【生きることは呼吸をすること】


7月23日~25日に、オーストラリアからマイケル・リード博士が来日され、3日間のワークショップに

参加しました。23・24日は北大会場、25日はゲシュタルト札幌会場(リキはウス)でした。

知らない人がいる緊張感と共に、心や身体にしみる温かさが、少しずつ会場全体を包み、いつのまにかマイクのジョークに心がほぐれ、そして対話から心の確信に触れて感動に変わるのです。

その中でマイクが言った言葉が「生きることは呼吸をすること」です。

6月に、娘の出産に立ち会った時、赤ちゃんが産道から顔を出した途端に「ふんぎゃ~」と声を出し、助産師さんが「あーっ、まだ早い!」と慌てていました。まだまだ身体は出ていなくて、お産の途中だったのです(^^;)

でも、その声は確かに命の証しでしたドキドキ

生まれて始めにすることは「呼吸」なんですね~あらためて思いました。

“生きてる”って実感しました!感動ですビックリマーク

自然と涙があふれてきました。

そのままお産は順調に進み、お婿さんが「へその緒」を切って、あらためて元気な産声に喜びが増してきました。

「生きること」を難しく考えることもありますが、【呼吸すること】を大切に、自分と向き合っていくことなんですね~

25日には、マイクの個人ワークを受けました。

マイクの私に向けられた温かいまなざしを見たとき、「私は自分をこんなに温かく見ていない」と感じました。自分には、いつも厳しい目線を向けていたことに気づきました。

私はこれからも『温かいまなざしと柔らかい呼吸』を大切にします(‐^▽^‐)


あじさい 「心のストレッチ・1日ワーク」

・8月3日(水) 野幌公民館 和室2号

午前の部・・・ 9:30~12:00

午後の部・・・13:30~17:00

夜の部・・・18:30~20:30


コスモス 「心のストレッチ」 定例会

・9月 6日(火) 18:30~20:30 野幌公民館 和室2号

・9月20日(火) 〃


てんびん座 交流分析から『2級講座』のお知らせ

・日時:9月3・4・24・25、10月15・16日 計6日間

・場所:かでる2・7 740研修室

※交流分析は「コミュニケーション心理学」とも言われていて、人との交流をヒントに自分に気づ

き、周りの人たちとの関わり方を変えることで、信頼を構築するものです。

※ちなみに、私は10月の2日間を担当します。

詳しい事は「交流分析協会北海道エリア」のブログをご覧下さいヽ(゚◇゚ )ノ


虹個人カウンセリングは、9月から再開します。

AD