1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月24日(水) 02時35分13秒

根付「多幸抱玉圖」の件3。

テーマ:工芸/アート関連
鹿正洞で進行中の、
根付「多幸抱玉圖」の件。
前回からの続き。



「粗彫り」。







粗いポリゴンで、
大まかな形状を彫り起こす。

粗彫り1
粗彫り2
粗彫り3
粗彫り4

ん、これは本当に良い材。
肉質が詰んでる。

「紐通し」はこの時点で貫通させてしまう。
「宝」が収まる岩塊の洞も、
充分奥行きを確保。



序盤は兎に角、
ここまで漕ぎ着けるのが一苦労。









次は「本彫り」。

続く。


**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月20日(土) 02時27分26秒

根付「多幸抱玉圖」の件2。

テーマ:工芸/アート関連
鹿正洞でスタートした、
根付「多幸抱玉圖」の件。
前回からの続き。



細工に入る。

まずは「生地取り」から。







今回の材。
鹿角の第一分岐先端部分。

生地取り1
生地取り2

「髄」が少ないレア材。
肉にマーブルが入ってるけど、
この細工にマーブルは勝利。














材から細工に使うボリュウムを
切り出す。

生地取り3
生地取り4

肉質良好。

ホタルイカ位の大きさ。
イメージ通りのサイズ感。





次は「粗彫り」。

続く。


**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月16日(火) 11時36分05秒

根付「多幸抱玉圖」の件1。

テーマ:工芸/アート関連
根付の御注文を賜った。
御題は「真蛸【マダコ】」。

「真蛸」とは、
軟体動物門頭足綱八腕形目
タコ目マダコ科の一種。
世界中の熱/温帯海域に分布している、
最も一般的なタコ。
国内で食用とされるのも、殆どこれ。

蛸という生き物は、
肢が「末広がり」の八本で。
名が「多幸」に通じる縁起物。
「ひっぱり蛸」にあやかって、
人気商売でのゲン担ぎもある。

また蛸は
病や苦しみを吸い取り、
幸福を吸い寄せてくれる
「薬師如来の化身」として
古くから信仰された。
京都新京極と東京目黒の「蛸薬師」がそれ。

各地に伝わる民話でも、
「竜宮の主」や「人を食う怪物」として
登場する例が多い。

人はやはり、
蛸に何かしら神秘を見ていたのだと思う。


そんな蛸を、こう描いてみた。














スケッチ1

命銘、根付「多幸抱玉圖」。


海底の岩に取り付き、
窪中の「宝」を守る蛸の図。
さしずめ「竜宮の番人」といった所。
水面に向けて、睨みを効かす。

スケッチ側面&正面

蛸の目ってのは、
パッと見まん丸に見えて
その実ちゃんと表情が有るもの。
多重象嵌で、虹彩の立体的な縁まで
表現しようと思う。

過酷そうなのは、
蛸の全身を覆う鱗状の皺。
皮膚各部の張力や流れなんかの再現度は
ここに懸かってる。
今から覚悟。















さて蛸の特徴と言えば、
何と言っても八本の脚。

スケッチ脚1
スケッチ脚2

例えば蛇の胴体〜尻尾なんてのは、
右→左→右と交互S字にくねって行く
法則性が有るけれども。
蛸の脚はこれが顕著でなく、
大変ランダムな曲がり方をする。
骨格も無いので自由に伸縮するし、
先端なんかは細かく縮れたような
終わり方を見せる。
これらをしっかり押さえた上で、
全体の動感を表現。

そうそう、依頼者さんのリクエストで
今回「吸盤」は控えめ。
アクセントとして、正面の一本にだけ表現。














「宝」。

スケッチ宝

手前からまず、
「潮盈珠【しおみつたま】」と
「潮乾珠【しおふるたま】」。
記紀神話「海幸山幸」に登場する、
潮の満ち引きを司る宝玉。

それから「真珠」。
長いのは「紅珊瑚」。

四角いのは、
御馴染み「浦島太郎」の「玉手箱」。
上に乗ってるのが「勾玉」。

一番奥が「水晶」、と。

それぞれ異素材使って
マニアックに再現したい。





この形状。
四方向から図面的に追いながら
決めるのに二週間以上掛かった。
スケッチの時点でクタクタ。


あとそう、
この細工には専用の「花台」が必要。
完成までに用意。




そんな意匠。
依頼者さんの「GO」を頂き次第、
細工に入る。

続く。




**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月06日(土) 23時22分17秒

8月6日に想う。/ Think on 6th Aug.

テーマ:日々雑感
本邦諸芸は、足るを知る道。
Every japanese accomplishment is a way to know enough.
奪うは足るを知らぬ故也。
We plunder, as we don't realize we have enough already.

和の道は本邦諸芸にこそ在り。
The way of peace is just in our accomplishments.
たゆまず励め。知らしめよ。
Slog at your works. Let them know.



根付・帯留  鹿角細工工房「鹿正洞」ブログ-正面2

ストラップ根付「むすびめ」
/ Cellphone-Netsuke "Musubime"('13)

鹿角・水牛角・鳥嘴製
/ Deerhorn, Buffalohorn, Bird Beak
W25 x H28 x T16 mm


**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月01日(月) 16時40分38秒

ストラップ根付「月下牡丹」の件10。

テーマ:工芸/アート関連
鹿正洞で進行中の、
ストラップ根付「月下牡丹」の件。
前回からの続き。



「共箱」の用意。






まずはこんなの拵える。
小さな道中財布。

財布1
財布2

表地は牡丹柄の木綿。
藍染で、花弁に薄く紅花が残ってる。

裏地は生成木綿。
二重ポケット付き。
これなら細工と花台がガチャ付かない。


くるくるっとまとめりゃ、
こうなる。

財布3

スッキリ。









桐箱を入手。
「箱書き」なぞしたためる。

共箱一式。

パワフルな書体は駄目よ。
眠たげに、朧げに。



ん、一式揃った。
これにて本件落着。



今月も頑張る。
次。

**************


根付【ネツケ】や帯留【オビドメ】、簪【カンザシ】なんかに
御興味をお持ちの皆様。

グルっぽ「和装細工品 ~根付/帯留/簪~」にどうぞ御参加を♪


**************



根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。
御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK。
詳しくはメールかメッセージにてお問い合わせを。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。