回帰主義

テーマ:

戻ってまいりました。


最近、へこむことが続き、

自分の調整に集中しすぎて

ブログを書く余裕がございませんでしたワ。


いろんな友達に相談して、デートして

気を取り直し、紛らわし、

人の意見を聞き、おいしいものをいただき・・・。その間、絶望感も味わい。

↑これは過渡期


次の段階は、

そこから得たヒントで自分にフィットするものを学び、身につける。沁み込ませる。



結果、

パワーアップして帰ってきました(自分比)。


へこむことは1つ2つのことだったのですが、

それを調整するために学んだことが、人生全般を変えそうです。



学んだことはいろいろあるのですが、

大きな一つ(というかコレに尽きるのか)は

人生自分の思ったとおりになってしまう、ということ!



というのは、

へこんだ問題の一つは、私が恐れていたことが現実になってしまった、

という、恐ろしくシンプルな出来事だったのです。


「○○になったらどうしよう!」とものすごい不安にかられ、

そのように行動してしまったことで

見事に、思ったとおり(!)になってしまいました。



私はどちらかーーっつうと、念が強いほうだと思います。

これまでの受験のピンチは

すべて前日たまたまやったところ、前日テレビで見たドキュメントが論文の問題だったりして

うまいこと切り抜けてきました。


ほとんど勉強しないでクリアしてきた、というよりは

「絶対絶対行きたい」という思いが強くて、勉強も必死にやって

それでも若干(かなり?)学力足らずなところを

ラッキーなめぐり合わせでスレスレ通るという感じ。


仕事にしても、いつも良いタイミングでポンポン入るし。

一つの仕事に集中しているときは、うまいぐあいにヒントの情報やスタッフと出会います。


もっと卑近な・・・例では、

身のまわりの品々で「・・・これ、もういらないかもなあー」と少しでも思うと

かなりの確率で、その日のうちか翌日に壊れたり、なくしたりするんです。


これは私が超能力の才能がある!とか特別!霊能者!とかいうことじゃなくて

皆さんにもあること。

もっともっとすごい重なりを起こしている人もたーくさんいるだろうしね。



良いことも悪いことも、

自分が思ったように起こってしまうのです。


なぜなら。思いというのは一つのエネルギーだから。

車が走ったり、物が落ちたりするのと同じように一つのパワーなんです。


そして、成功している人や幸運な人の条件というのは「楽観的」なのですねーーー。




今日、仕事で某有名大学のビジネススクールの教授に話を聞きにいきました。

経営コンサルタント(MBA)の分野では最先端にいる一人。


今、経営の世界は新たな転換期にあるようです。

それはあのほりえもんが跋扈した時期とは、もう別の時代に移っています。

大不況に陥っているアメリカしかり、M&Aに暗躍したほりえもんやその周辺しかり、

株主重視という時代は終わりつつある、というのです。


株主はもちろんですが、

それ以上に経営者、従業員、顧客、外注先すべてが調和して、

ハピネスにたどり着ける方法を企業ベースの視点から考えること。


それこそが、競争力を伸ばし、会社を存続させていくのです。

結果として、株価に反映されるということ。



ま、あたりまえーーーですよね。笑



経営コンサルタントの分野でのトップの口から、

ハピネス、幸福という言葉が出てくるような時代になったんですねえ。

不思議なような。

でも、経営学にかぎらず、経済学の分野でも最近はこういう研究がすごく進められています。

私も企画として気になっているのですが。



また、先日のラジオでも、

日本の減反率がものすごい割合になっていることや

つねに同じ生鮮品が店にあることの不自然さを唱える論調を展開していました。



つまり、もっと農業をやって、自給率を高めなくてはいけない、ということ。

つねに商品ラインナップを揃えるために、やたらと輸入に頼ったり、

あるいは消費期限を偽装したりするようなことはおかしいということ。

ときには、「ないものはない」それを受け入れなくてはいけない、ということ。



これも、あたりまえーーですよね。笑




数年前、大学の研究室に最先端の医療の取材に行くことが多くありましたが、

最終的に、先生方の口から出てくるのは「予防医学」の必要性でした。


食べ物に気をつけたり、生活を整えたり、栄養知識を啓蒙したり、ということです。


あの先生方は最先端の機器や技術で治せども治せども

次から次へと患者さんが運ばれてくるわけで。

そうなると、根本はどこかということになるのです。




現代、おそろしく世の中は複雑・高度化していますが、

それを貫く原則はあくまでシンプルなんじゃないかと思います。




AD

バネのような人

テーマ:

ここ1週間、自分でも驚くほど規律正しい生活を送っております。


朝6時起き→1時間みっちり公園を散歩→家に帰って水シャワー→人参のフレッシュジュース→仕事→寝る前に体操


先週末ちょっと凹むことがあったので

気持ちを取り戻すには、自分を規律するしかなかったのです。

そうしたらば。ずっと理想にしていた生活パターンがすっかりできるようになっちゃった・・・。


朝の散歩はすごく汗だくになるので、

代謝がよくなってきたような(肌ツヤが出て、目の下のクマがなくなってきた)。



まあ・・・人生いろいろあるわな。これからも。


辛いことや寂しいこと、凹むことを避けて

このまま数十年行くことはなかなか・・・なのであって。


強い心が欲しいなぁと思いつつ、

いや強い心じゃなくてもいいから、

がくっと凹んでも、その勢いで凸となれる、

ぼよよーーんとした反動力のある心になりたいと思ったのでした。



今日は焼肉デートです。







AD

弱い女

テーマ:

近況報告。


仕事でも恋愛でも

おのれの弱さにおおのいています。最近。


この弱さの先には何があるのか。

・・・何もないですよね。

あるとしたら、だらしなさ、だけかもしれません。



弱くて賢くない人間は、この世をサバイブできないのでしょうか。




・・・できないのだ、と実感しました。



弱いのなら、賢くなるしかないのです。ね。





AD