1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年08月22日(火) 02時44分12秒

帯飾り「ともえ」の件1。

テーマ:工芸/アート関連

帯飾りの御注文を頂いた。

御題は「水」&「双子の龍」。

「二柱がじゃれ合っている

  ニュアンスで。」

「龍体を隠さず表現」

とのリクエスト。


懐中時計に結んだりも

される御予定。



合点、

こんなの描いた。




{10C42C1B-FEEA-43DB-B024-3EFC71D10209}

命銘、帯飾り「ともえ」。


水の雫をイメージした

透明な勾玉の中で、

仲良くじゃれ合う双子の龍。


銘の「ともえ」は、

「巴」は言うまでもなく。

共に栄える、

共に笑む、

友を得る、

の意味も込めて。



龍というのは、

角とか髭とか爪とか鱗とかの

繊細なディティールが満載で。

また身体を玉状の塊に

丸めた状態で彫られるものだけど。

帯の外に垂らすには、

そのどちらも都合が悪い。

特に今回は双子だし。


だもので、

透明な風防でガードしてしまう。

これなら色々安心。


風防内に文字盤だの

ムーブメントだの詰まった

懐中時計とも、良く合うと思う。




サイドビューをアップで。

{3C3EE90E-894F-47D9-926C-A22B8C8288CB}

双子龍は、まだ若々しい感じ。

幼体と成体の間。

サラッとした造形。

両面彫りの半立体。


目玉は象嵌。

それぞれ手に持った玉は、

出来ればアメジストと

ペリドットを入れたい。

これは誕生石ね。





こんな構成。

{33F02888-58A6-4B4F-87AE-E4D1BC8F3F78}

羊角で透明な合わせ風防を作り、

中に鹿角の双子龍を収める。


差しヘラも本体に合わせて勾玉形。

双子龍が取り合いしないよう、

二つ組み合わせて。

素材は思案中。



そんな意匠。

依頼者さんの「GO」を頂戴次第、

細工に入る。


続く。



**************


o0120005113736358671.jpg


根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。

御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK

詳しくはe-mailかメッセージにてお問い合わせを。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月10日(月) 23時56分16秒

根付「かがみ」の件10/ Sub. netsuke ”Kagami (Mirror”10.

テーマ:工芸/アート関連

鹿正洞で進行中の、

根付「かがみ」の件。

前回からの続き。

The netsuke "Kagami(Mirror" project, is going on at the Rokusho-dou.

A continuation from the lasttime.




「共箱」の用意。

"Box Setting".



細工と色味が合う古布で

ミニ巾着を拵える。

Made a tiny bag of old cloth,

which goes well with netsuke's color.

{FC095DA0-91DA-4B05-9ABC-116942F81EFA}
{CE436DCA-17F0-47C6-A3D1-DFC80B9C442E}
{61236026-EA49-4C33-A8AA-A2246B433818}

裏地付き。

緒締は瑪瑙。

It has lining.

The Ojime is agate.



勿論細工はすっぽり収まる。

Ofcource the netsuke fits the bag.

{C74A25F5-84E1-471E-949F-A6D039CD20ED}

幽霊さん、

黒留袖着てるように見える。

Looks the ghost wore a kurotomesode: black formal kimono for married females.




桐箱を用意。

「箱書き」なぞしたためる。

Write some hakogaki on a 

a box of paulownia wood.

The hakogaki says,

・根付【netsuke

  =netsuke

・かがみ【kagami

  =mirror

・甲斐國住【kainokunijuu

  =living in Yamanashi

・鹿正【Shikamasa

  =Shikamasa

・平成弐拾九年文月吉日

heisei nijuukyuunen 

    fumizuki kichijitsu.

  =Good day July 2017

{7A27184B-51C2-40E9-A62A-D4477EAFFB7D}
{DBF38D80-9B0C-47E7-AB6F-3FCEE9C7646B}

全工程の中で、

一番血圧上がるのが

この箱書き。

The box writing makes

my blood pressure highest 

always in whole process.




ともあれ、一式揃った。

これにて本件、落着。

Anyway, the set is comleted.

This mission is over.



**************


o0120005113736358671.jpg


根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。

御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK

詳しくはe-mailかメッセージにてお問い合わせを。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月06日(木) 13時20分13秒

根付「かがみ」の件9/ Sub. netsuke ”Kagami (Mirror”9.

テーマ:工芸/アート関連

鹿正洞で進行中の、

根付「かがみ」の件。

前回からの続き。

The netsuke "Kagami(Mirror" project, is going on at the Rokusho-dou.

A continuation from the lasttime.




「組み立て」後編。

"Assembling", last part.




スリークオーター数点。

Some 3Q views.

{E3F6833C-FA62-4102-BE9E-8B3CD8DD7392}
{B6EED47C-5DBF-430F-AEA7-2A6A3BFC4CB5}
{A40A55B6-5073-40AF-AFE9-D3BB44783B88}
{AE1CB143-0047-407D-9376-00174F47DAD0}

黒い鏡台は、

鏡蓋構造のベースであり。

同時にディスプレイ台でもある。

The black mirror stand is 

a base body of the kagamibuta-construction,

and a display stand at a time.





根付と緒締には、

緒がこう通る。

{9498456D-D96E-4247-91A2-AEF4BF8FA9D4}

A cord is bound this way.




試しに手持ちの紙入れに

合わせてみる。

Match them with an old purse

as test.

{DCB33C01-4A0A-4D0F-8085-7D0A50A9EB5E}

良い感じ

Looks nice☆





次は「共箱」の用意。

The next stage is Box Setting.




続く。

To be continued....


**************


o0120005113736358671.jpg


根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。

御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK

詳しくはe-mailかメッセージにてお問い合わせを。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月06日(木) 13時01分02秒

根付「かがみ」の件8/ Sub. netsuke ”Kagami (Mirror”8.

テーマ:工芸/アート関連

鹿正洞で進行中の、

根付「かがみ」の件。

前回からの続き。

The netsuke "Kagami(Mirror" project, is going on at the Rokusho-dou.

A continuation from the lasttime.




「組み立て」。

"Assembling".




まずは鏡台。

蝶番部分をやっつける。

軸は真鍮。

水牛角で蓋をしてしまう。

Let me fix a hinge of 

the mirror-stand as first.

The shaft was made of blonze,

then sealed with buffalo horn.

{F1CF86CD-04C2-4BBB-A751-E845D899B11E}
{F73BE875-0294-4DBA-BAC6-1E36C4F699D6}
{D7E0861B-4B12-41B2-93BD-BC65C96B9933}
{F08FDD9D-9695-4762-BD41-EC13E5E58C17}
鏡をホールドする爪も組み付け。

Put the pins hold mirror on the frame also.




鏡はもう出来てる。

The mirror has been ready.

{A8093B2C-9098-4157-9953-0E39C4EAE6AA}
{8FBCC3F5-EE1C-4A21-A56B-996DECB522D0}
{A14163DA-A62E-435D-B7CE-D1B4A11236FF}

裏面に「紐通し」。

Himotoshi on the back of mirror.




櫛型の緒締には、

ちょっとアレンジを。

I modified a bit the comb-shaped ojime.

{1352E03F-90EE-44EA-931A-D9EE122C8BE2}

{B33DF77C-2501-4E50-B2EB-2AEAE20F98DA}

長い髪の毛を絡ませる。

Let some long hair tangle on the comb.




さ、これで部品は揃った。

Now the all parts are ready.

{B2364288-2ACE-4B9A-9223-481F82465AC3}
{4157ADB4-D335-41C8-B413-F30513333E15}

鏡台に鏡を組み付けて、完成。

Assemble the mirror on the stand and the netsuke is accomplished.


サイズは、

根付:H42 x W35 x T11mm

緒締:H18 x W10 x T6.5mm

        (毛含まず)

The size is,

Netsuke: H42 x W35 x T11mm

Ojime: H18 x W10 x T6.5mm

        (hair not included)


素材は、

根付: 鹿角/水牛角/鳥嘴/貝殻/真鍮

緒締: 羊角/ポリエステル

Materials are,

Netsuke: Deer Antler, Buffalo Horn,

               Bird Beak, Seashell, Blonze

Ojime: Sheep Horn, Polyester





さ、細工を見て参ろう。

OK, let us see them in detail.


まずは正面。

The front view as first.

{96D10794-551B-457F-A151-549E4B890345}

黒塗りの鏡台に掛かった、

古い手鏡。

鏡面にぼんやり出現する、

女の幽霊。

An old hand mirror hung on a black lacquered stand,

and a female ghost appears

hazily in the mirror.



幽霊は浮世絵風に、

「宿っている」ニュアンスを

象嵌で表現。

Tried to express 

the ukiyoe-touched ghost

dwelling in the mirror,

with inlaying.




鏡台の枠には、

蒔絵風に南天の枝を

ここも象嵌であしらう。

{401A49BC-E10E-4B1F-B8C4-F68791701D83}

Makie-touched nandin branches

on the frame of stand,

with also inlaying.



背面。

Rear view.

{5D87EE96-3A85-4B5B-B52E-B13A4C27705F}

「銘」は鏡台裏に。

My signature is here.




両サイドビュー。

Both side views.

{34C56CD7-713A-47C6-BFA4-8805EB690E6E}
{7CA0507B-29A1-4743-B264-25FEBE497E8B}

厚みはこんな感じ。

The thickness is this way.




続く。

To be continued....


**************


o0120005113736358671.jpg


根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。

御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK

詳しくはe-mailかメッセージにてお問い合わせを。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月04日(火) 03時05分19秒

根付「かがみ」の件7/ Sub. netsuke ”Kagami (Mirror”7.

テーマ:工芸/アート関連

鹿正洞で進行中の、

根付「かがみ」の件。

前回からの続き。

The netsuke "Kagami(Mirror" project, is going on at the Rokusho-dou.

A continuation from the lasttime.




「染め付け」。

"Dyeing".


各部を古色に染める。

Dye each part of the netsuke.

{CF1A6C63-5830-4954-A4BB-F656F2B81062}「銘」をスタンド背面に。

My signature comes 

on the back of stand.







次回「組み立て」て千秋楽。

The next stage is Assembling”,

and this netsuke will be accomplished.




続く。

To be continued....


**************


o0120005113736358671.jpg


根付・帯留・ペンダントヘッド等の御用命は鹿正洞まで。

御希望の予算と仕様に合わせてのお見繕いもOK

詳しくはe-mailかメッセージにてお問い合わせを。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。