美貌の秘訣

テーマ:

ホテルでママタレントさんの取材。


かつてアイドルだったときに

「こんな可愛い子いるんだ!」と驚いたおヒト。


本人にお会いすると、

可愛いというよりはお美しい人でしたキラキラ

1時間ばかりお話を聞いて・・・楽しい時間でした。


40過ぎているのだけど、美貌おとろえず。

最近の40代はきれいだと聞いてはいましたが、ほんと十分にイケる!

基本海外在住の方なのですが、

たぶん彼の国では20代とかに見られることも多いんじゃないだろか。


肌年齢なんて私と変わらない(いや、もっと下!?)んじゃないか。がーん。

40代でもあの状態がアリなら・・・と、俄然、美容意欲に火がつくものの

いったい何をしたらあの状態が・・・。いや、そもそも土台がっ・・・。


とはいえ、

メイク時間は1時間ちょいかけていらっさいました。


見た目は大変にナチュラルメイクだったのですが、

あの時間に何が行なわれているか潜入してみたい。。。


女性のタレントさんは基本メイク時間長いですが、

(10代とか20代前半は知りません。妙齢限定)

メイクとかいうより、

マッサージとかに時間をかけてらっさるのではないかと予測。

彼女のいっさいの「滞り」のないお顔を拝見して思いました。

(滞り・・・くすみ、シミ、むくみ、ムダ肉)


妙齢こそいよいよエステ的な手ワザが必要なのではないかと。

流す、流す作業が・・・。



帰りに白凰堂で、アイメイク用のブラシを購入。


チークブラシとアイブロウブラシを使ってますが、すっごく使いやすいのです。



コンシーラー用のブラシにも惹かれましたが、

「そこまで必要だと思いたくない」

という微妙な女心で断念。


バカバカしいけれど、メイク道具が増殖していくことに

まだまだ抵抗がある私です。



こういうツメの甘さが、いかんのでしょうね。





AD

変わることを良しとする。

テーマ:

とある大学を毎年取材しているだけど、

そのなかに驚くほど「変わった」子がいた。


はじめに会ったのは2年生のときか。

いまどきのギャル風で、ダンスに夢中になっていた。


それが、今年会ったら、大学院生になってた!

学校などから資金を得て活動するエコロジーに関するサークルを設立してた!

女社長(?)みたくなっていた!




若いときは、驚くほど変わり身が早いのである。


しかも、まっさらだから、新しい思想をよく吸い込む吸い込む。





私といえば、その3年ぐらいの間、基本「変わってない」のである。


日々、いろんなことを感じて学んで、少しずつ成長してきたつもりでも、

3年前と今の自分に劇的な変化はない。


いや、小さなことを挙げれば、たくさんあるし、

3年ごとにいちいちガラリと変わっていてはしょうがないんだけど。







オトナになると、

「変わってないー!」というのが若さのアカシのような言い方をするけれど、

ほんとうはちがう。



若さとは「変わる」ことなのだと思う。








基本、変動を嫌う人間だから、

仕事も一つの方法を確立すると、

それを踏襲したがるのが私だ。


手順もわかる、時間もわかる、結果もわかる。



私が取材する先生方の中には

「同じことをすることを嫌う」人がときどき居る。



「その方法は前の本でやったから、何か新しい方法で出したい」とか。



会いに行くたびに、構成案をゼロから練り直す先生も居て、

当初の予定では、北に行くはずの内容が、東に向かっている企画もある。




どちらも好結果を得ている。







学生時代は行事の中にコンスタントに「変化」の契機が仕掛けられているけれど、

オトナになったら、それは数年、あるいは十数年周期となってくる。


自分で風を起こす人は

古くならない、錆びつかない、飽きない。





変化することを良し



とする人間になりたい。





AD

病は気から。

テーマ:

ここ4,5年風邪を引いたことがないことを誇っていた私じゃが、


とある本で


「長く風邪を引かないのは体が鈍感になっているせい。」

「風邪を引くことで体内の掃除をしているのだ」

的なことが書かれており、


それを読んで以来、今年三回目の風邪っぴきである。



・・・。



鼻水がずるずるする程度なんだが、

呼吸量が1.5割ほど減っている気がする。不快。


体調がベストじゃないのは大変に苦痛である。


早く治そ。











取材中の90歳男子の誕生日ということで、ブーケをもって行く。


吉祥寺のボタニカル(だっけ?)という風流な花屋でこさえてもらった。

ここは店内もすばらしく素敵で、夢のようなところである。



私が思うに、

その人のつくるものは、

その人が吸収してきたセンスや感性の数割ぐらいが反映される

んじゃないかと思っている。


ハイレベルなものに触れて、

ようやく自分のつくるものにもそのわずかな片鱗があらわれるというか。


だから、自分と同等、あるいはそれよりちょっとだけいいもの

に触れるぐらいじゃ、いいものはつくれない

のだと。



いいものをつくるには

よい趣味のものにたくさんたくさんふれないといけないんだ。



たった15分程度で花を選りすぐって、

見事にアレンジしてくれた女主人を見ながら、

そんなことを思ふ。








週末は友達の店でフリーマーケット開催。


ぐうぐう寝てた私は5時からの参加となり(すまん・・・)

急遽、看板を「Night Market」と書き換え、再度スタート。


2時間で5000円ほどの売上。


売値は、買った値段の10分の1以下だけど、

服を死蔵させているぐらいなら、

似合いそうな誰かに着てほしい。

クローゼットもスペースができるし。

いいことづくめなのです。


また、来週あたりも開催する予定。


そのお金でカシミアのニットを買いますしゃきーん








AD

癒しを求めて三千里

テーマ:

昨日は8時間にわたる猛取材・・・・。


あああああつかれたぁーーー。

ものすっごい体力消耗しました。ゲッソリ。


で。今日はひさびさにフットマッサージに行きたいのだけど、

この雨ではねえ・・・微妙。


じつは先週土曜日も行こうとしてたのだけど、

予約がとれずにあきらめました。


ああ、誰か足をモミモミしてくれえーーー。





a
最近、凝っているのが野菜スープ。

こちらはかぼちゃのスープです。

蒸したかぼちゃをバーミックスでペーストにして牛乳を入れて、

バターで炒めた玉ねぎとスープストックとまぜまぜ・・・。簡単簡単。


丼サイズの木のお椀と、漆塗りの木のスプーンでいただくのが好きです。


あああ癒されるぅ。


次はじゃがいもでつくってみよう。






来月の誕生日は帝国ホテルに泊ることに。


温泉旅行にも行きたい!行く!







美肌男子

テーマ:

思い出したようにキーボードのお掃除。

さすがに表面の汚れはまめに(?)拭いていますが、

キーボードの間に入ったホコリは「見なかったこと」にしている期間が長い。汗

アルコールと綿棒でゴシゴシとな。


私のキーボード、安ッちいヤツなので、アルファベットどころかひらがなまで消えています。

安いキーボードは数あれど、ここまで文字が消えるのははんじめて。。。



とくに不便はなく、押し心地も気に入っているので、徹底的に使い込む予定。

買い替えたらゴミになっちゃうもんね。




* * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * *






24歳男子と渋谷でランチ。

あんまりゆっくり話したことがなかったので、

おたがいのことやら世界情勢?やら。


とくに売りつけられなかったや(ほっ)。

結界張ってたからかな?うふふ。



そういや、仕事では90歳男子とごいっしょしてる。

90歳ともなるとかなりテキトーなので、仕事というよりは雑談。

築150年のおうちでおしゃべりです。

テキトーといっても、仕事的なノリがないだけで

脳みそはたぶん30-40代ぐらいの切れ具合。



どっちの男子もお肌がすこぶるきれい。

いつもうっとりと見惚れてしまいます。




流される。

テーマ:

こちらで企画を考えなければならない仕事が増えてきて、

・・・のわりに手が進んでおらず、日々ドキドキしています。

1日が短いんだよなーーー。あっちゅうま。1週間も4日ぐらいしかない。

まあたぶん睡眠時間が長いんですが・・・。




そんなときは買い物へ。秋ですし。

オメガの時計と、LOEWEのウール&モヘヤの赤いマフリャー。



オメガはねー、ダイヤモンドベゼル&文字盤ダイヤのやつを狙っていたのだけど、

「! パーティならいいけど、仕事とかでも使うんでしょ!時計はTPO見られるよ」

って同行のアラフィー(でいいのかな)の友だちのご指摘。

店員さんまでも同意。


いつまで経っても、常識には自信が若干ありません。

ジュエリーウォッチはこの次にいたします。


流される日々・・・。




30歳男子の相談にちびっとのる。


彼はフリーアナウンサーのお仕事をしているのだけど、

安定を求めて、某職の試験を受けたいらしい。


しかし、その某職への情熱はなく、どうしたもんだか悩みに悩んでいるとのこと。



フ・シ・ギだ!



大学卒業時、あるいはそれに近い歳に安定職に就くのは、

まさに苦なくして安定、の大道だと思う。



しかし、そこで乗らなかった以上、

好きなことこそが、安定だと信じている。私は。



要は、はじめにレールに乗らなかった以上、

ラクで確実な安定職なんてそうそうないのだ。


ようするに、どの道を選んでも、踏ん張らなければならず、

そこに「好き」の要素を見い出せなければ踏ん張りがきかない。


彼が考えている某職はけっこう難関だと言われてたりする。

年齢的にも、需要と供給バランス的にも、

仕事内容的(あまり好きじゃないって言ってたから)にも

苦労しそうな要素がチラチラしている。


ならば、そのための頑張りを

アナウンサー一本で立てていく道に注いでいくべきだと思う。


っていうか、そっちのほうが結果的にラクなんじゃないのか!?



友達の一言。

「もっと流されちゃいなよ」


なる。






流される



・・・。


ポジとネガがあるよね。


上手い流され方と、まずい流され方がある。



ポジな意味で、流され上手な人になりたいものだ。



日々反省。


日々流転。


日々お気楽。







寸止め。

テーマ:

今、タダ!のお仕事やっていて。

まあコンペ向け原稿&編集なんですわ。


しかも、そのコンペってライターコンペに近くて。

ライター5人並べてインタビュー大会です。


事前に私の準備は若干、勘違いがあってズレてたことが発覚したんだけど。


バリバリ発言してやりましたわっ。鼻息


プライベートでは大勢の前で話すの大嫌いなんですが。

仕事となれば、アドレナリンが出るみたいです。




まあ、しかし。タダの原稿を書くことほど辛いことはないわね。




ってことで書き上げて、ネットを見てたら、

3990円のワンピと、ベージュのトレンチ7710円をポチリそうになりました。




遠慮して小さく・・・このお袖はね、普通丈にもなるの♪

ギャル向け服ね。じつは私、ギャル向け服のラインって好きなんです。。。

ラインかわいいー。


っていうか、注文確定まで行ってた。


あぶねーあぶねー。汗ふきふき

「安物買いの銭失い!」「着いたらガッカリ!」と唱えつつ・・・

っていうか、買っちゃいたかった・・・。ねー買っていい?

これ、あたしの体型向きだわさ。きっと。





最近、ずいぶん年齢を当てられる、

いやむしろ往々にして上回ってるわけ?(それは困ります。なんとなく)

って思ったら、服装のコンサバ化ととも、見た目も高齢化してたことが判明。

ギャーーー。微妙。



・・・ということが、今回のポチリ(寸止め)行動に

影響しているのかどうかは神のみぞ知る。




24歳男子、けっきょくランチすることに。

売り込みじゃないみたいだ。。。



あなたの若さが怖い

テーマ:

今日はここだけの話・・・。

(じゃあどこがあるんだっ)




結局、24歳男子には返事をせず。


「えーとね、投資は興味ないよ」

「Tさんとグルじゃないでしょうね」


逆に人間性を疑われてしまいそうな、最低な文章しか浮かばないので。



元気ないいコなんですが、シラフであの元気は面倒だなー、とも・・・。




おとついだったか地元駅でゲロ吐いたときに

若者グループに助けられたって書きました。

(この字面を見て思うこと。からまれた、じゃなくて本当によかった)




そのときね、私必死に下向いてたんです。


もしかして、パッと見、背中だけ見て

すごく近い年齢だと思って助けてくれてたんだとしたらどーしよー

私は30代なのよっ

こんなとこで吐くことが許されないお年頃なのっ

顔見てビックリ!みたいな・・・


て、酔っ払った頭で思ってたんです。






のちほど、





この卑屈さはなに?クマ





と考えてみました。





あーあれだ、あれだ。



去年の夏だったか(いやもしかしたらその前の年か・・自信ない)。


当時日記にも書いたんですが、

26歳の男子とたまたま飲んでいて、そいつがすっごい生意気でウザ熱いヤツで

私の仕事の「矛盾」を指摘しはじめたのです。


結構、私にはショッキングでして、がーんがーんとなっていたところに、

で、話にちゃっかり参加してきた男に決定打を言われまして。


あまりのショックにその場を失礼したんです。


そしたらその26歳が追っかけてきて、

「そうはさせじ!」と角を曲がりまくって撒いたつもりなんですが、

ほっと落ち着いて、早くおうちで寝よーと安心したところで追いつかれて・・・。



そっからがもう最悪です。


なぜか店員の19歳の女の子までついでに追いかけてきて

3人で公園のベンチトークですわ。


なんか青春トークみたいな、感じになってきて。

ああ、うちの近くのIの頭公園(なぜか伏字)は、若者の青春の溜まり場なんですわ。



わかる。こういう時間って貴重なんだよね。

話していることはとりとめなかったり、くだらなかったりするんだけど

暗闇の中にいる友達の顔や声がなんだかとっても近くに感じられたりしてね。

ついつい朝まで・・・




でも!


32歳(当時)の私には辛い!っていうか、どーでもいい!の何物でもない。


早く帰って、寝かせて!



でも、若い頃には楽しい時間だったりするから、

彼らはそれを味わっているわけで

なんか悪いなーって思って、かなりムリして合わせてた。


「うん、がんばる」「そうだよねっ(涙」とか言って。←かなり励まされていた・・・


っていうか主役は私。


ハズい。




そのとき、私は思ったのである。



年齢を聞かれたらどうしよう と。

32歳(当時)って言って、ドン引きされたらどうしよう。

今までの話なんだったのーみたいな。


いや、このトークの若さは、絶対わかってない気がするー。

すっかり仕事人としてそれなりに年季入っている人に対する話じゃないんだもんーー(涙。


私も頑張る、だから頑張ろうよ、みたいな・・・(汗。



だから、だから、もし年齢聞かれたら、

「27」とか「28」とかなんとかこの場に居る者として許される年齢を答えたほうがいいのかしら・・・


なんて情けないことを考えたりして。





というわけで、もういろんな意味で生きた心地しないっていうか。


年齢聞かれたりしなかったから、なんとなくわかっていたのかもしれないんですが。




怖いんです。自分のテンションをぶつけてくるから。


自分らと同じだろうと思っているフシがあるから。



といったって、私だってまあ上から見たら「若い」「青い」わけで・・・。



こういうのって永遠に堂々巡りなのかしら。。。






不信

テーマ:

今日一日、自己嫌悪いっぱいの明日香です。


二日酔いによる体調不良で

ほとんど寝てすごしていました。


ああ貴重な一日が・・・。


寝ながらも、しっかり仕事の本の読書は進める。

せめてもの・・・。




24歳男子からランチのお誘いを受けているのだが、

どう返事をしたものか・・・。


それは・・・


若干面倒くさいというのもあるのだけど、



なにか・・・




売りつけられる




んじゃないかと戦々恐々としているのです。キャ。



だってそうじゃないですかっ。


24歳のうら若き男子が33歳の泥酔ゲロ女とランチする理由がどこにあるんですかっDASH!



先日日記で書いた

投資ソフトを売っている会社の人と友達のようなので

その投資ソフトやらを私に売ろうとしてるんじゃ・・・青スジぶるぶる



「投資ソフトなら買わないよ」って返事して、

ただ単にオトモダチとしてランチってのだったら悪いし。


まじで売りつけられたら、凹むしなあー。っていうかキレるかも。



すっごくいい男の子で気は合うんですが。

どうしようかなあー・・・。

ランチってシチュエーションもなあ・・・。飲みのほうがフィールド。

(あ、でもとうぶん飲みはお断りですドクロ




そういえば、昨日34歳女子に

「えー。33歳なの!? アタシより年上だと思ってた!」

って言われて(二回)凹みました。失礼な。


で、その1ヶ月ぐらい前には27歳の子に

「えー!私より年下かと思いました!」

と言われて、複雑な胸中。(ナイナイ)





もう誰も信じられない。ガクリ



泥酔・嘔吐・記憶喪失

テーマ:

土曜日は友達の飲み会に行った。。


けっこう酒に強いと自負しているのですが、

空腹に飲むとべろべろに酔います。


食べながら飲めば、どんだけ飲んでも元気元気。


で、ついおしゃべりに夢中になっちゃって

食べるより飲む飲む飲む・・・。


その結果、かなり酔っ払ったらしく

後半の記憶がほとんどありません。

どうやって席を後にしたのか覚えていません。



で。そんな記憶喪失状態で、覚えているのは

飲み会に参加していた男性が付き添って送ってくれたこと。


なんか一度別れた記憶があるんですが、

たぶん見ていられないザマだったのでしょう。

人ごみからふたたび現れて、付き添ってくれたようなのです。うぅヒーローじゃ。


で。ようやく地元の駅に着いてホームに降りた途端、座り込み、ゲロ。



そっんなどうしょうもない泥酔女に、

若い男女のグループが声をかけてくれて、

冷たいミネラルウォーターを差し出してくれたんです。



と、心あたたかい人々のボランティア精神に支えられ、無事帰宅しましたガチャピン




この方たちに、よいことがありますようにアップ




っていうか、私やばすぎ。

今日は二日酔いで使いものになりませんでした・・・。

記憶喪失と二日酔いだけは、まずありえなかったんですけど。歳かしら。




とうぶん酒は控えます!!!