twitterの醍醐味

最近twitterに面白い人がいなくなってる気がするのは私だけでしょうか?
twitterを始めて、そして英語学習をしていた頃のワクワク度が減ったのは私が変わったからでしょうか。

そんな中で、おととい久しぶりにtwitterの醍醐味を味わいました。
茂木健一郎さん(@kenichiromogi)に質問したら、お返事いただけたんです!!

「茂木さん、おはようございます。今年は読書年と決めていて週1冊くらいのペースで読んでいます。次は小林秀雄の著作を初めて読もうと思っています。ぜひ、オススメの1冊を教えてください。」という私の質問に、答えてくださったー≧(´▽`)≦

茂木さんがオススメしてくださったのがコチラ↓
モオツァルト・無常という事 (新潮文庫)/小林 秀雄

¥562
Amazon.co.jp

ひと昔前だと、たとえば、通ってる大学の教授にせいぜい聞けるかなという質問。
今は、こうしてtwitterで有識者に気軽にアクセスできるのです。
これぞtwitterの醍醐味。

これからもtwitterはワクワクさせてくれるのでしょうか。
面白い人がいないと思ったら、自分が面白い人になればいいのですけども。
それはそう簡単には叶いませぬこと。
AD