Hard Boiled Shanguri-la

「この世は天国か地獄か」と聞かれたら、私はとりあえず天国だと答える事にしています。この世に天国を求められない人間はロクな死に方をしないだろうと思うからです。肯定というのは難しく、長く険しい道程です。せめて明日は晴れだと祈りたいものです。


テーマ:


100705_171327.jpg

 さて、皆さんあけましておめでとうございます。 
 お元気でしょうか?久しぶりの連絡が告知ですみません。来年一発目の公演です。もしお時間ありましたら、いらしてください。いなづまの大江さんの作品なので、梅パン連中が沢山出演しております。

第一回新宿演劇祭
みけねこ企画プロデュース公演
『若者はみな悲しい』
脚本    大江和希
演出    大竹匠(劇団おおたけ産業)

2017/03/11(土)
13:40開演
30分前開場予定

新宿文化センター


公式サイト
http://mikenekokikaku.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

料金    2,200円

︎あらすじ
父の死によって腹違いの三兄弟が久しぶりに顔を揃える。それぞれが思いを胸に、葬儀は滞りなく終わるはずだった。参列者たちの思惑と欲望の裏側で、もう存在しないはずの何かが村中をうろつきだす。僕らは大人になれるのか? 選択肢の限られた成長。だからきっと、若者はみな悲しい。

寒くなって来ましたね。風邪などひかぬよう、お体にお気をつけて新年をお迎えください。長々と失礼しました。ではでは。。。

AD
いいね!した人

テーマ:
次の公演は来年3月です。すんごく間が空いてしまいました。色々あってね、ふぅ。。。
AD
いいね!した人

テーマ:


100702_123949.jpg

うーん、TVで成功したタレントや芸人が出店的に劇団やり始めたのってピンキリだなあ。。。①チケットある程度高く設定できて、②クオリティ低くても、③お客さんある程度は入る。という資格を持っているにすぎない場合がけっこうある。この前観に行った芝居がまさにそれで、何だこりゃ2000円の価値もないじゃないかというものだった。
ノルマもかなり高いらしい。何も知らない若者からそんなに搾取しちゃダメだよ。一体君らどれだけ持ち出ししてるんだ?
でも、実績も何もないおれがどうこう言える内容じゃあなかったね。

AD
いいね!した人

テーマ:


100701_114141.jpg  
 方舟から二ケ月経ってしまった。あっという間だ。 温泉で肩の治療に今月始め九州に行って来た。熊本・大分をブラブラとしてきた。最近はそれくらいなんだよな。そろそろ充電も出来た事だし、肩も治ってきたし、そろそろ動こうかな。   

 でも何をしようか・・・・?

いいね!した人

テーマ:

このスタンプを投稿して5ヶ月連続をお祝いしよう♪

▼5ヶ月連続投稿スタンプ


 わーい。いつの間にか、アメブロの運営局からこんなスタンプが届いたよ。連続と言ったってちょぼちょぼでだけなんだけどね。最近は公演の宣伝と事後報告ばかりで、ほぼブログの墓場となりつつあるから、あまり大っぴらには喜べないし、お祝いいただくほどの者じゃあございあせんのにね。
 まあ、でもこれを機に頑張ります。どんどん記事を書いて行こうと思います。よろしく!
 さて、以降は九州旅行の事でも書こうかなあ。。。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


100630_154202.jpg
 確かに9ステという長丁場ではありましたが、出番がそれ程多くなく、ダンスなど慣れない所作もないのにこれほど疲れた公演は初めてです。二日目辺りから肩が妙に凝り始め、首がうまく回らなくなりました。こける場面でこけ方を失敗したのか、右肩を強く打ち、今もうまく肩から上に手が上がりません。四十肩というそうです。ああ、おれももうそんな歳になってしまったか・・・・歳はとりたくないものですなあ。。。

 とても不思議な現場でした。仲が良く和気あいあいとしているのはいいのですが、他の現場では言われたことのない事を沢山言われました。ここまで演出以外の人が好き勝手に言える現場も珍しいです。他では問題が未然に防がれるような事がたくさん噴出していた現場でした。肩や首の事もあったせいか、途中からずっとイライラしていました。それは公演が終わった今でもなぜか収まっていません。首の後ろの神経が変な風に圧迫されているせいでしょうか? アンメルツをいくら塗りたくってもあまり効果がないのです。肝臓だか盲腸の辺りに妙なしこりがあります。もしかしたらそちらの方の病気か何かかもしれません。

 これからしばらく芝居を休みます。身体も精神も、ほとほと疲れ果ててしまいました。充分に休養をとってリフレッシュして帰ってまいります。

いいね!した人

テーマ:

100630_133011.jpg

さて、公演終わったばかりですが、また公演の告知です。今度は下北沢です。約半年ぶりに戻ってきます。どうぞよろしくお願いします。

1970年代に世間を騒がせた「イエスの方舟事件」をヒントに、家族の在り方、人の「居場所」、そして人と人との関係について問いかける物語を描きます。家族から離れて集団生活する「紙の方舟」の人々、そこで交錯する複雑な思い、意外な行動と結末。
新たな芝居作りを目指すシアターノーチラスの新作に、どうぞご期待ください。たくさんのご来場を心よりお待ち申し上げます。


シアターノーチラス♯20
『紙の方舟』
2016年5月18日(水)-5月22日(日)
下北沢・小劇場楽園

もしも、私たちが漕ぎだす海が、
私たちの孤独より深かったとしても。

●作・演出/今村幸市

Timetable
18日(水)19:30
19日(木)14:00/19:30
20日(金)14:00/19:30
21日(土)14:00/19:00
22日(日)13:30/18:00
*受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前となります。

Ticket
全席自由(日時指定)
前売/当日 2800円
学生割引  2500円(要学生証)
団体割引  7800円(3名様1組・要予約)
*当日券は各回御用意しておりますが、数に限りがございます。できるだけ御予約の上御来場下さい。

Theater
小劇場 楽園<
小田急線・京王井の頭線下北沢南口より徒歩3分
東京都世田谷区北沢2-10-8 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
03-3466-0903

劇団HP■http://theaternautilus.web.fc2.com/index.html

ご予約の場合は直接れんらくいただくか、

http://ticket.corich.jp/apply/72173/013/ からお願いします。

長々と失礼いたしました。ではでは。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

100630_150145.jpg
 物心というものはいつ頃からつくものなのだろう? 今現在覚えている一番最初の記憶がある時からと定義するならば、個人差で随分と変わって来てしまう。まだおかしくなる前のRは19の頃、「おれ、7,8歳以前の事覚えていないんだよねえ。」と言っていた。もしそうだとしたら、彼の物心はそれ以降ついた事になるが、勿論そんな事はない。

 私はかなり昔の事を覚えている、6歳の時一番下の弟が生まれた時の、うちの近くの厚生病院の様子や、2歳の水疱瘡にかかって、体中にできた疱瘡を風呂場で掻いていたら、奥の部屋で生まれたばかりの弟がベッドから落ちたのを覚えている。同じころ風呂桶の中でうんこを漏らし、それがプカプカと浮いていたのを見た事も覚えている。上の弟が生まれた産婦人科の中の様子も何となく覚えている。そんな私の古い記憶の中で、一番最初に思い当るのが、祖母の背中である。2歳の記憶より前なので、1歳かそれとも0歳か、それともおれの記憶違いか、単に夢の中の出来事か、判別しようにも確実な資料のようなものがないので何とも言えないが、とにかく私の記憶はそこから突然に始まっている。まだ赤子の自分を、まだ若く元気だった祖母が背負ってあやしているのだ。

 祖母は優しく、彼女が怒ったのを私は一回しか見た事がない。一番下の弟のお産で母が入院している時、弟が何かやらかして、どっちつかずの事を言った時、「どっちなのかはっきりしなさい!」と弟を叱った時だけである。99年の私が脚本を書いた芝居を観に来てくれた時は、「嫁さんばっかり悪者にしてはダメだ。介護は本当に大変なのだから。」と、素直な感想をくれた。

 祖母は最近98歳になった。3月の頭にクモ膜下出血をして倒れたまま、「紙の方舟」のマザーと同じ状態だ。2年半前に心筋梗塞でぶっ倒れた時は手術をした後、2週間足らずで退院したが、今回はそうも行かない。たまに薄目を開けるのが関の山だ。彼女がマリア様のようには到底思えない。勿論ここから宗教が始まるなんて事は決して起こり得ない。だがそれ以上に、人間でないとか、怖いとか、そんな風には決して思えない。私にナイーブさが足りないだけか? 鈍感なだけなのだろうか? ここまで歳を重ねれば、人間というものは誰しもこうなるだろう。私もこの歳になればいずれ・・・・いや、不摂生な私は祖母の歳どころか、その10歳若い歳まで生きられるかどうかは疑問である。

 祖母は数年前まで同居している独身の次男(私から見れば伯父)のズボラぶりを嘆いていた。家事仕事など一切を自分に押しつけて・・・・と。しかし2年程前から認知症が進行し、今までできた事がだんだんと出来なくなってきた。家で独りで居る時など、できなくなった事を電話で母を呼んでよくやってもらっていたという。「こんなにほぼ毎日妹を呼んだら迷惑だよ!」と、伯父は祖母に数ヶ月前に言った。立場がいつの間にか逆転してしまったのだ。

 見違えるように痩せ細り、白髪だらけになり、皺だらけになった彼女は、当然の事ながら私を背負う事などできないが、確実に呼吸をし、体中に血液を巡らせている事は、ベッドの脇に備え付けられている心電図が証明している。いやそんな事よりも何よりも、温かい手の温もりが実証している。果たして耳元でガンバレと言っていいものだろうか? 鬱病の人にガンバレと言ってはいけないという。その人は既にとてつもなく頑張っているのだから、これ以上頑張る事など到底できやしないからというのがその理由である。震災のボランティアに行った時も似たような事を考えた。


 ああ、今回の芝居、母や伯父を呼ぶのいやだなあ。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

100630_143616.jpg

 11月の終わりころから参加していたので、4か月近くかけて今回の公演には関わっていた事になります。戯曲の変更や、出演者がなかなか集まらず紆余曲折していた事が目立った公演ではありましたが、終わってみるとあっという間です。私の友人の中には、「今まで君が出た芝居の中では最高の出来だった」という人がいました。久喜の方に合宿に行もしました。課題は色々とありますが、まあ、終わりよければ何とやらです。

 年齢のせいかまた体力の減退を感じた公演となりました。2年前の同じころにも明石劇場で公演を行ったのですが、その時はダンスもふんだんにあり、その後名古屋公演にも行きました。その時よりはずっと楽なはずだったのに、やけに疲れが目立ち、打ち上げもオール途中に寝てしまったのが悔しくてなりません。もっともっと座組みの皆と語る事がたくさんあったはずなのに・・・・今度お花見の時にまた一緒になれるからまあいっか。

 さて、次は5月です。もうそちらの稽古は始まっております。遅れを取り戻しつつ、全力で向かって行きます。皆さまよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。