原稿

テーマ:

今朝、50ページ分ほど書いた本の原稿を編集者に送った。



うーーん。どんな感想がくるのだろう。

ヤバイ?つまんない?


原稿というのは、書けば書くほど、読めば読むほど

どんな文章なのか、自分ではわからなくなってくる。


雑誌や広告の原稿を書くのはけっこう短期勝負だけど、

本の原稿は難しい。約200ページにわたって、

問題提起をして、論理を広げて、結論に集約していくのは

けっこうな重労働なのだ。


とくにこの出版社は、

ふつうの及第文章では許してくれないので、

面白い原稿を書くために、アタシはひどく四苦八苦している。



どうやったら、人を引き込む文章を書けるのかなぁ。

どうやったら、「それでそれで?」ってページをめくらせる文章が書けるのかなぁ。

どうやったら、誰かに話したい!って思わせるような濃厚な内容を書けるのかなぁ。



というか、アタシが書いちゃっていいの?とか思ってみたりして。


・・・・・。


まあ、やるしかないべな。目の前にあることを。



AD

政治談議

テーマ:

吉祥寺の友達と数人で飲む。

最近、目覚め始めた焼酎。ヤバイ。水のように飲んでしまうーー。



話はなぜか小泉政権の話へ。


「けっこうよくやったじゃん」なんて

あの政策に疑問、危機感をもっていない人ってやっぱり多いんですね。



50代おっさんと、40代おっさんと意気投合し、かたく握手。

「衆愚政治だ!!」と連呼。


あたしは法学部出身ですが、法律よりも政治学にどっぷりと浸かったので、

都市国家における民主主義の始まりとか、

パレートのエリート循環論とかマキャベリズムとか、

扇動政治や衆愚政治とか、55年体制とかいう言葉を聞くと

正直、内心で興奮してしまって、危ない女なのです。




じかに関わってきて空恐ろしくなるのは

医療や年金関連の動向だと思いますが・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことを言っても「わからない。わかるように説明して」。



アタシの周りはフリーランスが多いので、年金払ってない人たくさんいます。

払うのはバカ?と思うぐらいに。



45歳の女友達は

「あたし、自分が年金もらうようになった時のこと想像できない」(注:年金は払ってません)

とのたまった。


えーと?



なんかちょっとサムい?






アタシは国民年金と自営業者のための年金の2種類を払っている。


その理由は

①民間の年金なんてあぶなっかしくてしょうがないし、

②資産運用でお金を増やす度量も気力もない。

③地道に老後貯金をしたって、たとえ2000万円を貯めても6年もあれば使い切ってしまう。

④社会人だから


とくに④というのは意外と大事なことだと思うのだ。


今、年金生活をしている人のお金を私たちが払う、

私たちが年金生活者になったときは若い人が払う、

モノづくりにしても、商売にしても、基本的にはこういう関係が綿々と続くことが社会なのだと思う。



アタシはアタシ、というのは子どもっぽいだけ。



あと。どうも最近の人は(あたし年寄り?)

「知らない」

「考えてない」

ってことをまるで一つの自分のスタンスのように言うんだね。



知らない。だからわかるように教えてよ。

考えてない。考えたってしょうがないじゃん。



それは若さでも強さでもなく、

ただの恥ずべきことなのだということを

深い自戒の意味も込めて、ここに刻みたい。















AD

バスローブデビュウ

テーマ:

a


秋の気配も感じられることだし・・・・

あ、あ、あこがれのバスローブデビュウー♪










なんだか庶民のアタシにはセレブ感あふれすぎて(そうか?)

なんとなく手を出すのが気恥ずかしいアイテム。

しかし、フォーシーズンズに泊まったときにふかふかの着心地のよさにハマって

ショップで買おうと思ったんですけどね。

すんげーボリュウミィだし、持って帰るのタイヘンそうなので、断念。

東急やら伊勢丹やらあちこち見た結果、普通にフランフランにて。

デパート系は柄入りとか刺繍入りで、しかも重量級でイクナイよ。


夏のあいだはマッパでお肌のお手入れからストレッチまでこなせましたが

(ま、一人暮らしなんで許して~)

さすがに肌寒くなってくると、そうはいかず。


かといって服を着てしまうと、全身のケアがおろそかに・・・・・・!

最近はね、お肌にスチーム当てたり、全身をローズヒップオイルでマッサージしたり、

ストレッチをしたり、お風呂上りは忙しいのですワ。

とりあえずお昼に一度洗い、まだ若干の生乾き感はありますものの・汗

さっそく今夜使いたいのだ!


きゃーたのしみぃ。


お風呂上り専用のタオルスリッパも欲しいなぁ。

AD

君は世界を見たか

テーマ:

おとといの日記はえらくセンチになってしまった(恥)。



じつは21歳(いや22歳?)男子に慕われ・・・・

嬉しさ半分で、えらく物悲しくなってしまった。



彼は天才的プレーヤーで

カッコいい好青年で、頭もいい。

卒業後は故郷で教師をしたい、という。



世界が違いすぎる。いや、年齢が違いすぎる(笑)。



中高から数々の大会を勝ち抜き、選手としての才能を見抜かれて、

大学に呼び寄せられる。大学に入ると強制的に寮生活。

4人1部屋で4年間を過ごし、朝から晩まで練習に明け暮れる。



なんて、アタシは浮ついた生活を送っているのだろう、と思ってみる。



スポーツの世界は狭い。

子どものときから試合やチームで肩を並べた相手と

中・高・大で合流したり、あるいは試合で何度も対面しながら、成長していく。

大人になれば、たがいに指導者としての交流をもちはじめる。



彼が故郷の学校で、教師となって、結婚して、

中年の指導者となっている姿が容易に想像できる。



広い世界を、なんて一体だれが言ったんだろう。



閉ざされた世界で生きる人生の美しさ。



たとえば、南の島で生まれ、島を出ることなく生涯を終える人生の美しさ。

一人の人を愛して、疑うことなく死ぬまで愛し続ける人生の美しさ。



本ができるのは彼が卒業するときだ。

アタシにできることは、彼の本をつくって、名前を並べてもらうことだろうか。




あと数日したら、この切なさもきっと忘れると思うから。




胸を焦がす3日間

テーマ:

某スポーツの本&DVD取材で、とある大学に通い詰めておりました。


朝6時集合、そのまま12時間はコートにおり、

夜の9時に家に戻って、朝の3時に起きる生活。


この夏のUVカットの努力がすべて吹き飛びました。

Tシャツ焼け、くっきり。首真っ黒。



アタシが畏れていた、この日々・・・。

仕事を受けたことを深く後悔していた日々。



なのに。





めちゃくちゃ楽しかったです!!!!


ここ数年・・・いやこれまでやってきた撮影の中で

いちばん楽しかったかも。。。


体育会系の大学生男子のまっすぐな純情にほだされ、

DVDスタッフの熱意にしびれた日々。



広いコートでたくさんの空を見上げ、

体育大学で育つ若者の美しさに目をうばわれ、

若さと学校の不思議なパワーに包まれ、

あたしは泣きたくなるほど感動した。



この余韻を忘れたくないから、今はお酒を飲む。



生きていることがせつない。





どうやったら、人生の美しい部分、

過ぎ去る時のまぶしさに

心をつぶされないで、生き抜けるのだろう。





毛玉

テーマ:

結局、今日は友達に誘われたイベントは行かず・・・。

そのままスルーしようと思ったけど、

一応「仕事終わらない~」とメールを打ち送信。


いや、ほんとに予定ぶんが終わってないもの。

イプサに行けば肌診断とかやっちゃうし。

生活雑貨の買い物もありつつ、スタートが遅れてしまった。


来週明けは月~水の3日間、テニスコートでDVD&スチール撮影がある。

台風大丈夫かいな。もうネットの天気予報を何度もみたりして。

変わってないけど。


さて。何を着ていこう。



なにかプライベートにしても仕事にしても

日常とちょっと違う用事のときは「何着る?何着る?」と

頭の6割ぐらいはそこに関心が集中してしまうアタイ。

いいんかいな・・・・・。



思わず、新しい帽子買うところやった・・・・。


というか、パンツも買うところでした・・・・・。




pants

とってもお気に入りでスタイルも抜群によく見える

(自社比ですから!)

パンツがあるのですが。

しゃ、写真がそうみえないかもしれないけど(汗)、

足も長く見えるし、腰もパンと女らしくみえるんですっ。


これがネットで買った

激安パチモンのLAセレブ風パンツで(輸入品)。

あっという間に毛玉だらけになってしまった、哀しみのパンツ。


さすがに31歳、毛玉だらけはヤバイだろうよ・・・・。


これはちょっと化繊が多くてあったかい素材なので、

冬のウォーキングにも重宝してたパンツ。

今後も必要だし・・・・

と思い、似たラインのパンツを探しまくる

・・・が、なかなかない!




ROXYでかなりいいラインのがあったけど、

お尻に赤字でROXY。可愛いけど、ちょっと恥ずかしい。

「ケツ見てー。ケツ」って言ってるみたいで。


いちおう仕事着になるわけだし。




あーもうムリ、あのパチモンパンツに叶うだけの物はない――そうだ。毛玉をとればいいんだ!



毛、毛玉とり機・・・・。


思い立ったあたしは、吉祥寺の下層市民がつどうロジャースへ。

こんな昭和なアイテムはココにしかない!ココになかったらどこにもない!



恥をしのいで若い女子店員@推定25歳に聞いてみる。

「あのー。毛玉とりってありますか?」

「???毛玉・・・とり?聞いてきます!」

と女子店員。奥の同僚に聞きにいく。


「わかりましたー」


そして、連れていかれた場所はペットフード売り場だった。


ペットのおなかの毛玉とり・・・・・・・・・・・・・・・ちがーう!!!!




ちょっとだけショックだった。。。。ご存じない?


毛玉とり、もうないんだなー。

アタシが小学生のときか、毛玉とり機が発明されたときは、かなりの朗報だった。

実際に手にしたことはなかったけど、「これさえあれば安心だ」と内心ほっとした。


昔の洋服ってきっと今よりずっと素材が悪かったんだろうねー。

今は服も安いしね。毛玉できたら、買い替えたほうが楽だし。




そんで、ダメもとでロフトに行ったら、

あ、あ、ありましたーーー!


kedama

もっとメカっぽいのを想像してましたが。


質実剛健な髭剃り風毛玉とり機630円。



ほんとにとれるのかなー・・・。


そんな疑いを持ちつつ、家に帰って

試してみると・・・・・取れるわ取れるわ。


化繊のパンツだから、ニットより取りにくい毛玉なんだけど、

ジョリジョリと音を立てながらガンガンとれました。



きゃー。うれすぃ。もう捨てるしかないと思ってたから。


(この毛玉取り機はどちかかというと「はがす」力がかかります。

毛玉ってホントは引っぱっちゃいけないんだよね。またできやすくなるから。

ホントウにいい状態にしたいなら、手作業ではさみをチョキチョキするのがたぶんいちばんです。

ま、このメカを使って、毛玉ができやすくなったという実感はありせんが)



ついでに愛用しているニットコート@毛玉だらけを取り出す。


これは5年ほど前にSHIPSで買ったのだが、買った翌日ぐらいから毛玉が発生し、

以来、たまに手やはさみで毛玉をとりながら、しつこく愛用中。

毛玉だらけだから近所にしかきていかないけど、

夜中とか暗いときは遠征もしてしまう愛用の一着。


友達に「まだ、着てるの・・・・・・」といわれてしまう、執念の一着。


だってすきなんだもん!




ジョリジョリ・・・・・

ぎゃーー。とれるとれる!


新品同様!とまではさすがにいかないけど、

毛玉未然のモアモアも取れて、かなり状態良好になりました。





毛玉、でお困りの方、おられましたらゼヒお試しあれ。

服がよみがります~(涙)。





肌判定

テーマ:

イプサのメタボライザーが解禁なので、ピックアップにでかける。


ついでにイプサで肌診断をやってもらうことに・・・・・・。

どんな状態か自分じゃよくわからないこともありますんで。


水分量、水分保持度、皮脂量、角質重層度(ターンオーバーやね)、均一性(ターンオーバーが顔全体で均一か)、肌の回復力、顔の部位ごとのキメ測定等々かなり綿密なんですね。イプサ。



結果。すべて良好。キメは一定、

水分多く、皮脂はちょっと少なめ、

角質のターンオーバーは正常で均一、

口や目のまわりの乾燥ナシ


つっこみどころナシ、理想的状態と言われました。




見た目がそうでもないのはどういうこと??

もしかしてこれがマックス???


・・・・という疑念もまま浮かびましたが、

「うーむ。とりあえずワシのケアに間違いはなかったようじゃ・・・」

と一人満悦。



アタシ、じつは今年に入ってから洗顔石鹸使っておりません。

乳液やハチミツでくるくるしたり、

重曹やグリセリンをまぜたやつで洗ったり。


どちらかというと毛穴が詰まりやすいほうなんで、

前は美容外科で勧められたピーリング石鹸を使ったりもしましたが

どうやら洗浄力の強い石鹸を使えば使うほど、あっというまに毛穴が詰まる・・・・・・・。


それと、保湿を聞かれると「ジェル状の化粧水を・・・」と言っておりますが、

これ、ボディ用化粧水なんですーーー。エヘへへ。新しいの買うの面倒くさくて☆

それにローズヒップオイルをサーとのばすだけ。


なにげにローズヒップオイルが功を奏しているような気がしますが。



その代わり、内側からのケアは気をつけていて、

バナナ+豆乳+ブルーベリー+コラーゲン

あるいは

にんじん+りんご

のジュースを毎日飲んでます。(両方のときもある)


ご飯には摺り黒ゴマをバラバラッと。


あと、ここ2~3日は毎日、ナショナルのイオニティでスチームケア。

あたためた後は、顔用のアイスパックで冷却。


あーー!あと、リンパマッサージ(脇の下、鎖骨上、首筋)が

肩こりに効くんで最近ずっとやってます。



もしかしたら、ここ1~2週間のケアが効いたのかもなあ。



なんかやっぱり・・・・・食生活と、

(モノじゃなくて)手間暇かけたケアなんだなあ。



とりあえずメタボライザーは買いましたが、

これでキメが細かくなることを祈りつつ!



サロンめぐりの日

テーマ:

ここ1年ほど月1~2回ぐらいのペースでカイロに通っています。


別にどこが痛いとかいうわけではないのですが、

けっこうアタシの首&肩はキテるらしいので(笑)、定期的に調整してもらっています。

基本、座り仕事ですし。リラクゼーションタイムってことで。

人の手で30分マッサージ、そのあと矯正?20分ほどでしょうか。


これまでは月1回ぐらいのペースでランダムに

足裏マッサージに行ってましたが、人によって当たり外れがあるし、

足裏と変わらない値段で、全身のマッサージとゆがみを治してもらえるならば・・・ということで。


首のマッサージ&ゆがみ治しをやると、自分でも驚くほど肌がピカピカになります。


全身のバランスが整えば、スタイルにしても肌にしてもキレイに近づくと思うんですよね。


なかなか治療院系のサロンには足を踏み入れにくいかと思いますが、

オススメであります。



帰り道、アクセサリーを見ていたら吉祥寺のお友達@デザイナーと遭遇。


なんと!彼女もそのカイロに行く途中だとか。

髪を結ぶゴムを持ってこなかったというので、アタシが使ったのをあげる(笑)。


ちなみに先日キャンプに誘ったコなのであるが・・・・。

今、断っちゃおーー。

「来月のキャンプ、ちょっとムリかもーー」

「あーアレね~・・・・・・今週金曜日さ、パーティあるんだけど来てくんない?」

「う、うん?」


仕事にドップリ浸かりたい私としては

週末2連飲みとか全然やりたくないのだけど、

まーキャンプの代償と思えば・・・いいかなぁ。基本、断れないオンナ。


うーんもしかしてこういうのってガンガン断っていいのかも・・・と思う。

彼女だって声かけるのはよもやアタシだけじゃないんだろうからさ。


「うん。考えとく」「あ、いいじゃん」とか言って、しれっと来ないのが普通なのかもなあ。

田舎のコなので、そういうとこよくわかりません。



その後、美容皮膚外科へ。

肌荒れ期のニキビ跡をきれいさっぱりにしたいので、先生にご相談。



サーマクールってヤツがありましてな。

なんでも熱を照射して、肌の深部のコラーゲン組織を刺激して、

その後半年にわたってコラーゲンが活性化するもの。

これはたるみ用なんですが、ニキビ跡にも効くようなのです。

100発で15万円。アフターケア付けるなら+5万円。


あたしなら100発もいらんな。安くしてくれたりして。



そんで、先生に見てもらうと

「あなた、たるみ気にならない?」

「えっ!!!???」

思わぬ方向からのツッコミが!



「最近、太った?口の下あたりたるみが出てるわよ」


ガーーーン。



そんで、先生のオススメのメニューは

300発で30万円。頑張ってディスカウントしてくれた。

アタシいつもトレーナーにジーンズ&スニーカーの貧乏くさい恰好でコチラに行ってるので

たぶん貧乏と思われてる。頼んでないのに、精一杯ディスカウントしてくれた。


これをするとあごまわりもすっきりして、肌も均等になるのだとか。


あーのー、アタシたるみ気にしてなかったんですけど・・・・・

30万円ってちょっと気分がちがうしなー。


つーか31歳にして、リフトアップ手術はないだろうー(涙)。

まだ顔筋トレーニングとか、割り箸笑顔とかも試してないのに・・・。


思わず「そんなにたるんでますか」


「うーん。仕事だからね」


ちなみにその先生はめっちゃ商売っ気がない女医さんで、


「でももしかしたら、フラなんとか(忘れた)のほうがあなたには向いてるかも。

 これはうちにはないから、新宿のKクリニックに行きなさい。面白い先生だし」



でも、基本的には私にはあんまり施術をやる気はないみたいで、


「じっくり考えなさいよ。よーーーく時間かけて考えてからでもいいと思う」


と何度も言われ、クリニックを出る。



あー、前回もそういう流れで出されたような・・・・すみません。ひやかしみたいで。



リフトアップとかしちゃうともうプチ整形まっしぐらな感じだからなー。

慎重にならないとっ。




とにかくたるみを指摘されたのがショッキング!!


いや、たしかに「アレ?」って思ったときありました。半年以上前。

でもつい頭から消し去っていたんですよね。気のせい気のせい・・・

毎日、鏡見てるくせに気づかなかったわ。


うひーーー。やることいっぱい・・・。

帰りにガム買っていきました。。。


とにかく毎日のケアを徹底することに決定なのら!!


あ、あとサーマクールやらないこと決定したので、

秋冬モノの買い物も解禁しちゃおーーーー。キャキャッ(超ゲンキン)。



はじまり

テーマ:
r


                       愛しなさい 傷ついたことがないように

                       


                       生きなさい 今日が最後の日のように

                       

                           

                                   アルフレッド・D・スーザ





恋愛で心に傷を負ったことがない女の子なんていないと思う。

新しい恋が身をもたげてくると、つい古い傷を思い出しておびえてしまう、

そんなことがある。

一行目の言葉は私の心にしんと沁みこんだ。

そう。私はどこも傷ついていないのだから。

ダージリンの夢

テーマ:

今日は朝10時から取材だった。

今、1冊の本の取材の大詰めに入っており、

2~3日のおきのペースで通っている。


取材というのは、ブレインストーミングの連続といっていい。


私は著者からすべてを引き出したいと思っているので

取材前には何冊も関連の本を読むし、

なんでもかんでもわからないことは聞きまくる。

途中、苦しくもなるけれど、やっぱり本をつくることがいちばん楽しい。



そんな緊張感ある取材の日々・・・・・・・寝坊しました。

なんだか眠くてだるくて2、3度寝を繰り返していたら、約束の1時間前!


たぶん取材先には40分以上かかるからピーーーンチ!


着替えて、下地だけ塗って、家を飛び出して。

駅でファンデ塗りましたよ。電車で眉とアイライン入れました・・・・。

すっごく恥ずかしかったけれど・・・・・スッピンで行くわけにはいかぬのだ・・・・。


20代の頃はけっこうスッピンで取材行ってたけどね。会社で寝て、そのまま取材とか。


でも最近思うのは、著者に気持ちよく、面倒くさがらずいろんなことを語ってもらうためには

せめてキレイな恰好をして行こうということ。(今日は手抜きでしたが・・・)


たとえばさ、同じ能力と仮定してね、

ボッサボッサの汚い恰好したオジさんやオバさんが

「あなたのこと聞かせてください」って来るのと、

清潔感あふれるキラキラした女の人が

「あなたのこと聞かせてください」って来るのって・・・・

後者のほうが張り切っちゃうと思うんだよね。人間。


しかもアタシは前の本の著者に「スッポンのような女」と

言われるぐらいしつこいところがあるので、せめて・・・・・(笑)。



それはさておき、すごく反省した。寝坊。

なんとか5分遅れに抑えられたけど。


準備不足にもなるし、相手にも失礼だし、心臓にも悪いし(←マジで。走って死ぬかと思った)・・・・

あたりまえだけど、いいことなんてひとつもない。







取材帰りに新宿に寄って、マリアージュフレールで紅茶を買う。


じつはアタシはもともとコーヒー党なのだが、

2杯以上飲むと胃がむかむかすんだよね。最近。


だから、ここ半年ぐらいは仕事中のカフェイン注入は

極力、紅茶を飲むようにしている。


でも紅茶なんてずっと興味なかったから、味オンチなアタシにとってはお湯同然(汗)。

味、しないじゃん。渋いお湯。。。


まーとにかく、ミルクでもたっぷり入れて飲んでみようよ、ということで

トワイニング、ブルックボンド、リプトンティーパック、リプトン缶などから始まり、

Gclef、ルピシア、フォションなどなどを遍歴。


お口にいちばん合ったのは、リプトンですね(笑)。日東紅茶。



それが。こんなアタシでもちゃんと成長してたんですね。


この前、青山の喫茶店で紅茶の女王?マリアージュフレールの紅茶を飲んだ。

最近、ヒマラヤの本を読んでいるので

なんとなく、ヒマラヤダージリンというのを頼んでみた。


なにこれ!うま!

見えましたよ!目の前にヒマラヤが!




・・・紅茶に、開眼。



t

で、インターネットでマリアージュの店舗を調べ。

仕事帰りに新宿の小田急ハルク店で買ってきました。


ダージリン・ヒマラヤ。


じつはネットで調べたときは

ヒマラヤのダージリンは2種類あって。


50g10.500円をはじめに見つけたのでビビりました。

あの喫茶店、こんなの出してたの?豪気やわー。

アタシ、お目が高すぎ!でも飲みたい。


しかし、よく調べたら、もう一つ4分の1ぐらいのお値段のがあったのでホッと安心。

これでも普段買ってる紅茶の3倍ぐらいしますわ。


t


でも、いつか1万円のダージリンも飲んでみたい・・・。

ついでに優雅なティーセットも欲しくなってしまいました。


アタシは、コーヒーも紅茶も緑茶も、

マグか、あるいは

白磁のコーヒーカップでまったく満足していたのですがねーー。



こ、これが茶道楽というヤツか・・・・恐ろしい。。。クワバラクワバラ。