マッチングって言葉、最近よく聞きます。

 

 

皆さんはどうです?
私だけかな、、、

 

 

 

 

ビジネスマッチングとか
採用のミスマッチとか
仕事の世界では昔から頻出ワードでしたけど、ここ最近の露出はすごい急成長な気がします。


検索ワードに 『マッチング』 って入力すると、アプリって出てきます。
出会い系マッチングアプリからビジネスマッチングアプリまで。
もうアプリでマッチングするのが当たり前みたいですね。

 

 

しかもAIで。

 

 

出会い系マッチングには、しばらくは賛否あると思いますけど、まあそのうちインフラ化すると思います。


昔で言う仲人とか?

人がやってたことをITが代行するのは自然な流れですもんね。
ITでマッチングするのが当たり前、そんな時代になるのかなと思います。




広告もそうですよね。

 


最近はマスではなく、ピンポイントでターゲティングされた広告が飛んできますよね。
Webマーケティングの領域ではいろんな手法があるみたいですが、これもマッチングですよね。

マッチングって言葉、最近よく聞きます。皆さんはどうです?
 

Room701は、リラックスできる空間で、ユーザーのイノベーションを後押しします。

 


どんな人がマッチするでしょうね。
うまくマッチするお客さんと出会えたらと思います。

 

 


せっかくなので、マッチングという言葉を定義してみます。

私なりに。


「ヒト、モノ、コトが出会う中で、ストレスなく融合できたり、一緒になりたいと思うこと。」


って感じでしょうか。

 

 

 

その結果、何か新しいものが生まれると、コラボレーションとかイノベーションになる感じがします。

 

 

 

 

AD