AmebaGG NEWS

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年06月13日 00時00分52秒

C86に参加いたします!!そしてもうひとつのお知らせ☆

テーマ:告知
こんばんは櫻井アンナです♪今年の梅雨は土砂降り具合がひと味違いますね~!!
可愛い傘やレインブーツで雨の日も楽しくすごしたいところですが、その気持ちも萎えてしまうほど大粒の雨が容赦なく私のスカートを濡らしてしまいます(^^;
ただこの時期はアジサイの花が見頃なので、ほんのり気分は落ち着きますね~(^^)

さて梅雨の時期といえばコミケの当落ですが、六弦アリスは8/17開催の夏コミに参加が決定いたしました!!
スペースは東館 「シ-69a」 で「不思議の国の音哲樂 夢語り篇」 のリリースを予定しており、ただいまフルアルバムを制作進行中ですお楽しみに☆


そしてもうひとつのお知らせは、六弦アリスの「不思議の国の音哲樂 まやかし篇」を吉祥寺に店舗を構える匣ノ匣さんにてお取り扱いしていただく事になりました♪
衣装に使用した生地やブレード等もディスプレイに加え、ちょっと凝った作りにしてみました。



右下の六弦アリスのプレートもメタルエンボッシングで作ってみました♪




ディスプレイに使用した額も本来真っ白(左)だったものを、(右)アンティークゴールドのような色味に塗装を施し、雰囲気にマッチした質感に仕上げました♪

といった六弦アリスの箱庭がただ今匣ノ匣さんのBOXに収まっておりますので、お立ち寄りの際は是非ご覧下さい(^^)♪

PR
2014年06月04日 23時15分25秒

ARTiSM MARKETに参加決定♪

テーマ:ブログ
こんばんは櫻井アンナです。
かねてより皆様からご要望をいただいておりましたオリジナルの装飾雑貨やアクセサリー等の販売を視野に、今回ARTiSM MARKETに参加する事が決定いたしました!!
開催日は2014年9月20日土曜日となっております。







ブースはまだブランド名を決めぬまま申し込んでしまった為に、六弦アリスと表記されていますが、後日ブランド名を発表致しますのでお楽しみに♪

過剰装飾な雑貨やアクセサリーをデザイン製作する予定ですので、趣味の合う方は是非お越しください(^^)/
PR
2014年04月27日 22時52分52秒

春うらら

テーマ:ブログ
春は何かと製作したい気持ちを駆り立てられる時期ですね~♪
花粉時期もひと段落して、かわいい花が沢山咲くのを素直に楽しめる様になりました(^^)
道を歩けば色鮮やかな花が目に飛び込んでくるので、それに触発されて私も鮮やかな柄の生地やレース、ストーンなどで何か作ってみたい気分になり、新しい材料などを手に入れてはお試し製作を重ねております音譜

ベランダでは秋に植えつけたレースラベンダーが見事に満開を迎えており、薄紫の色彩を添えております。
あまりに次から次へと花芽を付けるので、ベランダだけではもったいないので少し摘んではランドリーラックの横に添えてドライフラワーにして楽しんでいます♪
でもこの花、摘めば摘むほど花芽を付けるみたいなので、今度はラベンダーリースでも作ろうかと目論んでおりますブーケ2


そうそうお話は変わりますが先日はゆんさんと打ち合わせをして参りました☆
そのとき見つけた可憐な花、白と黄緑が印象的でした♪





その後原宿へ二人でふらっと行ってきたのですが、行くのが遅くて到着の頃にはお店がほとんど閉まってしまっていたんですよね(^^;
ほんと思いつきでいつも行動する癖をなんとかしなくちゃいけないんだけど、この癖ばかりはなかなか治らないみたいです。



でも、「あ!!今行ってみたいかも~」って衝動的に出かけるのってちょっとワクワクしませんか??



櫻井アンナ
PR
2014年03月06日 22時12分25秒

映像作品 第一弾 「被検体一号 エドワード」 公開

テーマ:作品
ごきげんよう。鉛筆を触った後は必ずその指の匂いを嗅ぐ、六弦A助でございます。

六弦アリスの映像作品第一弾 「被検体一号 エドワード」 が先日公開となりました。
みなさま既にご覧頂けましたでしょうか?





こちらの作品は、先日正式にメンバーとして加入した久遠ゆんさんによる制作です。
絵は千秋薫さん。音哲樂シリーズのジャケットイラストでもお馴染みですね。
なかなかシュールな仕上がりになったかと思います。







作品の中では様々なモチーフとなるものが出て来ますが、それら全てに何かしらの意味を持たせてあります。
例えば 「前に倣え」 の群衆の中を一人逆行するエドワード君であったり、洗脳用ヘッドギアを装着した群衆が出て来たり、様々です。
それらのモチーフに留意して観ていると、最終的にある種の人生哲学のようなものに行き当たるでしょう。


例えば “出来る事なら過去のあの日に戻って人生をやり直したい” なんて事を一度でも考えた事がある方もおられるでしょう。
私自身もそういった話は耳にした事があります。
ただ、必ずしもそれが結果的に幸せを生むか、なんて事は誰にも分かりません。
何せ未来の事ですから。
過去に戻るとはいえ、そこからやり直す新たな人生は紛れもなく未来そのものです。
その後の人生なんて、誰にも分かりません。
分かりはしませんが、可能性の一つとして予見する事くらいは出来ますね。

例えば 「前回これをやって失敗したから、次はこっちのやり方にしてみよう」 とか。

でもそれは自らの経験に基づくものだったりもするので、どこかで聞いた事のある 「進んでみないと分からない」 「失敗しないと分からない」 に結局のところ還って来るのかも知れません。




そう考えるとエドワード君の選んだ “もう一つの道” は、ある意味、間違いではなかったと言えるのかも知れません。



最後に、イギリスの著名な劇作家シェイクスピアはこのような言葉を残しています。

“人間一度しか死ぬことはできない”



そんな様々な思いが交錯する第一弾の映像作品でした。
CD作品のリリース以外にも今後、度々こういった作品をYouTubeの公式チャンネル上に公開して行こうと思いますのでお楽しみに!
2014年01月03日 21時48分30秒

元旦吉日

テーマ:ブログ
新年明けましておめでとうございます。
今年も六弦アリスをよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年大晦日よりリリースが開始されました新作 「不思議の国の音哲樂 夢語り篇 -先見-」 ですが、もう皆様お聴き頂けましたか?
私はもう、10,000回くらい聴いております。さすがに歌えます。物まねで歌えます。

ごきげんよう、六弦A助です。


大晦日といえば冬コミが開催されました。勿論、私たち六弦アリスもブース出展して参りました。







朝早くからたくさんの方に当ブースへお越し頂き、誠にありがとうございます。
搬入したブックカバーなどのグッズは光の速さで無くなり、その後、新作も完売できました。
皆様の熱気にひたすら感謝をする一日でした。
重ねてありがとうございます。

そして新作の取り扱い店舗さんでも早速初日から多数の方にご購入頂いたと聞き及び、新年早々ありがたい思いです。
頑張って作った甲斐があります。

で、今回の新作なのですが、リリースしたからと言ってこれで投げっぱなしジャーマンスープレックスというわけではありません。
実はこの作品、今後の展開に関する伏線となっておりますれば。
それが一体どういう事なのかは、また後ほどお知らせします。そう遠い未来のお話しではありません。
早ければ来月です。

あと新作の一曲目について。最初のサビだけ私が歌っております。
この件につきまして様々な感情が込み上げて来る事と思いますが、サークル結成7周年記念という事で是非とも前向きに捉えて頂けますと幸いです。

それでは引き続きまして、今後ともよろしくお願い申し上げます。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>