NEW ローマの平日 シチリア便り

イタリア最南端のシチリア州パレルモから、
シチリア犬ボンちゃんとやらかし系夫ピンキーとの日々を毎日更新!
旅に役立つ情報やお仕事裏話など盛りだくさんでお届けします♪

大型客船コスタ・コンコルディアの座礁事故の続報です。

依然、行方不明者が数十人の大惨事となっており、
イタリアでもトップニュースです。

今日は、乗客の救助前にとっとと逃亡した船長と、
リヴォルノ港湾監督局との通信が、

ぐるんぐるんメディアを駆け巡りました。


船長フランチェスコ・スケッティーノと
港湾監督局のグレゴーリオ・デ・ファルコ氏の会話です。

電話は3回あったらしく、

1回目21時49分

ー大丈夫ですか?
ー技術的な小さな問題だから、大丈夫です。解決したら、こちらから連絡入れます。

ー船内には何人ですか?
ー2~300人です


乗客は4000人強。
その上、このときすでに、座礁していたそうです。
なんか…某電力会社と某保安院、某政府を思い出します。
※コメントいただきましたが、確かに政府が抜けていたので追加。

2回目0時42分
ーあと何名が船から降りなければなりませんか?
ー船員に電話したところ、あと40数名だそうです。
ーなんで、そんなに少ないんだ?アナタ、船内にいますか?

ーいや、違います。船尾が沈んできてますんで、船、捨てました。

ーは?!船、捨てた?!
ーいや、違います、ここにいます。救助を先導してます。


ちょっと、何言ってんでしょうかね?船長…。

さて、問題の3回目は、1時46分。


レプッブリカTVのリンクはこちら。
「早く船へ戻れ!」


通信の記録を全訳してみましたよ↓。
音声と合わせてどうぞ!


ーもしもし、リヴォルノのデ・ファルコです。船長?
お名前をお願いします。

ーこちら、船長。スケッティーノ。

ーでは、スケッティーノ。船内に、身動き取れない人々がいます。
即刻、アナタの乗っている救助船で船に戻り、
船首側から船内にあがって下さい。
そして、何名残っているかを報告して下さい。
只今、こちらの会話を録音します。いいですね?船長。

しばらく沈黙

ー司令官、あのひとつ言ってもいいですか。
ー大きな声で!
ーえっと、司令官、現在、船は傾いています。
ーもっと大きな声で!マイクの前に手をかざして、話して!わかった?

ーえっと、司令官さん、船、傾いてるんですけど!

ー了解。よく聞いて下さい、人々は今、船首側から降りています。
船長は、逆にそこを登って、船に上がって下さい。
そして、何名残っているか、船内に何があるか報告して下さい。
いいですね?
女性、子供、アシスタントが必要な人がいるのなら、
それぞれの人数を私に報告して下さい。わかった?

スケッティーノ、アナタ、海から助かったかもしれませんけど、
私はただじゃおきませんよ。ふーねーに戻りなさいっ!

ー司令官、お願いします…。

ーお願いしますじゃないっ!さあ、戻りなさい。戻ると約束しなさい。

ー救助ボートに乗ってます。ここにいます。どこにも行きませんから、
ここにいます。

ーそこで何やってるんですか、船長?

ーここで、救助の先導してます。

ーそこで何を先導してるんですか?
ふーねーに戻りなさいっ!戻って船から先導してっ!


沈黙・・・。デ・ファルコさん怒る。


ー拒否ですか?船長、船に戻るのを拒んでるんですか?
その理由を私に云いたまえ!

ーち、違います。拒否じゃありません。
向かってます。ゴニョゴニョ…


ー船に戻りなさい!これは命令だっ!
アナタ、船を捨てたと明確にしましたんだから、
今から、私が命令します。船に戻れ!わかったか?
聞こえないの?

船から私に連絡しなさい。私の航空救助隊がそこにいます。

ーどこに救助隊がいるの?

ー船首に。すでに遺体がいくつかある。

ーえ?いくつ?



ー未確認だ。あなたが私に報告するべきだろう、ったく!


震えながらこたえるスケッティーノ…。


ー司令官、真っ暗なんですよ…ここから何も見えません…。


デ・ファルコさん、さらに怒る。


ーなんだって?何したいんだ。家に帰りたいのか?
とにかく、戻りなさい。船首から船に上がって、何ができるか、
何人いるか、何が必要か、報告するんだ!

ーここに、私の副船長がいます…。
ーはぁ?
ーここに私の副船長がいます…。

ーじゃあ、二人であがって。副船長の名前は?
ーディミトリ…ディミストリ・システィーニ…
ーアナタと副船長で、船に上がって、さあ!

ー司令官さん…船に上がりたいです。ここに別の救助ボートがあって、
他の救助がいます。停まってて、漂流してるんです。
今、他の救助を呼びました。

もう混乱して何言ってるか不明。

ーアナタ、1時間も前から同じこと言ってますよ!
いいから、早く戻って、正確な人数を私に報告しなさいっ!

ー…わかりました。



なんなんだっ、これはっ!でしょ?

小学校に行きたくない子供と先生かっつーの。
こんなヒトがどうして船長になれるのか、
やっぱりコネですかね…。

能力のないヒトが責任のある立場になる。
恐ろしいことです。

この記録は、裁判でも大きな証拠となるでしょう。

ちなみに、デ・ファルコさんは、
「タリアのヒーロー」になりました…。
ご本人のフェイスブックのページもあり、
称賛の嵐にご本人がコメント返ししてたりして、
(オープン仕様で誰でも見られます)
これまたド・ビックリ…。

日本だったら…裁判が終わるまで表に出てこないだろうし、
「不謹慎」とかって逆に叩かれそう。

追記:コメントにもいただいたので。
本日1月18日、船長は自宅に帰りました。
(マンマに会えました)
裁判までの自宅起訴。
友人たちに「俺はやることやった」と言っているそうです。

自覚のない人がこーゆうことをやるんですね。
日本で…自覚のない人は誰だろう?

○絶賛発売中!○
こんなヒトばかりじゃないから、イタリア。
ページを開けば、そこはイタリア
イタリア語学習者&イタリア好きなら必携♪
NEW ローマの平日  シチリア便り






   ★覚えよう!本日のイタリア語★

comandante
コマンダンテ


船長、艦長、司令官


お互いこう呼び合ってる…


本日もご訪問いただきまして、ありがとうございます
福島第一原発の所長だったら…と思うと、鳥肌。

お帰りの際にプチッとしてただけると、
励みになります。グラッツェ!
「Mi piace!」「いいね!」のクリック・プレーゴ
↓↓↓↓
NEW ローマの平日  シチリア便り

こちらもよかったらポチッとプレーゴ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

sawabonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。