンフル剤。ワイン



で、そのイベントで、とあるアメリカ人女子と知り合いになりました。


なんでも英会話教師・・・!!!

プライベートレッスンもやってはるんだって!目


ちょうど金曜日友達と話したときも

「英会話やりたいんだよね」(口ばっかり)

って話してたところ。



これは渡りに舟ってやつだよね。しっぽフリフリ





やってみようと思うの。





メールしてみようと思うの。




・・・の前に、ちょっくら箱根に旅行いってきます。









踊りに行くゼ

テーマ:

仕事のメドがついたので、

編集者の友達と、踊りに行きました。







佃島に。




盆踊りに。




明日香の編集女子日記

わずか80人ぐらいが踊る小さな盆踊り。

古い小さな家々を取り囲むようにタワーマンションがそびえています。



たしか、佃島てぇところは、

江戸時代に将軍様においしいお魚を献上するために

大阪の漁民が呼ばれて移住したところです。


以前、編集の子とそんな話をしてたときに


編「あそこは漁民が流れ着いて・・・」

私「流れ着いてじゃないでしょ!呼ばれて・・・でしょ!」

編「あ!そうか(笑)。・・・しかし、そんな突っ込みをしてくれるのは、あなただけ」

なんつー話をしたのでした。


彼女によれば、東京で江戸からの盆踊りが残っているのはここだけ。


風紀を乱すとかで盆踊りは江戸幕府によって禁じられて、残ってないんですって。



明日香の編集女子日記




もちろん。踊ります。



で、踊ったらもらいました。


明日香の編集女子日記
チビビール。




明日香の編集女子日記
タオル。


む!無形文化財だったんだ!




盆踊りは最高です。



その後、月島の居酒屋で芋焼酎を飲みぬ。





これから締め切り2本アップです。





休みゼロ

テーマ:

アメリカから帰ってきたのが5/31。


それからまったく丸1日を休んだ記憶がございません。

あ、デートや遊びは最小限やっているのですが、

何も1日予定がない、のーんびりという日がない・・・と思う。


もちろんアメリカに行く前も仕事を片付けるのに怒涛の日々だったから、

そこから数えたら・・・。



仕事が趣味で1日たりとも休みはいらない


という人がときどきいますが、


もちろん本人の趣味趣向的なところが大きいのでしょうが、

そういう人は「生活基盤がしっかりしている」のだと思います。


私も一応、こんな日々の中でもほぼ毎日、掃除をしていますが、

そういうおこないがあるから、

まだ仕事に身も心も飲み込まれるという

「なし崩し」生活になっていないのだと思います。


こうした時間の数々が、しっかり生活に組み込まれているということ。


衣服の手入れをする時間、

自分のいる場所を綺麗にする時間、

料理をする時間、

体を動かす時間、


これらの時間は仕事という枠からすると、無駄なようでいて、

自分の生活を立てて、

心理的にも物理的にも「余裕」をつくるモトに

なっているのではないかと思うのです。



今週末インタビューする某有名文化人の本を読みかじって

そう確信しました。


だってその人は私の5倍は忙しかろう生活を送っているのに、

朝晩料理をつくり、家事もしてるっていうんですもの。


うそでしょ、って思うけど、たぶんホント。

料理や家事を語る熱意が仕事とそう変わらない。

それがその人の生き方なのだと思いました。



「休みゼロ」の仕事生活はイヤですが、

仕事があるからって生活をないがしろにしない、

むしろ生活を立てることで仕事が立つ的な生き方をしたいと思います。

フリーで大変なこと

テーマ:

★欲しいもの・やることリスト★


●布ぞうり、あるいは作り方

・・・だっせーと思っていたはずが、むしょうに履きたい・・・!


●サガン、観にいく。

気がついたら、銀座・渋谷とも24日まで!行けるのかしら!!神のみぞ知る!


ネックレス買う

よく重ねづけしてたホワイトトパースのネックレス&ダイヤ(極小)のクロスネックレスが

まったく見当たりません。。。一体、どこへ!!!

・・・欲しかった一粒石ダイヤモンドネックレスを手に入れるチャンス・・・か・・・。


●習い事(バレエ&英会話)

まったくめどが立っていません。立てていません。

なんでもやりたいと思ったことは2週間以内にやらないとダメなんですって・・・おーほほほ・・・。






よく「フリーって大変じゃない?」って言われるのですが、

大変じゃありません。


そう言われると、

「誰だってやろうと思えばできるんじゃない」

って答えることがあるんだけど、

そう言いながらも、

最近は、気持ちの2割ぐらいは

「誰でもできるもんじゃないのかも・・・」

とも思っています。


理由その1

なんだかんだ言って、毎日休みのようで、休みじゃなくなります。

仕事の日と、休みの日が分かれていないことは、ストレスかもしれません。もしかしたら。


理由その2

下手(したて)に出ることを覚えないといけない。

我慢、我慢、我慢です。

(これは「んなことねえ!」って思われるフリーの方もいるかもしれません)


企業の看板で仕事することに慣れてしまっている人には難しいだろうなと思います。



って、別にフリーのウンチクを垂れたかったのではなく・・・

フリーがけっこう大変なのはお金の交渉でございます。



だいたいのクライアントは快く?お金をポーンと払っていただけるのですが、

ときどき、ほんのときどき、あまりに少なくて交渉せねばらならないことがあります。

滅多に!ほーーーんとに滅多にやらないんですよ!!


「少ない」と思っても、

交渉で数万円とか上がっても、少ないものは少ない。

無理やり上げさせてイヤな感じになるぐらいなら、黙っていようと思うことが多い。


はじめっから、安いとわかっていてやる仕事もあります。

それでも楽しくて満足いく仕事もあります。




しかし、このままでは「良心が許さない」時があります。

もちろん、私個人の良心、仕事人としての良心です。


たとえば、10日間にわたる拘束となったアメリカ出張・・・。

総額で提示されていたのですが、

気がついたら、執筆ページ数がどんどん増え、

出張手当相当分が3万円になっていますた・・・。


ないでしょ?これないよね?


原稿どころか、膨大な数の写真リストづくりやページレイアウトもやっているのに。



ということで、やむなく交渉に出ました・・・。


今日一日、もんもんと悩んだ結果・・・。異様に悩んだ結果。




最終的には、お金より(お金なんですが・・)

フリーランスとしての矜持で踏み切ります。


仕事した自分に申し訳が立たないと思うから。


「お金は関係ないから」ってけっこう軽く口にする人がいますが、

それってカッコいいようで、

自分の仕事に対して失礼にあたるときがあります。

お金じゃないんですよ、でもお金なんですよ・・・。


働いた自分のために踏ん張るところは踏ん張ります。



はあ。でも気が重い。

ちゃんと伝わるといいなあ・・・・。













忘れ物だらけ

テーマ:

連日、外回りが多くて(営業?)

しかもその間に原稿などを続々アップしなければならなくて

アップアップしています。


で。けっこう疲れがきているようで、


おとといは駅で名刺入れ(残額9000円のスイカ入り)を落とし、

今日は財布を自宅に忘れていたのでした。。。



名刺入れは親切なおばさんが拾って駅に届けてくれました。


じつは電車に乗ってるとき、私のと同じ名刺入れをもっているおばさんがいて・・・

あ、私の名刺入れはケイト・スペードで

外側が金と銀の間ぐらいのメタリックで内側がピンクという派手めなシロモノなんですが、


「うわっ。おそろいじゃん。かなりのおばさんだけど、ケイト・スペードとかもつんだ・・・ぼー


と思ってたワケです。。。オレのじゃっつーの!!


どうやら、乗車ギリギリのタイミングで

駅の自販機で飲み物をスイカで買ったときに落としたもようです。

で、あとから乗り込もうとした親切なおばさんが拾って、電車に乗り、下車駅で届けてくれたと・・・。



あ、ありがとう。おばさん・・・ガチャピン



ちなみに、私は電車の中で現金5000円を拾って下車駅で届けたことがあります・・・。

今思えば、これはもらってもよかったように思う。w



お財布とか高価な落し物が手つかずで出てくる国って少数・・・と聞きます。


最近、ネットで「暮らしやすさ」か「ゆたかさ」だかのランキングで

コスタリカあたりが1位で、日本が75位って出てたけど、

っていうか、いつも日本はイマイチのランキングだけど、

それはちがうと思う!!!!


電車で網棚に荷物を置いておける、寝られる、

落し物も出てくることが少なくない・・・

これは日本の素晴らしい面だと思う。


こういう数値化されない微妙な面って

ちゃんとランキングに反映されてるんだろうか。


昔に比べたら変わってきてしまっていますが、

まわりの人が(比較的)信頼できる社会ってすごく大切なことだと思う。


食物の安全基準だって他の多くの国に比べたらきちんとしてるし。

ご飯だって超おいしいのに・・・(完全に個人的趣味)。


昨日も、世界のホテル関係者のアンケートで

キレイに使ってマナーのいい国民ランキングに

日本人が一番で、フランス人が最下位と出ていましたが、


私は、自己アピールだとかおしゃれの「押し出し」より、

あとで片付ける人のことを考えられる人のほうがいいと思います!!!



先日、年配の編集者と話をしていたときに、

聖徳太子がなぜすごかったって話になって(どんな話)、

こんなことを言われました。


「聖徳太子の十七条の憲法に

 『和をもって貴しとなす』

 という言葉がまず一番目にある。

 これは今もつながる日本人の美徳だよね。

 この言葉が一番初めにくるって、すごいことだよね」



わ、私もそう思うYO!泣



あまりにも地味な美徳だから、

あんまり気づいてもらえないかもしれないけど、

これからもそうあってほしいと思う。



って、いかに私がドジっ子かという話をしようとしたのに、

話が大きく逸れて、そのまま終わります。






空き時間

テーマ:


明日香の編集女子日記

とうとう・・・やってもうた!!!6巻2冊買い・・・・





仕事の空き時間って、なかなか上手に過ごせません。


今日は10時半に打ち合わせ、14時に取材(同じ場所)。。。


で。

空き時間に作業できるように、

仕事資料を2、3コ、バッグにつめて出かけたのですが、

打ち合わせ時点で、14時からの取材の中止を知らされる。


・・・ムダに、荷物が重い・・・。



しかも、予定が後ろにズレて、

明後日に12時取材→18時半取材(同じ場所)・・・なんれす。鬼。


ついでに明日は、

13時打ち合わせ@渋谷→17時打ち合わせ@市ヶ谷

っていう香ばしい組み合わせ。


仕事以外の何かをしようにも

荷物も重いし、靴もパンプスやサンダルなんで

機動力ないんですよね~。



知り合いのフリーの編集者は、

ほぼノートパソコンを持ち歩いています。


私のサブで使っているノートより大きくて

「重そーーー」と思っていましたが、

持たせてもらったら、重さは半分!?、3分の2ぐらいでした!


その人はパナソニックのレッツノート、私はDELL・・・。

値段の違いかしら・・・。


ついでに私が使っているDELLは、

バッテリーがせいぜい1時間半~2時間しか持たなくて

これまた重たいアダプターを持ち歩くか否かでも悩ましいところです・・・。

始めッからモチが悪かったような・・・。


外でもネットできる環境は整えたから

持ち歩くと便利なんでしょうがねー。うーむ。



皆さんはどう過ごされていますか?












荒療治

テーマ:


明日香の編集女子日記

理由もなく、お花もらうなんて初めてかもしんない。




なにげに忙しい日々。。。



そんななかでも仕事で出かけた前後に

「スワン」(バレエマンガ)をコツコツ買い集めています。


さらに、夏のバーゲンも初日から初参加。

なんと!10分前から並んで参戦ですよ!!

こんなん、初めてだっつーの!


地元だったので、「知り合いに見られたらはずかしい!」

(しかもジャージ姿←ウォーキング後)

と壁のほう向いていました・・・。



結局、下着と靴とシャツ買ったかな。

(言葉だけで書くと、サラリーマンみたいアイテム)


この夏とくに買い足したいアイテムはなくて・・・

ま、バーゲンで「買い」とされる(と思う)アイテムって、

下着と靴あたりじゃないでしょうか。

・・・ってことで重点的に。



これは荒療治。

バーゲン期間中だと、気になっちゃうと思ったので

(だって、バーゲン終わったら夏物がなくなる・・・!)

どうせ行くなら、初日に駆けつけてやっつけちゃえ!!!

と決めたのです。



というわけで、

ウォーキングをした午前中に

PARCOに駆けつけて、

午前中で撤退したのでした。


満足。



バーゲンの雑念が消えました。




あと、英会話とバレエの習い事(←いつのまに!)を始めるのと

銀座に「サガン」を観に行くのが近々中にやっつけたい行事。


がんばるぞー。