http://romancefool.blog.fc2.com/
↑作品中心のブログを始めました。


アトリエ&ギャラリーのお知らせはこちら→http://cafe-pscc.blogspot.jp/


横山路漫デザインの雑貨、原画も取り寄せられるウエブショップ↓

http://romance.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1284358&csid=0


■毎月1回の連続切り絵教室よみうりカルチャーさん今後の予定です

「横山路漫の美しすぎる切り絵教室」

神戸校 第四日曜日

天満校 第四土曜日

京都校 第一月曜日


■プライベート切り絵レッスン(予約制)

お電話やメールにてご予約いただけます

一乗寺のカフェギャラリーにて、授乳中の赤ちゃん付でもOKな方ご受講いただけます。

お好きな内容をセッティングしていただけます。


最初の1時間¥3000です。それ以降30分ごとに¥1000のレッスン料になります。


■一乗寺のギャラリーについて■

育児中&仕事の都合などで常駐はしてません。

在廊日はメールやお電話でお問い合わせください。よろしくおねがいいたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-31 09:11:32

切り絵教室in天満橋

テーマ:切り絵教室



美しすぎる切り絵教室!
×ゴッホ「糸杉」

すごいでしょ!



こちらは天満橋校受講生さん作品。
ゴッホの「糸杉」を切り絵にされました。あのぐるぐるとした空・・


『星月夜-糸杉と村-』
こちらが原典。

もうひとつ!



こちらも糸杉です。
同じ名画も違う切り絵ができるんですね~。


すごい精神力です・・・。
「下り坂の時に切り絵に集中できる」というHさん。
そして切っていくうちにさらに沈み込んでゆくとか。

座禅?

みたいな?

誰か切り絵しているときの脳波しらべてくれないかな・・。
断捨離ブームの後は切り絵ブーム♪
全てを断ち切って(ナイフだけに)作業に没頭したら精神の健康に良い!・・・ということで。
「毎月2時間で、世界が変わる!自分が変わる!横山路漫の切り絵教室」
というのはいかがかな~。

切り絵教室の受講生さんに教えてもらったんですけど、男性で、ナイフの切り絵されてる方が7人集まって「侍」と名付けられてるグループがいるそうです。メンズ×刃だと侍っぽいですね。
わたくしはウィメンズですので、ウィメンズ×刃で・・外科医にしましょうか。

「ドクターX! そんな細かい下絵描いちゃって~」
「心配ご無用!わたし、失敗しませんのでっ」     的な。


はい。

8月も第4土曜日を迎え、金魚の切り絵作品も完成です♪



はああ~。



万華鏡には癒し効果があるそうですが、こちらの金魚の切り絵にもそれはありますね・・・。
こんな美しすぎる作品が誕生するのは嬉しいことです。

こちらの金魚さんをお作りになった受講生さんも、はじめは練習作品から始めていただきました。

練習作品の切り絵が完成された受講生さん↓



今、配色の考案中♪
沢山ある美しい和紙。迷います・・・・。



美しすぎる切り絵たちが制作されている横山路漫の美しすぎる切り絵教室は

一日体験教室では季節のグリーティングカード制作、
通常講座では横山路漫作「香」を使ってお部屋に飾れる切り絵をじっくり作ります♪
ご受講できる場所はこちら↓

よみうり文化センター→http://www.oybc.co.jp/

 ・京都センター(メルパルク京都カルチャールーム) TEL:075-353-7070

 ・天満橋センター(京阪天満橋駅シティモール7F)  TEL:06-6941-1112

 ・神戸センター(神戸元町よみうりビル)  TEL:078-392-3290


始めはカッティングや絵を描くことが苦手な方でもマイペースで上達できます。
切り絵に興味のある方はぜひ一日体験に遊びに来て下さいね~。

絵の描き方からカッティングまで、芸大ではデッサンの実習を受け持っている横山がみっちりレッスンさせていただきます!











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-30 11:46:42

男前展おわってる!!!

テーマ:日記
昨日までだった!!!
・・・・・しょっく!!!!!

観に行ってないよー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-30 05:34:24

驚愕してプロフィール画像を変えました

テーマ:日記

実物の300倍美しすぎる近影です。
先日、ギャラリーへ取材に来ていただいたときに撮影していただいた写真です。
すごくきれいなのでプロフィール画像にさせてもらいました♪


この写真を見たパパが、

「どうやって撮ったのか」

とか

「フラッシュ光ってた?」

とか

「どんなレンズで?」

とかとか、
私に聞いてきて、


ちょっとはらたつな・・・


と思いました。実物以上に写っていますが、ベースは本人なんで!ぷんぷん!





切り絵美人画もすごく綺麗に撮影されています!
鉛筆書きの下絵もすごく詳細なところまで鮮明になっていて、驚嘆しました。

掲載していただいたらまたブログでもお知らせいたしますね~♪



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-29 14:05:08

取材に来てもらいました

テーマ:日記



左京区一乗寺のお店に取材に来ていただきました。





撮影をしているKさんを


撮影する・・・。

色々インタビューを受けてお話しさせていただいたんですが、私は話をするのが苦手というか話題をとばしたりまぜかえしたりするので申し訳ないです。わざとじゃないんです。

質問いただいたことで改めて自分で考えたりすることもありました。
「なぜビクトリアンなものが好きなの?」
という質問はうまく答えられなくて困りました~。

なんででしょう・・・。
ビジュアル的な部分では、アルバート公を早くに亡くされた女王陛下が長期間喪に服されて黒衣やジェットのアクセサリーを毎日纏われていたことで世間のファッションや慣習にも影響しました。時代にただよう「黒」「喪」の香りが私好みです。
遺髪や遺体を身近に置いたり身に着けたり、降霊会や心霊写真を多くの文化人が愛好したりする文化も興味深いし。

産業革命の科学や工業、医療の飛躍的な発展がありました。いまのIT環境の発展と似ているようなところがあり、なんとなく当時の人々にシンパシーするところもあります。

とても華やかな時代でしたが辛い戦争が長引いたり、貧困格差も大きく、とりすました風情をよしとする上流階級の人々も阿片やモルヒネを常用するなどの暮らしを知ると、ますます今の私たちに通じるものがあるなあと。

内臓の変形を起こすほどウエストをしめあげてくびれを作り、それを美だと執心したり。
なんか今のわたしたちと一緒だなあと。


ルイスキャロルが子供のための絵本を著した時代。
ジョンテニエルは風刺画家でしたが、郵便切手制度が始まり、女性画家による美しくかわいらしい絵をあしらったクリスマスカードが生まれました。

黒い森からクリスマスツリーがやってきた時代だし・・。

う~ん何が言いたいのかはっきりしませんが、私の好きになったものが、ヴィクトリアン期のイギリスに多いってことで、これは、
「極道やから好きになったんちゃう!好きになった男が極道やったんやあ!」
みたいなことなんです。

なんで好きって聞かれると、美しいからとか私好みだからとかかわいいからとか凡庸な言い方しかできない・・。


もー言葉で言えないから描いてます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-28 13:58:35

くまモンの切り絵

テーマ:切り絵アイテム


チャリティーのくまモンの切り絵を作っています。


オフィシャルの規定に沿って作らないといけませんので、ぴっちりと位置合わせ。
むむ、ちょっとむずかしいな~。
ちゃんと貼らないと・・


こんな風になってはいけませんのでね、


くまモンできた!
くまモンはできたけど、どうしようかな・・。

色々悩んでいたら、イラストレーター兼デザイナー兼カフェオーナーのパパがこんなのを作ってくれました♪↓




おもしろいー。

地味なものしか作れない私を見かねて
一生懸命作ってくれたんですが、

くまモンの使用規約を読むと、こういうのはダメなことが判明し、没に。
ざんねん。

自分で頑張って仕上げます!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。