Ronge's blog

I'm Proud That I Continue Riding A Mortorcycle



嘘で塗り固めた事実(意味不明)、誇張された出来事、もうろくオヤジの妄想ネタなど

相当テケトーな内容ですので、絶対真摯に受け止めず読み流してください。

これを理解できない人、冗談通じない人、ユーモアのセンスが無い人などは

私とは相容れないと思われますので、記事読むのを固くお断りします

コメントは承認制で、明らかに勘違いと判断したもの、ジョークが分かってない方

敬語の使い方も知らない、人として無教養なコメント等は

元々来てないものとして読む前に削除させて頂きます。

    

               

                  写真は撮影者の所有物になりますので、写ってる本人以外は無断使用を固く禁止します


でも、仲良くしてる人は勝手に使っていいですよ(笑)









テーマ:

デューンに行ってきました

 

WGP250cc最後のチャンピオン、青山さんが来ていたんだけど、今moto3に出場してカタールで7位に入った

 

某ライダーの指導のため、よしふみ君達とHSRに行ってて不在でした

 

明日、ドリームコースで彼の指導によるモタードスクールがあるので

 

暇な人は行ってみてください

 

 

 

 

このドカのムルチは、いらないから誰かにあげるそうです。欲しい方はデューンまで

 

 

今日(24日の土曜日)は昼まで仮死状態。

 

全くもってもう働きたくないねん俺状態

 

昔、誰かが「男は仕事よっ!」って言っていたのを思い出したけど、仕事って金を稼ぐためにやっているわけで

 

生き甲斐だとしたら、男として生まれたくねえ!!!

 

 

 

 

綺麗な状態で置いてあった、Z1R。塗装もオリジナルのまま

 

昼から、メガーヌに乗ってワインディングを快走した

 

ローテーションしたタイヤは、フロントはグリップしてくれるけど、リヤが滑りやすくて

 

タックインでコーナーに入ると、リヤが大きく滑ってしまう時があって、ちょっとやばい

 

慣らしを除くと、まだ5千キロ。バイクと違って4本ですからね!サイズ的に値段も馬鹿にならんし

 

 

 

 

 

これ見たとき、「フジさん、これなに?ゴールドウィングとは・・・・・・」

 

「あははは、これはSTX1300って言って逆車ですよ」

 

V4エンジンだけど、前後じゃなくて、左右に分かれたV4.完全なクルーザーですね

 

どうせなら昔のGL500みたいに、シリンダーをひねって作れば面白かったのに

 

って、4気筒じゃ無理か(笑)

 

 

 

 

でかくて重かったです。ヨーロッパの人達はツーリングで隣とか、更にアルプス超えて、その隣の国に行ったりするから

 

こういうタンデムでも余裕を持って走れるバイクが必要とされるんでしょうな

 

 

 

 

 

 

懐かしきロッシカラーのCBR

 

これも良いけど、個人的にはナストロアズーロ(あまり旨くないイタリアのビール)カラーの方が良いなあ

 

RCVじゃなくてNSRの時代だったけど

 

 

 

 

 

あいつとララバイ、赤仕様

 

 

 

 

 

7月に全日本モタードがHSRで開催されるんだけど、今年はポスターが早くも出来上がっていた

 

多分、高宮さんが作ってくれたに違いない!偉い!

 

 

 

 

 

さて、我が家の犬です

 

カエサル君も2歳になって、多少落ち着いてきました

 

 

 

 

 

これで後ろ脚の位置が、もうちょっと後方だったら、ショードッグですバイ

 

後は幅が欲しいですね。正面から見ると、倒れそうな枯れ木みたいな感じがする

 

 

 

 

 

無駄な肉がなく、全身筋肉のマッスルドッグ、ウェヌス君・・・・・メスだけど、1歳になりました

 

散歩の時、前に出たり横に行ったりしようとすると、俺の蹴りが入るんだけど

 

最近は蹴り入れる脚を飛び越えて、俺の頭くらいの高さまで飛んで反対側にスチャッと着地して

 

「どうっ!?とーちゃん」てな顔をするもんだから、よけいイラっと来て、更に蹴りを入れられているのだ

 

身体能力の高さは犬とは思えないレベル。まだ1歳のメスですよ

 

 

 

 

 

 

そして、恒例のカエサルとの取っ組み合い

 

マジで血を流しながら(多分爪で出来るんだと思う)の闘いなのでR

 

暴れた後、家に入ると、お互い血をボタボタ垂らしているのが普通になってきた(笑)

 

 

 

 

 

身体の小ささを、身体能力とパワーで補い、勇猛果敢にカエサルに挑むから、カエサルもたじたじだ

 

 

 

 

 

わたしゃ全く興味ないもんね的表情のバレちゃん

 

水浴び(強制的に)したのでびしょ濡れ。

 

でかいくせに軟弱なカエサルは、この後、発熱してしまいました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

 

 

ラブラドールは半魚犬なので、真冬に水浴びしても全く無問題

 

 

 

 

 

一番お利口だけど、ちょい神経質で孤独を愛するアレックスは、一人でウロウロしてました

 

おしまいです

 

 

 

 

 


テーマ:

どうも皆さん、大変ご無沙汰しております

 

久しぶりのブログアップです

 

今回のこととは別だけど、1月下旬から猛烈に忙しくなって、休日以外は朝8時から23時くらいまで

 

飯と犬散歩以外は、殆どずっと仕事をしています

 

還暦過ぎて、忙しく働かなきゃならないってどういうことよ!!??

 

 

 

 

では本題へ

 

今のGSを買ったのが5年前の4月で、その年の夏のツーリングは、かなりの日数雨にたたられ

 

左右のスイッチ類が殆ど水漏れで壊れてしまって、ホーンは鳴りっぱなし、ウィンカーは戻らないなど

 

散々な目にあって、帰った後、福留さんの所で改良品に交換してもらった後に

 

モトラッドジャパンからリコールの通知が来たけど、交換してもらった後は無問題だったので

 

ほったらかしにしていたら、「いい加に減交換してくれ」と、モトラッドから封書が来て

 

福留さんからも電話で「まだリコール部品の交換してないから」と言われたので

 

天気が良くて、久しぶりの土曜日の休みを利用して鹿児島へGO!!!!

 

 

 

 

 

 

行きか?帰りか?五木越えをしつつ、人吉ー鹿児島間を高速で行く予定だったので、行きに五木越えをするべえと

 

R443から県道25号線の、素敵ロードをを快走

 

寒くもないし暑くもない、正にツーリング日和で、快調に走る

 

 

 

 

 

とにかく気持ちがいい!GS最強、フラットツイン万歳、スコーピオントレイルⅡサイキョーなのだ

 

ステップが地面に穴掘るくらい(嘘)バンクさせている時のグリップ感が半端ないからチョー安心

 

5年前、GSを買う直前に、40キロオーバーで一発免停になったのを思い出した

 

ってことは、もう5年間無事故無検挙で生きてきたことになる

 

これは凄いことだなと思いつつ、大通峠前のループ橋入り口で休憩

 

 

 

 

 

 

 

孤独を愛しているわけではないのだけれど、一人でバイク乗りに行った時には

 

どうも他のライダーがいつ場所で休憩するのがとても嫌になってきているのでR

 

普通は、五木の道の駅で休憩するのが普通なんだけど、うんと手前のここでしばし休憩

 

 

 

 

 

出発する前にカメラを持って行こうと思ったんだけど、ない!

 

あれ?

 

よーく考えてみたら、職場に置いて来てたんだった

 

1DXはバッテリーを充電していないし、ミラーレスのルミックスも見当たらない

 

で、仕方なく、今回はスマホでSの写真になりました

 

上の画像は太陽光が入ってハレーション起こしています。というか、

 

リムに太陽光が当たって反射してるのを捉えきれてないのかな

 

一服終わって、出発。

 

休憩する前に抜き去ったバイク集団を再びとらえて又全部抜いて、快走!

 

実に気持ちええなと思って走っていると、途中で警備員のおっさんがいて止められてしまった

 

 

 

 

 

なんだなんだ!崖崩れでも起こったのかと思って聞いてみたら、サイクルロードレースが開催されるので

 

迂回路を使って、さらにそこを交互で流しているために、30分くらい待ってくれろ~という!

 

は?サイクルロードレース?聞いてないよ!電話もかかってないぞ・・・・って当たり前か

 

この迂回路も、13時には全面通行止めになるらしい

 

冗談はよし子さん!

 

おまけに出地点(五木道の駅)との無線交信が全くダメダメで、

 

何がどうなっているのか警備員のおっちゃんもよく分からない様子

 

 

 

 

 

結局、「もう行っていいですよ」と諦め顔で言うおっちゃんを後に迂回路を走行して、R445向けてアクセル全開

 

しかし、途中に全く意味不明の公園が川沿いに見えたのでそっちに降りていくことにした

 

 

 

 

この辺りはまだまだ川の水も綺麗で、正に清流

 

五木源という名の、迂回路からしか降りられない全く無駄な公園を視察した後、再びR445を目指して走っていたら

 

 

 

 

 

ど~~~ん!!!時間帯の通行止め

 

何やってんだよ全く!

 

13時に解除しますって言われて、それまで待ってやっと445に出て、人吉を目指す

 

駄菓子菓子!もうこの時点で、鹿児島行は諦めていた

 

 

 

 

 

何度も待たされて、大幅に予定が狂ってしまい、このまま鹿児島に行ったら、帰りは何時になるか分からない

 

じゃあ、今回は諦めて、人吉で昼飯食って、人吉の知り合いの所に遊びに行こうかなどと考えつつ445をガバ開けで走行

 

川辺川ダムを造るためにできた道路は、舗装も傷んでなくて広いし、クルマは全く走っていないし、実に気持ちええ

 

おまけに、国が札束でびんたしてまで土地を買収し、強引に進めていたダム建設は

 

今の知事になって中止が決定したのでR!ざまーみやがれ

 

もしダムができたら、生態系がどうのこうのよりも、川が干上がってしまうところだったぜ

 

 

 

 

 

 

 

人吉市内に到着して、人吉NO、1だと勝手に思い込んでいるラーメン屋へ入った

 

 

 

 

店員さんは、ラーメン屋では当たり前となっている流行りの黒のtシャツを着ていたけど、殆どがおばちゃん

 

更に、この置物や、誰か分からんけど有名人らしき人のサインが飾ってあって、この辺りはさすがは人吉なのだ

 

 

 

 

 

 

濃厚とんこつとうたっているけど、食べた後に口の中がべたべたしない、麺も意外に美味いラーメンなのだ

 

この大盛り、にチャーハンと餃子の満腹セットを頼んで汗かきつつ食うが、満腹にはならなかった

 

 

 

 

 

 

いつの頃からか、ラーメンもグルメの仲間入りをしてしまって、麺がどうだ、スープがどうだとか

 

都会の方では、二郎系とか、家系とか、よくわからん系統もあるみたいだけど、一郎や三郎系ってのはないのか!

 

家系があるなら、他人の家系とかテント系とかはないのかよ!と言いたくなる

 

おまけに、グルメのことも書いてますなんて分かったようなことを言いつつ、ラーメンのことをブログに書いてる御仁もいる

 

ラーメンはラーメンである!グルメの世界とは違う、日本国民の日常食なのだ

 

はあはあ!ちょっと興奮したので、食い終わって外に出て、日陰で汗を乾かす

 

五木も人吉も、想像していたよりうんと暖かくてちょっと驚いた。5月の陽気ですよ

 

 

 

 

 

 

汗も引いて、一服したので、R219に出て、八代(やしろではなく、「やつしろ」と発音する。八代市民以外は、「やっちろ」という)

 

を目指して、球磨川沿いを快走。川沿いを左側に見て快走していると、ラフトやカヌーが下っているのが見えた

 

20年くらい前は毎週のようにカヌーでここを下っていたなあと思いつつも

 

水量が激減しているのに驚きつつ、川を渡る橋を通って、今度は右手に球磨川を見ながら快走

 

橋を渡ってからは、中速コーナーが続くご機嫌な道になるんだけど

 

いかんせん、高速ができて通行量が減ったとはいえ、相変わらずここは生活道路でもあり

 

全線はみ禁なので、中々快走することができないのだけれど、今回はガラガラで

 

気持ちよく走ることができました

 

日本で下から数えた方が早いと思うくらい客の少なさにかけては素晴らしい、道の駅坂本で休憩

 

 

 

 

 

 


滔々と流れる球磨川。ここまでくると、日本産急流の一つ、球磨川も、途中でダムもあり高低差が無くなることもあって

 

流れは穏やかになり、綺麗さもなくなってしまうのでR

 

R219からR3にでて、八代インターから高速に乗る

 

高速に乗るまでのアベレージは、63.2キロだったから、良いペースで走れたね

 

 

 

 

 

 

人が多い、宮原SAは避けて、緑川PAで一服

 

後は、御船インターで降りて、だらだらと車が多い通りも走って帰宅

 

鹿児島は来週かな?ちなみに、家までのアベレージは65.9キロでした

 

高速二区間だったのであまり上がらなかったね

 

という事でおしまいです。来週はS1000Rの車検だわい

 

 

 

 


テーマ:

何と3日連続のアップ!一体いつ以来でしょうか(笑)

 

寒いからバイクに全然乗ってませんが、ちょこちょこ余計(とは思ってない)なものを買ったり

 

欲しいものが出てきたりしております

 

 

 

 

これは、SHINYOさんから譲ってもらった、トタルの燃料タンク。50リッター入りなのでそんなにでかくない

 

手に入れることは、先ず不可能に近いのではないかと思われる超レアな貴重品

 

LMP2レースの時に使っていたらしいけど、

 

TOTALと言えば、世界NO,1の質を誇るオイルメーカーって、聞いたこともあるしなあ。

 

ちなみにこれにガソリン入れて何かに使うつもりは全くありません

 

当然オブジェとして使わせて頂きます

 

 

 

 

次がこれ。夏用のグローブです

 

写し方がよくないから分かり難いかもしれないけど、

 

手の甲の部分にダクトが付いていて、風が入ってくるようになっておるのだ

 

今年、再開を考えている「日本の道を旅する」シリーズで使うにはもってこいかも

 

後、欲しいというか買う予定の物をいくつか

 

 

 

ヘルメット!今使ってるフルフェイスは、本当に古フェイスになってしまって

 

賞味期限の5年を超えてしまっている

 

万が一転倒して、頭打って、これ以上変態馬鹿になるのは困るので、近々購入予定

 

メーカーは誰が何と言おうとアライ!種類はRX-7X

 

どう考えてもこれしかないでしょう!!!

 

お値段はそれなりだけど、「安くてカッコいいのがあったから」と言う理由で買うのは大嫌いなのだ

 

基本、バイク用品は高いほど良くて安全と信じているし、そこ2~3万の差で無事か、頭がパーだったら

 

絶対高い方がいいでしょ

 

 

 

 

 

で、これ又安全走行のためには欠かせないブーツ

 

ロードのレーシングブーツはずっとSIDIのブーツを使っていたんだけど、

 

7年くらい前に買ったベルティゴの限定品が破れかぶれになってしまい

 

普通のベルティゴだけになってしまった

 

ショートブーツやツーリング、そしてMX用のブーツはまだ大丈夫なんだけど

 

S1000Rに乗る時のブーツを考えると、画像のアルパインスターが良いかなと考え中だけど

 

値段がひどい!ネットで探してみると大体7万円

 

ワンランク下げる手もあるけど、やっぱり高い物こそ安全で使いやすいという信念でこれを買うことに決めてます

 

今、楽天ポイントが4万点くらいあるから、もうちょっと貯めてから買うべ

 

 

 

 

 

 

最後に、GSのフルチタンマフラー。画像はGSのアドベンチャーだからちょっと違うけど

 

馬鹿みたいに重いサイレンサーを含んだノーマルマフラーは意外に下品でうるさい音がする

 

歯切れも良いとは言えないし、見るからに重っ!って感じがする

 

以前乗ってた空冷GSにもワイバンのフルチタンつけていたけど、もうこれは最高でしたね

 

 

 

 

 

俺のGSはエンジンガードを付けているから、その分重くなっていて

 

取り付けたときに、「あ、重くなってる!」とはっきりと実感できるくらいの差があった

 

だからパワーアップ(5馬力)と軽量化(10キロとまではいかないけど)、

 

そしてレスポンスと音と見栄えの良さ(笑)で、ワイバンのフルチタンを買いたい

 

同じものがBMW販売店で有名なササキスポーツから出ているけど、何故か3万円くらい高いんだよね(笑)

 

中間マージン取り過ぎだっつうの!

 

同じものなら安い方がいいという信念のもと、アールズギヤから買うのだ(あくまで予定)

 

 


テーマ:
夜中は雪が積もって、メチャ寒い中、朝から犬散歩したら、近所は誰も歩いてない

だからって訳じゃないけど、今日は家で一日中ゴロゴロしていましま




犬もソファーで丸くなって寝てました



来週末は仕事だしなぁ

つまらん2月になりそう


テーマ:
とある日、デューンに行ったらシンヨさんがF800GSを売りに出していた

値段聞いたのに忘れちまったぜ



距離は一万キロくらい?

俺が以前乗ってた1200と同じ

GS発売三十周年記念モデルだ



今年も、LMP2でヨーロッパ選手権数戦を含むアジアンルマンにエントリーするらしい

だからやっぱり資金が必要なんだろうなあ

まあ、バイクは多分100台くらいは持ってるからいいか?(笑)





こいつは軽くて速いんだ

原田哲也選手がF700GSに試乗して

ワインディング最強って言ってたしね





欲しいけど、今の俺には高値の花だに





又とある日、以前から聞いてた、旨い焼鳥屋に行ったら満席

次回予約してリベンジだ



ドンキにはふざけた商品もかなりある



ついてない事は続くもので、バーがお休み

後で聞いたらインフルエンザだったらしい

仕方ないかと次のバーに行ったら


客はテーブル席に一組と、カウンターに一組だけ

寒波の月曜日だからこんなもんかな

でも、カウンターの美熟女二名と仲良くなって、

めっちゃ盛り上がって楽しい夜になりました






更にとある日曜日、寒風吹きすさぶ阿蘇へ犬を連れて行きましたよ



久木野は残念無念で雪が積もってなかったけど、犬な喜び駆け回り、

ジジイはただただ氷点下の中で寒風に堪え忍んでおりました

って、真冬バイクに乗ってる時に比べたら楽勝でんがな


テーマ:

立春を過ぎて、もうそろそろライダーとして復帰せねばならぬ!と思いつつも、

 

GSは今年に入ってカバーすら一回も外していないのだ

 

寒かろうが暑かろうが、バイクに季節は関係ないぜ!

 

などと、でかいこと言って乗り回していたのは俺じゃなかったっけ???

 

まあそれは50代までの話。還暦過ぎたジジイは犬の世話をしてストーブの前でスマホをいじっている方が似合う

 

しかし、乗りもしないくせにバイクは欲しくなる。

 

それも、いつもこの時期になると物欲菌が発生して、衝動的に買ってしまう春近し!!!

 

 

 

 

 

候補NO,1は、東京モーターショーに参考出品されていた、このスーパーカブ125

 

初期型のデザインを取り入れ、キャストホイールにディスクブレーキ。エンジンはグロムのを流用

 

ライトはLEDだし、シートの赤がなんともよろしいではないか!

 

フロントサスがボトムリンクじゃないのがやや残念

 

予想販売価格が40万円ってのがネックだけど、人生最後のバイクはカブを置いてほかにない

 

「カブ」と言う名前は、主婦が野菜のカブも買いに行けるから命名されたって知ってました?

 

デザインしたのは、本田宗一郎本人なんですよ

 

1億台を生産したカブだけど、シートやキャリアの高さとか、初期型から全く変わっていないんだって

 

勿論フロント18インチのホイールも

 

 

 

 

次に欲しいのが、この390DUKE

 

200DUKEは、以前買って乗っていたけど、楽しいバイクでしたね

 

欠点はやっぱりのアンダーパワーと、フロントサスのチープさでした

 

ロングツーリングの費用を稼ぎ出すために売り払ったことを、若干後悔しているのと

 

390のパワーとWPのサスペンションだから、下りでは相当速いだろうと思うし

 

何処でも行けるから、カブの次の候補になってます

 

それ以外のバイクは全く興味がなくて、もう大型車を買うことはあり得ませんな

 

 

 

 

 

で、クルマは欲しい車種が日替わり定食のように変わるのでR

 

今日はボルボのV90クロスカントリーが欲しくなったので(笑)ディーラーに見に行きました

 

と言っても、我が家の近所にはディーラーがたくさんあるので

 

犬散歩ついでのウィンドウショッピングですけど( ´艸`)

 

んでね、興味がないドイツの代表であるVWのディーラーの前を素通りしようとしたら

 

なんと、上の画像よりうんと綺麗で濃紺のバナゴンが置いてあった

 

バナゴンと言えば、ワーゲンバスの次世代の車で、ボンネットが出ていないこの初期型こそバナゴン

 

ポルシェ以外の独逸車は全然興味がないのに、これだけは別なのでR…かなり勝手な野郎だね

 

 

 

 

 

 

この後期型と言うか最終形態のバナゴンは、取引先の社長が所有しているけど

 

修理に40万円くらいかかるらしい。

 

今回、数百万円の品を購入したから、見返りとして修理した後にもらえないかなあ

 

それとも、バナゴン+150万円で、NVと交換してくれないだろうか。あ、修理代は社長持ちですよ(笑)

 

さて、気持ちだけは買う気満々で行った(通った)ボルボカーズだけど、V90は置いてなかった

 

ネットのコンフィギュレーターで見積もったら、オプション込みで900万近くになってしまったので

 

犯罪を犯さない限り、買えそうもないんだけど

 

 

 

 

 

さ~て、NANAMI-Dと言えば、モトクロス界では知っているお方も多いと思います

 

今年高校卒業で、なんとなんと!HSRに就職が決まったのだ。これは凄いよ

 

たまたま、ロイヤルガレージに遊びに行ってたら、やって来たのでびっくり

 

アパートを探していたそうで、ヨーコさんも親身になって探してくれたらしい

 

「今から色々と必要になるから、よろしくお願いしますねロンゲさん」・・・・・・・

 

ヨーコさん何言ってんの????

 

「あと20歳年食ってたら何でも買ってあげたのにね」

 

 

 

 

 

真冬だというのに、薄着にミニスカートに生足・・・・昔っから不思議ちゃんだったけど・・・・・・

 

 

 

 

諒君は練習から帰ってきたところだった

 

「寒くて死にそうでした」

 

GOSHIレーシングから18のCRF250に乗って、今シーズンの上位進出をもくろんでおるのだ!

 

マフラー開発も兼ねての出場だけど、自腹は遠征先のホテルでのデリヘル代くらいだからいいよね

 

 

 

 

 

 

優君がつけているマフラーも諒君が開発した・・・・・・はずはないな

 

去年一杯で現役生活に別れを告げて、ついでに専門学校にも別れを告げて

 

建設会社に就職した優君・・・・・・バイトで、学校はやめていませんよ

 

レースをやめたとはいえ、コースを走るのはまだまだやめないらしいいですな

 

 

 

 

 

ホンダお得意の2エキゾースト(XRか!?)にセルモーター装備の18型

 

駄菓子菓子!キックアームが付いてないのはどうしても許せない

 

圧縮比が50くらいになってるってんなら(有り得んけど)わかるけど、

 

バッテリーが上がったり、充電し忘れたらどうするんだよ!

 

専用充電器使わないで、バッテリーケーブルで車と繋いだりしたら爆発するらしいし

 

それに、圧縮上死点とかキックしないと分からないこともあるじゃないか!

 

20年くらい経ったら、「へ~昔はキックでクランク回してエンジンかけてたんですか?レーサーなのに」

 

なんてことを若者が言いそうだ。その頃までモトクロスがあればの話ですけど

 

 

 

 

騒音対策のためかサイレンサーは二本出し

 

 

 

 

今年モデルのテック10

 

とても柔らかくて履きやすいそうです。って、柔らかいといっても、普通の人は歩けないくらいの硬さですよ

 

とりあえず,NANAMI-Dの就職祝いを3月22日にすることになった

 

かーちゃんも暮れば楽しい宴会になるでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

いつだったっけ?(笑)

 

犬連れて阿蘇方面に雪遊びに行きました

 

 

 

 

 

駄菓子菓子!!!なんてこったいのミルクロード通行止め!ありえん!!!

 

チェーン規制にすればいい話じゃないか。

 

おかげでメッチャ遠回りして菊池阿蘇スカイラインに出て、オートポリスの手前の広場(誰かの所有地)で

 

4匹を放して、好き放題にあそばせました

 

 

 

 

 

嬉しさのあまり転げまわって喜ぶウェヌス

 

 

 

 

 

ぬりぬりガラコを加えて二匹から逃げるウェヌス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この顔、意外に必死なのが笑える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とも楽しそうですな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所を移動するときに、ちょっと怒られたアレックスは、いじけてしばらく車の中から出てきませんでした

 

 

 

 

 

 

前足を隠し、カメラに目を向けてくれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、後で出てきて、元気に遊んでました

 

 

 

 

 

2~3時間遊ばせた後、ヒバリカフェへ

 

 

 

 

 

ここ阿蘇谷は意外に標高が低くて、南阿蘇グリーンロード入り口と同じ550メーターくらいなので、積雪はなかった

 

 

 

 

 

て、お決まりのホットドッグとコーヒーを納屋の方でいただく

 

 

 

 

 

納屋には、預かり物のメッキッキハーレーが鎮座していた

 

知り合いの物らしいけど、「勝手に乗るなよ」と言われたらしい

 

池田さんは、「頼まれてもあんなバイク乗りたくねえ」と笑って言ってるのを聞いて、激しく同意

 

 

 

 

 

番犬ハクは退屈そうにしていました

 

おしまい

 


テーマ:

 

色が飛んでしまってますな・・・・何やってんの俺!

 

年明けて最初に乗ったのは、GSでもS1000Rでもなくメガーヌでした

 

元旦が御通夜、二日が葬式、その間に実家に行ったりして、さらに長男は外資系企業なので正月休みなんかはなく

 

次男は31日から何度も久留米と熊本を往復して遊びまわっていたので、

 

犬とオババしかいない正月は全く休みの気分にはなれない年明けでした

 

で、何日だったか忘れちゃったけれど(笑)、隙を見てメガーヌに乗ってあちこちウロウロしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉無田高原走って本田技研通りから菊地グリーンロードをベタ踏みで快走して水の駅へ

 

・・・・・・なんと店閉まってるじゃん・・・・・正月なのにバカじゃないの?

 

おまけに施設も少し様変わりして、カート場が出来ていました

 

 

 

 

 

これは、サスケを真似た施設があるんだけど、その横にある子ども用の遊具

 

 

 

 

 

ここも当然閉鎖中だったけど、料金見たら、1時間1500円という表示が

 

ってことは、ゴーカートじゃなくて、本物のレーシングカートを貸し出しているのかな???

 

 

 

 

 

 

カートも良いけど、モタードの練習にもいいじゃないか?(笑)などと思いつつ、ガラーンとしている水の駅を後にして

 

上津江道の駅までの中高速超素敵路面綺麗なサバンナを快走。

 

元々通行量が少ないこの道だけど、正月で更に暇らしく、誰もいないのでガンガン飛ばしていけた

 

 

 

 

 

 

 

道の駅上津江も閑散としていました

 

まあ、正月休みに、ここにわざわざ来る人もいないだろうし

 

ここで途中で買ってたパンを食べてしばらくぼっとした後帰路についた

 

 

 

 

 

 

あまり見栄えがしない内装だけど、シートとアルカンターラのステアリングは最高

 

RSはオートマがなくて、6速マニュアルのみってのも素晴らしい

 

新型はクリオ(ルーテシア)に空気を入れて膨らませたような感じで、4ドアになっちまってるし

 

7速DSGしか今のところ設定がないので全く魅力を感じない

 

今のところ、ポルシェの911GTS以外にこれ以上欲しい車がないので(当然買えない)

 

当分はこの車でワインディングを楽しもうかと思っています

 

おしまい!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。