愛とソウルメイトを引き寄せる宇宙のメッセンジャーが語るハッピーになれる話~Dr.ロマンチックアルフレド公式ブログ~

【あなたを開運してくれる占い師75人】でも紹介されたハッピー占い師が、こっそりささやく幸せをつかむ法則とは?




テーマ:

 



20代の若い女性たちから

このような質問をされることが多いです。


-------------------------------------------------------------------

私、30までには絶対に結婚したいんです!

そのためには、今からどんなふうに

生きていったらいいですか?

--------------------------------------------------------------------



私は職業柄、

婚活をしている30代40代の

独身女性をたくさん知っています。



彼女たちの多くは

若い時からそれなりに結婚願望は

あったそうなのですが

アッという間に30代40代に

なってしまったそうです。



私が定期的に読んでいる本に

『婚活難民』

という本があります。



その著者の佐藤留美さんが

なかなか興味深いことをいっています。



【値踏みしすぎて結婚できない女】

という話です。



この話は、

30歳までに結婚したい20代の女性はもちろん、

なかなか結婚できない30代40代の独身女性も

ちょっと考えてみる価値がありそうです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『結婚前には両目を大きく開いて

互いをよく見ておきたまえ。

そして、結婚してからは片目を閉じておくんだ』



イギリスの神学者、トーマス・フラーは

結婚を長続きさせる秘訣について

そう語りました。



確かに、結婚前には

相手の本性をよく観察する必要があるし、

結婚後は少々の欠点くらいには

目をつぶるほうが

円満でいられるのかもしれません。



ただ、「結婚できない女」とは、

この結婚前の「観察」が

熱心過ぎる人に多いように思います。



両目を限界まで開いて

相手を値踏みするあまり、

どうしても許し難い欠点を

「発見」してしまう。



あの人の、このクセが許せない。

実家の親がねぇ。

学歴がどうもねぇ。

私より給料が低いしねぇ。



それで次第に相手を尊敬できなくなり、

いいや、はい次、パスとなる。



こういう女性は自分にも厳しい人が多いので、

だいたい、仕事やキャリアアップに意欲的です。



だから、仕事をしながら

社会人大学院に行く、

資格予備校に行く、

留学する、

朝会に行く。



そんなところにいくと、

自分と同じく意欲的な人がたくさんいる。



彼らと飲み会なんぞやっているうちに、

今までの彼氏が

「成長意欲がないヤツだ」とか

「向上心がない」

「モチベーションが低い」

「テンション低い」なんて、

かすんで見えるんでしょうね。



そして、

新しいエリートの彼氏に乗り換える。



でも、

スキルアップに意欲的な男性は往々にして、

女性にも意欲的なんですね。



それに、

全感心が自分に向かっている人が多いから、

だいたいは自分勝手。



だから、今度は

その彼氏に別の女に

乗り換えられたりするんです。



そうこうしているうちに、

30歳を通過です。



すると、これまで寄って来た男性が、

不思議なくらいパタッと

寄ってこなくなるんです。



この段階で、

前の彼氏よりスペックが低い男性(しかし愛情深い)

にも目を向けていれば、

まだまだ結婚する可能性は

大いにあります。



けれど往々にして、

「昨日より明日、明日より明後日」

の成長を目指す女性は、

以前の高スペックな彼氏が

男性を選ぶ「基準」となってしまい、

妥協することができない。



そうこうしているうちに、

自分も社内で着々と出世していったりして、

仕事が俄然面白くなってくる。



当然、仕事に没頭する。

そして、気付いたら、35歳です。



ここまでくると、

紹介案件もほぼ皆無というほど、

なくなってきます。



男性ってシビアなもので、

今まで散々チヤホヤした女性が35歳過ぎると、

いきなりハシゴを外すんですね。

あれは、ひどいと思いますよ。



こんな風に、結婚できない女とは、

単純に結婚を選ばなかった女であり、

したがって、モテない女では全然、ありません。



むしろ、経済的にも精神的にも

自立している立派な女性が多い。



ただ、結婚の本質とは、

お互いを求め続けること、

相互補完すること。



「1人で完成している」人は、

別に結婚しなくてもいい。

それだけの話なのかもしれません。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)