名古屋刈谷@40代50代女性の為の女性施術者によるロルフィング(姿勢改善)

一流アスリートやセレブが愛好する、心身バランスに敏感な人の間で、注目を集めている画期的かつ科学的なアメリカ生まれのボディワーク

このブログでは、ロルフィングをわかりやすく、女性目線からお伝えしています


テーマ:
ご訪問ありがとうございます。


今日は下着について





大人の女性となると、今までいろんな下着を身につけてきたと思います。


子どもの頃は、GUNZEのパンツから
(///∇//)
思春期になるとビキニタイプのちょっと小さいのになり
(///∇//)
産後はおヘソまでスッポリの大きなパンツへ(*^.^*)
その後はまあ好みで使い分けて。。。(笑)
てな感じでしょうか。。。



だんだん体のラインもあやしくなり、
ガードルやボディスーツを着用してきたかも知れません。


体に良い下着、悪い下着なんてよく言われてますが、
要はサイズが合っているかどうか
生地の収縮性がいいかどうか(つまりあらゆる体の動きについてこれるかどうか)ってことが大切かと思われます。
もちろん通気性など他にもありますが、、、


私自身、ワイヤー入りのブラをしていて、いろんなカラダ関係者から
「そんなのしていて良くないよ〜」って言われてました。


でもね、お洋服を綺麗に着こなす為には、やっぱりブラって大切なわけですよ。
自力でパン!っと高い位置に綺麗にあるわけじゃないお年頃。。。


なので、運動の時、お休みの時、決めたい時、、、
TPOに合わせて使い分ければいいんじゃないのかな〜って。


同じくガードルやサポートタイプのストッキング←菜々緒ちゃんがCMやってますよね、マイナス5cm!って(笑)


思わず買っちゃいたくなりますわ(///∇//)


ロルフィングでカラダのことをいっぱい勉強したので、
これだけは気をつけて着用してねってことを書いてみました。


 ブラやボディスーツは、呼吸のとき、ちゃんと肋骨が膨らんだりして動けるかどうか←生地の収縮性が大事かな(ここら辺で価格が高いか安いかになりますが)
呼吸を妨げないってことですね。


 ガードルは、股関節辺り、鼠蹊部、つまり足の付け根がキュッと締まって苦しい💦、もしくは食い込んでるのは避けたほうがいいでしょう。
股関節の動きを妨げると、足が太くなりますぎゃ〜💦


ざっくりと書きましたが、
着ていてテンションアガル
心地いい
そんな感覚も大切ではないでしょうか


カラダが喜ぶ下着選び


ロルフィングセッション時にご相談していただければ、
カラダに合っているかどうか、
動きを妨げていないかどうか、
ついでにチェックすることも可能です(*^▽^*)


大人女性の為のロルファーですから


なんでも相談してくださいませ。


それでは、また。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

身体に悩みを抱える女性の為のロルファー705さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります