http://romancefool.blog.fc2.com/
↑作品中心のブログを始めました。


アトリエ&ギャラリーのお知らせはこちら→http://cafe-pscc.blogspot.jp/


横山路漫デザインの雑貨、原画も取り寄せられるウエブショップ↓

http://romance.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1284358&csid=0


■毎月1回の連続切り絵教室よみうりカルチャーさん今後の予定です

「横山路漫の美しすぎる切り絵教室」

神戸校 第四日曜日

天満校 第四土曜日

京都校 第一月曜日


■プライベート切り絵レッスン(予約制)

お電話やメールにてご予約いただけます

一乗寺のカフェギャラリーにて、授乳中の赤ちゃん付でもOKな方ご受講いただけます。

お好きな内容をセッティングしていただけます。


最初の1時間¥3000です。それ以降30分ごとに¥1000のレッスン料になります。


■一乗寺のギャラリーについて■

育児中&仕事の都合などで常駐はしてません。

在廊日はメールやお電話でお問い合わせください。よろしくおねがいいたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-08 00:10:00

住むところを探す

テーマ:日記

 

自宅を立ち退くことになって、滋賀県で住むところをさがす当家。

 

寒い。

 

 

右を見ても。

 

 

 

左を見ても。

 

 

寒いんですけど。

 

 

滋賀県って琵琶湖周辺特に湖南であればあるほど超街。

全然田舎じゃない。

 

時折「集落」のような所もあって、いいなと思うのですが、「近江では300年住まないと余所者扱い」との情報あり。300年後人類はどのような感じでしょうか。

 

 

私としては街と集落の中間で、蜜柑と林檎と柘榴の木があって、温泉が引いてある敷地の広いモダンな家に住みたい、ので、比良がいいんじゃないかと。

そして広いギャラリーと焙煎所併設。

 

 

そして寒すぎなければいいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-07 10:00:00

サンタは今頃何してる

テーマ:日記

サンタクロース問題からは誰も逃れられませんよ?

 

これは通信教育の「ポピー」です。3歳児用。12月号。

ひとたびページをめくると・・・

 

ほら。

逃れられない。

保育所で先日参観日があり、そこで「サンタは今頃何してる?」という歌を子供たちが歌いましたし、すでに述べましたがクリスマス会もあります。先生たちは「良い子にしていればサンタさんが来てくれるよ」と教えているに違いありません。当日には各保育所や幼稚園で園長先生が男子の場合は園長先生がサンタの扮装でプレゼントを配ったりしています。

 

サンタクロース、実在するかしないか。

ここでの論争は、

 

神様っているのかな

 

と同じ。日本人が「神様」って言うときに神社の神様かキリストのことか判然としませんが、ここではキリストとします。

 

神様はいない

神様はいる

 

信じる人には実在します。・・というと、馬鹿みたいに聞こえますが、こういうのはどうでしょう。

 

この世は憎しみに満ちている

この世は愛に満ちている

 

どちらかをその人が信じていれば、この世の中はその人にとってその通りになる。「ものはとりよう」というより、「どちらも真実」なのです。

 

サンタはいる

サンタはいない

 

いると伝える。いないと伝える。いると思っている人といないと思っている人とがいると伝える。どれにするかは親の人格。どれを選んでもいいが、幼少時のサンタクロース問題は今後の人格形成に深くかかわるのは間違いない。

 

「自分が信じてないのにサンタさんいるっていうのは良くない」という意見もあり、いるよって言わんとこうかな?という人もいる。「いるよ」って言うとき、そこには子供への願いや思いがあればいいのではないかと思う。

 

サンタさんは「聖人」。いわゆる神様というものだと思う。神からの贈り物はそんなに容易く得られるものではない。おもちゃやお菓子という形で授かるとはかぎらない。子供は神様からの贈り物授かりものというが、その子供だって十月十日と分娩の物凄い苦しみののちにやっと授かるのだから、子供が少々良い子にしていたからってプレゼントがもらえるわけではない。

 

 

 

 

だから、ママが代理人に選ばれた。贈り物を授けよう。

 

 

それでいくことにしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-06 10:00:00

サンタクロース問題勃発

テーマ:日記

 

勃発ってなんやねん?サンタさんのつぶやき・・。

 

当家ではちょっとしたトラブルを「○○問題勃発」と言っています。トラブルをファミリーで共有し、改善していくための言葉になっています。「我が国は深刻な○○不足に陥っています」というのもあります。お酢や醤油が切れそうなときに使います。

 

それはさておき。

 

醤油じゃなくてサンタクロースの話です。

ブログをお読みのあなたは子供の頃、サンタクロースを信じていましたか。

 

大抵の方は小さい頃には信じていて、大きくなるにつれ、

「サンタなんかおらへんねんぞ!あほちゃうか、なあなあ、こいつ、サンタ信じとんねんて!あーほーやー」という心無い男子の言葉により、不安になり、親に確かめに行き、やっぱりいないということを知らされ、傷つき、涙したのではないでしょうか。

子供は穢れたこの世に誕生してどんどんそれに染められてしまうのです。・・いえ、そういう問題じゃなくて、大抵の親は「サンタさん、来てくれるかな?良い子のところにはプレゼント持って来てくれるよ」と初めのうち言います。しかし、最近自分自身が親になり、サンタクロースについて子育て経験のある方に聞くと、「当家ではサンタクロースは実在しないことを初めから教えている」派も存在することに驚嘆しました。

私としては、信じる心とそれを貶められることで傷つくことで悲しみを経験し、強い女に育って欲しいなと思っていました。それが良いか悪いかさておき、子供の父親にサンタクロース問題をどうするか尋ねたところ、

 

「はあ」

 

という生返事しか返ってこない。私の考えを述べると、彼は言いました。

 

「サンタクロースって実在するけど。今何人公認されてるのかしらんけど、サンタクロールって認定受けてる人いるし」

なるほど。そう言われたらニュースにサンタさん出てきてた。

「いるかいないか、子供にどう伝えたらいいのかわからんけど、大人がそれを聞いたときに「おお!こいつやるじゃん!」って思えることが言えたらいいねん。例えば、お寺の和尚さんが子供にサンタさんってホントにいるのか聞かれたらどう答える?和尚さんは異教徒。そこで「そんなもんおらん!」って答える和尚さんはアカン大人やろ。和尚さんじゃなくてもいい、安倍晋三が子供にサンタさんっているの?って聞かれた答えが、大人が聞いて「おお!」って思うものやったらええんちゃう。わしはしらんけど。」

 

私はなるほどと思った。

しかし彼の答えは結論を言うと「わかんない」でした。

 

次回に続く・・・・

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-05 11:00:15

クリスマスには飽き飽き

テーマ:日記

この間切り絵教室で、

「クリスマスって毎年毎年来るから飽きてきた・・・」と言うと、笑いが起こり、

「お正月も毎年来ますけど~」というコメントもいただきました。確かに毎年来ますね。

 

クリスマス→お正月→バレンタイン→おひなさま→ご入学→こどもの日→母の日→父の日→夏休み→お盆→ハロウィン→クリスマス。イベント当日にはもう次のイベント用の飾りつけに変えられる。これは資本主義経済のせいです。

とにかく一時でも「何でもない期間」が欲しいなあ。

 

子供は保育所でクリスマス会があるのです。

クリスマス会当日は「おしゃれ可」とのこと。普段、髪にシュシュをつけたりスカートで来ることが禁じられている子供たちもその日は許されるみたい。

 

クリスマス、浮かれる派と浮かれられない派があると思います。

浮かれられるのは、季節イベントの影響が少ない仕事をされている人かな。

季節イベントに関りがあるのは、例えばお店に勤めている人。以前デパ地下勤務していたころには25日の閉店前には飾りつけや商品をお正月用に切り替えていかないといけないので、大変でした。ケーキなんかは売り残したくないとか、クリスマスの売り上げが昨年度より少なくならないようにしないといけなかったりとか。

小売業もそうですが、企画運営行の方もそうですね。クリスマスケーキのデザインやカタログは夏から作り始められますし、デザイナーやイラストレーターさんは暑い中、暖かそうな食卓イメージや、暑苦しいサンタさんを描かねばなりません。もう、全然クリスマス楽しめない。

夏からクリスマスなので、もう飽きちゃっていたりします。

 

子供の頃がやはり一番クリスマスが心から楽しく、ときめくものです。

 

 

しかし。

 

 

当家も3歳児にクリスマスがやってくるのですが、ものごとがまだ全くわかっていない2歳児になかったクリスマス問題勃発。

 

これは次の記事に委ねます。明日も読んでくださいね~。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-04 12:00:00

ペロリン熱

テーマ:日記

11月にもらったマイメロが好きすぎる子供にズボンを作ります。

彼女はメロディーちゃんと呼べなくて、ペロリンと言います。

 

わたくしも幼少時に「メロリー」と呼んでいて、彼女のように好きでした。要らぬところで遺伝子です。

 

下手ながらでしました。ペロリンズボン。

 

ポケットになっています。

この間作ったコーデュロイのズボンは履いてくれないのですが、これなら履こう・・・。くくく。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。