5月の新刊は「手書きチラシ」の本でした。

テーマ:

月1冊弱で進んでいる私の編集ペース。


5月の新刊は、


当たる「手書きチラシ」のルール (DO BOOKS)/今野 良香

でした~~~。

著者の今野さんとは、

売れる「手書きPOP」のルール

からのお付き合いでして、今回もきちっとしたお原稿をいただき、


感謝感謝です。


ろくろをまわしてどこまでも


(上の画像はアマゾンの「広告・宣伝」ランキングで2冊仲良く並んだときの画像。

思わずキャプション保存)



コンサルタントとして全国の支援先に毎日忙しく飛び回っている今野良香 さんですが、


発行スケジュールが決まり、「○日までに絶対ください!」というと、


必ずその日までに原稿を揃えてくれるから、嬉しい限り。


いつも「さすが今野さんだな~~」と、思ってました。


今野さん、ありがとうございます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - 


表紙の撮影には、装丁デザイナーのムーブ・新田さん にも同席願って、


渋谷の写真館に行って参りました。


その時の様子★


ろくろをまわしてどこまでも


女性の方はお気づきかもしれません。


今野さん、おめでたいことにご懐妊中です。


本書の最後のご執筆中は、つわりで大変だったとか。


そんな大変な中、仕上げてくださった本書。


大切に売っていきますね~~。


今野さんも元気な赤ちゃん、生んでください!



- - - - - - - - - - - - - - - - - 


「手書き」に関する2冊を担当した私ですが、


弊社DOBOOKS15周年の記念フェア用のPOPを


手書きで書いてみました。


「下手な字でも大丈夫」という今野さんの言葉を信じて・・・。


ろくろをまわしてどこまでも


筆ペンがなんとなく雰囲気を出してくれている。


気がする。


AD

10年ぶりの吉祥寺

テーマ:

東京の、どちらかといえば東サイドで育った私は、



JR中央線に馴染みがありません。

荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺、吉祥寺、三鷹……、

雑誌「hanako」で特集されるほどのおしゃれタウンなのに、

それぞれ、人生で1、2回しか降り立ったことがありません。


そんな、中央線ビギナーな私ですが、昨日は吉祥寺に行ってきました!




JR北口を降りて、ハモニカ横丁を横目に見つつ、



(通ってはじめて10年前にハモニカキッチンに来たことを思い出した)



目指すはパルコ、

その地下2階、

そう、書店のリブロ!



なぜ、ここへ来たかというと、



じゃんじゃじゃ~~~ん。


ろくろをまわしてどこまでも


「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣 (DO BOOKS)/柴田昌孝 著

本書が「ビジネス書週間ランキング」にランクインしたからです。

ぎりぎりの10位。だけど、社内の営業日報を見たとたん、

「行くっきゃない!」と思い立ったのです。



しかも、「今月のおすすめ」としてこんなに並べてくださって。

ろくろをまわしてどこまでも

しかも、しかも、「新入社員応援企画」にもランナップ!

ろくろをまわしてどこまでも



超・満足!

リブロ、大好き。



嬉しい気分でパルコで買い物



こんな時は、衝動買いに要注意……



できるはずもなく。



無駄遣いなんて言わせない。





吉祥寺、いい街~~。




こちら第二弾。




「愛される店長」がしている8つのルール -スタッフを活かし育てる女性店長の習慣- (DO BO.../柴田 昌孝
¥1,470


Amazon.co.jp


 
















AD

ひそかに、この重版を待ち焦がれていた…

テーマ:

昨年9月に編集担当させていただいたこちらの書籍。



「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣 』

柴田昌孝 著




本当に本当にありがたいことに、2ヶ月に1度くらいの割合で



重版がかかっています。




私史上最大の累計刷り部数となり、重版がかかるたび、



心の中でうれし涙を流しておりました。




そんな中、第二弾として担当させていただいたこちら。


「愛される店長」がしている8つのルール』

3月中旬に発売だったのですが、



読者対象が少し違うとはいえ、



前作と同じくらい面白い内容になってまして、



自信を持って世に送り出したのですが、




いかんせん、



前作がけっこうコンスタントに売れているものだから、



「これで売れなかったらどうしよう・・・」と



発売が近づくにつれ、著者の柴田さんと一緒にドキドキしておりました。




そして、



発売から1ヶ月ちょっと経った本日。



念願の重版が決まりました!!!




どれだけほっとしたことか!




信じてやってきてよかった~~。




飲めや食えやの宴だよ!




1回の重版で満足してはいけないことは重々承知で・・・、



でも、



贅沢なことは言いません。



爆発的なヒットじゃなくていいのです。



きちんと読者対象に響く本を作っていきたいのです。



ろくろをまわしてどこまでも



ひとまず今日は喜びを噛みしめて床に就きます。



AD