2015-08-30 10:00:00

ピックアップトラックのすすめ 後編 ~ライフスタイルに合ったトラック選び~

テーマ:R1

前編 ではピックアップトラックについてさらっと解説しましたが、あらためてピックアップトラックのメリット・デメリットをまとめてみましょう!

ピックアップトラックのメリット

■荷台がある!
トラックですから荷台があるのは当たり前なのですが、やはりピックアップトラックを選ぶ上での一番の理由はコレでしょう!

■税金面で優遇されており、維持費も安い!

これは前編で述べた通り、日本では貨物自動車は税金面で優遇されております。ここで浮いた分はカスタムなり、燃料代なり・・・etc好きな事に使えます!

■同じ車種でも沢山のグレード・ボディタイプがある!
同じ車種でもシンプルなエントリーグレードから、豪華装備のトップグレードまで。ボディタイプもキャビンの形状やベッドの長さが数パターン用意されており、自分にピッタリな1台をチョイスできるのも良いですね!

■他の車種に比べリセールも良い
ピックアップトラック自体の人気が高いのに加え、やはり実用的な車ということでリセールバリューもほかのボディタイプの車に比べ良い傾向があります。

ピックアップトラックのデメリット

■大き過ぎる・・・
その雄大なボディサイズが大きな魅力のフルサイズピックアップですが、人によってはこれでは大きすぎるという場合も。そういう方には日本でも取り回しにさほど困らないミドルサイズのピックアップトラックがあるので諦めるのは早いです!

■燃費が・・・

大きなトレーラーなどをけん引できるように必然的に排気量の大きなエンジンを積むことが多いピックアップトラック。
燃費も決して良いとは言い難いですが、高速なんかで一定の速度で巡航する分には意外と燃費は良いです!そもそも税金で浮いた分で十分カバーできる範囲ですよね。

■高速料金が・・・
意外と知らない人が多いのがコレ。1ナンバーは中型車になるため、高速料金は普通車に比べ割高。毎日通勤で高速を使うという場合は事情が別だけども、たまに使うくらいであればそこまで差は無いのでそこまで気にする必要はないかもしれないですね。ちなみに首都高の料金は普通車と同じなのでご安心を。


いかがでしょう?勿論メリットもあればデメリットもあります。


メリットもデメリットも確認した上で、次は弊社の在庫車両を参考に自分に合ったトラック選びを考えてみましょう!


まずは、昔からアメリカで愛されてきたトラックの中のトラック
ピックアップトラックといったらコレという方も多いのでは?



シボレー シルバラード LS ExCAB AWD


アメ車らしい押し出しの強いフロントフェイスが魅力的なシルバラード。
ベースグレード故の17インチスチールホイールがいい味をだしてます。
トラック必須アイテムのサイドステップ・ベッドライナー・トノカバーも装備されているのでおススメの1台です!




キャビンが短く、荷台が広いエクステンドキャブ。
ダブルキャブに比べて後席は狭い分、荷物は多く積むことができるのでレジャーさまざまな用途にお使いいただけます。
エクステンドキャブならではのスタイリングも魅力的。




インテリアはシンプルな造りで、フロントのベンチシートも上級グレードにはない装備。
豪華なインテリアだと室内を汚してしまうのが気になるけれども、シンプルなインテリアならば思いっきり使い倒すことができるので、実用的で硬派なトラックをお探しの方はコレで決まり!



お次はトヨタの誇るフルサイズピックアップトラックを2台続けて



トヨタ タンドラ プラチナム クルーマックス AWD 

各ポイントにライトなカスタムが施されており格好良く決まったタンドラです!
最上級グレードの「プラチナム」だけあって、装備は充実・インテリアが豪華!



後席がリクライニングするのはこのモデルまでなので、後席の居住性をお考えの方にはベストチョイス!
長距離移動も快適な高級SUVのような空間が広がっております。



トラックの必須アイテム3点セットも勿論装備!
ちょっとしたカスタムを考えている方や、トラックとしてだけではなく高級SUVのような使い方をお考えの方はコチラ!




トヨタ タンドラ 1794エディション クルーマックス AWD
こちらはマイナーチェンジ以降のモデルに新たに追加された「1794エディション」というグレードです!



なんといってもこのグレードの特徴は豪華なインテリア!
専用のレザートリムやウッドトリムがとてもお洒落で、トラックとは思えないほど高級感に溢れております!



こちらも高級SUVの要素を兼ね備えたピックアップトラックですが、さらにもうワンランク上の高級感を求めている方にはピッタリな1台です!

さてここまではフルサイズピックアップを3台連続でご紹介しましたが、やはりサイズ的な問題や燃費がネックになってしまいなかなか一歩踏み出せないという方もいるのではないかと思います。



そんな方には
「ミドルサイズピックアップトラックのすすめ」


トラックは欲しいんだけどもフルサイズまではいらないなあ・・・

普段乗れるように、燃費の良い車がいいな・・・

でもそんな都合の良いピックアップトラックなんてないよなぁ・・・


そんな方には弊社で取り扱っている直輸入ピックアップトラック「ハイラックス」 がおススメです!


人数は乗れなくてもいいから、とにかく荷物を積みたいという方には
トヨタ ハイラックス ヴィーゴ シングルキャブ 2.5J




インテリアも他の商用トラックに比べると乗用車テイストが残っており、パワーウインドウ、パワステ、キーレスなど、装備も及第点以上!



とにかく荷台が広いので、お仕事用やバイクのトランスポーターなどにもお使いいただけます!


家族がいるから5人乗りじゃないと!という方は
トヨタ ハイラックス ヴィーゴ ダブルキャブ 3.0G



こちらはハイラックス ヴィーゴの中でも売れ筋のグレードで、装備類が充実した最上級グレードでございます。



シートはレザーシートで、運転席は電動シートを装備!



AWDモデルならではのオーバーフェンダーが装着されたエクステリアはボンネットのスクープと相まってスポーティーな印象ですね!

自分も依然弊社のデモカーである同モデルを借りたことがあるのですが、高速道路と渋滞した下道を走っての平均燃費が12km/lほどで燃費はこのサイズの車としてはかなり良いのではないでしょうか?

流れの良い高速道路や、信号の少ない道を巡航してると、15㎞/lくらいまでは伸びますよ!

そして実はこの車は燃料が軽油なので、実際にかかる燃料代で比較するとハイブリットカー並の金額!
搭載されている3.0Lディーゼルターボエンジンは高速道路でもパワー不足を感じることは一切なく快適に走ることができました!

ボディーサイズは街中やパーキングでも大きすぎると感じることはなく、普段乗りのできる手頃なサイズのピックアップトラックをお探しならばハイラックス ヴィーゴで決まり!



ですが・・・

もしハイラックス ヴィーゴ以上に高級感や快適性、充実した装備を求めるのならば、選択肢はコチラしかありません!



2015年より販売が始まった最新モデル
トヨタ ハイラックス レボ ダブルキャブ 2.8G




上質なインテリアや、充実した装備はまさに高級車と言える出来で、
新開発の2.8Lディーゼルエンジンは静粛性・燃費ともに改善されております!



やや低くなったルーフやLEDヘッドライトが採用され近代的なデザインのフロントフェイスなどスタイリッシュなピックアップトラックです!

ハイラックスレボの詳細はこちらからご確認ください!






いかがでしたでしょうか?
弊社の在庫車の範囲でも、一口にピックアップトラックと言っても様々なタイプがあるとお分かりいただけたかと思います。

その中で、自分にピッタリなピックアップトラックは見つかりましたでしょうか?

たとえ見つからなくても、少しでも興味を持っていただけたならば幸いです。


それでは・・・

いつかは素敵なピックアップトラックライフを!



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ロッキーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■参上!

訪問させて頂きました。初めまして、ユウカです。ブログを見させてもらって思ったのは。人それぞれ書き方が違って面白いな−と、思いました。私の気まぐれな日記も見に来てくれると嬉しいです(*´ω`*)新たな発見があるかも!

2 ■Re:すばらしい!

>nabeさん

コメントありがとうございます!

是非ともnabeさんもトラッカーの道へ(笑)
手始めにヴィーゴ辺りを・・・・。

1 ■すばらしい!

中々こういう説明ってないですよね。みなさん先入観だけで決めつけているところがありますから・・・。ボディサイズや、排気量が大きいとかできっと維持費が高いとか思ってしまいますよね。
これを見て、購入を躊躇していた方も踏み切れるのかも(^-^)/

このブログを見て購入してくれるといいですネ!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。