友達。

テーマ:

まだまだ仕事せにゃならんのに遊び歩く日々続いています。

(1週間ぐらいですが)


3時に新宿で著者の先生と打ち合わせ。



5時過ぎから、女友達の女友達@香港在住と東京駅の大丸でお茶をする。

いや、お茶するはずが、シャンパン×ワイン・・・汗。


友達を通じてmixiで交流もあったし、

なにせ友達の友達なので

初対面でも、なんだか親しい感じがして楽しかったです。


全体美人さんムードですが、お話しすると可愛らしい印象があるお得な(!)女子さんでした。

3月にご結婚のほやほやさま。


2時間ほどだったけど、なんだか気持ちがあたたかくなりました。


帰って、仕事。


今終わって、ようやくお風呂に入ります。



ううむ。無理やり(ってほどじゃないけど)でも

遊びをはさめば、仕事だけで一日が終わらないのだな。

(もちろん、場合によるけどね)



AD

どうでもいいじゃん。の精神

テーマ:

大学時代の女友達宅へ、

女友達4人連れ立って襲撃。


昼間から鍋をつくり、ビール、シャンパンやら飲みながら、

7時半までくっちゃべる。


遊びに行った友達んちは、

お家を建てて子ども二人でなんだかもう立派な主婦なのである。


長い付き合いだから、おしゃべりも楽しいんだけど、

やっぱり世界がちがうことをしみじみ感じずにはいられない。


私がふだん付き合ってる友達のことを話したら、

けっこう引かれるんだろうなあ。

みんな変人だ。彼女たちから見たら。



その場にはいなかった一人の友達@東京出身地方在住が


「高校時代の友達と会うと、

 子どものいるヒト、いないヒト、

 結婚しているヒト、していないヒト、

 仕事しているヒト、していないヒト・・・

 いろいろで、昔みたく共感ができなくなっていて悲しい」


って悩んでいて、2日連続で相談電話がきた(!)という話が出てたけど。




正直、どうでもいいじゃん。



って思うんである。




悩んでもどうにもしようがないことなのだ。


共感なんてしようと思ってできるものじゃない。





その間、携帯に仕事関係から電話がかかってきて

ちびっと問題発生したのだが、

出先で電話番号もわからず、

土曜日じゃ対応もあまりできないので、



どうでもいいじゃん。



って思うことにした。




クライアントの担当がもしかして私のことを怒ってる?

って最近思ったのだが

(私は些細なことでこういう不安をもつのである)



どうでもいいじゃん。



って思うことにした。






友達に冷たくする気はないし、

仕事の対応をしないわけじゃないし、

クライアントを軽くあつかっているわけでもない。



むしろ、

友達はこれからも大事にしたいし、

仕事の対応は最善の策をとりたいし、

クライアントとの関係もていねいに気付いていきたい。


そのための


どうでもいいじゃん。


なのである。




共感できなくなることが増えていくことがあるのは悲しいけれど、

それでも友達なんだから、そこにはとらわれたくない。


仕事の対応も、今できることがないのだし、

友達との時間を楽しみたいから、気持ちを離す。


クライアントとの関係は、私の思い込み(たぶん)なので

変な予断を交えることなく、

今までどおりに信頼関係がある状態だと思って付き合っていきたい。



そのための言葉の魔法なんです。


変ですかねー。



AD

仕事→遊び→仕事→遊び

テーマ:

誕生日以降、異様に忙しいうえに

遊びの予定もすべて消化しているので

このうえなくあわただしい。


明日あさっての準備や仕事のメールを処理しないといけないので

今セコセコやっています。




昨日は2時まで友達と飲み、

今日は知り合いのおじさんのパーティ。


比内地鶏の丸焼き&CAVAのパーティ。

CAVAを4杯&白ワイン3杯。

CAVA好きにはたまりません。


丸焼きの中に詰め込まれたご飯がめっちゃおいしかった。

残りをパックしてもらったので明日の朝ごはんだ。





なぜだかワインももらった。


背景が荒れているのは、若干、汚部屋気味になっているため、仕方なし。




忙しくて気持ちがワタワタしていても、

明日何を着ていこう(ファッション、TPO、天気、ローテーションとの兼ね合いを考えながら)。

明日何を食べよう

と思うときは、なんとなく気持ちが落ち着きます。



眠い。




AD

残念なヒト。

テーマ:


a

やっぱミルクティだわ。ほっ。


先日、インドのオーガニック紅茶@フェアトレードを買ったら、

なんだか味が薄くてイマイチでした。

なんかなあ、この手の紅茶って、紅茶っていうよりはウーロン茶みたいなアッサリさん。

それはそれでおいしんだけどね。


一時は、マリアージュフレールとかレシピエとか、

近所の紅茶専門店とかで買い求めていたんだけど。


結局、リプトンのティーパックを買ってきてゴクゴク。ウマー。


味オンチなのかしらんね。・・・はっ。




安上がりです。

郷愁アニメ。

テーマ:
もう生活めちゃくちゃで仕事してます。
入稿直前はしょうがないよね。。。

なんていいつつ、YOUTUBEで昔のアニメソングにどっぷり。

花の子ルンルン


コンパクト持ってた気がする。

♪いつかあなた住む町に行くかもしれません~

若干、本気で待ってました・・・

やあ、ルンルン美人さんだわー。伊藤美咲系だね。



魔女っ子メグ


子どもの頃は傘を差すと、
一生懸命くるくる回してたが、
魔女っこめぐの影響か・・・。
これもグッズ持ってた気がするなあ。



魔法少女ララベル


けっこうマイナーかな。
これね、歌のカセットもってからいろんな曲歌えるんですわー。


クリーミィマミ!!!



ごめん、今でも歌うかも・・・コッソリ。&ラムのラブソング
もうもうクリーミィマミ最高です♪

パンプルピンプルバムポップン!(テケトー)


っていうか、「魔法少女系」強し。
最近の子ってお人形遊びしないらしいわね。。。
映像(の古さ)見るたびに、私も昭和の女ねーと思います。

あーもうキリがない!

しょうがないから、ベルバラ張って〆るわよ!


私もバラの定めに生まれたい~。


はあ~
おばあさんになっても、見てうっとりしちゃうかも。
なんだろばばあになる頃には、
温泉宿で昭和アニメを見るツアー
とかやってくんないかしら。。。。

温泉に浸かりながら、連日アニメ三昧よー。
「オルカルさま~♪」
「私はアンドレ派だわっ」
「デュバリー夫人ムカつく!」
とか言いながら・・・もう完全にヲトメ。
これ、最高じゃない?



・・・。
さ、仕事すよ。

ホテルでリフレッシュ

テーマ:

誕生日っつーことで、とりあえず帝国ホテル泊。

それどころじゃないってことで、

ギリギリまでキャンセル迷い、ギリギリまで仕事してたけど、

リフレッシュできました。


これで仕事の質も向上することを願う。汗


本館のリニューアルされたフロア。

まだピカピカだし、お風呂もカーテンも自動式で使いやすかった。

なかでも気に入ったのは2シーターのソファ。

ダラダラしたい私にはピッタリでやんす!




日比谷公園の眺め。

ポーターさんに「某首相はまだ来ているんですか?」と聞いたら、

「毎日のようにいらしてます」とのこと。この人、すっごく神経太いと思う。なんとなく。

ちなみに国会議事堂は目と鼻の先。



ちょうど集英社のすばる文学賞やらなど5つぐらいの賞の授賞式をやっていて、

なーんと宮部みゆきさんを拝見してしまった。


芸能人に比べ、作家の方はなかなか拝見できない

(気づかない確率大)ので、喜びひとしお。


宮部みゆきさんの時代小説はすべて読破しており、

時代小説の書き手として一番スキ。なんだか嬉しかった。

本でも持っていればサインお願いしたかったー。


ふらっと会場をのぞいたらいろんな作家の面々が集まっていたもよう。




夜はひさびさにプールで泳いだんだけど、はじめから最後まで2人で貸切状態!

目白のフォーシーズンズには劣るけど、快適でした。


まあ、本気で泳ぎたい人は長方形プールのコチラのほうが萌えるかも。

ガンガン泳ぎました。



朝は1時間ほど周辺を散歩。



日比谷公園ではすっかり銀杏が色づいておりました。



皇居外苑もチラリと。




ついでに官庁街。こちらは法務省の赤レンガ庁舎。


いかつい建物ばかりで、

なんだか「日本の中枢なんだわー」と妙な?気分に。




帰りは、お近くのペニンシュラでお茶をしてくつもりでしたが(初)、

えーと・・・これは本当にペニンシュラですか?


本国やタイのペニンシュラと比べると、

ペニンシュラの・・・セカンドライン?

と思うほどしょぼかったです。

お部屋やスパは凄~いのかな?(汗


B1のペニンシュラカフェで売っているバナナブレットは絶品でしたが。





とりあえず、リフレッシュした!ということで、

これから真面目に仕事をやります。


ガッ!

ほすぃもの

テーマ:

そろそろ年の瀬とあって、

皆さんの手帳に関する日記、

興味深く読んでおります。


しかし、人気やな。ほぼ日手帳・・・。



今年もシステム手帳で行こうと思っているんですが、

今持っているヤツは味が出る前にボロが出ていているので

買い換えたい気分。


いろいろ検討した結果(ネット上)

ヌメ革のシステム手帳に新調したい!


なんか使えば使うほど、こっくりと味が出てくるのっていいじゃないですか。


花も恥らう?女子なんで、

あんまり革小物に味とか求めすぎちゃあいけないと思うんですが(自粛)

仕事の手帳はちょっと「積み重なる」感じを出してみたいな。



a

MANOSEっていう個人の皮細工屋さんがつくっているシステム手帳。

しかし、このデザインはミニサイズだけなんだな。残念。



買いにいきたいけれど、時間がない。

そしてどこに売ってるんだろう。こういうの。


誰かおしえてー。


約束どおり

テーマ:


バナナ×牛乳×ブルーベリー

うますぎ!!


某出版社の元社長(敏腕編集者)から連絡が来た。待ってました!

長かったよ。潜伏期間。

その間、私は武者修行していましたが。


ほぼ私の本をつくるよろこび。よ。


この方々からの仕事は万難をはいしてお受けするつもりだけど・・・

タイトなスケジュールになりませんよう。。。南無



さ。これから今日の取材、原稿にせねば。わせわせ。


今日もすごい人だった。


私は1ミリもすごくないけど、すごい人に次々会える仕事です。

(いい仕事とは書かない・笑。取材相手がすばらしいほど原稿を書くのに悩むのだ)



目にやさしく

テーマ:

寝ようとすると、涙がポロポロ出てきます。

前々回、本を書いていたときもやっぱり

夜目を閉じると涙がポロポロ。。。


ちょうど気難しい先生との仕事だったんで気苦労も多く、

「なぜか、涙がポロポロでるんですー。ふしぎー」みたいな感じで話したら

編集者に大いに同情されたのでした。



そんときは、

「そうか、私辛いのかも」って妙に納得しちゃったけど、

今回でわかったわ。


眼精疲労です。たぶん。



寝ている時間と散歩している時間とご飯食べてる時間以外は

ずぅーーーと画面見てるんだもの・・・。

しかも、寝る前は漫画熟読・・・やめろってば。汗



ということで、



a
ブルーベリーのシロップ漬け、です。


いつも買うのは、仏サンダルフォーの砂糖を使っていないブルーベリージャムか、

ドライフルーツだったんですが、ちょっぴり生っぽい感じ。



a
まずはシンプルに牛乳とミックス。

明日はバナナ牛乳と組み合わせてみよう。




さて。これから明日取材する方のDVDを鑑賞します。

仕事は学び。

テーマ:

今日は変わった仕事をしました。


それは、某企業のHPの刷新にあたって

存分に意見を言わせていただくというもの。


・・・この私が?


この企業は先日、ライターコンペなるケッタイなイベント?を

開催したところでもあるのですが、

(いちおう、その後、勝ち進んではいるようです。。。)


「いや、できない!ってことはないですが、

 私より適任者がいると思いますよ」


と言っていたものの、適任者が見つからず

適任者ではない私が登場することになった。



まあなんとか、やりきったと思うが、

なぜか今日は調子が出ず、声が上ずってしまったのがなんともカッコわりぃ。


ちょっと凹んだぞな。



最近、ハードルの高い仕事が多くなってきて

そのたびにヒーコラ言っている。


編集や執筆の分野ならば、

まだ家でコツコツ仕込んで切り抜けられると思うんだが、


なんだかこういう舞台度胸というか、プレゼン力とか求められる仕事は

なんともかんともビクビクものだし、力がおよばないと思う場面多々。



しかし、私の場合、

これは!(できん!orやりたくねえ!)と思う仕事が来た次には

「あー、あの仕事やっといてよかったわー。力になっているわー」

と思う仕事がめぐってくるので、莞爾として受け止めようではないか。

(いや、腹の中では不満タラタラなときもあるのだが)



そもそも、社会人としてはけっこう(かなり?)アウトローな私は

オフィス、企業という現場が苦手だ。

内線電話も回すことができない。

スーツを着た人はみんなセレブに見える。(えっ?)


だから、そんな企業様のHPについて私が意見をのたまうことですから

おしっこチビリそうなシーンであるのだが、


もしかして、世の中で働く人たちはこうやって内心「ムリっ」って思うことも

「やー。できますできます」とハッタリかまして、

そのじつ腹の中では胃を縮めながら、

歯を食いしばって踏ん張っているんじゃないだろうか。

もっと高度な人は喜びにかえちゃってんじゃないだろうか。



私をHPご意見番の仕事に押した人も

私がそんなことに強くないことを知ってんである。

他にいないから、もう仕方なく「この人ならできますから!」って吹いてるんである。




ようは、もっとどんなことも莞爾として受け止めなきゃ。

ちょろい仕事も、ハードル高い仕事も同じ顔で受けなきゃ。


ちょろい仕事をなめくさったり、

ハードル高い仕事で声うわずってんじゃねーよってことなのである。オレ。