アメーバのみなさんこんにちは。お世話になっております。
鎌仲監督のブログは移行しております。
今後の新作の制作状況などは随時こちらでお伝えしていきますので
どうぞよろしくお願い致します。
http://888earth.net/staffblog/

$『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ
今週は18日に「土と平和の祭典」、
13日より秋葉原のギャラリーで鎌仲の特集上映展を開催しています◎
「Touch the Hitomi ~鎌仲ひとみ監督作品 上映展~」
http://888earth.net/news/2009/10/touch-the-hitomi-1.html
http://888earth.net/staffblog/

今回急遽開催が決まり、あわただしく準備させていただいたのですが、
8月に大阪で開催された、祝島 ひと くらし[アマチュア写真展]から
写真を出力・パネルにしてわけていただき、展示させていただきました。

祝島のアマチュア写真は
そこに根をおろし、暮らしている人だからこその瞬間だと思いました。
日常の営みや島の風景が、はっとするほど美しく、何気ない日々の暮らし、
大切なもの、大切にしたいことが伝わってきます。

この写真を今後も東京の上映会等で活用させていただき、
祝島のこと、上関原発のことをすこしでもお伝えできたらと思っています。

会期中、午前中は以前NHKで放送した番組
「エンデの遺言」を無料上映しています。
午前中と写真展は無料でご覧いただけますので
お時間がありましたらぜひぜひお越しください。

*17日の夕方からは鎌仲の20代の処女作
「スエチャおじさん バリ・夢・うつつ」を上映し、
祝島より戻ったばかりの鎌仲トーク、松谷さんのライブと交流会を開催します。

バリの映像は、淡々と暮らす日常の営みの中に
バリの神様や伝統文化が親から子へと受け継がれている様が
淡々とありのままに映されています。主人公のスエチャに神様が宿り
踊るシーンは、祝島の神舞と重なるなぁと、先日はじめて観たときに感じました。

鎌仲監督がこれまでに映画制作で関わり現在も支援しつづけている
イラクの子どもたちの絵画や、六ヶ所あしたの森の植樹の様子、
青森の天手子米の写真も展示させていただきました。

写真を展示しながら改めておもったことは
取材で訪れた現場は、どこも解決しておらず、
現在もさまざまな課題を抱えていますが、
今起きていることをつないで、見つめながら考えながら、
これからも映画制作と上映活動を行っていきたいと思いました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

*18日には土と平和の祭典に出店します。
ナマケモノ倶楽部とあしたの森も一緒です
【暮らしの種まきプロジェクト】http://kuratane9.blog88.fc2.com:80/

ステージトークにもぜひお越しください。
【トークステージ】種まきトークステージ・平和
時間:11:00~12:15
場所:にれのき広場特設ステージ
司会:吉本多香美(女優/六ヶ所あしたの森 共同代表)
ゲスト:鎌仲ひとみ(映画監督)/藤村靖之(発明起業家/非電化工房代表)/
中島デコ(マクロビ料理家)

「ミツバチ」ブースでは、
映画のことと署名や上関原発のことを伝えていきたいと思っています。


staff
AD

本日公開!映画「eatrip」

テーマ:
スタッフが気になる、おすすめの映画情報をご紹介します。

本日より恵比寿ガーデンシネマにて劇場公開スタート!
「eatrip」監督・野村友里
食べることは生きること
http://eatrip.jp/
おいしいイベントがぞくぞく☆

「子どもの情景」監督・ハナ・マフマルバフ
子どもたちは大人がつくった世界で生きている
http://kodomo.cinemacafe.net/index_pc.html

「沈黙を破る」監督・土井敏邦
-考えるのをやめたとき 僕は 怪物になった-
元イスラエル軍兵士の若者たちの肉声の記録
http://www.cine.co.jp/chinmoku/

「パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)」監督・広河隆一
http://www.nakba.jp/

「BASURA バスーラ」監督・四ノ宮 浩
http://www.basura-movie.com/

「精神」監督・想田和弘
http://www.laboratoryx.us/mentaljp/index.php

「嗚呼 満蒙開拓団」監督・羽田澄子
http://www.iwanami-hall.com/contents/next/next.html

「長江にいきる 秉愛(ビンアイ)の物語」」監督・フォン・イェン
http://www.bingai.net/

「台湾人生」、「ショコラ」、「バオバブの記憶」etc・・・
監督のインタビューもあります!おすすめインディーズ映画一覧
from【OurPlanet-TV】
http://www.ourplanet-tv.org/focus/movie.html

「ひめゆり」監督・柴田昌平
http://www.himeyuri.info/
6月23日は沖縄慰霊の日。今年の夏も全国で再上映されます。
6月13日よりポレポレ東中野にて公開。

そして今週末は
「第6回東京平和映画祭」
“観ることで未来が変わる3日間”
http://www.peacefilm.net/

6月12日(金)~14日(日)に開かれる今年の東京平和映画祭。
“平和や環境、社会とお金とのつながり”を田中優さん、きくちゆみさんなどゲストトークを交え、わかりやすく読み解きます!


staff
AD
今日もぶんぶん~
昨日は今年3回目、10月18日に開催される「土と平和の祭典」
キックオフ実行委員会に参加してきました~今年も楽しみですね☆

「ぶんぶん通信no.1」今週末と来週の上映会です。
上映詳細はこちらから⇒http://888earth.net/trailer.html

◎5月30日(土)広島で2ヶ所!
鎌仲監督もトークします。

◎5月30日(土)大阪の電気自給100%カフェ「ロータスルーツ」
http://www.lotusroots.org/
冨田さんトーク×えびはらよしえさんのライヴもあります。

◎5月31日(日)愛知県岡崎市
鎌仲監督×冨田さんのトークです。

◎6月1日(月)東京烏山のライブBerTUBOにて
高尾山を守る活動をされている虔十の会坂田さんと冨田さんのトーク!
詳しくはこちら⇒http://homepage2.nifty.com/kenju/htm/event.html

◎6月2日(火)富山県岡崎市
ブロガーイソップさんが主催して下さっています♪
【イソップ通信】http://blogs.yahoo.co.jp/isop18/58780874.html

◎6月3日(水)神奈川の逗子で「六ヶ所村ラプソディー」上映会です!
【coya】http://coya.jp/info.html
フードコーディネーターの根本きこさんが開かれているカフェで2度目の上映会。
おいしい会になりそうですね。

◎6月4日(木)は秋田大学で「ぶんぶん通信no.1」上映会です。

◎6月6日(土)は山口県大手町で「六ヶ所村ラプソディー」の上映会。
主催は西京シネクラブさんです。
鎌仲監督も駆けつけます~。


staff
AD
今日もぶんぶん~
今週祝島ロケに向かった鎌仲撮影班からもぎたてびわが届きました~
産直フレッシュ!感動!とってもおいしかったです。
注文はこちらから【祝島市場】⇒http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-びわ

今日は宮城で「六ヶ所村ラプソディー」の上映会。
仙台ではpatagonia仙台店わかめの会メンバーのスピーカーイベントがあります。23日は宮城、山形で「ぶんぶん通信no.1」の上映会。
山形には鎌仲監督が祝島ロケより直行して駆けつけます!
主催は鶴岡市議会議員でもあり、ナチュラル・ステップ・ジャパンにも関わってらっしゃる草島進一さんです!鎌仲監督と草島さんのトークも楽しそう。

そして横浜では小出先生の講演付!
「六ヶ所村ラプソディー」上映会が開かれます!
上映詳細はこちらから⇒http://888earth.net/trailer.html

■23、24日は4月に「六ヶ所村ラプソディー」の上映会をしていただいた
埼玉県小川町で自然エネルギー学校が開催されます☆
【2009年自然エネルギー学校
「ここまで来た循環型社会~トランジションタウンに向けて~」】

NPO法人ふうどさんが主催です。

■26日は環境ジャーナリスト林さんのスライド上映+トークイベントが都内で開催。【スライド上映会「ないのかな? 原発以外の選択」/東京・新宿】「原子力発電所を訪ねて」環境ジャーナリスト・林将之さんの電力施設取材レポートより
詳細はこちら⇒http://stop-kaminoseki.net/schedule/sche30.cgi?cm=1
*林さんは樹木ライターでもあり、とってもわかりやすい樹木に関する書籍やサイトを運営されています。5/15号のビックイシューふぇみんでも紹介、記事を書かれています!【このきなんのき】http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/profile.html

23日はたんぽぽ舎の20周年記念イベントが開催されます。
24日は恵比寿でパレードがあるようです。

22日、23日は
patagonia渋谷店でオーガニックマーケットがにぎやかに開催中~☆
23日は高尾山でも縄文イベントが!

24日は都内で最大規模の朝市?!アースデイマーケットが開催☆
6/13、14に滋賀でぶんぶん合宿を開いてくれる土鍋カフェ楽ちゃんも出展するそうです。ハチチョコのSWCがお店をオープンします。【北のハチドリ】

『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-花ハブチューリップ
昨日今日と発送作業のラッシュでした。ボランティアでお手伝いいただいたぶんぶん隊のみなさま、どうもありがとうございました。お手伝いいただいたボランティアさんが花とハーブの里のチューリップを届けてくれました!


staff
すごいNEWです!

お知らせいただいたのでぶんぶんとご紹介させていただきます。

ノーベル平和賞受賞者がヒロシマ・ナガサキ宣言!!

【核なき世界へ前進の好機 私たちは人類の平和実現へ結束します】
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter_d/jp/hiroshima-nagasaki/index.html
世界のノーベル平和賞受賞者17人が連名で17日、被爆地広島の中国新聞を通じて各国の政治指導者や市民に、核兵器廃絶に向けて行動するように訴える「ノーベル平和賞受賞者ヒロシマ・ナガサキ宣言」を発表した。1年後の2010年5月に米ニューヨークの国連本部で開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議の重要性を強く意識したもので、同会議が核廃絶への大きなステップとなるよう世界の反核世論を盛り上げる狙いがある。
~~~
【核兵器廃絶へ行動を 平和賞受賞者17人が宣言】(2009/5/18 中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009051801000015.html


そしてもうひとつお知らせです。
もうすぐ夏至の日。平和の火でキャンドルナイト、上映会を企画してみませんか。

+++
◎夏至(6月21日)は、電気を消して過ごしてみませんか?
-いつもの家族揃っての夕食をキャンドルの明かりの中で食べてみる。
-海辺でいつもの仲間とキャンドルの灯火で語り明かす。
-店の照明を消してキャンドルの明かりでお客さんを迎えてみる。
-仲良しママさんグループで近所の子供達を集めて、
キャンドルの明かりで絵本の読み聞かせをする。
-ライブに照明を使わず、キャンドルの明かりで演出してみる。

この日、日本中で様々な形で行われるキャンドルナイト
更にそれを特別な火を使ってやってみませんか?
その火は福岡県星野村に今も尚燃え続けている
原爆の残り火「平和の火」。
この火が
あなたの心に
あなたの大切な人の心に
優しく灯るようなキャンドルナイトをやってみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原爆の火でキャンドルナイトをやりませんか?
http://www.1pi-ce.jp/
───────────────────────────────────
PRESENTED BY Candle Night 1 Pi:ce
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【星野村に原爆の火が燃え続けている事を知っていますか?】
故・山本達雄さんが広島から持ち帰り、23年間守り続けた原爆の火が福岡県星野村で今も尚「平和の火」として燃え続けています。まだあまり知られていないこの火は未来にとってとても大切な火だと思いました。私達はこの火をキャンドルナイトの広がりに合わせて、日本全国の人々の手に直接届けようと思いました。
……………………………………………………………………………………………
【平和の火のキャンドルナイト主催者(ピースフレンド)募集】
星野村、関西、関東に1箇所ずつ火の採火が許されたピースステーションに集まり、「平和の火」を地元に運びキャンドルナイトを開催していただくキャンドルナイト主催者(ピースフレンド)を募集します。
……………………………………………………………………………………………
詳細はこちら⇒http://www.1pi-ce.jp/


staff
明日より開催!
写真展のご案内です。

**********************************************************
地球の上に生きる2009 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展
***********************************************************

世界の状況が刻々と変わる中、広告ではなく、人々の意志(定期
購読)で支えられているDAYS JAPAN。今年で第五回を迎え
るDAYS国際フォトジャーナリズム大賞は、世界50カ国から寄せ
られた作品から選ばれた入賞作品を展示します。
戦争・災害・環境汚染など、地球の真実の姿を伝える世界のフォ
トジャーナリストの作品をぜひ会場にてご覧ください。

■日 時 2009年5月1日(金)~5月19日(火)
■場 所 コニカミノルタプラザ ギャラリーB・C
■詳細URL http://www.daysjapan.net/new-info/0904_01.html

◇◇DAYS JAPAN編集長・広河隆一さんの
トークショーイベントも開催されます!◇◇

「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞審査を終えて」
■日 時 2009年5月2日(土)14:00~15:00
■場 所 コニカミノルタプラザ ギャラリーC

「最新報告会 ガザ/ミンダナオ」
■日 時 2009年5月3日(土)14:00~15:00
■場 所 コニカミノルタプラザ ギャラリーC
true-DAYS『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-DAYS2



◎3月より大阪からはじまった7 generations walkが東京を歩きはじめたそうです!「次世代の持続可能な社会を作る価値観を見出す」為のwalk。ゴールは5/8高尾山。今年は韓国でもwalk9がはじまります。新たな平和への価値観を求めて国境を越えて地球の上を歩きましょう☆


staff
本日4月23日(金)~4月25日(日)まで
第3回エコビレッジ国際会議TOKYOが開催されます。
「笑顔がつながる暮らし方」
true-eco
世界中から持続可能な地域・コミュニティーづくりに取り組む実践者たちが
ゲストパネラーとなりシンポジウムや分科会を開きます。主催はBeGoodcafe
詳細はサイトにて⇒http://begoodcafe.com/main/ecvc2009#ecv10

ONE EARTHのフリーペーパーが届きました。
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-one earth『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-one earth2
去年富山県でTateyama sun69festivalを運営された方達が今回フリーペーパーを発行しました。イベントでは急遽ロケに急行した鎌仲監督は出演キャンセルとなりましたが、「六ヶ所村ラプソディー」の映画上映会も「小さなトマトの物語」と題して開いていただきました。
上映会を開くにあたってのスタッフの方のメッセージや、鎌仲監督の次回作「ミツバチの羽音と地球の回転」にむけての熱いメッセージも掲載されています!

今週末に開かれるアースデイとやまアースデイ瀬戸内のレポートがブログで紹介されています。美しい瀬戸内海の砂浜。どんどこ地域で地域のためのお祭りが開かれていくといいですね。アースデイはまだまだつづきます。各地のアースデイ情報はこちらから⇒http://www.earthday.jp/


23年目。
4月26日はチェルノブイリ原発事故が起きた日です。25日には原発に関連した映画上映がポレポレ東中野で開催されます。同じく25日より下高井戸シネマにて優れたドキュメンタリー映画を観る会主催で「小三治」「パレスチナ1948・NAKBA」「フツーの仕事がしたい」などのドキュメンタリー映画が一挙公開されます。

お祭りに行こう!映画を観よう!毎日がアースデイ!バースデイ!


staff
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-新刊


鎌仲監督の新刊が影書房より出版されました。
全国の書店、上映会場で販売しています。


『六ヶ所村ラプソディー-ドキュメンタリー現在進行形』
http://www.kageshobo.co.jp/main/002.html#shinkan-rokkasyo


以下、本文・はじめにより抜粋した鎌仲監督のメッセージ

「私たちが自然に対してなしてきたこと、そしてそれでもなお光をはなつ自然そのものの力を映画にしたいという野望を、私は抱いた。かくしてシナリオのない映画作りの日常が始まった。それは現在進行形の核燃サイクル計画を追いかける作業でもあった。
映画が完成し、上映会が全国で展開する今も現実は留まることなく進んでゆく。しかし、私はここでしばし足を止めてこの映画制作の過程と完成した映画をふりかえってみようと思う。」



staff

今週末、7日に広島の上映会にでかけて行きます。原爆ドームがある平和記念公園の中にある資料館で上映していただきます。ぜひ、まだ6ラプを観ていないお知り合いがいらっしゃったらおすすめください。広島と言えば、友人が広島の出身で素晴らしい映画を作っています。自分の父親の晩年を記録し、彼の戦後の人生、原爆投下後の広島の復興を重ねて描いた傑作です。タイトルは「土徳」。その友人、青原さとしさんが新作を東京、東中野ポレポレで公開しています。「藝州かやぶき紀行」 上映の詳細はこちらです。 http://www.mmjp.or.jp/pole2/
かやぶき
手練れのかやぶき職人が全国のかやぶき屋根をふき直す仕事をする、その旅を追ったロードムービーです。かつて東京で仕事をしていた青原さんは地元の広島に帰って、広島からの発信を始めました。地域に根ざした映像作家の作品、素晴らしい映像表現の才能の持ち主です。ぜひ、観に行って下さい。

kama