今週開催のイベントです。
以下、転送・転載歓迎
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------
★ ★ ★ 緊急イラク帰国報告会 ★ ★ ★

~「隠された虐殺」から5年後のファルージャ、
「知られざる虐殺」のラマディをたずねて~

--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

写真家の森住卓、ジャーナリスト志葉玲、イラク支援
ボランティアの高遠菜穂子が5年ぶりにイラクを訪れた。

2003年以降、”スンニ三角地帯””最激戦地”
”アルカイダの拠点”とされた西部アンバール州は、
ファルージャ、カイム、ハディーサ、ラマディと
米軍による大量殺戮がくり返された悲劇の地。
掃討作戦による民間人死者数は数万ともいわれるが、
日常的に狙撃された市民の数は想像をはるかに越えていた。

高遠菜穂子が隣国ヨルダンに通いながら5年間に完了した
プロジェクトの軌跡を辿りながら、森住卓と志葉玲が
破壊の爪痕と変わりつつある町を写真と映像でとらえた。

●日 時:2009年5月22日(金)
開場18:00/スタート18:30~
●場 所:明治大学リバティタワー8階1083教室
<明治大学駿河台キャンパス> 東京都千代田区神田駿河台1-1
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車
徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅
下車徒歩5分
●資料代:500円
●共 催::イラクホープネットワーク/現代史研究会
【問合せ先】
メール/info08*iraq-hope.net(*を半角@に換えてください )
電 話/03-6228-0746(JIM-NET事務所)
--------------------------------------------------------
【関連ブログ・HP】

◎森住 卓のフォトブログ
< http://mphoto.sblo.jp/ >
◎志葉 玲(シバレイ)のblog
< http://reishiva.exblog.jp/ >
◎高遠菜穂子のイラクホープダイアリー
< http://iraqhope.exblog.jp/ >
◎佐藤真紀のくろよん平和主義
< http://kuroyon.exblog.jp/ >
◎JIM-NET(日本医療支援ネットワーク)
< http://jim-net.net >

イラクの子どもたちの医療支援を続けているJIM-NETでは
5月よりイラクの子どもたちの絵画展写真展を開催中!
詳細はこちらよりhttp://jim-net.net/notice/09/moyai.html

『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-絵画展

staff
AD
スウェーデンはイラク難民を沢山受け入れています。今日、ストックホルムの郊外に行くとなつかしい、イラクの顔にたくさん出会いました。

iraq

実は、スウェーデンはアメリカとイギリスが受け入れているよりも多くのイラク難民を受け入れています。難民一人一人に一年間給料をもらいながらスウェーデン語を習うことができる支援をしています。2003年のイラク戦争によって、400万人もの難民がうまれてしまいました。そのうちの半分が国外に出ています。日本は武力攻撃に真っ先に賛成しましたが、イラク難民は全く、一人も受け入れていないようです。スウェーデンは反対したにも関わらず80000人も受け入れています。残りの200万人は未だに国境地帯の劣悪な環境をさまよっています。ストックホルムでイラク人を見かけたとき、胸が痛みながらも新しい平和な環境のなかでやはり、生き生きとしている彼ら、彼女らの未来に希望を感じました。
kama
AD

緊急支援のお願いです

テーマ:
3月25日からイラク政府軍がバスラで掃討作戦と称して戦闘を始めて以来、現地の病気に子供たちが未だに危機に瀕しています。JAPAN=IRAQ Medical network ではクウェートとイラクの国境から支援物資を送る取り組みを始めています。水や食料を送ります。このために資金が必要です。少しでもかまいません。ご支援をお願いします。振込先はこちらです。
■募金先
郵便振替口座: 00540-2-94945 口座名:日本イラク医療ネット

詳細はHPをご覧下さい。

http://www.jim-net.net

隣国ヨルダンの駐在スタッフがバスラの報告を行っています。
ブログもご覧ください。
http://jimnetnews.exblog.jp/
■ 連絡先
JIM-NET事務局 : 〒390-0303 長野県松本市浅間温泉2-12-12
電話:0263-46-4218 FAX:0263-46-6229
eメール:info-jim★jim-net.net (★を@に変えて送信してください。)


こちらが支援を待っている子供たちです。
basura

kama
AD