【 信じること・待つこと 】


娘の出産が2週間近く遅れたときに、「大丈夫「でしょうか?」と助産師さんに

お聞きしたら、「信じて待ちましょう」という言葉が返ってきました。

"あっ、私がいつも子どもに不安をもっているお母さんにかけている言葉!"

人は、お腹にいるときから自分の事は自分で決めるんですね~

助産師さんは「赤ちゃんも元気ですし、お母さん(娘)も落ち着いていますから、

大丈夫です。普通はお母さん(妊婦さん)が不安になって待てないんです。」

とのことでした。

私も、娘と赤ちゃんを信じて待つことにしました・・・とても長く感じました。

そして、6月に無事男の子を出産しました。

私たちは無意識に、自分の不安を相手にかぶせてしまうことがあります。

「信じること、そして待つこと」の難しさを、あらためて体験できました。


あじさい「心のストレッチ」のお知らせ

・日時: 7月 5日(火) 18:30~20:30

7月19日(火) 〃

9月 6日(火) 〃

9月20日(火) 〃

※8月は「1日ワークショップ」です

・場所: 野幌公民館 和室2号

・参加費: 500円


ヒマワリ「心のストレッチ・1日ワークショップ」のお知らせ

・日時: 8月 3日(水) 午前の部 9:30~12:00

午後の部 13:30~17:00

夜の部 18:30~20:30

・場所: 野幌公民館 和室2号

・参加費 1部のみ参加 500円

2部または1日 1,000円


※「心のストレッチ」は、守秘義務をお約束としています。

安心して、ご参加ください。

※先日、娘の出産のため1ヶ月お休みして久しぶりに行きました。

Aさんが、辛い状況をお話されました・・が、「あれ?辛さが変化してる」

と思いました。Aさんの心のステージは上がっていました。

「辛さは、心の成熟に必要」と私はとらえています。

一人で抱えていると、ただ自己否定に向かうかもしれません。誰かに

聴いてもらうことで、客観的な視点ももてます。

私たちは、本当の自分を認めることで心を軽くすることが出来ます。


ブーケ1「交流分析・紹介講座」が終わりました・・ご報告

・6月25日(土) 札幌市民ホールで「日本交流分析協会主催の紹介講座」

が開かれ、講師として実施しました。

・14名が参加され、2時間で楽しい交流を体験していただきました。

・江別でも、このような交流分析の講座を開催することを企画したいと思います。


虹個人カウンセリングは、9月から再開します。

AD