1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月26日(日) 12時16分38秒

笛の音。

テーマ:工芸/アート関連
笛の音。
笛の音。

もう聴けない、笛の音。

からくり根付「笛吹童子」

からくり根付「笛吹童子 ('09」




**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月26日(日) 01時36分17秒

鐔根付「たまのり」の件8。

テーマ:工芸/アート関連
鹿正洞で進行中の、
鐔根付「たまのり」の件。
前回からの続き。


「研磨」。


全面磨き上げる。

研磨1
研磨2

なかなかに難儀。
ヘラジカ角はニホンジカのと勝手が違う。






次は「作り込み」。

続く。

**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月23日(木) 23時26分00秒

熊本地震チャリティプロジェクトの件9。

テーマ:工芸/アート関連
本年4月14日に発生した「熊本地震」。
オノレの微力は承知で、
それでもこの事態に何かせねばと。
鹿正洞にてずるずる進行中の、
「熊本地震チャリティプロジェクト」。

前回からの続き。




現在製作中の細工、一点。
完成後、最速で申し込んでくれた方

熊本県 熊本地震義援金
もしくは
日本赤十字社 熊本地震義援金
それから追加で
熊本城災害復旧支援金

への「募金を証明する領収書/払込書」と
引き換えにて進呈申し上げる。

募金の額面は50,000円

「熊本県 熊本地震義援金」と
「日本赤十字社 熊本地震義援金」へは、
平成28年4月22日以降の入金のみ。
追加した「熊本城災害復旧支援金」へは、
平成28年6月22日以降の入金のみ有効。

被災地には、募金支援が行く。
オーナーさんは、細工が手に入る。
鹿正は精魂と体力と技を供出する、
という構図。




「組み立て」。

別造の「「鼻面」&「チーク」」を組み付けて、完成。

サイズ

サイズは H29mm x W22mm x T16mm。
親指の先くらい。

素材は黒水牛角。
鹿角角/貝殻を象嵌。

一緒に掌載ってんのは、
付属の専用ストラップ。
細工本体に合わせてブラッキーに。
緒締は本珊瑚。













さ、完成した細工を見て参ろう。


まずは正面&背面。

正面
背面

熊本県と言えば、言わずと知れた「あの熊」。

ただ「アレ」をまんま彫るのはつまらんし。
「知的所有権」とか、色々面倒も生じる。
何より僕は、既存の意匠を反復しない主義。
だもんで、

「アレが鹿正洞洞内に迷い込んで、
 出て来たらどうなってるか」
…という体。


ずんぐりむっくりの、
ふざけたプロポーション。
とろけた面造形。
それでいて「熊としてのあるべき姿」
をスポイルしない。

戯画化/キャラクター化し過ぎるのは
細工屋の仕事ではない。
かと言って、リアルに振って
可愛くなくなるのも面白くない。
その辺りの「バランス」と「匙加減」。


両掌を合わせて、
祈っているような。
感謝しているような。
かすかに五郎丸な。
そんな手つき。
そう言えば、あの人も九州出身。

そんで、僅か重心を右足に寄せた
ヤンキー座り。
そう、熊って動物は人間みたいに
二足歩行するんだけども。
奴等エサとかおねだりする時、
多くの場合「ヤンキー座り」。








両側面。

側面右
側面左

ぽっこり下ぶくれ。

「起き上がりこぼし」みたく自立する。














スリークオーター。

スリークオーター前1
スリークオーター前2
スリークオーター後1
スリークオーター後2

各所に施した造形処理を御覧頂きたい。

お腹んとこに出てるのは、
水牛角特有のシャトヤンシー。
おもろいから、とっといた。
傷の類じゃないよ。












底面。

底面

「銘」はここ。













顔アップ。

バストアップ1
バストアップ2

「あの熊」の特徴である
「虚空を見ているような目つき」。
「笑ってるのに笑ってない口元」。
総じて「どこか狂気を孕んだ無表情」を、
"原型の意匠に全く頼らず"再現。

目玉は本体と面一【つらいち】に。
チークは立体で表現。















あと今回、上手いことキマッて
安堵したのが「手」周り。

爪1
爪2

この「爪」とか。
強度と仕上がりを案じていた。
これなら合格。

腕は「紐通し」になってる。












「専用ストラップ」を装着してみる。

ストラップ
ストラップアップ

ん、この「アァーーーーーーッッッ!!」感。

悪く無ぇ。












続いて「共箱」の用意。

共箱一式1

「箱書き」なぞしたためる。

チャリティの旨と、
題銘「例の熊」記載。








細工と色を合わせた古布で、
ミニ巾着をこさえる。

ミニ巾着1
ミニ巾着口

この生地は漆織。

豪華裏地付き。
緒締は木製。




これで一式揃った。
待たせたな、この野郎。


今この瞬間より、
本細工プレゼント受付開始。

御要り用の方、御応募はメールにて。




**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月22日(水) 20時16分27秒

熊本地震チャリティプロジェクトの件8。

テーマ:工芸/アート関連
本年4月14日に発生した「熊本地震」。
オノレの微力は承知で、
それでもこの事態に何かせねばと。
鹿正洞にてずるずる進行中の、
「熊本地震チャリティプロジェクト」。

前回からの続き。




現在製作中の細工、一点。
完成後、最速で申し込んでくれた方

熊本県 熊本地震義援金
もしくは
日本赤十字社 熊本地震義援金
それから追加で
熊本城災害復旧支援金

への「募金を証明する領収書/払込書」と
引き換えにて進呈申し上げる。

募金の額面は50,000円

「熊本県 熊本地震義援金」と
「日本赤十字社 熊本地震義援金」へは、
平成28年4月22日以降の入金のみ。
追加した「熊本城災害復旧支援金」へは、
平成28年6月22日以降の入金のみ有効。

被災地には、募金支援が行く。
オーナーさんは、細工が手に入る。
鹿正は精魂と体力と技を供出する、
という構図。




「研磨」。
ついでに「染め付け」。


全面ツヤツヤに磨き上げる。

研磨1
研磨2
研磨3

「爪」は本体に接着して、トモで磨く。
「爪」と「鼻面」は染めで造形を強調させる。

やっぱり黒水牛角は研磨が鬼門。
バリバリ鏡面出る上に、傷が目立つ。

両腕んとことか、
無闇にしんどかった。

このカタチを磨くのに、
いい歳したおっさんが数日間血反吐を吐く。
いいのか、これで。




つか、アレだな。
この細工、「鼻面」付けないと
「三鷹の森」の香りがすんな….。







次の「組み立て」で千秋楽。
完成画像を御披露目。
ブログエントリーと同時に本細工プレゼント受付開始。
お応募はメールにて。


待ってろこの野郎。


**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月15日(水) 21時11分09秒

鐔根付「たまのり」の件7。

テーマ:工芸/アート関連
鹿正洞で進行中の、
鐔根付「たまのり」の件。
前回からの続き。


「象嵌」。


異素材使って、各部を表現。
本作中、一番手間暇と知恵を要する工程。

象嵌1
象嵌2

まず表面背景の家紋「丸に二つ引」。
スケッチ時点では、ぼんやり鼈甲でも
使おうと思ってたんだけど。
黄色の牛角を面一で多重象嵌。
マーブルが良い感じ。

「仔犬」の目鼻は黒水牛角を埋め込み。

「玉」は、細工側に軸孔を穿って
回転するように調整。

足元の「さるぼぼ」。
赤いとこは貝殻、
黒いとこは水牛角を埋め込み。


裏面の「簪」、軸部分。
ここも当初は鼈甲を
入れるつもりだったのだけれど、
黄色の牛角に変更。
鼈甲よりも鼈甲っぽくしたい。
僅かに立体感を残して多重象嵌。







次は「研磨」。

続く。

**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。