舌の根も乾かぬうちに

テーマ:

昔はすっごい人取材しちゃうとさあー、

ああこれからこれを原稿にしないといけないんだ。ワナワナ・・・

となっていたけどさ、

今はこれを素晴らしい原稿にまとめてやろうじゃないの!

って気持ちになるんだよね~


ズビビビビ・・・(コーヒーを啜る音)



って自分の成長ぶりを自慢していたのが数日前。




先日の某先生(世界的権威)の取材テープ聴いてたらさあ、

全然、取材できてないでやんの!


いや、先生の御厚意でネタは拾えているんだけどさ、

その引き出し方が美しくないの、なんのって。


すでに聞いたことを言葉を変えてもう1回聞いてるしねー。脳みそ停まってるねー。

自信がないときに「語尾が消えて行く」クセが出まくってる・・・。

ちゃんと最後まできっぱりしゃべれー。



資料に・・・ってもらったインタビュー記事(1問1答式の流れ)。

整理されたことを差し引いても、

すっごくいいインタブーしているから

「かっけーな。すげーな」って感動しちゃった。ついでに参照しつつ。




日曜日に飲んだ友達らは

取材されることが時たまあるんだけど、


ほんとインタビューの下手上手いってわかるよねー。

どうでもいいことばっかり聞かれたり、
的がずれた質問されると呆れちゃう。


なんつーナマの声も聞かせてくれちゃったり。


「げーー、身につまされる~(苦笑」


なんて笑いながらも、
インタブーできてない自分のテープを聞いたばかりだから

すべての己のことを指摘されているようで
もうやめてくれ・・・』と気持ちは針のむしろ。


やっぱり何度やっても、
インタブーがうまく流れないときは流れないし、
原稿書くときも「私に書けるんじゃろか・・・」と青ざめるときはある。


なんて今、原稿を書きながら思うんである。


途中ではありますんが、
あと数時間後には
「私すごい!きれいにまとめたじゃん」
とか思ってる可能性がありますんで、

ほんと隅に置けないんで、
今のうちに書いておきます。


こういう思い上がりがなければ、

もっと伸びているのかしらん

と思いつつ。


まあしかし、何事もハッタリ大事だからなあ。

とことん自省できちゃう人にはハッタリはできん!

むしろ原稿だって、勢い任せ!である。エッヘン

とも思いつつ。


プラマイゼロ。


え、マイナス?


どうしよう。







AD

自称、空気の読める女

テーマ:

加湿器、本日からスタートです。


明日香の編集女子日記
写真だと、まるで球体に見えるな・・・。

とりあえず、マルニのマガジンラックを置いてたところに設置。


私は部屋にいろんなものが出ているのを良しとしないので、

しかし、読みかけの雑誌や本はあるわけで

その妥協点のためにマガジンラックを置いたのですが・・・

どかしてみると、やっぱりないほうが断然いいなあーーー。


問題は、マガジンラックの行方。


もう置くところないよ~。





さて、表題の件。


私は最近、空気の読める女と自称しています。

KY関係じゃないよ。


きっかけは、友達の家@一軒屋に遊びに行ったとき。


もう入るなり、すごくすがすがしい空気で

(新築2,3年の普通の家です。インテリアもまあ普通。小さい子がいるので)

「この空気は何!?すっごくいい空気!」と内心、感動しきりでした。


ついでに、和室とか床の間とかちゃんとあって

オシャレとか別のレベルで、なんだかステキなおうちでした。


玄関や廊下のすみっこに花とか生けてあるので

こういうののせいかなーと思いつつ。


で、いろいろ話をしているうちに、

ママ友の子@幼児がいわゆる「見える」タイプらしく、

家によって、「怖い人がいる」などと言って、

すごくおびえたり、泣いたりするので大変だそうです。


友達曰く。

「そういうのって、ないと思ってたけど、実際にそういわれるとねー。

 でも、うちはすっごい安心らしい。。。」



やっぱり。


あたし、空気を読みとっちゃったんだワっ。



何かわからないけれど、

いいところって空気がちがうのです。



昨日も、仕事が忙しくて

ここ数日、資料が床に散乱し(資料が多く必要な仕事をやっていたので片づけられなかった)、

キッチンには実家から送られてきた野菜が散乱、

洗濯物もぐちゃぐちゃ・・・。

気がついたときに、少しずつ片付けるようにはしていたんですが改善されず。



なんか気持ちはどこかイライラするし、

仕事もダラダラ・・・こりゃいかん。


と思い、一気に片付けることに。



そのあと、机で仕事をしていると、


「ん?なんか空気がちがう」



そっか片付けたからか。と一人納得。


モノを片付けたり、コロコロを使ったりだったので

別に空気は入れ替えてなかったのですが。


散らかっているところには「よどみ」が出てるのだなあと実感。



ちなみに、私の感じる「いい空気」というのは

例えると、森林に入ったときとか、お寺とか神社の本堂に入ったときのような空気。


すがすがしくてうるおいもあって、深呼吸したくなるような。



いわゆる風水、みたな世界でしょうね。

私は、どの方角に何色とかは興味が無いのですが、

基本的に風水というのは「環境学」のような気がしています。

きちんと整って清潔で、なおかつ暮らす人が柔和に暮らしていれば、

しぜんと運がよくなってくるのは当たり前だと思います。


とりあえず、加湿器もよい空気をつくってくれているようです。(自称空気の読める女より)






AD

美肌道加湿命

テーマ:

とうとう買いました。加湿器。

といっても店頭に在庫ゼロで取り寄せですんで、まだ手元にありません。



美肌をつくるうえで、水分はひじょうに重要な要素とききます。

この冬の乾燥は大敵ですね。


ちなみに私は肌より先に髪に来るタイプでして。

長かったころは、冬になると毛先が目に見えてパサついて・・・。

だいたいばっさり切るのは冬でした。


今は短いし、どうやら(年齢的に?)肌に一番にきているようです・・・。あーあ。


しかし、私の部屋は観葉植物も多く、毎日、霧吹きで葉水もあげているし、

アロマディフューザーも1日何度か使っているし(加湿器じゃありませんけど・・・)

ある程度の湿度は保たれていると自負しておりました。


ちなみに、

肌にいい湿度は60-70%だそうです。

30-40%はかなり乾燥。


とある美容本では、くちびるのカサつきが何を塗ってもよくならず、

加湿器を入れたら、しっとりになったという話。


湿度、大事だわ・・・と、この冬から湿度計を導入してみたところ、

昼間は60%ぐらいになんとか保たれていますが、

夜はなぜか40%まで落ち込んじゃうんですよね。

霧吹きやっても、上がらない~。(貧乏くさ)


12月までは、なんとか50%以上をキープできていたんですが。

やっぱり冬本番は、乾燥も進むのねー。


加湿器、やむなし。

ということで、


買ったのはこちら↓深澤直人デザイン。


明日香の編集女子日記-a


プラスマイナスゼロ

アロマもできるらしい。


これ、ずっーと目をつけていたんですけど、

30センチ近くあるから、私の部屋には場所取りなんですよねー。


この大きさ、存在感。じゃま・・・。



っていうか、収納スペースない。。。@オフシーズン

(仕事道具も服も本も全部、収納に入れているので、つねにMAX状態でして)

かといって、この秀逸なデザインを見てしまうと、

ほかの加湿器じゃ物足りなくて・・・。



しかし、美肌には変えられないと、ようやく買いましたDASH!



これで少しは美肌になればいいんですが。汗

最近、肌しぼんでるで。おれ。



AD

人生悲喜こもごも。

テーマ:

なかなかゆっくりブログを書く(心の)余裕がありません。

ので、走り書き程度ですが。。。汗



この前、取材した歌手の方、

もう60歳近いのですが、10代でデビュウするなりヒットを飛ばして

そのぐらいの世代の人は確実に知っているぐらいなんですが・・・


その間、40年間ぐらい自分らしく生きられたことはなかった

とおっしゃるんです。

今やっと歌う意味を知ることができた、と。

回り道をしたと。でも、その回り道あっての自分だと。



あれだけのルックス・才能に恵まれながら、

タイミングに恵まれ、ショートカットで成功していながら

ついでにお金持ちでインテリなお家に生まれながら・・・


人生ってわからんものだなーと思います。

人間って面白いもんだなーと思います。


私がインタビューを究めたいのは、そこらへんからなんですよね。



それから。

とうとう・・・不況の中でも比較的、元気だった

トヨタを代表する自動車産業も明確に斜陽に入りつつあります。国内においては。


まあ、これは環境問題とか社会状況とかで

必然だった部分もあるのかもしれないけれど、

その好況をかなり支えていた人たちが

派遣労働者だったということですよね。


日本で消費がくすぶっているのは、

こうした非正規雇用の人たちが増えていて、

そういう空気に他の人たちも不安を覚えているからで。

そりゃ新車登録代数も減るよね。

(かくいう私は先月、車を買おうとしていたのだが・・・

 ちょっと忙しくて、ついでに必要性に疑問が湧き、先延ばし中・汗)


めぐりめぐっては、

自分の首を絞めたんじゃないかという気がしているのです。

安く使おうとしたね。



それから。

今、吉祥寺関連の記事を書いているのですが、


吉祥寺駅の近くには月窓寺という地元では有名なお寺さんがあるのですが、

(「吉祥寺」はないのよん♪)

なにげにこのお寺さんは吉祥寺駅一帯の土地を握っておりまして。汗

あのビルも、このビルも、このデパートも、驚くぐらい月窓寺の所有地らしくて。


もう超うらやましい、っていうか、このーなまぐさ坊主、うまいことやりおってー


とふつうに思っていました。


でも、今調べたところだと、ちょっとちがうのよね。


ようするに、もともと吉祥寺駅をつくろうとしたところの村民が(当時、武蔵野村)

おおいに反対して、

こまった村の顔役たちが「寺社地なら文句いうめえー」ということで

お寺さんに押し付けちゃったのよね。


当時の事情はよくわからないから、

それが若干、断れないのを見込んで無理やり、っだったのか、

へえ喜んで、だったのかはわからないのですが。


まあでも反対の一番の理由が、

汽車の火の粉が飛んだりして火事になったりするからだったわけで。


結果、すっごい得しちゃったわけで(笑)。

別に、反対した村民に「ほれみろ」っていうつもりじゃないんだけど。




そんで、何が言いたいかというと

人生なにが幸いするのかわからないのですね。ほんとに。


では、どう生きていったらいいのかというと、

その前に取材したマジシャンさんは

「本能」だとおっしゃっていました。


本能がいいと思ったモノを選べと。

数字や世間体、体裁にこだわらず。

それらは早晩、確実に壊れゆくもの、消えゆくものだから。


最近、いろんな種類の仕事を受けすぎて、またしてもパンパンになってしまって、

それは目先の利益にとらわれているのか、

それとも新規開拓につながるものなのか、

私の本能はどう言っているのかな・・・。



聞いてみると、



とりあえずGO



なんですけどね。(ホントか?)



まあ、あと選んだことには後悔しないことでしょうね。

わかっちゃいるけど、ときどき迷うわ。




意外と長文にて、了。



10代の頃から髪の毛が弱くて細くて、悩まされてきた私。

500円以下とかの市販シャンプーは使えません。

すっごく乾燥してバサバサになってしまうのです。


よって、シャンプー(だけ)は高級志向。

髪にかけるお金は惜しまず、

シャンプーとコンディショナー、トリートメントだけで2万円近くとかもありました。。。



挙げてみると・・・サロン系、高級系。

ルベルコスメティックス

レラ

エレンス

ディーセス

フェアリアス

IVANKA


ナチュラル系では

アグロナチュラ・ビオリーブス

ファンケル・アミノ酸シャンプー

パックスナチュロン

ラ・カスタ

オーブリー


・・・ざっと思い出しただけでも、ずいぶんいろんなシャンプーを使ってきました。しみじみ。


髪には最高だけど、地肌には最悪だったのが

ディーセス(ミルボン)

フェアリアス(アルビオン)

ですね。私には。


使うたびにかならず地肌にできものが・・・。

そう私、地肌も弱いのだー。


そんなシャンプーマスター(勝手に・・・)の私が、

たぶん歴代最高峰と認めるシャンプーがあります。


それはモルトベーネのピュア・ナチュラル。

http://www.purenatural.info/



ダサめのパッケージで、

しかも市販系シャンプーと同じだと思っていたので

完全スルーでしたが。

とある超美髪女子が大プッシュしてたので、入手してみたのです@1カ月ほど前


シャンプー解析サイトなるものがあるのも知り、

そちらをチェックしてみると、成分的にも、かなりいいみたいです。


ちなみに私は、シクロメチコン、ジメチコン系が入っている

ヘアケア製品は使わないようにしています。


これは昔でいうシリコンで、

一時的にはすごくツヤサラになるのですが、

落ちるときにいっしょにキューティクルをはがすという噂もあり・・・。

そうでなくても、地肌とかに悪そうなので絶対パスしたい。

現在、かなりのヘアケア製品に入っているので避けるのが大変なんですがね。


もちろんピュアナチュラルはこれらの成分はナシ。


1カ月ほど使ってみて、すっごく髪が調子イイです。

ツヤもまとまりも最高で、嬉しくなってしまいます。


しかも、このピュアナチュラル。たったの900円なんですよーー。涙

良心的すぎるっ。感激!


乾燥しやすい人はしっとり、そうでない人はサラサラがおすすめかと思います。

(洗浄力が弱いようなので、さっぱり!したい人には不向きかも)



シャンプー解析サイトを見ていて思ったんですがねー、

けっこう「良くない」成分を使っているモノが多くてびっくりしました。

(ナチュラル系でも)


たぶんヘアケア製品って「髪にツヤを出してまとめる」っていう命題があるから、

どうしても肌用の美容製品よりもいろんな化学成分を入れざるを得ないのでしょうけど。

入れちゃうんですけど。


髪は女の命といいますさかい、

地肌によくないのはダメですよね。


トライしやすいお値段なので

よいシャンプーを求めている人はゼヒお試しあれ。





癒しの間

テーマ:

年明けから忙しくて、ここ数日何があったのか

すぐ思い出せないのですが・・・。


そうそう、金曜日の女優さんのインタビューすごく良かったです。

とりあえず、エステより全然効果がすごい!という

岩盤浴に行ってみようと思いまつ・・・。

一時期すごいブームでしたよね。忘れてたわー。

爆弾告白もあったなー。うまくまとめなきゃ。。。


土曜日は、スタイリストさんに誘われて

六本木のオーガニックイタリアンで新年会。

ビンゴゲームで、オリゴメールのバストジェル当たりました。。。ラメ入り。はわわ。叶姉妹・・・。

そのままデザイナーと3時まで飲んで、友達の家に泊まって、

昨日の夕方5時にやっと帰ってきました。



仕事しなきゃ・・・。

っていうか、バーゲンのぞきたいんだけども・・・。(遅)



年末に買った良いもの。


アロマディフューザー。

明日香の編集女子日記
無印で5000円。

水とエッセンシャルオイルを入れると、スチームが出てきて

部屋中がよい香りで満たされます。


お気に入りは、柑橘系の香りのベルガモットと、森の香りのヒノキ。


毎日使っています。


形のシンプルさは気に入っているのだけど、

無印のはちょっと使いにくいです。

デザイン上、ボタンが後ろになっているから

すごく押しにくいのよね。




(なぜか)ハートのクッション
明日香の編集女子日記

ユニクロでみかけて、かわいいーと思ったものの

「いくらなんでも・・・」となんとか踏みとどまり・・・。

セールで1400円→700円でしたが、それちょっと安すぎ・・・。


で。ふたたび通りかかったら、さらに値下げされて500円に・・・。

どうやら売れ残っているようです・・・。


しかし、かわええのぅ・・。

ええぃ、買ってしまえ!


というわけで激安のワンコインで購入。


これがねー、いいんですよ。

すごく抱きやすいし、手触りもたまらんし。


ハートの溝部分が頭にフィットして

枕にするのにちょうどよかったりします。汗






と、なにげに癒しグッズが充実している今日この頃でした。


薄れゆく記憶。

テーマ:

連日5時半起きで、その間に原稿のアップなどがあり、

寝るのが1時すぎだったもので、

昨夜はものすごい睡魔に襲われて、

爆睡してしまいました・・・。ガクッ。





明日香の編集女子日記
忘れぬうちに熊本城アッポ。


なにげに熊本城に行くのは3回目。



しかし、こんなところだったけー!?

みたいな新鮮さで、我ながらギョッとします。

覚えてねーよぉ・・・。



どうやらこういう傾向は年を重ねるごとに増えていくようで、

クライアントのMさん(推定50代)は、取材先に着くなり・・・


M「ここじゃない!前行ったときは、こんな立派なビルじゃなかった!」

私「じゃあその後、ビルに立て替えたのかもしれませんよー」

M「いや、1カ月前に来たばっかりなんだよー」

私「えっ・・・(汗」

M「おかしいなー」

私(この人完全に、何かと勘違いしてはる・・・。住所も合っているから、間違いなくここじゃろう・・・)



どうやらMさん、他の取材先と混同してた模様・・・。

わからんでもありません。


こうやって年々、経験量と情報量が増えていき、

処理しきれなくなるんでしょうなあ。



年々といえば・・・仕事にとりかかるエンジンも少し勢いがなくなっています。


「なかなか原稿にとりかかれない」

という年上ライターさんの話を聞くたびに

「? さっさとやりゃーいいのに」

みたいに思っていた私。

かつては、もっと合理的にこなしていたハズですが。


締め切りに間に合わないってことは絶対にないのですが、

締め切りが先のもの(おもに、書籍の執筆・編集)

締め切りがないもの(おもに、書籍の企画)

を、先へ先へと追いやってしまっている状況。


うぅ。書籍がメインストリームだというのに・・・。


これが、「その日暮らし」ってやつの一種でしょうな。いくない。



明日は早起きに戻って、自分を取り戻します・・・っ。









早起き養成ギブス

テーマ:

本日、朝9時から横浜で取材。

明日、朝9時すぎの飛行機で熊本へ。

明後日、朝10時に六本木で打ち合わせ。


1日置いて

金曜日、代々木で某女優さんにインタビュー。


今週は5時起きだな・・・。

イヤがおうにも、早起き週間。




正月に読んだ本に、

「何かを得ようと思ったら、何かを失う覚悟をしなければいけない」

って書いてあって、

いまさらながら、目からウロコ気味でした。



今って、何でも手に入れる、得られる!っていう

ポジティブな風潮があるけれど、

それがかえって私たちを苦しくさせるのかもしれない。


たしかに、なんでも得られる。

でも、たとえば、

早起きしようと思ったら、

布団でいつまでもヌクヌク、ウダウダしている時間は

きっぱり切り捨てなければいけないのですねえ・・・。

いやー当たり前すぎて申し訳ないのですが。



夜明けの、冷たいけれどすがすがしい空気を吸いながら、

あけぼのの空を眺めながら、

布団でヌクヌクしている時間はかなり魅力ではあるけれど、

それよりも、こんな朝を選びとっていきたいと思ったのでした。


欲しいものを得ることばかり考えるのではなく、

自分に何が必要なのか、何はなくてもいいのか、

取捨選択することができるのが、

ほんとうに得るものが多い人生。。。




横浜は行ったことがないスポットなので、

40分ほど前に着いて、

近くのカフェで今日のインタビューの組み立てをしていました。


席を立とうとしたときに、クライアントのNさんとバッタリ。

Nさん、すでに現地に下見してカフェで時間調整していたそうです。はわわー負けた(笑)。



現地には、さらに上のクライアントのMさん。

Mさんも随分早く来たみたいです。


まあ、みんな年明け一発目の仕事で、

ようやくとれたアポイントなんで、

かなり気合い入らざるを得なかったようなんですが。汗


この前、取材した某大物マジシャンも、

どんな仕事でも2時間前に現地入りするとおっしゃっておりました。

知り合いのライターも1時間前入りは当たり前って・・・。


まあ、そこまで早いのは・・・マネできませんが、

こういう姿勢のヒトって、

私は「信用できる」って思っちゃうのです。安易?



日本人は、世界でも指折りの「時間に正確」民族だと思うけれど、

この前倒し精神は、諸外国のヒトから見たら、かなーり「異様」かもしれませんね。


某国で「列車の1時間遅れは当たり前」というのに

日本人がギョッとするのと同じように。




人生でもっとも大切なものの一つで、

自分のコントロール下におけるのが「時間」。



大切にしたいと思います。




揺れる新年

テーマ:

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


年末年始はネットもせず、静かに?正月を過ごしておりました。


昨年はもがいた一年でした。

実家に帰り、田んぼの真ん中に立ち、高架を走り行く新幹線を眺めているうちに

あるいは、殺風景な川べりを強風に吹かれながら歩いているとき(北関東は風が強いんじゃ)、

少し歩みを停めてみたい気持ちになりました。

いや、心はつねに前進を目指しているのですが、

静の中にいることで、動を見い出したいのです。



世の中で「素敵」部類に入る人たちが

一人は「圧倒的努力で生き抜く」とおっしゃっていました。

もう一人は「頑張らない」っておっしゃっておりました。


はたして、どっちが解なのでしょうか。

(もちろん、万人に通ずる「解」なんてどこにもないことはわかっているのですが・・・)


しかし、実感でいえば、

最近、私が心をときめかす人物は総じて

「頑張らない」を掲げているのです。



今の私にとっての解は「頑張らない」なのでしょう。


でも、

「頑張らない」ために、頑張らなければならないことは?・・・w

自堕落と頑張らないの境い目は?


いやいや、

もしかして私が「あともうちょっと考える」作業をしてみれば、

圧倒的努力と頑張らない、

は相通じちゃったりとか!?



今読んでいる本には

言葉にまとめたとたん、時として直感が消えるという内容のことが書かれています。

(『第1感  「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』 (光文社)M.グラッドウィル)

言葉という枠をつくったとたん、思考がそこでストップするのです。


森 博嗣という理系出身の作家が

「アイディアは絶対にメモらない」

ことを訴えていて、すげーと思いながらも

ひじょうに不合理に感じていたのですが

その理由がはじめて明確にわかった気がしました。


私は。

もう少し、足を止めて考えられるようになりたい。


・・・いやいや、某占い師に「あなたは考えすぎる」と言われたのだった(汗。



頭で考えないために、足を止めて、心と現象を見つめられるようになりたい。

うん。自分の直感というものをもっと大切にしたい。




やさしくなりたい。


ほんとうのほんとうの意味でかしこくなりたい。


人生をコントロールしたい。


しなやかに強くなりたい。


人を思いやれる人になりたい。






と。


ここまで読んで多くの方は

「なんのこっちゃ」

と思われているかもしれませんが。

(ねっ。だから、タイトルは「揺れる新年」なのよっ汗)


今年の目標は朝早めに起きて、

毎朝1時間、仕事の企画or人生の企画の時間をかならずもつことかな。

ほんと置き去ってしまったことが山積。

ここだけは頑張りたいと思います。w


それでは、また1年

いっしょに年を重ねましょう。