アジト

テーマ:

きのう、最近知り合った編集女子が友達4人と借りているという秘密のアパートに行ってきた。


場所は東中野。古いアパートが密集するところ。

4畳半とキッチンの狭いアパートで、窓を開けると、お隣さんとこんにちは。

お隣さんはサラリーマンが趣味の場として借りているらしく、ここで個展をやらかしたりするそう。


彼女とイラストレーターやカメラマンと営業マンらと、アジトというか荷物置き場兼酒飲み場として借りているのだという。


うーむ。ちょっとした夢ですよね。憧れました。こういう場。



そこで2人して雑談をしながら、あたらしいプロジェクトの骨子案をすすめてゆく。

そうそう。同じ仕事をしている女子ともっと知り合いたい、というのも私のちょっとした夢でした。



2~3時間、軽くウメッシュ(笑・昼間なので)などを飲みながらやっているうちにある程度かたちが見えてきた。


そこで彼女、大家さんであるイラストレーターを呼ぶ。彼は1階の住居部分に住んでいるのだ。


こんどは3人で焼酎で乾杯。イラストレーターの彼はただいま会ったばかり。

彼女と会うのもまだ2回目。だというのに、とても楽しい。

彼らのフトコロの広さか、中央線の魔力か。



そのうち一階の彼の部屋に移動して、作品や蔵書やらを見せてもらいながら、ふたたび飲む。

そうこうしているうちにどっぷりと日は暮れていったのでした。



編集をしている彼女は27歳なのだけれど、とにかく顔が広いようで、アーティストや街などの知識も深い。

「オレは何をやっていたのだ」と思うほど、何も知らないチャンである自分を感じました。


たぶん、私が呆けヅラしてあてどなくウィンドウショッピンをしたり、テレビを見て薄笑いしている間に

彼女は東京の街をずんどこ歩き回り、街のアチコチで連日開かれるライブやらイベントやらに顔を出し、

自分の好きなことを突き詰めていったのでしょう。



当然、彼女と私は別の人間なので、=彼女のように生活しよう、とは思いませんが、

「ううーん。私ちょっとボンヤリしすぎ? もっといろんなことに顔を出したり、挑戦してもいいのかも」

とおおいに刺戟を受けたのでした。



人生は求めるか、求めないか がすべて。

AD

東京的生活

テーマ:

近頃、毎日のように・・・といったら大げさ、かな・・・毎週のように新しく人と出会う。


仕事ゆえなの、か、気がつくと

編集関係や映画関係、ミュージシャン、イラストレーターなどの類の人が多い。

サラリーマンの人ももちろんいる。しかし、そんな人に限って驚くほど博学で、

それでいて自分では「凡庸な人間ですから・・・」と言ってしまう謙虚さ。好きだなぁー。


こんな人たちが集まれば、なにかやらかそうか、という話になる。

それぞれができることを持ち寄って。


20代の人もいれば、40代の人もいる。でも、立場はまったくフラット。


たのしい。驚くほどあっというまに時間は過ぎてゆく。酒は消費されてゆく。



東京の夜は終わりがない。


自分で降りないかぎりずっと“若者”でいつづけることができる。






いいかわるいかはわからない。


いいと思えば、このうえなく最高なことのように思えるし、

わるいと思えば、ひどく怖いことのようにも感じる。



いいかわるいかはわからない。



ひとまず、

楽しければいい。


それがいちばんなのだと思う。

AD

脚のこと

テーマ:

昨日、本を出させてもらいたいと狙っている先生の体操教室に編集者と参加してきました。

前に打合せした代表の人の感触は悪くなかったのですが、

当の先生には露骨にイヤな顔をされて凹んでしまいました。

⇒あまりに気分が凹んだので吉祥寺仲間と飲みにいきました(ぐすん)



ちなみに、美脚に関してとてもタメになる話を聞いたので、おすそわけ。


足のむくみについてですね。



血液は心臓から脚の先まで送り出されます。


脚の先から心臓に戻るときは、もう心臓から出たときの勢いはなくて、

あとは筋肉やらの力で押し戻すことになります。


ここで筋肉が弱かったり、緊張してたりすると、

老廃物を含んだ血液をきちんと心臓に戻すことができません。


そこで、むくみが生じたり、静脈瘤ができたりするわけです。



ちなみに、全身の筋肉の7割は下半身にあります。

とくに脚の裏側に筋肉は集中しています。


脚を触ってみるとわかりますよね。

スネの前面には肉すらのっていない。

大事な筋肉はほとんど脚の裏側にあるのです。


だから、脚の裏側の筋肉を伸ばすことは、

脚のみならず全身の血行をよくすることにつながり、

むくみや疲労、冷え性を改善することにもつながります。



体力のある・筋肉の発達した人は、お尻から脚にかけてのハリがあるそうです。

つまり、お尻と脚の境目がはっきりしている人ですね。



・・・・・ということなので、みなさん疲れやむくみを感じたら

脚の裏側を伸ばしてみましょう。ね。


脚の裏側伸ばしは、美脚以上の効果がありそうです。




AD