2011-07-23 00:18:57

シャトー・ヨン・フィジャック 詳解

テーマ:サンテミリオン

ぶどう シャトー・ヨン・フィジャック

      Chateau Yon Figeac 

 

                              Saint Emilion Grand Cru Classe

                              AOC サン・テミリオン・グラン・クリュ


セカンド       シャトー・ヨン・サン・マルタン

  Chateau Yon Saint Martin

                年間生産量2.5万本


畑 面 積       24.25ha

年間生産量      10.5万本 

オーナー        ドゥニ・ロンデックス Denis Lonedeix 

作付割合       メルロー80% カベフラ20% 

平均樹齢       25年

栽密度        5,500本/ha

収   量        45hl/ha 

発酵・マセレーション  ステンレスタンク、3週間~4週間          

                低温マセレーション4日~5日感  

新 樽 率      30%~40% 

              樽内マロラクティック醗酵 

樽 熟 成      12ケ月~15ケ月。

コラージュ       卵 白。

濾   過       不 定。


飲み頃の続く期間/ 収穫後3年~10年 


       

   

評 価 ボルドー第4版より 重要なヴィンテージ

 

○ 1999年 PP87

 エレガントなミディアムボディの作品で、スィートチェリー、プラム、イチジク、乾燥ハーブの趣がある。まろやかな、魅力的な、単刀直入なワインだ。最初の7年から8年で飲む必要がある。最終試飲2003年1月

 予想される飲み頃 2007年まで ダウン

 

○ 2000年 PP90

 私がこれまで試飲した最上のヨン・フィジャックだ。深みのあるルビー/紫色をしており、最高のヴィンテージとして名高いレヴァンジルにかなり似ていなくもない香りや風味がある。甘いブラックベリーや野生のマウンテンベリーの果実と織り混ぜられたほのかなレーズン、プラム、白い花を思わせるのだ。ミディアムからフルボディで、現時点ではいささか締め付けられている様だが、大量の荷物が積まれており、ほど良い舌触りをしている。果実味は非常に甘い。間違いなくこのヴィンテージの掘り出し物である。グラスに注ぎ空気に触れさせてやると、さらにブラックラズベリーが現れてくるようだ。最終試飲2003年1月

 予想される飲み頃 2015年まで ダウン

 

○ 2001年 PP86 Wine Advocate June 2004

 ブルーベリー、プラム、チェリー、ミネラルの趣が感じられる魅力的なブーケがあるが、口に含むと、縮こまっており、辛口で、渋く、余韻が短い。見事な2000年とは似ても似つかない品質のワインだ。

 予想される飲み頃 20011年まで ダウン


    
 

○ 2005年 PP85~87


○ 2012年 PP89 eRobert Parker com April 2015

 A blend of 83% Merlot, 15% Cabernet Franc and 12% Petit Verdot from a 60 acre vineyard in the Figeac sector of St.Emilion, this is a precocious, forward and crowd pleasing wine. Displaying notes of plum, blackcurrants and black cherries along with some hints of licorice and forest floor, it offers medium bodied, silky tannins and a nice, complete mouthfeel from beginning to finish. The purity levels are also impressive. This is a sleeper of the vintage and a strong effort from this property, which has had somewhat of a mixed performance record over the last decade.

 

               サン・テミリオン・ヴィンテージ・チャート


    1996年 PP87、 2001年 PP90、 2006年 PP88、 2011年 PP87

    1997年 PP86、 2002年 PP87、 2007年 PP86、 2012年 PP89

    1998年 PP96、 2003年 PP90、 2008年 PP92、 2013年 PP82

    1999年 PP88、 2004年 PP88、 2009年 PP93

    2000年 PP96、 2005年 PP99、 2010年 PP94

 

 ピコピコハンマー ヨン・フィジャックは美しい小塔のあるシャトーで、畑はサン・テミリオンの町の北西、浅い砂質土壌にある。ここで生産されるワインのスタイルは、まろやかで、絹のようで、赤や黒系の果実の特徴を持つ傾向がある。7年以上古いヴィンテージの経験は私には無いが、一見して長命なワインではない。 

 

キャミソール 一般的な評価

 

 ヨン・フィジャックは最近になって真剣にワイン造りをするようになったが、ピポー、ロシュベル、ロシェール・ベルヴュー・フィジャックといった同列のシャトーのレベルにはまだ達していない。しかし、私はこのシャトーから目を離さないことをお勧めする。ここは2年~3年前から特筆に値する程の立ち直りを見せ、畑が比較的広いため、特に手に入れやすくなった。最終的には、アペラシオンでも最高の部類のお値打ちワインになるかもしれない。

 

   

         

さくらんぼ シャトーは1882年創設。家~Germain、Lussiez家が所有していた事も。

 

涙目 2006年格付けにおいて一旦格落ちとなり、訴訟の結果地位安泰を受けたシャトーの1つです。

 

さくらんぼ レ・ロシェ・ド・ヨン・フィジャック Les Roches de Yon Figeac もセカンドとして紹介されているようです。

 
     

 セカンド、シャトー・ヨン・サン・マルタン。   

 

                  ろくでなしチャンのブログ  


 

  セカンド、レ・ロシェ・ド・ヨン・フィジャック

          Les Roches de Yon Figeac


                            溜め息 ブログTOP 総 索 引  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ろくでなしチャン(ボルドー専科)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。