安さを追求する理由

テーマ:

こんにちはアルファテックの森岡です。アルファテックは何故、安さを追求するのか?

もっと高額な商品を売ればいいじゃないか?と言われますが・・・その理由をお話しします。

正直、当社の家づくりは新築であれば1000万円台が中心でリフォームであれば住宅設備機器など定価の50%OFFや最高では70%OFFが当たり前です。

もっと高く売って利益を出せばどうなんだと言われることも多いのです。

 

この様な売れないと言われる時代には特に1件当たりの利益を追求した方が良いと思うかもしれません。こんな町の小さな工務店でも理念があります。

私は26歳の時にこのアルファテックを創業しました。今年で21年目を迎えました。

以前は技術も経験も少ない我々の最大の武器は安さだと思っていました。

しかし20年以上も経験や技術を高めても安さの提供というのは永遠のテーマじゃないかと感じるのです。

 

住宅業界は色々な事を取り入れる傾向があります。

おもてなしやホスピタリティなどお客様の満足度を高める努力をします。

本当にそれが満足度を高めるのでしょうか?

私はそうは思わないし思えないのです。

 

当社にそれを持ち込んで社員に教育しても無理なのも事実です。

田舎のファミレスがホテル並みの格好でやっても似合いませんからね。

当社は3店舗を10人程度の社員で運営しています。

普通であれば倍の人数はいるでしょう。その為に至らない事も沢山あります。

お客様の要求はハウスメーカー並みの接客かも知れませんが私達には出来ません。

 

私達の考えは共に協力していただき1円でも安く少しでも良い品質を提供したいという考えがあるからです。私もメーカーや問屋に厳しく価格を抑える無理難題を押し付けます。

それは私達が1円でも儲ける為ではなく、お客様がこの金額なら欲しいと感じてもらえる金額を目指しているからです。その価格はメーカーにしては安すぎるのでは・・・とまで言われるが

私達はお客様と常にお付き合いさせていただいている中ではじき出しています。

 

もう住宅は夢のマイホームでなく道具に変わりつつあります。

色々なところに住みたい人などは一生賃貸住宅で良いと思います。

地に根付き子供達や自分たちの生活を築きたい方はマイホームが良いでしょう。

どちらの選択も今ではほとんど変わらない時代になりました。

 

その中でも家族の為になんとか家をと望む人も多いのです。

その家族の夢を叶える為にも1円でも安い家づくり、少しでも丈夫で長持ちする家づくりをこれからも目指していきたいと思います。素晴らしいデザインを開発できる能力もありません、素晴らしい接客が出来るわけでもありません。しかし、それに近づけるように丁寧に努力する事だけはどこにも負けないぐらいスタッフ一同頑張っています。

 

努力で何とかなることは一生懸命に頑張る!

その様な会社であり続けたいと思っています。

AD