髪を切った日

テーマ:

頭がモサモサしてきたので、美容院を予約。

仕事をそっちのけで、トリミングトリミング・・・(笑)。


昨日の夜、トリートメントしなかった&乾かさずに寝たから髪がバサバサ。

まあ、これで美容師さん、いつもより念入りにトリートメントしてくれるかも、

なんて下心ありありで出かける。


カットどうしますか?


と聞かれて、


えーボブとかしてみたいっておもうんですけど


と答える。たぶん前回も同じこと言ってた。


切りたいとか言いながら、方針定まってない感じ

もったいないですよねー

とりあえず毛先軽くしておきますかー


という前回と同じ反応を若干期待してた。



カタログもってきた。ショートボブの。



えっと。もしかしてボサボサだったから、

もう切るっきゃない!って思われた?



なんとなく引くに引けない感じになって、

ボブで、短くって、前にいくほど長めで・・・と好みを伝え、

えいやあ!と切ってしまう。



うおー。あっというま。

数年にわたり丹精込めて&金投じて育ててきた黒髪が。


当たり前だけど、数分でひととおりばっさり切れてしまった。



ほんで、ショートボブ。

自分でいうのもなんだがこれがけっこう似合う。

ロン毛より向いているのかも。


じつはもうセミロングも10年選手。

21歳でショートボブにしてこれがえらく評判よかったのだが、

伸びてくると、後ろの毛が伸びるとハネてハネて。えらく往生した。

この決まらないヘアのために、就職活動に失敗したといってもいい(あきらかに過言)。



で、10年後。縮毛矯正というつおい味方がおる。

そして、オレには金がある(笑)。


しかし、似合う似合わない別として、

なにこの喪失感は・・・・・・・・・・・・・・・・・!


髪は女の命とはいったもので、

店を出るとき、たいへんなことをしてしまったという気もした。



なぜか、あの人のことが気になった。



近頃浮上していた2人のうち、1人。



申し訳ないことをしたような気になった。



明日、会うことにした。



AD

師走に思う

テーマ:

やや。師走とはよくぞいったもので・・・・いそがしいね。


仕事の追い込み、身辺整理等々で用事が増える!


近頃は、数名(といっても2人)男子も浮上しているのですが、恋に落ちない!!!

いや、こういうときは落ちたふりして自分で滑り落ちることも必要!?

しかし、そんな時間も惜しいほどに・・・・(あ、言っちゃった)。

ほんと重症だなーと思いつつ、やることありますんで!(バカ)




はてさて。近頃の石原真理子騒動。


何気に私は全盛期の彼女をほとんど知りません。

「ふぞろいのりんごたち」の再放送をたまたま見たりして

メイクとか雰囲気作りとかとかの小細工とは別のところにある美少女だなあーと。


なにげに私はドール系の美少女好きなんで、

(後藤久美子、吉川ひなの、ゆうこりん・笑)

たぶん好きなタイプです。



なんていうか、

美しいことってものすごく恵まれたことだと思いますが、

同時にそのまま幸せにはつながるわけではない

って当たり前ながら思いました。



彼女は中学校から聖心でお嬢さんなんですよね。

とっても余計なお世話ですが、芸能界なんて入らなければ

あんな下品な方法でお金を稼ぐなんてこととは無縁でいられたのかもしれない。


そう考えると、あの美女もこの美女も・・・。


なにかの突然変異でもし私から美少女が生まれたとしても

芸能界入りはさせたくないなあ。(いきなり!!!)


でも、娘の熱意に負けたりして。

この子なら・・・って親の欲目も出てきたりして(笑)。


それにほんとうにキレイな子ってやっぱり世間がほっとかないんですよね。

怖いなあと思います。


そんなななかで、身を切り売りすることなく

自分の幸せってものを見据えて、しかも玉の輿にまで乗ってしまった

後藤久美子嬢ってやっぱりすごい子だったなあ。


なにげに生意気とか叩かれていましたが、

あの美貌とつんつんしたところが私はずっと好きでした。



なんて、忙しいなんていいつつも、

自分とは無縁のところで妄想したりして。



あ。あと一つ年内にやっておきたいことが。

できるかな。検討中。





AD