スタイリングセンス

テーマ:

今日は某高層マンションにお住まいのご家族の取材に行く。


何度かこの手のマンションにはお邪魔していますが、

その中ではピカイチだったかも。

畳1.5畳ぐらいある液晶TV、初めて見たYO。


しかも。そのお宅は仮住まいで、本拠地は外国なんですねー。もち日本人ですが。


お子さんもいっしゃるのですが、

お子さんはアルバイト代ですべて学費をまかなって大学に通っているそう・・・ええー大変そう!

まあ、海外ではよく聞くけれど、そのじつお金持ちなのに、

習い事は親御さんが払っているようなのに・・・なんだかフシギな気分。


リッチであるうえに、経済的で堅実&しっかりしていたら、

貧乏な子の頑張る幕がないっていうか・・・・・笑。



そのあとスタイリストさんと、別件のイメージPHOTOの打ち合わせ。


このスタイリング、当初は編集者に

「明日香さんがスタイリングしてもいい。

 そしたら、そのままスタイリング料、ギャラにするし」

と言われていたのですが。

男性だから、そこらへんゆるいんだよなー。すんげー大事なとこなのにさぁ。。。。

そのギャラ、いただきたくないこともないですが・・・(笑)。

金より、仕上がりをとりたい。


ちょっとおしゃれな本を見てても、

編集者がスタイリングしているらしきものは、かなーーりありますが、

小物1~2品のシンプルコーディではないし、

今回は1ページどーーんと載せて本のヒキにするので、シロウト仕事は危険すぎる。

紙面になったとき、しょぼかったらヤバすぎる。。


まかせるところはプロにまかせなきゃ、いいモノはできないと思うのです。

まあどうしても予算がなかったら、私が相当な時間をかけて研究&試行錯誤してじっくりやる。

それでも相当にリスキーです。


当日はスタイリスト2名と私でどうにかガシガシ進めていく予定。


こういうのって楽しいんですよねーーー。

いろんな小物並べて、足して引いて・・・っていうのは女子的にかなり萌え。

楽しみだ!








AD

方向性

テーマ:

先日取材したタレントさんの原稿をざっくり作成。

1人目は今週月曜日に仕上げOKをいただきまいた。


編集部から後日(汗。取材に間に合っておらんつの)送られてきた、

その方の著作を見るとこんなことが書いてありました。


デビューしてまもないころ、お母様に言われ続けたこと。

「芸能人である前に、社会人でありなさい」

ということ。


当たり前のことなんですが、ご本人を目の前にすると

本当にそのとおりに努力をされてきたと感じました。


ただ、お母様は芸能界入りには反対で、オーディション最終専攻の日には

高熱を出し、うなされながら考え直しなさい、とおっしゃったそうです。


最近、芸能人のニュースを見るにつけ、

とくに若くして脚光を浴びた人の場合、あとで落ちたり、道を外したときが

いろんな意味で人一倍、二倍の大変な思いをするなあと感じます。

そんなことを一介の主婦にして感じとっていたとは・・・。

で、結局生きるところが芸能界だろうが、一般社会だろうが

まっすぐ生きれるかどうかもその人しだいなのだと感じました。


お相手も第一線で活躍している芸能人の方なのですが、

家庭のために仕事をやめようと思ったこともあるそうです。

そうするとお母様がおっしゃったのは・・・


「あなたは家庭に入ると、それで満足して、行動範囲も狭くなってしまう。

●さんは、これからどんどん大きくなっていく人なのに、

あなたがそこにとどまってしまったらパートナーとして成立しなくなる。

自分の世界を広げるためにも、仕事を続けたほうがいい」


ふおぅ・・・すごいお母さんだぁ!

全部お見通し!?



なんだか最近、

取材相手にいろーーーんなことを教えてもらうことが多いんです。


仕事のために取材しているのか、

自分のために取材しているのかわからなくなってしまうぐらい

ぎゅんぎゅん吸収したい!ってことをいっぱい教えてもらえる。



で、今つくっている本の先生にこう言われました(元編集者)。



「明日香さんはこれからもっと活躍できる。

 これからね、自分の専門分野をしっかりつくっていったほうがいいよ。

 これだ、って言われるようなね。それがあったら強いから。

 明日香さんはすっごく相手の話を聞きだすのが上手だから

 インタビューアとかいいんじゃないのかなあ」


フリーになって、4年ぐらい・・・?(曖昧)

本をつくることをメインに、雑誌や広告のインタビューをちまちまやってきました。


このまま仕事を続けたら、40歳になっても50歳になっても(え!そんなに仕事すんの!)

本を編集しつづけるんだろうなあと思い込んでいました。

(と、同時に飽きることはないのだろうか・・・と)



そういえば、自分としてはすっごくインタビュー取材が得意であることに気づきました。

で、やっぱりお話を聞いているときはすごくエキサイティングだし、

原稿にまとめるときも、すーーーっとキレイにまとまる。(と自画自賛)

なぜすんなりまとまるかというと、その人に心を合わせるから。

そうすると、本質にせまった記事が書ける気がします。


もちろんタレントじゃない方も多く取材していますが、

そっと、その人の生き方や生きてきた道、考え方を垣間見せてもらえる喜び。

そこから得られるもの。自分の感性がまたひとつ拡がる感覚!


本をつくる作業もざっくりとは同じ手順なんですが、

私にかかる負荷量が全然ちがいます。

じつは私はデザイナーやイラストレーターをコントロールするのがあまり好きじゃない・・・。

編集失格と言われそうですが、編集プロダクション出身ゆえでしょうか。

編集部のように権限が強い立場にいたことがないので、すごく気を使ってしまうのよね。

もっと取材したり、書いたりする、単独行動に集中したいというのが今の気持ちなんです。


飲食店取材もここ1年ぐらいは「ちょっとちがうかなあ」と思っています。

まあ、場当たり的だし、機械的作業なんですよ。ある種。


というわけで、これからはインタビューアとしてのお仕事を拡げていきたいなあと思っています。



それから、やっぱり自分の家庭というものをもちたいなあ。

今回取材した方もすっごくいい家族関係を築いていて、

おたがいがしっかり努力しているのもすごく見えて、

「ああ家庭って、おたがいを想ってつくり上げるものなのだな」と感じました。


なんか今までは、ひとりじゃ寂しいじゃん?とか、人並みに・・・とか、

そういう感覚でしか考えていませんでしたが、

もっと大きなこと。

誰を幸せにしたいと願って、誰かとともに生きていくということ。

その能動的な態度がないと成り立たないのだなあと実感いたしたのです。




ある方が

仕事も家庭の両立もない

どちらも自分の顔なのだから

むしろ両方があるからどんどんうまく回る

とおっしゃっていましたが、
人生ってそういうことなんだろうなあ、・・・と思うこのごろ。

いろんなものが血となり、肉となるんでしょうね。



AD

雑感すぎる雑感。

テーマ:

今日は朝4時半起床。

某タレントさんの取材で羽田のホテルまで。


家を出るときは、夜空にまん丸のお月様があって、

モノレールに乗った頃には朝日がちょうどあがるとき。

いつもなら私は完全に夢の中の時間帯ですが、

電車から見下ろせば、漁船が走っていたり、車が走っていたり、工場が稼動していたり。

いろんな人が早起きしたり、夜勤したりして、

世の中って回っているんだなあとちょっと頭が下がる思い。


明日から早起きしますっ(涙。



今回の取材の方は私が2歳のときにデビューして

物心ついた頃はバリバリのアイドルだったお方・・・。

そして今も第一線でご活躍中。



私からしたらどんだけ芸能人!みたいな人なので、ちょっぴりドキドキ。

行きの電車でインタビュー内容をなぞりつつ・・・。


実際にお会いすると、

テレビで見るよりずっとキレイで、

しかも笑顔いっぱいで腰が低くて驚きました。


私の名前をちゃんと呼んでくれて、仕事内容も聞いてくれて、

住んでいる街の話題まで・・・。


とっても朝早い仕事だったんですが、スタッフのみんなにも

「こちらの都合で朝早くなってしまって申し訳ありません」とふかぶかお辞儀。

いや、むしろ呼び出したのはこっちであって・・・。


うーむ。あそこまで丁寧で、腰の低いタレントの方は初めてかも。

芸歴30数年の厚みを感じさせられました。


うわべではなく、自然にそうされている感じで、人間できてるなあ・・・。


ふつうに、ちゃんとした人間の素晴らしさを感じました。人間、心だよ。うむ。





そうそう、金曜日の結婚式では、

ひさびさに会った友達に誕生日プレゼントをいただきました。感涙。

フォションの紅茶せっと。


ああああ。

まだまだ心ない人である私としてはほんとうに頭が下がる思い。

そんでそんで、ありがとう。

温かいお言葉やプレゼント、ありがとう。


いかに人として成長できるか、それが最近のワタスのテーマ。

お手本は身のまわりにたくさんいるなあ。。。。


p
12月にイメージphoto撮りがあるので、結婚式の小道具アイテムと合わせて

スタイリングの練習をしてみたり。汗

楽しいが、むずかしい。でも楽しいね、けっこう。




全然関係ないが、

近頃チェックしてるモデル・道端ジェシカのブログ。

ピーチジョンやサマンサタバサの広告で活躍している超売れっ子気味のハーフモデル。


http://blog.honeyee.com/jessica/



顔は私的にはさほど好みではありませんが、

ハーフのわりに童顔で、でも体はパーフェクトにモデル体型で

日本でウケる、主役を張れるタイプですな。



なんかねー、スタイル抜群で「ザ・モデル」って感じで

ハーフで都会的で、パーチィやらイベントやらに引っ張りだこで、

はじけてて、美しくて、

私がたぶん20歳前後に憧れた生活を送っている子なんです。


そんな生活を垣間見たくて、チラチラ訪問しています。うふふ楽しい。



ご本人はびっくりするぐらい普通(いい子)であるようで、

なんだか生意気だったり、ナルシストだったりする面、

自慢するような面がまったく見えないのです。


ぅうむ、本当に美や名声に生まれながら恵まれた子というのは

じつは、まーーーーっすぐに屈託なく育つのかもしれません。

ええ子ですよ。たぶん。



面白いのがその周辺。


インターの同級生かなんかであるらしい友達の●。

たびたび写真でも登場するんですが、オノヨーコの顔にモデル体型がくっついた感じで、

エキゾチックといえばエキゾチック。残念といえば残念。

つねにカメラ目線で、頑張ってらっさる。

たぶんお金持ちで、すんごく生意気な子なんだろうなーという風情。


あと、ジェシカにプライベートでスノボグッズ一式を買ってあげているNIGO、

かと思ったら藤原ヒロシ(???)ようわかんないけど、鼻の下のびのびの中年男。


お母様は日本人で、NIKITAそのままの美貌、というか派手さ。


お姉様は・・・カレン。・・・カレン・・・・カ・・・・どっかで聞いたことがあると思ったら

去る10年ほど前のスーパーモデルブームのとき、

エリートモデルの世界コンテストに日本代表として参戦したカレンじゃないっすか!!


姉妹だったのか!!!(驚愕)


うぅむ、ちなみに妹のアンジェリカもモデル。でも、ジェシカがいちばんパーフェクト。

カレンは子どもを2人も出産しており、

しかもその子どもも美形となんとも素敵な一族なのでした。



と、人間的成長とは程遠い日々を送る日々。






AD

誕生日の贈り物

テーマ:



えへへ。先日33歳になりました。


もしかして34歳なんじゃないかと友達に確認してしまいましたよ。


なんだか故意に年齢を忘れようとするフシのある今日この頃。


気をつけねばなりません。


で、その子とはここ数年、いっしょに明治神宮に厄除けに行っているのだけど、

たぶん今年は後厄だったはずだから、あと1月行って終わりかな?


っていうか厄を抜け切っていなかったことにも驚愕。


ほんと油断できませんねw。



で、今日も仕事か・・・・とヨボヨボ起きたら・・・サンタさんからのプレゼントが!(はあ?)



花音サンタから・・・・。



1 お手紙が見えてしまいそうなので小さい画像に・・・

京都のたびソックス2足(なにげに私、靴下愛用者。最近、品薄だったので助かります)

bodyshopのボディクリーム。あま~いストロベリー。花音サンタとおそろいざんす!

アイシングの天使&ケーキのクッキー。かわゆい!うえにおいしいのだ!

ラベンダーのキャンドル。いやされまっす。

そして、蝶とクリスタルがモチーフのチャーム!



このチャームがね、アタシのバッグにぴったりだったりするの!ホレ!


1

このバッグ、今年のお正月に買ってから、ほとんど使ってなかったのだけど、

ちょうど今の時期「いいじゃん」と使い始めたの。

グッドタイミング!ますます愛着が深まりそうです。




してして、またしてもサンタからの贈り物が!


サエサンタ!(←外人みたひ)


1
シャネルのコンパクト&ジュンコシマダのコットンパーカーざんす!

シャネルのコンパクトは油取り紙つきなんですが、小ぶりで使いやすい!

今日もざーとらしく使ってやったでざんす!

パーカーはねえ、私この世でいちばんトレーナー生地の服が好きなんですよ(貧)。じつは。

二番手はカシミヤ。

もっとも肌がうっとりするのはタオル生地だけど、これは肌の油分が吸われそうで×。


サエさまはパーカーがあまりにカジュアルでいまいち着こなせていなかったとのことですが・・・




見よ!トレーナー素材を着させたら、右に出るものがいないワタス!
t


ほんとねー。私の友だちでゴージャス美人ゆえに

23歳当時でマックスマーラーのキャメルのロングとかすんごく似合う子がいたけれど、

その子がナイロン生地のジャンパー着てきたときはびっくりするほど似合わなくてびっくりした。


ナイロンジャンバーに関しては「勝った・・・!」と思いました・・・・・・。

悲しき口笛。

ほんと、うれしいプレゼントの数々。。。ありがとうございましたっ!!!

幸せな誕生日でしたよ(涙。




で、明日は友達の結婚式なのでネイルを一新。


n

なにげに真ん中の石だけスワロフスキー。わからんね。


真ん中だけ石を置いて、両脇はゴールドの粒々だけにすればよかった。


今日は最後のハンドベルレッスン行ったんだけど、

花嫁のネイルより私のネイルのほうが派手(汗)だったことに目を見張りつつ・・・。



なんだか最近、仕事に追われているので

(忙しいというよりも、追われている状態。気持ちがついてっていない状態ですね)

ハジけてきます。注)友達の結婚式


まあ・・・きれいなもの見て、幸せの瞬間を拝んで、

ついでにオンステージの快感と緊張を味わいつつ、

旧交を温めてきますよ。あと、おしゃれもしてね。





自宅作業中

テーマ:

今月はなにげに誕生月なのですが、

そんなお誕生日モードで盛り上がるヒマもなさそう・・・。

いや、別に来ないなら来ないでよいのですが・・・笑。


今週は外での仕事ばっかり。


月曜・・・六本木のスタジオで撮影の打ち合わせ

火曜・・・羽田近くのホテルの一室で某タレントさんにインタビュー

水曜・・・自宅作業 →今ココ

木曜・・・目黒で先生取材→ハンドベルレッスン汗

金曜・・・池袋でデザイナーさんと打ち合わせ

土曜・・・川崎か世田谷で取材


今日は自作作業なのでいろいろ進めておきたいのですが、

なにげにまたネイルなぞに取り組んでみたり。


でけました♪
nail2


テスティモのOLさん風?ベージュ@微細ラメ入り。

色がとても気に入って買ったのですが、

つけてみると手がババくさくみえる気が・・・して使えなかった色。

しかし、ネイルアートにすると、

ストーンのキラキラに、この落ち着き具合がマッチします。


ほんとはフレンチにしたいのだけど、

今は爪が短いのでとうぶんフレンチ以外で。

テーマはオトナのネイルアート。

ゴテゴテになりすぎず、シンプルで品のあるネイルアートをめざします~。



今回は2回目とあって、

いろいろと慎重にやりました。笑



まず、紙を敷いて、使いたいストーンをざっと出す。

この紙はハケについたホコリをしごいたり、

トップコートを少し付けてオレンジスティックにつけたりするのにベンリ。

ベースコート、トップコートを用意。

ドライヤーを用意。


ネイルカラーは冷凍庫から直前に出します。

(冷凍庫で冷やすと乾きが断然速くなります)


ネイルを塗る前に、石鹸で手爪を洗い。

モノの本にはアルコールで拭くように書いてあるけど、

爪の油分がごっそり奪われそうなのでやらない。


あと、甘皮OFFもやらない・・・(なので根元部分のネイル、ときれいじゃないかも)

これは生理的にあまり好きじゃないため。

そのうち、そのうち、ちゃんとやります~汗




ああぁぅあ、仕事やらなきゃ。



自宅作業って、ネイル作業なのでした。


来週もワタワタ仕事が続きそうなので、

せめて・・・ネイルで女を上げていきます(涙!


磨きDAY

テーマ:

本日友達と鎌倉に知り合いのイラストレーターの個展にいくはず・・・

が、友達は大風邪を召されたため、キャンセル。


さすがに雨のなか、はるか鎌倉までひとりで足を運ぶ気は起こらず。


このイラストレーターさん(というより画家さんだな)の絵が好きで

最近人に送るポストカードは、ほぼこの方の作品。

お会いしたときに、

絵がほしいから個展呼んで~みたいな空気をガンガンに出していた気がします。


アタシもとうとう絵を買う日が来たか・・・(リトグラフですが)

なんて思っていたけど、今回は見送ります。次は・・・もっと近いところでおながいしまつ。汗



いつか絵を買う、ということをしてみたいものです。




で、本日はおとなしくおうちで過ごしました。

いろいろ雑用がたまっておるし。


いちばんのマストはブーツの修理。

昨日、立ち飲み屋でだらしなく飲んでいたら、

オニュウのキャメル色のブーツに油ジミが・・・・・・・・・!!あわあわわわ。


その店には、海老のオリーブオイル煮?という、

絶品メニュウがあるのですが

(このオイルはパンにつけて食べるとまたウマ!)

意地きたなく食いついていたら、

ブーツに油を落としたようです・・・・・オーマイゴト。


拭いても、ぬらしても落ちるはずがなく。

ほんと油汚れって怖いッすね。


・・・っていうか、立ち飲みとかしちゃいかんな。



油シミ抜きについてネットで調べていたら、

エルオンラインの編集さんオススメの特殊クリーニング店というのがありまして。

http://www.naturalclean.co.jp/

こちらに送ることにしました。


しかし!まだ1回しか履いてなのに!

なんだか5000円ぐらいはかかりそう。なんて無駄。くやちい。


で。

いろいろ靴のお手入れサイトとか見ていたら、

ブーツってお手入れしだいなんですってね。


昨今の女子に急増している?ブーツ病ゆえ、

数ばかり増えて(現役ブーツ5足)

お手入れはちゃちゃっとクリームで拭く程度で、手抜きしていました。

ブーツってお手入れたいへんじゃないですか。面積広くて。

パンプス4足ぶんぐらいに相当しますよね。ゼイゼイ。


でも、ちゃんと油脂やらの栄養をおぎなってやらないと、

どんどん質が落ちてしまうんだとさ。


こりゃいかん・・・と思い、

①クリーナー

②保革クリーム

③ツヤ出し

④乾拭き

と丁寧にお手入れしたら、生まれ変わったようにピカピカになりました。

ざっと2万円ぐらいは高そうに見えます。w

いかにいままでくすませていたことか。すまん。


というか、ブーツってパンプスやサンダルとちがって

使い込むことでいい感じになってくるんですね。

革が柔らかくなって、ツヤが深みを増して。



美は細部に宿る、と百も承知だったはずなのに

気抜きまくりだったな、自分。

最近、ヘアやお肌はそうとう気合入れてたのですが。忘れてた。


さらに勢いづいた私は、ネイルアートにも初挑戦。


今取材している先生のジェルネイルがいつも見事で

「私もああいう爪したいなあ」と思うようになりました。


お初なので、デザインはイマイチですが、

初心者にしてはまあまあだと思います。自画自賛。

フレンチ&ストーン。

基本、フレンチベースにいろいろやっていこう。ネイルってはまりますね。うふふ。

nail



その間、圧力鍋で豚の角煮をこさえつつ、

同時進行でホームべカリーでパン製作。



最後は、包丁を研ぎ石でシャーコシャーコ磨きました。笑

なんだか、磨きDAYでしたわい。





仕事か、人生か

テーマ:

現在、本の取材中。


と、同時に撮影にあたってハウススタジオの下見&手配、

スタイリスト、カメラマンとの打ち合わせにアワアワ。

ああー。イラストレーターも確定せねば。

デザイナーとの打ち合わせも・・・。

編集と名を打ちながら、

ここまでスタッフを使うのは少ない&予算分配までせにゃならんので

気苦労多し。

まだまだじゃのぅ。


幸いにして、スタイリストさんがプロデュース力ももっておるもんで

いろいろご相談しながら進行中。



で、取材内容。


話の流れで先生にセッションをしてもらった。



まあ恋愛とか自分像とか、突き詰めてもらったのです。


その結果、私は自分を可愛く思えない、らしいことが判明~。

それが小学校のときのある出来事に端を発していたこと

さらにそれが恋愛での行動に深く及んでいたこと・・・


もうもうディープなセッションになってしまったのです。




うわああ。びっくりしたなあ、もう。



自分では思いもしない出来事がこんなにも糸を引いていたなんて

そしてどこか自分ではわかっていたのですね(無意識ってヤツの部分で)。

驚くことは全部自分が知っていたのですね。


すんごい先生を選んでしまった!!!


もう学ぶことがいっぱい。

なんだか、人生勉強に来ているのか、仕事の取材できているのか

わからなくなってしまいました。



仕事をしながら、自己成長できるというのは最高でござんすけどね。



一方、これだけの先生の力を紙に落とすというのは

そうとうの編集力、構成力、原稿力が問われるなあ(汗)。



新しい本にあたるたびにおもいます。


これは私にできるのだろうか・・・・・・と。


そんななかでも、やっているといつのまにか出来上がっているんですよね。


うんうん。そうだそうだ(と言い聞かせつつ・・・)。