Ronge's blog

I'm Proud That I Continue Riding A Mortorcycle



嘘で塗り固めた事実(意味不明)、誇張された出来事、もうろくオヤジの妄想ネタなど

相当テケトーな内容ですので、絶対真摯に受け止めず読み流してください。

これを理解できない人、冗談通じない人、ユーモアのセンスが無い人などは

私とは相容れないと思われますので、記事読むのを固くお断りします

コメントは承認制で、明らかに勘違いと判断したもの、ジョークが分かってない方

敬語の使い方も知らない、人として無教養なコメント等は

元々来てないものとして読む前に削除させて頂きます。

    

               

                  写真は撮影者の所有物になりますので、写ってる本人以外は無断使用を固く禁止します


でも、仲良くしてる人は勝手に使っていいですよ(笑)









テーマ:

最近・・・に限った事じゃないんだけど、症状がどんどんひどくなってきております

 

物忘れ!

 

元々、健忘症(物忘れから記憶喪失までの広い意味を指す)だねって言われていたんだけど

 

ここ1年くらいボケも進んでいるのか、人の名前が出てこない

 

勿論、固有名詞も忘れてしまって、「あれ」とか「これ」で済ます事が多いけど

 

人の名前がでてこないのは致命的な時もあるので非常に困る

 

「あのほら、え~っと名前なんでしたっけ???え~~~っと」

 

学生の頃、「若山富三郎」(笑)の名前が出てこなくて、2時間くらい喫茶店で必死になって

 

思い出そうとしていた事があるから、充分素質はあったんでしょうね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

ちなみに、皆さんもあれやこれで済ませてしまうこともあると思いますけど、

 

これは脳の退化というそうです

 

勿論名前忘れるだけじゃなくて、銀行に行くのに通帳を忘れる。

 

違う銀行に行ってしまう(笑)財布・携帯をしょっちゅう忘れる。それもコンビニに・・・・・

 

車のキーが無い!と慌てるのは、週に4日くらい

 

今では、「タバコライター携帯電話車のキー財布めがね」と呪文のようにつぶやいて

 

持っている事を確認する始末。

 

それでもレジの横に携帯忘れて、慌てて取りに戻る事が度々あります

 

自分に腹が立って仕方ないけど、まあこの程度だったら他人には迷惑をかけてないけど

 

目の前のカレンダーに書き込んでいるにもかかわらず、会議をすっぽかす

 

書類の提出日を完全に忘れていたりと、自分でもほとほと困っておりますがな

 

それと、女性とご飯を食べに行って、「今度○○って店に行こうよ」と言うと

 

「そこって、私を初めて連れて言った店じゃないですか?もう忘れたの」

 

・・・・・あ~なんてことだ!!!でも、まるっきり覚えてないんです。

 

違う女性じゃなかったかな?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

タバコ咥えて、手には別のタバコ(笑)

 

大半の芸能人の名前忘れて言えないし(たけしやさんま位は覚えてるけど)

 

石原さとみとか深田恭子とか、とっさに出てこないしね

 

****************************************************************************

 

先週の日曜日、ワインディングをメガーヌで走って下界に降りて急に睡魔が襲って来ました

 

これは毎度に近い事なのだけれども、どうしようもなく我慢できなくなって

 

途中のセブンに入って、駐車場にバックで止めた。

 

駄菓子菓子!ギヤはニュートラルでブレーキまで踏んでいるのに車は下がり続けている!

 

必死にブレーキを踏んでいたら、隣のプリウスがスーッと出て行った

 

こっちが下がってるんじゃなくて、隣の車が前進していたんですよ・・・・・アホの極地だ

 

寝ぼけていたは言えこれはちょっとひどい!おまけに携帯忘れて、家について思い出す始末

 

自分が嫌になるってこういうことなんだなと実感しましたですよ

 

***************************************************************************

 

え~、以前にも言ってたんですけど、60過ぎたらブログなんかやってられないよ!!

 

な~んてこと思っていたら、現実が近づいてきて、後数日で誕生日を迎えちゃいます

 

正確(法律的)には誕生日の前日で満60歳になるんですけどね(笑)

 

今年はかなりブログのアップ数も減ったし、内容もいい加減さがさらに増しているようですが

 

これからは、大きな出来事があったり、全日本MXを撮影したりとか

 

そういう時だけアップしていきたいと思ってます。

 

ちょっとというか、かなり飽きちゃったんですね。

 

ブログアップすることに・・・・・・

 

細かいネタで毎日アップしている人もいますけど、もう気持ち的には無理だす

 

今はFB開いている時間の方が圧倒的に多くて、ブログから心が離れちゃっています

 

最初は一桁だった閲覧数も、万を超えるようになり、多い時は3万5千を超えたりして

 

これはもう個人のお遊び嘘ブログの限界だ!と思うようになったのも事実です

 

完全にやめる訳じゃなくて、時々はアップしていきますので、たまには覗いてやってください

 

では又!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

とある理由で、数年前にお知り合いになった、しぞーか住まいのぶんちゃんが

 

先週、九州ツーリングにやってきたので、1年半ぶりに会いました

 

 

 

これで4台目といういうセローの限定車。セローを4台乗り継ぐのも珍しいぜ

 

過去にゼファー750やW800、BMWのF800GS(だったと思う)その他たくさんバイクを

 

乗り継いで、何台も所有していたけど、カブ以外は全部処分してセローを買ったんだって

 

本当にバイクを心から楽しんでいる女性です

 

元々はもっと早く来る予定だったんだけど、台風で急きょ行き先を東北に変更

 

んで、改めて今回大阪まで自走して、フェリーで鹿児島に上陸して

 

翌日の金曜日に熊本城そのほか被災した所を見に行って、散財し

 

土曜日に大分からフェリーに乗って帰るというかなりの強行軍

 

一緒に走るつもりだったんだけど、土曜日にイベントがあって、

 

その準備でどうしても行けなかったので、宿泊先の健康ランド(笑)まで行って

 

そのまま拉致して、カフェ・ド・ラムというカフェで、無理矢理ケーキを食わせました

 

ぶんちゃんがどんな女性かって?

 

 

 

 

あ、これは違いますですよ

 

 

 

これがぶんちゃんです

 

久し振りに会ったので、夜中の1時頃までバイクの話他アホ話に花を咲かせました

 

ひたすら走れ走れのわしらと違って、のんびり心行くまでその土地の風景なんかを楽しんで

 

3日休みがあれば、遠征をしている感じです。

 

静岡だからどこに行くにも果てしなく遠いって感じはないんだろうなあ

 

くまモンから陸路で大間まで行ったときは、本当に果てしなく遠く感じたもんね

 

 

 

 

んで、静岡と言えばこれかよ!!!お土産にもらったのは普通のうなぎパイと

 

この「VSOP」といううなぎパイ。真夜中のお菓子という但し書き付き

 

ベリースペシャルワンパターンではありません。

 

これを真夜中に誰と食べればいいんだ?????

 

前回会った時はお蕎麦をご馳走になったので、今回は私が御馳走しました

 

翌々日、無事到着の連絡が入りましたとさ

 

おしまいです

AD
いいね!した人

テーマ:

 

先週の日曜日のお話です。先ずは朝から犬の世話。トイレと朝飯ですな

 

外に出してトイレを済ませて、4匹で・・・・・約3キロの餌を与えて・・・・

 

外に連れて行ってもらえないときは、ご覧のように暇で暇で仕方ないってな感じでいます

 

 

 

 

あまりに暇だと一人でストレッチをやってます

 

 

 

 

どんどんでかくなるカエサル君。

 

 

 

 

食卓の上に食い物置いていたら、あっという間になくなってしまうのでR!

 

 

 

 

おい、とーちゃん!最近カエサルばっかり写してるように思えるんだけど。という目つき

 

犬の世話が終わった後、テレビ観ながらボーっとしていると、

 

かつてGT750でリヤを滑らせながら走り、藤さんの弟子の弟子(?)にモトクロスを習い

 

無意味に人を殴る事で有名(笑)いな欣也ちゃんがやって来た

 

大昔は一緒にバイク乗ったりして遊んでいたけど、今は1年に一回くらいしか会わない

 

現場(彼は水道関係の会社の専務なのだ)が近くだったので、ルノーを見にきたらしい

 

「あら?いたねえ!どっかに遊びに行ってるかと思った」と欣也ちゃん

 

 

 

 

 

ルノーはチラ見しただけで、後はバイクや役所部長の話や加齢による衰え(笑)など

 

彼も今年60なんだけど、今の会社に定年はなく、家を払い終えるのが80歳のとき

 

なんて事を以前言っていた様な気がする。お互い自分が60歳になるなんて考えられず

 

いつの間にか定年という言葉が出てくるようになって、

 

あ~年取ったばいと2人、苦笑いをしておりました

 

欣也ちゃんが帰った後、ルノーに乗って出発。

 

R445の長い上りのコーナーが連続する登坂車線でかなり先行していたFDを

 

コーナーのアウトからぶっちぎってやった

 

慣らしが終わってスポーツモードにして走ったけど、メッチャ気持ちえ~ねえ

 

で、吉無田高原を飛ぶように快走して、そのまま直進して西原方面へ下って

 

途中でUターンして休憩していると、林道からKLX125がトコトコと降りてきた

 

 

 

 

 

どうもどうも的にぺこりと頭を下げると、「ロンゲさんじゃないですか?」と言われ

 

ブログ見てますよって事で、それからかなりの時間ダベリング

 

他に、車種名忘れちゃったけど、カワサキのZ系を一台持っていて、

 

日頃のメンテは、なんと!あのオモシロ社長のモトボーイでやっているってことでした

 

カワサキと言えば、今日ネットに、40歳の平均年収ワースト1って載っていた!!!!

 

カワサキだけじゃ、川崎重工かどうかは分かんないけど、40歳平均推計年収が255万円!

 

こりゃ生活できんばい!!!全社員の平均年収が310万円ってのもメッチャ低いんですけど

 

さて、本題に戻します。バイクの話を延々と続けて、来年一緒に走りましょうと伝え

 

ミルク牧場方面に向かって出発

 

フルパワー解禁となったメガーヌRSですけど、一般道でこのパワーを使い切るのは危険

 

超素晴らしいブレーキが付いてはいるし、限界はどこにあるんだ的に曲がっていきますが

 

やっぱフルに楽しみたいと思うならサーキットでしょうね

 

 

 

 

 

中央の林道からKLX氏は降りてきたのだ

 

2輪じゃなくて、4駆乗りの一部の非常識な連中が、山を走り回って荒らしてしまい

 

通行止めになっている箇所がこの辺りはかなりあります。

 

ほんの1部の悪さのために、通れなくなるのは嫌ですよね

 

 

 

 

帰宅後、3匹を連れて犬行軍

 

今日は健軍神社参道の途中まで行きました。往復10キロくらい?

 

多少寒くなったので、犬どもはへたれることなく、最後まで元気良く歩いてましたよ

 

 

 

 

 

帰りにペットショップに寄ったら、店員の女の子が無理矢理抱きしめていた

 

こいつはシャイでビビリだけど、何度か会って顔を覚えるとこういう事もさせてくれます

 

しかし、俺がカエサルと代わりたかったぜ

 

 

 

 

ユリウスにじゃれたがるバレ

 

 

 

 

帰宅後、疲れた振りをするアレックス

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 

元ヤマハやホンダのワークスライダーで、去年やっと名阪できちんと会うことができた藤さん

 

今は、途上国でバイクのライディングの講習に精を出したり、ゴルフ三昧の日々を送らて

 

いらっしゃいますが、先日ケニア遠征された時に、マジに冗談で「お土産買ってきてください」

 

って、FBに書き込んだんですよね

 

それから帰国されて、メッセージが入って来ました

 

「お土産送るから住所教えて」

 

ぐは~~~!!!!

 

 

まさか本当に買って頂いているとは考えもしなかったので、どぎまぎしながら住所を知らせ

 

数日後に、コーヒー豆が送ってきました

 

 

 

 

 

我が家には神棚がないので、伊勢神宮のお札{天昇皇大神宮}の前において

 

はは~~~と拝み倒してから頂こうと思っております

 

ありがとうございましたm(_ _ )m

 

山村さん、どうですか(笑)

藤大先輩様からの頂き物ですよ

いいね!した人

テーマ:

 

俺が帰宅すると「ンモモモ~~~~」と叫んで

 

前足を高々と上げてパンチをしてくるデンちゃん

 

 

 

油断していると、顔直撃。これが強烈に痛いんですよ

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

ウッチー君の教官を切り上げて、先行する4台を追いかける

 

久々のアケアケで走っていると、山の彼方に4台が見えて更にアクセルオン!

 

で、意外に早く追いついた。俺って上手いなあ~~~じゃなくて、ペースが遅かったのね

 

 

 

 

ブルターレは美しい!辰巳さんには似合わないから俺がもらっちゃおうかな

***************************************************************************

 

それから峠の頂上・・・・頂上を峠って言うんだけど(笑)で一時停止

 

先頭を走る古家君、路面状況がイマイチなので気分が乗らないらしい

 

後から追いついてきた2台を待って、最スタート

 

今度は俺が先頭で、結構開けて走る。なんてったって、これが今年最後の諸塚だ

 

諸塚の景色は、阿蘇に比べると全然大した事無いけど、コースは最高

 

 

休憩地点の展望台がはっきり分からないというので、手前で全員を待って、

 

展望所に入ってしばし歓談。路面がイマイチだったので全員晴れ晴れとした表情じゃない

 

諸塚を攻めるには季節的にちょっと遅かったかな。

 

久しぶりに乗ったGSは相変わらず絶好調で、こりゃ他のバイクは要らんバイと思ったほど

 

S1000Rでここを思いっきり攻めるのは怖くていやだね

 

 

 

 

FZ-1に乗るのは今回が二度目という新人君。

 

荒ちゃんが乗っていたときは黒だったんだけど、辰巳さんはネットで中古の外装を仕入れ、

 

板金(パテうめと研ぎ)と、ヤマハブルーの塗装を施し、ものの見事に美しく仕上がっていた

 

こういうのを見ると、さすがプロだな~と思いますな。

 

辰巳さんは家計を助けるため(嘘!小遣い銭稼ぎ)に、こういう副業を営んでいるのでR

 

「いくらで買ったの?」って聞いたら、「○○万円です」

 

「え~じゃあ辰巳さんぼろ儲けじゃないっすか!?5万円で仕入れたんでしょ」

 

辰巳さん「又馬鹿な事言って!俺の人間性が疑われるじゃないですか!?

 

後輩相手に儲けるなんて出来るわけ無いじゃないっすか!!」

 

勿論、これは毎度の冗談なんだけど、かつてヤンキーだったと言う新人君。

 

まだ若くて、人を疑うって事にあまり慣れていないせいか、冗談をかなり信じてしまい

 

更に、古家君が辰巳さんの事を、「あの人悪い事ばっかりやってるんですよ」と言う

 

これ又冗談で俺に言っていたのを聞いて明らかに動揺し

 

辰巳さんにズルムケビーム疑い光線をずっと流し続けていた

 

 

 

 

 

絞りハンドルのバイクなら任せろ!!!という新人君だけど、重く大きくハイパワーな

 

FZ-1に慣れるにはまだまだ時間がかかりそう

 

ここで、FZ-1をいくらで買っていくらで売ったかを書く訳には行かないけど

 

殆ど勤労奉仕に近い感じでした。と、新人君のために付け加えておきます

 

「塗装は?古家君が?」と聞くと、「あいつが人のバイクを塗るわけ無いじゃないですか!」

 

自分のバイクは塗っても、他人のバイクは塗らないと言う古家君。

 

今回は塗装まで全部辰巳さんがやったらしい。・・・・・儲かりましたね(笑)

 

 

 

 

 

髪の毛をばっさり切って、ワイルドさゼロの普通親父に成り下がったマスター。

 

最近は弟子(勿論可愛い女の子)が出来て、暇があればその子に練習だ!と言って

 

二人仲良くツーリングにしょっちゅう行ってるらしい。という話は余り聞かない

 

彼の得意技は、そこにいない人の事を冗談交じりで馬鹿にし、罵倒する事

 

何か俺に似ている気もするけど(笑)、たまに本人の目の前でも言ったりするから尊敬する

 

それと、俺がジョーク(オヤジギャグでは無い!)を言うたびに

 

「流石!勉強になります」と言うのだ。毎回言われるもんだからかなりムカつく!!

 

そして、それを皆が真似するようになって、何か言うたびに「勉強になります!」と

 

古家君たちまでが言うようになってしまったのでR!腹立つなあ・・・・・(`(エ)´)ノ_彡

 

 

 

 

 

手前から松本さん、辰巳さん、古家君。どんこ亭にて

 

ここは800円でランチ食べ放題。シイタケの名産地だからシイタケ関係の料理はたくさんある

 

街で食べたら1500円以上はする内容だに

 

損得勘定が激しい俺は、ついつい食いすぎてしまうのが欠点かな

 

 

 

 

 

この格好を見ると、どんなバイクに乗っているのか想像が付かない

 

皆で色々話してみたけど、曲がりにくい原因が全く分からん

 

ローダウン仕様だからっての全く違うし、最後はステダンが硬すぎるんじゃないかな?

 

と、松本さん。彼のF800Rもステダンが締め上げすぎて曲がりにくかったそうだ

 

とりあえず、買った店じゃ話にならないので、福留さんのところに持って行ったらどうでしょ

 

昼飯も雑談も終わって、さあ復路を行くぜ!とは誰も言わなかったので、国見トンネル抜けて

 

五ヶ瀬~馬見原通って218に出ようと言う事になった

 

「道が分からん・・・・」という嘘つきばかりだったので、今度も俺が先頭だよ

 

じゅんたろさんがいればお願いできたのに・・

 

 

 

 

五ヶ瀬を通って帰るルートも、決してつまらないわけではなくて、

 

ちょい狭い箇所が前半に少しあるけど、後は高速コーナーが連続する、まあまあなルート

 

でも、ここをのんびり行くと睡魔が襲ってくるので注意

 

このルートは果てしなく走った事があるんだけど、今まで一回も止まった事が無い「水の駅」

 

で止まって休憩を入れる事にした

 

しかし、水の駅と思っていたら、水の泉って書いてるし、肝心な水は止めてあって

 

飲む事が出来ない。駐車場は勿論ないし(笑)、一体全体ここはどこ?的雰囲気が漂う

 

 

 

 

 

新人君に、このロープを伝って向こう岸にいけば水が飲めると嘘をついたが

 

流石にこれは信じてもらえなかった

 

 

 

 

松本さんのF800RとFZ-1

 

 

 

 

山鹿ニコイチ団は、休憩中はひたすらスマホをいじくるのが癖になっているようで

 

 

 

 

ここでマスターの毒舌が炸裂した

 

じゅんたろさんにパチンコの話をさせると丸1日でも喋っているとか

 

マスターが愛する吉塚さんがどうのこうの(内容は忘れた)とか、

 

辰巳さんのブルターレのウィンカーが真中に穴があいていたり、レバーに肉抜きの穴が

 

開けてあったりしたのを見て、「辰巳さんは穴好きなんですね~~

 

MVアグスタじゃなくて,AV穴好き~でしょ」など、もう言いたい放題

 

 

 

 

しかし、この穴にどうやって入れるのかね????

 

ここから218にでて左折。俺以外のメンバーは次の三叉路を右折し、そよ風パークを通って

 

高森峠から南阿蘇に降りるルートで帰るという

 

わたしゃ218をひたすら淡々と走って(これが辛い)、矢部からR445に曲がって、帰宅

 

やっぱりバイクは楽しいもんだと思った1日でした

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

 

古家君とマスターからお𠮟りを受ける新人君

 

バイクは、ナント荒ちゃんがGS買うまで乗っていたFZ-1なのでR

 

ニコイチに関しては誰にも負けない辰巳さんが夜なべしながら仕上げて、

 

殆ど儲け無しで新人君のために塗装までばっちり仕上げた1台。綺麗にできてましたね

***********************************************************

 

11月の第二日曜日に今年初の諸塚総攻撃をしようではないか!

 

と、南は鹿児島から、北は山口下関まで連絡を取った

 

と言うのも、10月の総攻撃の予定が雨で流れてしまい、

 

ただのお泊まりミーティングになってしまったからでR

 

ここ一本!のワインディングで考えると日本でも一・二を争うと全国を飛び回っていた

 

某ライダーが言うほどの往復70キロの超絶素敵ロードなのであるが、

 

行こうとすると、雨が降ったり路面に刈った草が放置してあったり、

 

崖から石がコロコロ落ちて転がっていたりして、中々天気が味方してくれない

 

それに、阿蘇と違ってワインディングを繋ぎながら行くような場所でもないので

 

諸塚諸塚と叫びながらも、そんなにしょっちゅう行ってるわけではないし、

 

今年は一回も走ってないのでR(笑)

 

 

 

 

 

超久々登場のうっちー君。グッチのV7レーサーを売ってGSを購入したものの、

 

何故か曲がらなくて苦労しているらしい。どこのバイク屋で買ったんでしょう?

****************************************************************************

 

集まったメンバーは、ニコイチ団から辰巳さん、古家君の幹部2名と、  君に新人君

 

黒装束団からは、意外にもマスターのみの参加。

 

後は、これまた超久し振りのフリーランス、松本さん+F800Rに俺の計7名

 

じゅんたろさんは最近某遊技場に入り浸っていて、もう人生はこれしかない!

 

ってくらいに熱中しているらしいので、今回はパス。って、理由は他にあるんですけどね多分

 

 

 

 

展望台の休憩所で

************************************************************************

 

10時半に高千穂のGS集合ってことでお願いしてたけど、前日まで天気予報が右往左往して

 

わしらも皆、そのいい加減な予報に右往左往し、中止と言ったり、やっぱり行くと言ったり

 

結局、晴れの予報になって一安心してスタンドに全員集合

 

一番遅れて到着したのは・・・・・・・・・俺でした・・・・・・犬関係で時間取られてしまってね・・・

 

最近、BMWの割合がどんどん高くなっている。

 

今日は7台中、4台がBMWなのだ。GS2台、S1000RとF800R

 

バイクは、乗った感じも見た目も、エンジンが占める割合がとても多いと思うんですけど

 

水平対向エンジンのR系と、国産には無い刺激的な回り方をするS。

 

どっちも一度乗ったらもうやめられない止まらない!・・・・止まらないと事故起きちゃうか(笑)

 

 

 

 

 

前々日まで40度オーバーの発熱に苦しんでいた松本さん

 

このへばり切った顔を見れば、納得できるというもの

*************************************************************************

 

水平対向エンジン積んだバイクは、オヤジバイクだと言われながらも

 

圧倒的な安定性と安心感で、どんなルートでもどんな距離でも

 

最後までバイクも人間もヘタレになることなく延々と走れるから、結局メチャ速い

 

それに、S1000に乗ってごらんよ。メッチャ刺激的で足回りの完成度は素晴らしいの一言

 

てな訳で、国産は、マスターの隼と、新人君のFZ1の2台。辰巳さんはブルターレ

 

マスターはコックさんだから、国産車に乗らないといけないのかな???←オヤジギャグです

 

 

 

 

何をにやついてスマホいじくってるんだよ!古家君です

*************************************************************************

 

昼飯予定の「どんこ亭」まで40キロくらいなので、あっという間に着いてしまうので

 

俺が到着した後もしばしダベリング

 

ここで、「松本さん今日は先頭走ってくださいよ」と頼むも、一昨日までの高熱を理由にパス

 

じゃあってことで古家君に振ったら、「あまり道を知らないんですよ」と嘘をつく!

 

俺は切り込み隊長するのは絶対嫌だから、どうしようかと考えていると

 

「昼飯はどこで食いますか?」と誰かが聞いてきたので、「どんこ亭です」と答えると

 

「あ~どんこ亭ね」とマスターがうっかり発言

 

「じゃあマスター先頭走ってよ!」と頼むと、意味不明の言葉でもにょもにょ言ってる

 

・・・・・仕方ない。交差点過ぎるまで俺が先頭走って、後は誰かに行って貰って

 

うっちーのライディングを見てみようではないか!ってことでのんびりと出発

 

国道を右折してからは、交差点を二か所ほど過ぎたら、もう突き当りまで

 

マジで対向車が1台も来ないワインディングが始まるのだ!だから途中休憩入れないと

 

延々と全開全開で走ってしまわなければならなくなる

 

 

 

 

 

しぶとく乗り続けるマスターの隼。女とバイクは絶対変えないという信念を持っているらしい

 

どっちもしょっちゅう変えている俺とはえらい違いだにゃ

**************************************************************************

 

途中で、4台に先行してもらって、うっちー君の前で自校の教官みたいにカッコつけて

 

コーナーを曲がりつつ、ミラーで彼のライディングを見ると、とても乗りにくそうに窮屈な感じで

 

乗っているのが分かる。おまけにかなりのアンダー出しつつ曲がっているので

 

見ているこっちも怖くなるくらいだった。う~む・・・今の日本向けGSは全てローダウン仕様

 

が標準になっているけど、ここまでおかしいはずはないな~~

 

おまけに路面は濡れた枯葉が落ちていたり、湿気っていたりと、楽しめる状態ではなかった

 

途中で、ガバ開けして、先行する4台に追いつく。

 

 

うっちー君が買ったのは、限定車のGS。水冷初期型の俺のGSに比べると装備も良くなり

 

うるさいクラッチの音も解消されてる。

 

タイヤはメッツェラーのツアランスネクストじゃ無くて、殆どがミシュランのアナキー3だ

 

アナキー3は履いたことないので分かんないけど、ツアランスネクストで満足!

 

今のGSはキーレスになっているので、穴キーは必要ないんじゃないかなあ?

 

 

 

かつてのレーシングライダーもどきだった松本さんのこの覇気のなさはどうしたことだ!

 

ギリギリまで行こうかどうしようか悩んだらしい。会社は風邪で1週間ほど休んでいるのに

 

無理してツーリングに来るのは流石だけど(笑)、休憩地点まで来るのも辛かったらしい

 

後半に続く!!!

 

いいね!した人

テーマ:

今回も超長文ですから、興味ない方はパスするか写真だけ見てくだちゃい

 

 

 

普通の人?)は、おフランスの車って言われても、殆ど全く知らない人が多いのかもしれない

 

多少知っている人でも、プジョー・シトロエン・ルノーという社名くらい

 

まあ、知っている人は、なんとなくお洒落な車を作っているなあってイメージでしょうか?

 

結構知っている人は、シトロエンはWRCで、ルノーはF-1にコンストラクターとして出場し

 

エンジン供給もやってる事は良くご存知のはず

 

カングーだけでメシ食ってるわけじゃないのだ

 

 

 

 

でも、おフランスの車は、一般市販車は意外にスポーツ系の車は少なくて、

 

さらに排気量がでかい車もない

 

そんな中で、メガーヌとクリオ(日本名ルーテシア)のRSは異端と言えないことも無いかも

 

R.S.は、レーシングスポーツじゃなくて、ルノーレーシング部門のルノースポールの略

 

メガーヌの車種の一つと違って、ルノースポールがメガーヌを使って

 

韋駄天車を作ったような感じだす。と何かに書いてあった

 

アバルトやAMGと同じってことなんでしょう

 

ルノーは色んな車屋さん(日産や三菱その他)を傘下に収め、規模では世界一の企業らしい

 

台数はトヨタやVWには負けてっけどね。ルノー公団って言うでしょ

 

ラテンの国では。仏蘭西はルノー、伊太利はフィアット公団が幅を利かせているのでR

 

と、いつものように話が大幅にそれそうなので、メガーヌに戻します

 

ディーラーに受け取りに行った後、数日は車庫の肥やしとなっていたけど、

 

イタリアと同じラテンの国の車とはいえ、初めて買ったおフランスの車なので、

 

操作類もちょっと勝手が違うから珍しく取説を見た

 

けど、面倒うさくなって途中で放り出してしまったので、未だに設定してない事がたくさんある

 

慣らしに関しては、最初の千キロは3千回転、回しても3500回転を限度としてお乗りください

 

さらに調子が出てくるのは、3000キロを超えてからです・・・・だと

 

そんな頻繁に出撃するつもりもないので、こりゃ頑張って乗らないと

 

いつまでも本調子にならない状態が続くではないか!と、慌てて距離を稼ぐ羽目になった

 

 

 

 

先ずは阿蘇方面を回って、次は鹿児島~宮崎に行って、そして人吉を高速と下道で

 

最後に再び阿蘇方面を走って1000キロ点検に持って行ったのでR

 

日本国内で販売しているルノー車は、メガーヌも含めて全てFFです

 

久し振りのFFだけど、趣味車としては、シビックSi、アルファ156に次いで3台目

 

シビックは楽しかったですな。アルファはガイシャならではの癖があって面白かったけど

 

2.5リッターV6エンジンはあまり大したことなかったなあ

 

それよりも、ここまでトラブルが起こるか!?ってくらいでしたぞ。

 

おまけにハンドルは切れ角が無し、エアコンは効かんし、ライトは昼行燈みたいだったし

 

それと、かなりのフロントヘビーだったから、ノーマルじゃ攻める車じゃなかったですね

 

メガーヌのエンジンだす

 

 

 

2リッターターボはごらんのようにびっしりギュウギュウ詰め

 

殆ど配管工のお化けのようで、ヘッドとバッテリーのカバーで誤魔化しているような気もする

 

横置きエンジンはやや右側にマウントしてあるので、トルクステアがかなり出そう

 

まあ、これはFFの宿命つうか、悪い癖でもあるけど特徴として捉えましょう(笑)

 

 

 

 

273馬力のエンジンパワーをタイヤに伝えるのは、6速のマニュアルミッション

 

FFだけど、デフには機械式のLSDが組み込んでありますね

 

昔、パワステがついてなかった頃はFFにLSDなんて有り得ん話だったけど

 

 

 

 

シート、ステアリング、レバーのカバーがアルカンターラになっている以外

 

内装はシンプル・・・・というよりも質素。ショボイともいう。質感もまあこんなもんかなって感じ

 

この辺りがドイツ車との差なんでしょうね。値段の違いもかなりあるし

 

でも、豪華内装とか興味ないから、これで十分必要にしてツーマッチ

 

ただ、試乗記にも書いてあったけど、メーターが斜め45度上を向いておりましてね・・・・

 

座高が2メーターくらいある人が乗るように想定してあるのかなあ

 

 

 

 

スピードメーターば見てください

 

大体数字は20キロから始まって20キロ毎に表示してあると思うんですよ

 

20・40・60・80ってな具合にね・・・・それが、10・30・50・・・・・

 

最初はなんか馴染めなかったなあ。まあ、制限速度10キロオーバーで走れと

 

おフランス人は思っているからこうなってるんだと納得させています

 

最初の阿蘇方面行では、サスペンション関係がガッチガチで頭まで痛くなるくらいだった

 

目地段差、わだち、ありとあらゆる路面のギャップを拾いまくってくれる

 

当たりが付いていないからってのは分かるんだけど、

 

こりゃ馴染んでも、お気楽に乗れる車じゃないなというのが最初の印象

 

RSの試乗記等では、一般道も我慢できる範疇なんて書いてあったけど、

 

トロフィは更にサスが締め上げられているみたいなのだ

 

500キロを超えた辺りから、ギャップを吸収してくれるようにはなってきたけど

 

慣らしが終わった現在も、非常にハードな足回りを持った車という印象です

 

 

 

 

 

 

タイヤは18インチの235/40で、ミシュランのパイロットスポーツが付いていた

 

スーパースポーツじゃなかったような気がする。キャリパーはブレンボのモノブロック。

 

3型になって、ブレーキローターのスリットは無くなってる

 

これは鈴鹿サーキットを走った時に、ブレーキング時のコントロールがイマイチだったから

 

というのが理由らしい

 

ブレーキは今まで乗った車の中で最高の効きとコントロール性を持っておりますですよ

 

でも、俺は鈴鹿は走らないから(笑)、スリット入れたままの方がカッコ良く見えたかも

 

 

 

 

1000キロ点検に持って行ったときの美熟女さん

 

「デート・・・お約束はどうなってるの?」と、尋ねたものの

 

 

 

 

私のグーパンチ、意外に痛いらしいですよ(笑)

 

試してみます?と脅されてあっさり引き下がったオヤジでした

 

ポジションはハンドル上下前後、シート上下前後があるのでばっちり決まりました

 

足元は右ハンドル用にきちんと出来ているのが有難かったですね

 

エンジンかけた時の音は意外に静が。

 

ミッションはFFだから、多少ぐにゃっとした感じかな~と思っていたけど

 

意外にスパッスパッっと入るので嬉しかったですな。S2000の38㍉には敵わんけど

 

クラッチは一般的な重さから比べると相当重い。

 

シングルメタルクラッチと普通のクラッチの中間くらい

 

で、トンと繋がる。メタルクラッチと同じように、いわゆる遊びが少ない

 

2リッターターボで273馬力のFFだからか仕方ないのか、圧は相当高そう

 

 

 

 

まだ5500までしか回していないけど、フル加速すると、

 

ハンドルが左右に振られるトルクステアはやっぱり出ますね。

 

鏡面仕上げみたいな路面だったらわかんないけど、凸凹があるとやっぱりって感じですバイ

 

コーナーは踊るように飛ぶように(笑)キャイ~ンと回っていきます

 

相当な速度でもアンダーのアの字も出ません。車重は乾燥で1400キロだから決して

 

軽いとは言えないけど、フロントだけめっちゃロールして苦労した156とはえらい違いで、

 

リヤもしっかりロールして前後輪が物凄くグリップしているのが分かります

 

ハンドルを切った瞬間の動きはS2000の方がシャープだけど(これはステアリングギヤ比の

 

差と思う)、下りではS2000より姿勢は安定しているかな

 

 

 

 

加速は比べるまでもなく、メガーヌが圧倒的に速い

 

うひょ~~~~!!!!って声が出るくらい速い

 

上りでは加速するのを待つ感じがあったS2000だけど、メガーヌはあっという間に

 

回転が上がって、コーナーがモノスゲー勢いで迫ってくる。

 

それと、ハンドルからの情報(?)が物凄く多くて、車の様子がよ~くわかりますですよ

 

ストレートではタイヤの幅がはっきりと感じ取れるくらいで(勿論、255とか235の違いは

 

分からんですよ(笑))コーナーでは、ハンドルから伝わってくる感触で、

 

かなりロールしていても不安感がなく安心してアクセルが踏めます

 

15キロくらいの高速コーナーではべたっと地面に張り付いたような感じで曲がっていくし

 

タイトコーナーの切り返しでは、リヤがスムーズにアウトに出てくれるので

 

ネットで山ほど見た事前情報と同じように、FRみたいな感じで乗れます

 

でね、運転していて、「あ~俺はやっぱり車の方が余裕持って走れるなぁ」と

 

バイクの時より落ち着いて攻めることができることに今更ながら気付いたのでありました

 

こんなに楽しく速い車なのに、この手の車はどうして売れないのか分からん

 

今度、元ダートラチャンプ橋本君か、今4輪レースに熱中しているSHINYOさんに

 

乗ってもらって、どう感じるか聞いてみたいモノなのでR

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。