Josephのブログ

英検一級、TOEIC初段の Joseph と申します。四方山話を書きつづって参ります。


テーマ:

こんにちは。

 

前回の続きです。TOEICで900点以上を取るために、

 

大変シンプルな4項目を前回挙げました。

 

その1番目、「文法の勉強は忘れましょう!」

 

ということについて解説しますと、

 

ややこしい文法を時間かけて理解したって、学校の偏差値には

 

関係あるかもしれませんが、テストの得点や、本当の英語力には

 

何もつながりません。

 

それよりも、とにかく大量に英文を読んで、どんなシチュエーションの

 

時にどんな表現をよく使うかをなんとな~く「そんな気がする。。にやり」と

 

感じるくらいに多読すればいいのです。

 

これは結構「気合」のいる練習ですが、頑張って3か月、4か月と多読を

 

続けてみてくださいメラメラ

 

殆どの方は日本語の本を読むときに文法は意識しませんね。それと一緒です。

 

みなさん、外国語だからといって身構えてしまってるんですね。学校で

 

勉強してきても苦手な方は苦手なままで、やらなきゃいけない状況になってしまうと

 

つい、昔の参考書なんかを取り出してみて、またいやになる人も

 

いるのではないでしょうか。

 

この「多読」はそれぞれの方の現在の英語レベルにもよりますから一概に

 

何か月で感覚がつかめるとは言えませんが、この「なんとなく文脈がわかる」

 

というのはフィーリングの問題かもしれません。

 

で、できればこの多読、なれてくれば一度同じ本や記事を声に出して早く読んでみる

 

ということを繰り返してみてください。ふと気が付けばリスニング・スピーキングの

 

練習もしてた自分に気づく瞬間が訪れますゲラゲラ音譜

 

因みに、高校3年の秋に英検4級に不合格だった私が高校卒業後

 

気合を入れてこの多読をした結果、1年後に2級合格、さらに1年後に

 

TOEFL550点(以前のスケールですかね。。) を取ってアメリカの大学へ

 

入学しましたにやりにやり

 

もちろんそれだけではないので、騙されたと思って今日から始めてみてください。

 

それと、あと3つのポイントも後日書きますので読んでくださ~いガーン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どうやったら確実に使える英語力が身について

 

その結果TOEICスコアが800点や900点以上になるか?

 

まず結論からいうと、ボキャブラリーをとにかく覚えまくって

 

あとは練習あるのみですメラメラメラメラメラメラ

 

なーんだぼけー と思う人もいるかもしれませんが、まぁ、聞いてください。

 

子どもたちは日本語と一緒で、こんな努力なしに言語環境さえあれば

 

自然に習得するものですが、そんな環境にいないにもかかわらず

 

英語を習得しなければならない大人たちは頑張るしかないのです。

 

で、どう頑張れば一番いいのかという話しです。これは一番楽なのかとか

 

一番早いのか、一番スムーズなのか、という話ではありません。

 

多くの方がお分かりのように、語学は勉強ではなく、練習です。

 

その日々の練習をいかに実のあるものにするか、それを私自身の

 

長い経験上、これが結局一番いいというものをお伝えします。

 

 

① 文法の勉強は忘れましょう。

 

② 単語、熟語をひたすら覚えましょう。

 

③なるべく難しめの英語のCDなどでシャドーイングをしましょう。

 

④慣れるまで時間がかかりますが、慣れたらシャドーイングする

 時間の感覚を開けて練習しましょう。

 

この4つを「気合を入れて」やったら、英語力ゼロからのスタートでも

 

3年あれば仕事で日本語と同じように英語も使えるようになります。

 

言い換えると、TOEICで何もわからず適当に殆ど全部マークシートに

 

記入している人でも900点以上になります。(基本的にテストすべて

 

簡単だったけど、集中力をなくして何問かミスしたレベル)

 

それぞれ詳しくは次回からチュー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに英語教育のトピックに戻ってまいりましたひらめき電球

(もともとこのブログ、英語教育がメインのはずなのにね~にやり。。。。)

 

さて、最近は「TOEICの高得点をいかにとるか」 という感じの対策本が

 

書店にいけば数多く並ぶようになってから早数年がたちました。

 

それらの参考書と格闘して、目指す得点をクリアする人も、もちろん

 

いらっしゃるでしょう。その反面、どんな対策本を試しても一向に結果が

 

出ないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

まず、それをどうしたらいいかの方法論に入る前の大前提のお話で恐縮

 

なのです。

 

学校で目指す点数をクリアして単位がもらえるとか、入試が

 

免除されるといった類の学生さんたちのメリットは確かにあるでしょう。。

 

一方、会社で目指す点数をクリアして昇給・昇格するといった類の

 

ビジネスマンたちのメリットもあるのもわかります。

 

問題はその先なのですが、以前はTOEICで何点ぐらいだったら英語を

 

使用する仕事はどの程度任せられるかがある程度分かったものですが、

 

最近は多くの人がそんなテスト対策に走ってしまっているせいか、

 

履歴書にTOEIC800点とか900点以上とか書いている人でも

 

実際英語で採用面接してみると、ズッコケるようなレベルの人が

 

多くなったと感じるのは私だけでなく、何人もの取引先の会社の

 

人事担当者の方々から聞きます。叫び

 

TOEICの点数を上げる本質的な目的は、もちろんそのようなレベルで

 

英語を使っていくことにあります。

 

そういう観点から、その場しのぎではない、真の英語力が身に付き、

 

その結果TOEICの点数がついてくるという勉強方法を次回ご紹介しますメラメラ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末年始は大変バタバタするもので、とっても時間がたってしまいました。

 

去年からの続きを書きます口笛

 

前回までは、七田式がとても大切にしている

 

「イメージトレーニング」の一つの手法の

 

「フライング・イン」というやり方を、腎臓がんになってしまった

 

私のために家族が毎晩することにしてくれた。。。というストーリーまででした。

 

 病院の先生からは、左側の腎臓がそのまま全部腫瘍になって

 

しまってて、大きさが倍ほどに膨れ上がっているといわれました。

 

つながっている大静脈までずっと腫瘍が心臓近くまで伸びているので

 

抗がん剤を使って、2か月後に手術をするときはお腹全体を

 

大きく広げて、肋骨を開けてから心臓にバイパスを通しながらの大手術に

 

なると思うとのことでした。

 

それから毎晩、うちの奥さんと子どもたちは私のためにその

 

「フライング・イン」というイメトレをやってくれて、

 

2か月経った手術前の検査の時目 目!!

 

なんと、先生から

 

「腫瘍が大幅に縮小していて、大静脈の腫瘍も小さくなってる」

 

と言われました。

 

実際、直後の手術では15時間ほどかかったそうなのですが

 

ほんとに不思議なことがあるものです。。。。時間はかかったものの、

 

大きな腫瘍がごっそりときれいにとれて、

 

他への転移もないとのことです。

 

以前七田 眞先生から聞いた全国での同様の事例、

 

当時は、「ふぅ~ん。。チュー」 みたいな気持ちで聞いていただけのことが

 

自分の身に起こってしまいました。

 

とても信じがたいことですが、今回の場合は私の家族が私の癌が

 

消えてなくなるようにそれぞれ独自のイメージを送り続けてくれた

 

結果、そのイメージが本当に実現してしまうという一例でした。

 

まさに右脳の力は大人の理屈では考えられないことが起こります。

 

また、そういうことを七田の講師たちは知っているので、子どもに対して

 

そんな力が発揮できるように導いていきます。

 

信じがたいけど、実際そうなのです。

 

気が向いたらもっと、この「イメージの世界」を掘り下げていきますね。

 

 

追伸:私がこうして仕事ができるのは妻や子どもたちのイメージ力のおかげかもしれません合格

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

七田式教育がもっとも大切にしていることの一つ、イメージのトレーニングで

腎臓がんになった私に妻と息子たちが毎日してくれたことを紹介します。音譜

 

イメージの世界で目に見えないくらい小さく、小さくなって人の体の中に入ってしまう

 

イメトレの一種を「フライング・イン」と私たちは呼んでいます。

 

実際に七田の教室へ通っていただいている子どもたちの中に

 

そのようなイメージも上手にして、ご家族のご病気なども

 

自由なイメージのなかで治してしまって、なんと現実の世界でも

 

治してしまうという、なんとも摩訶不思議な実体験談話が数多く

 

報告されているのですメラメラ

 

七田 眞先生が出版した数々の本を私の妻が再度読み直した結果、

 

これをしてみようという話になりました。

 

毎晩こんな具合です 

⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 「はい、目をつぶって、リラックスしながら深呼吸しましょう。

 

~途中省略 ~ では今から数を1から5まで数えると体がだんだん小さくなって

 

目に見えないくらい小さくなって、パパのお耳からすべり台にのってビューンと

 

ばい菌さんのところまで急降下していきますよビックリマーク ~途中省略~ はい、それでは

 

ばい菌さんのところについたらスモールライトをみんなで照らして

 

ばい菌さんを小さくしてしまいましょう。はい!ビビビイ~ビックリマーク ビビビィービックリマーク

 

わぁ、すごく小さくなったね音譜 じゃあ、それをホースでみんな洗い流して

 

しまいましょう。とってもきれいになってパパも元通りとっても元気になりました。

 

ありがとうドキドキ  では、5から0まで数えるうちにみんなはパパの体から

 

出て、元通りの体の大きさに戻ります。5,4,3,2,1,0 はい、もとに戻りました音譜

 

という具合で、毎晩約5分間はイメトレの時間でした。

 

そのあと、それぞればい菌を掃除するときどんな様子だったか、それぞれが

 

発表したあとに、その日一日のうちで楽しかったこと・嬉しかったことを一言言って、

 

全員そろって「あ~楽しかったゲラゲラ」と言って眠りにつくのでした。

 

毎日毎日この繰り返しだったのですが、ある日、それまでは

 

本に書いてある七田っこの凄い体験談を読んでも半信半疑だった

 

私自信の身にとんでもないことが起こったのですガーン

 

そ、それは。。。次回へ続くパンチ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回までは七田式の根幹、イメージ力を培うための

トレーニング方法の8つの柱のうちの一つ、

「フライング・イン」のさわりまで書きました。

 

前回の続きです口笛

 

私の腎臓に出来てしまった癌を克服するために

 

笑顔で私を含め、2人の息子たちにむかって

 

妻がいいました。

 

「家族みんなで毎晩寝る前にパパのお腹の中にいる

 

ばい菌さんをお掃除しに、小さくなって行く時間を作ろうよ」ニコニコ

 

2人の息子たちはおかげさまで小学校3年生と年長になりますが、

 

胎教のころから七田式で能力開発も英語力養成も

 

お世話になり、イメージトレーニングというか

 

想像の世界で上手に遊ぶことができるし、また、不思議なことに

 

高い察知能力も身に着けており、妻のその一言で自分たちに

 

何ができるかを悟ったようでした。

 

「フライング・イン」とはわが妻が言ったように見えないくらい小さくなって

 

人の体内に入り込んで、自由なイメージでその人にしてあげたいことを

 

してあげるという感じのイメージトレーニングです。

 

実際に私たち七田チャイルドアカデミーの教室では

 

こんなイメトレもレッスンで実際にやっているのです。

 

~~次回、状況を察知した息子たちが毎晩どんなフライング・インを

 

してくれたのかを書きますねにやり

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の続きです。

 

実はわたし、大病を患いまして半年ほど仕事を休んでました。

 

つい最近復帰したばかりの病み上がりですチュー

 

その半年間の出来事の実話です。。。

 

前回まではイメージトレーニングで、イメージしたことが現実になって

 

実際に信じられないなども起こることがあるというお話をちょっとしました。

 

私が患った大病は、腎臓がんでした。お医者様からはステージ3から4の間と

 

言われて、左側の腎臓がすべて癌の上、つながっている大静脈まで

 

腫瘍が広がっていました。心臓近くまで広がっているので

 

色んな科のドクターが執刀参加し、かつ朝にオペを始めても日をまたぐ

 

大手術になりますよと主治医から告げられました。

 

一緒にその話を聞いていた妻の気持ちはいかほどばかりが

 

察するに有り余るほどでした。

 

それから数日後、妻から元気な声で、ある提案がされました。

 

「イメトレのフライングインを毎晩寝る前に家族みんなでしようよおーっ!音譜」と。。

 

それまでの数日間、妻は色んな情報をネットで調べたり、家に置いてある

 

七田 眞先生が書いた本をもう一度読み漁ったりして、

 

私のために何がいいのかを考えてくれていたようです。

 

次回へ続くにやり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の体験談です。

 

故 七田 眞先生は、「イメージ」を取ったら七田式ではないですよぉ~ガーン

 

何度も仰ってました。

 

先生の講義の中で確か、「潜在能力とイメージ」という授業だったと記憶してますが、

 

イメージトレーニングの8つの柱という、七田式で大切にしている

 

イメトレの種類があるんですね。

 

その一つに「フライング・イン」という種類があります。これはイメージの世界で

 

自分が小さく小さくなっていって、人の体内に入れるぐらいに小さくなって、

 

例えば病気で苦しんでいる自分のおばあちゃんの体内に入って、おばあちゃんを

 

苦しめている原因のところをきれいにお掃除してあげてから体の外に出てもとに戻るという

 

イメージ体験のトレーニングという感じです。

 

七田先生によると、イメージ力の強く、純粋な子どもたちがこれを本当に病気のご家族の方

 

へやり続けたところ、大病が本当に消えてお医者さんもびっくりしてしまったという事例が

 

全国にいくつもあるとか目

 

私が七田チャイルドアカデミーの新人のころだから、

 

はや13年ほど前の話しですが、当時その授業を聞きながら、

 

「ふぅ~ん口笛 ホンマかいな??」としか思ってなかったんです。  13年後、まさか自分が

 

それを経験するとは夢にも思っていませんでした。

 

次回へ続く。。 英語教育の話しもするよ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

約一か月前に一度だけ記事を書きましたが、

 

本日からバイリンガル教育などのブログを再開してみます口笛

 

私は七田式英語教育メソッドが専門ですから、故 七田眞先生から

 

教わったことや、それらをもとに自分が経験したことを多くの方々に

 

伝えることがミッションメラメラ

 

七田式で子どもをバイリンガルに育てると、親がびっくりするほどの成果が実際に

 

出続けてます。

 

できれば七田チャイルドアカデミーの教室へ!!!!ニコニコ

 

そうでなくても、過去このブログで書いてきたこと、今から書くこと、

 

いろんなことを少しでも実践していただければきっといいことが

 

あると思いますよ。

 

とりあえず、今日はブログ再開宣言ということで、またブログランキング上位返り咲きを

 

目指して今からワクワクしてます音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
むっちゃ久しぶりにブログ書きます。かつての全国上位ランカー、バイリンガル日本男子です( ̄◇ ̄;)

今日、多分4年ぶりにブログを書くことを思い出したたったのは、どうしても七田に関係のある方々に知っていただきたいことが出来たからです。

今回で第6回目を迎える、七田の子どもたちの為に企画した、留学プログラム。今回は大幅にバージョンアップしました。

従来からの日本のアイデンティティを確認するということは軸におきつつ、今回からは、問題解決力、思考力、エンジニアリングなどこれから求められる力を育むことにポイントを置きました。

事前準備プログラムに加えて、帰国後のフォロープログラムも追加(^O^)/

前回までのシアトルから、な、なんとIT企業の聖地、サンフランシスコへ変更(^O^)/

めちゃ充実した、絶対オススメのプログラムです!詳しくは七田チャイルドアカデミー英語コース専用ホームページ、
http://scaenglish.net
をご覧ください(^ ^)

これを機にまたブログ頑張ってみようかなぁ??( ̄◇ ̄;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。