関東近郊のみなさん、ぜひお集まりください!

■9/19(土)
8月に祝島でフォトジャーナリストの学生たちと合宿を開かれた
DAYSJAPANの広河隆一さんが現地のスライド報告をします。

■9/21(祝・月)
「ぶんぶん通信no.1」上映会+急行した祝島ロケより戻った
鎌仲監督の最新報告会が横浜で開催!

■9/23(水)田中優さん×鎌仲監督対談です!
「自然エネルギー最前線 ~ 市民による『創エネ』の可能性」

◎9/15 現地の様子です。
【NEWS 上関原発建設話し合いに至らず】読売新聞09/9/15
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamaguchi/news/20090915-OYT8T00122.htm
【RadioActive】http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

以下イベント詳細

転送歓迎*
========================================
緊急報告!!
祝島住民はなぜ、原発建設に反対し、20年以上も闘い続けるのか
スライド報告 広河隆一
中国電力はいよいよ上関原発建設のための埋め立てに着手し、
島民は今、体を張って抵抗している。
人々は何を守ろうとして闘っているのだろうか。
祝島を孤立させないために、私たちにできることとは。
========================================
DAYS JAPANでは8月に、DAYSフォトジャーナリスト学校の生徒約30人が、広河隆一編集長とともに、祝島のワークショップを行い、島の人々の暮らしの取材をしてきました。また9月14日には現在島の人が抵抗している現場を広河が訪れ、撮影しました。地元の那須圭子さんも取材を続けています。こうした私たちの写真を中心に、報告会をしたいと思います。

主催 DAYS JAPAN・現代史研究会

【日時・場所】
2009年9月19日(土)18:30~20:30(18:00開場)
場所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー 1021号室(270名)
資料代:700円(DAYSJAPAN定期購読者バッチ持参者および大学生以下500円)

主催:DAYS JAPAN、現代史研究会
賛同:チェルノブイリ子ども基金、七つ森書館、グループ現代、週刊金曜日、原子力資料情報室、ピースボート、たんぽぽ舎ほか
協力:DAYS JAPANフォトジャーナリスト学校有志 

【行き方】
■JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
■東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
■都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分

【お申し込み方法】
席確保のため、事前に予約くださいますよう、お願いいたします。
Email: kikaku@daysjapan.net (デイズジャパン 企画室)
FAX: 03-3322-0353 

【お問い合わせ】
同上☆


========================================

以下田中優さんのブログより

彡 転送歓迎です! ☆彡
http://tanakayu.blogspot.com/2009/09/blog-post.html

横浜開港150周年を記念した「開国博Y150」。

ヒルサイド創エネセミナー3日目に田中優さんが出演し、
「六ヶ所村ラプソディー」の監督で、
新作映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
http://888earth.net/
を撮影中の鎌仲ひとみさんと対談します。
一日目には「ぶんぶん通信 no.1」の上映と、鎌仲監督の取材最新報告もあります!

日本最大級の竹を使用した施設「竹の海原」内のつながりのステージで行われます。
http://event.yokohama150.org/event/hillside/detail1.html


■第3日◆9月23日(水・秋分の日)・・・・・・・・・・・・10:00~15:00
 「自然エネルギー最前線 ~ 市民による『創エネ』の可能性」

第1部:「省エネ&創エネ スペシャルトーク」        10:00~11:30
 田中優さん(未来バンク事業組合理事長.他)×鎌仲ひとみさん(映像作家)




AD
true-大阪写真展『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-大阪写真展2

本日より大阪にて祝島の写真展が開催されています!
祝島の日常とくらしが伝わってくる作品ばかり。
祝島や青森の物産、地元の農家さんの新鮮野菜なども
並ぶそうですよ◎

以下、転載歓迎
-----
祝島 ひと くらし[アマチュア写真展]

大阪・西天満「いるふ。」にて
2009年8月5日(水)-12日(水)
期間中、9日(日)・10日(月)お休み
最終日は17:00まで

山口県熊毛郡上関町にある、瀬戸内の離島「祝島」。
人や暮らしの風景を切り取ったアマチュア写真の中から、
よりすぐりの50点をご紹介いたします。

◎同時開催「ぷちぷち市場」
山口県熊毛郡上関町祝島(いわいしま)や
青森県の物産、関西の農家さんによる新鮮
地場野菜が並びます!
[地場野菜の入荷について]
5日(水)・7日(金)・11日(火)
の3日間、午後~の予定です。

◎ちゃり子のサラダ屋さん 日替わりランチ&スイーツ販売
浪速ちゃり子さんによる、青森有機玄米おにぎりや
ハーブサラダロールの野菜たっぷりランチ弁当、
山いもケーキなども来るよ♪お楽しみに!
[日替わりランチ弁当の入荷について]
ランチは1日限定10食(1食500円)、
12:00頃~の販売予定です。
[自転車でのランチ宅配致します!]
お問い合せ・ご予約はメールにて♪
sakura.16.avril@docomo.ne.jp

[会場]
ナチュラル雑貨・食品・クラフト・ギャラリー いるふ。
〒530-0047
大阪市北区西天満4-9-2 西天満ビル1F112号室
tel&fax 06-6362-2517
open 11:30-19:00
日月祝定休(たまに営業しています)
◎アクセス
各線淀屋橋駅、大阪・梅田駅より徒歩約10分、
北新地駅より徒歩約5分

[主催・展示に関するお問い合せ]
田名部工房
ateliertanabe49@gmail.com


主催者コメント
------------------
「素人写真なので、カメラの画質がイマイチだったり、ピント
が合っていないものが多いのですが…」島の出身で現在広島在
住の山戸明子さんから膨大な数の写真をおかりし、一枚一枚観
ていくうちに、自分が旅人として訪れた時に撮った写真とは、
何かが決定的に違うことに気づく。

写真のクオリティについては、私自身素人なので、何かを語る
資格はない。明子さんが言うとおり、素人目に観ても明らかに
ピントのずれた写真だってたくさんある。それでも、実際に島
を訪れ、現地のみなさんと一緒に働かせていただいた時に感じ
た何かが、ここには現れているような気がするのです。

それは、撮る側と撮られる側との間に立ち上がる、信頼の空気
感。がんばって高めた結果ではなく、前提として堂々と足場に
横たわる安心感だ。撮影者は、島の住民・出身者を中心に、一
部、他地域メンバーの作品も。いずれにせよ、地域文化の活動
や自然保護等を通じて、祝島というコミュニティに何らかの覚
悟を持って関わっている方ばかり。なるほど…と思った。

島の魅力は、瀬戸内の玄関口と言われる美しい海や自然、文化
や歴史などあげればきりがありません。それでも、一つだけと
言われたなら、迷わず私は「人」と答える。過疎や原発立地に
伴う対立など、日本の多くの地域の抱えている問題が、ここに
もある。それでも、ここに暮らす人たちが、こんなに明るく笑
いが絶えないのは、どうしてなんだろう。

これが好き、これが嫌い、これを守りたい、そんなことすら、
周りを気にして堂々と言えない、いや、言わない大人が多い。
意識的に責任を引き受けていないから、自信がない。こうした
いって言わないことは、責任を取らないことなんだとわかった
。劣等感と、そこから派生した消費のツケを、私は自分で引き
受けたいと思う。それを引き受けてもなお、獲得する自由のほ
うがずっと素敵で喜びにあふれてて、なによりかっこいいって
いうことを、みんなの笑顔は教えてくれる。
(写真展主催/田名部工房 田邊純子)

『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-大阪


staff
AD

おすすめイベント

テーマ:
スタッフが気になる、おすすめイベントをご紹介します。

今年3回目の開催!10月18日
「土と平和の祭典」http://www.tanemaki2007.jp/index.top.html
世話人・加藤登紀子さんの映像
http://greenz.jp/tokiko/?p=60

「10.3 NO NUKES FESTA 2009 ~放射能を出さないエネルギーへ」
http://www.nonukesfesta2009.com/
ブログに全国の脱原発ニュースが満載!
http://nonukesfesta2009.sblo.jp/

6月11日
2020年までにエネルギーの20%を再生可能エネルギーにしよう
~ドイツの再生可能エネルギー法はなぜ成功したか~from日弁連
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/090611_2.html

6月28日
第3回 市民による市民のためのエネルギー講座
京都大学原子炉実験所・小出裕章氏 講演会

【テーマ】
「原発計画30km圏内の光市民として」
原子炉の研究者に学ぶ原子力発電の恩恵とリスク

【主催】市民による市民のためのエネルギー講座実行委員会
イベント詳細⇒http://energy-kouza.net
(チラシは上記ホームページより印刷できます)

7月4、5日
グリーンEXPO
エコとオーガニックが大集合
http://greenexpo.jp/

今秋開催!
「横浜国際フォトジャーナリズム・フェスティバル 2009」
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/120396194.html

9月20~21日
TOKYOメディアフェス2009
衣・食・住+メディア
~いまを生きるために必要なもの~
http://medifes.exblog.jp:80/9959250/


staff
AD
明日開催のイベントです。
再生可能な自然エネルギーの政策提言を長年進めてきているisepが主催です。
まだ席があるそうです。ぜひ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏  自然エネルギーと社会的合意シンポジウム
┏┏ 「風車と鳥」問題のコンセンサスに向けた公開討議
┏  2009年5月16日(土) 13:00 - 16:30 (東京、参宮橋) 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■概要
日時:2009年5月16日(土) 13:00 - 16:30 (12:30より受付)
主催:環境エネルギー政策研究所(ISEP)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟 417号室 (東京、参宮橋)
定員:300名(事前予約制)
会費:無料
後援:環境省、経済産業省、東京都、風力発電事業者懇話会
日本風力発電協会、日本野鳥の会、WWFジャパン、
グリーンピース・ジャパン(いづれも予定)

■開催趣旨
加速化する地球温暖化への対策として、CO2排出のない風力発電が
世界中で急速に導入されています。すでに世界全体で1億2500万kWを
超える風力発電所が存在し、今後も拡大していくと考えられます。
こうしたなか、普及が滞っていた国内でも、導入は進んでいくと考えられます。

一方、風力発電施設と自然環境や景観の保全との利害が対立する
場合もあります。特に、希少鳥類などへの影響については、合意形成が
困難な状況にあります。これに対して行政機関等での検討も行われていますが、
未だに充分な合意や解決のための制度整備に至っているとは言い難い状況です。

問題は、具体的な方策を見いだすことであり、「風車か鳥か」といった
素朴な対立図式から脱却することです。

今回のシンポジウムでは、自然エネルギー開発側、鳥類保全の立場の研究者や
NGO、気候変動および持続可能なエネルギー研究者・NGOなどの関係当事者で
積み重ねてきた討議と、その結果である「鳥類の保全と風力発電に関する
コンセンサスに向けた提言」(風鳥コンセンサス文書)をベースに意見交換を行い、風力発電と自然保護を巡る問題への解決の糸口を探ることを目的とします。

■プログラム
12:30 開場
13:00 開会挨拶および問題フレームの提示
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
13:20 「鳥類の保全と風力発電に関するコンセンサスに向けた提言」の説明
丸山康司(東京大学教養学部)
13:40 討議1
1、「リスク認識」を巡って
2、「共通認識」を巡って
15:00 休憩
15:15 討議2
3、解決に向けたアプローチ論
4、なお残る課題の整理
16:20 閉会挨拶
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
16:30 閉会
* 討議内容の詳細・更新情報等については当研究所のHPにて随時更新いたします。
http://www.isep.or.jp/

■登壇者
・飯田 哲也 (環境エネルギー政策研究所 所長)
・丸山 康司 (東京大学教養学部)
・古南 幸弘 (日本野鳥の会 自然保護室)
・橋川 小幸里(エコ・パワー株式会社)
・谷口 信雄 (東京都環境局再生可能エネルギー担当)
・鈴木 亨   (北海道グリーンファンド)
・白木 彩子 (東京農業大学生物産業学部)

■お申し込み・お問い合わせ
テーマに関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。
タイトルを【5月16日シンポジウム】とし、
以下の内容を事務局(sympo2009@isep.or.jp
までご連絡ください。
------------------------------
・お名前
・ご所属
・連絡先(e-mail等)
-------------------------------
事務局:環境エネルギー政策研究所  仁平
E-mail :sympo2009@isep.or.jp
TEL:03-5318-3331 / FAX:03-3319-0330
*事前申し込みをお願いします(定員 300名)。
■会場
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 417号室
〒151-0052東京都渋谷区代々木神園町3-1
小田急「参宮橋駅」より徒歩7分
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらも気になります!

■5/17(日)みどりの未来 発足記念イベント
みどりの未来を、どう描く? ~持続可能な福祉社会へ~

10時~ 上原公子さん(前国立市長・虹とみどり幹事)を囲む討論会
11時半~ 昼食交流会(地域みどりの交流・軽食代1000円)
13時~ 講演
「グローバル定常型社会へ」 広井良典さん (千葉大学教授)
14時15分~ シンポジウム
・佐久間智子さん(「環境・持続社会」研究センター〔JACSES〕理事)
・小沢修司さん(京都府立大学教授)
・飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所〔isep〕所長)
会場:文京区民センター TEL03-3814-6731
・地下鉄三田線大江戸線 春日駅1分
・東京メトロ丸の内線 後楽園駅3分
・JR水道橋駅7分
http://southisland.hp.infoseek.co.jp/maps/bunkyo.html
参加費:会員1000円、非会員1300円
イベント詳細はこちらから⇒http://www.greens.gr.jp/pdf/0517event.pdf

☆5月は国際有機コーヒーデー&世界フェアトレード月間!
ハチチョコの生産者、作り手のみなさんがエクアドルから来日されています。
17日は8周年(ハチです8!)の国分寺カフェスローで。その後にもぞくぞくとイベントがあるようです。
詳細はこちら⇒http://slowwater.cocolog-nifty.com/hummingbird/

☆富山県で自然農を営むブロガーイソップさんが
ブログで「ミツバチの羽音と地球の回転」を紹介してくださいました。
【イソップ通信】やっぱり環境問題です
http://blogs.yahoo.co.jp/isop18/58780874.html

◎クチコミニュケーション!
ぶんぶんと大切なことを伝えあいたい。
ブログに書いてくださった方々を今後もご紹介させてください。
書いたよ!とお知らせいただけるとうれしいです!⇒888@g-gendai.co.jp


staff
今週末5月10日の開催イベントです!
鎌仲監督も駆けつけます!
以下サイトより抜粋してご紹介します。
true-510さがチラシ『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-510さが裏

5・10さが
ストップ!プルサーマル人文字フェスタ

http://love.ap.teacup.com/nomox/
@どんどんどんの森(佐賀市天神三丁目2-11 佐賀駅より徒歩10分)
10時開場
参加費無料

【スケジュール】
10:00 開場 ライブスタート
13:00 リレートークスタート
14:30 NO MOX人文字作り
15:00 人文字完成・空撮 県庁へパレード
その後流れ解散
※スケジュールは変更になる可能性もあります。
【リレートーク】
鎌仲ひとみさん (「六ヶ所村ラプソディー」監督)
田中優さん (apバンク監事)
藤田祐幸さん (理学博士)
アイリーン・スミスさん(NGOグリーン・アクション代表)

【ライブ】
BONGERS(唐津)
吉森バンド(唐津)
カチガラス(佐世保)
オトヒトツ(佐世保)
ライオンサーカスダンゆっきぃ(福岡。民族音楽と紙芝居)
チェイシンドラゴン(熊本)
朝倉ロッカーズ(福岡)
わのわ(福岡)

【出店】ブースやワークショップ布メッセージなど盛りだくさんの企画!
そして人文字!すごいインパクト!
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-510さが注・イメージ写真です。


◎イベント詳細はこちらより
http://love.ap.teacup.com/applet/nomox/msgcate2/archive
◎福岡からはバスツアーも企画されています。↓↓↓

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃プ┃ル┃サ┃ー┃マ┃ル┃よ┃り┃ 脱プルサーマル・バスツアー

┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━┫――――――――――――――

┃ ┃カ┃ー┃ニ┃バ┃ル┃!┃!┃ 2009年5月 10日(日)

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

危険な原子力発電やプルサーマル計画よりも、
もっとあるはず、色んなでんきのカタチ
そんなカーニバルを作っていこう。

プルトニウムがない世界を。
プルトニウムがなくなれば核兵器はつくれません。
プルトニウムがいらなくなれば再処理工場もいりません。
再処理工場がなくなれば、海や空は放射能で汚染されません。
プルサーマルをしなければ再処理はする必要もありません。
プルサーマルをやめて、幸せな未来をつくりましょう。

◎バスツアー詳細はこちらより
http://love.ap.teacup.com/applet/nomox/msgcate2/archive

<以下サイトより>
◎初めての、ストップ!プルサーマル講座
http://love.ap.teacup.com/applet/nomox/msgcate9/archive
◎応援メッセージ
http://love.ap.teacup.com/applet/nomox/msgcate6/archive
◎40万人の署名を集めよう
http://love.ap.teacup.com/applet/nomox/msgcate7/archive



staff
「六ヶ所村ラプソディー」にご出演いただいた
◎青森県六ヶ所村在住の菊川さんが運営する
「花とハーブの里」で今日から自然エネルギー学校がはじまりました!
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-花とハーブの里

エネルギーも地産地消!
すこしづつ、自分たちが使うエネルギーも選べる社会がいいですね。
4/3(金)~4/5(日)まで開催!詳細はこちらから⇒http://hanatoherb.jp/tulipFiles/workshop.html#Anchor-49575

◎十和田市在住の苫米地さんが育てる無農薬米「天手子米」の苗床ツアーがはじまります。『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-みなcanz
名づけて【東北ワクワク・ツアー#1 天手子米の苗床づくりdeみなCANツアー】
2月に開催された六ラプサミットの参加者がみなCAN'Zを結成し主催しています。
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-天手子米
5月にはチューリップ祭。田植えや草取り。秋には天手子米の収穫祭も開かれます。青森の大地でたくましく生きるそれぞれの選択とアクション☆
う~青森に行きたい!


staff
明日より2週間

「六ヶ所村ラプソディー」が劇場上映されます。
@シネマート六本木

4月11日(土)には鎌仲監督の舞台あいさつもあります。
ぜひこの機会に、大きなスクリーンでご覧ください。


また、4月4日、5日は代々木公園でフリーの野外パーティーが開催されます。
5日には鎌仲監督もステージでトークをします。
みなさんお花見がてら代々木公園に行きましょう♪
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-春風
以下イベント詳細
~~~~~~~~~~~~転送大歓迎!~~~~~~~~~~~~
都市型フリーパーティーの先駆的イベント、伝説の『春風』が平和の風
に乗って帰ってきます! 『SPRING LOVE ~春風~』 は、音楽を通じて、
平和・非戦・非暴力の尊さを訴えるフリーフェスティバルです!
いつも私たちのそばにある音楽、そのゆるぎない、計り知れない力で平和
の意識の入口に立つことが出来るということをみんなで再認識しましょう。

SPRING LOVE~春風~ 平和のためにできること
4月4日(土)、5日(日)
4日:13時~20時/5日:12時~19時30分
会場:代々木公園野外ステージ及びその周辺
☆スケジュールには当日の変更がございますので、ご了承ください。☆

4/4(土)
-----------------------------------------
☆SPRINGステージ
13:00 OPENING EMCEE (DJ HF)
13:20 POODLES (オーガニックジャムバンド)
14:10 LIKKLE MAI & THE K (レゲエのラバダブセット)
15:05 サルサガムテープ (パンク)
15:50 トーク①
戦争を目撃して:平和をイメージする(戦地での真実・
報道されることとされないこと)パネリスト:相澤恭行(NPO法人
PEACE ON代表)、久保田弘信(フォト・ジャーナリスト)/重信
メイ(ジャーナリスト)
17:05 KEYCO & 鼓 (レゲエ&オーガニックグルーブ)
18:00 亀淵友香 & VOJA (ゴスペルクワイアー)
19:05 犬式 A.K.A. DOGGGYSTYLE 花と散るSET!
(レゲエ、アフロロックフュージョン)
20:00 FINISH

☆LOVEステージ
12:00 ARTMAN (DJ)
13:45 HIYOSHI (DJ)
14:55 TUNE X AKA CINN (DJ)
15:45 MASA (DJ)
16:50 YOSHIE & 立石潤三(ベリーダンス&アラビックパーカッション)
17:05 トーク①の続き=戦争を目撃して:平和をイメージする(Q&Aセッション)
18:00 REE.K (DJ)
19:00 DJ YOGURT
20:00 FINISH

☆ バランスドーム(LOVEステージの横)
14:00 トーク③
写真からわかること、ジャーナリズムとアートの可能性
パネリスト:稲田英昭(ナビゲータ/編集者)/石田昌隆(フォト
ジャーナリスト)/久保田弘信(フォトジャーナリスト)

-----------------------------------------

4/5(日)
-----------------------------------------
☆SPRINGステージ
12:20 AILIE (ナチュラルレゲー)
12:40 OPENING DJ & MC
12:50 MACCCAFAT (レゲイダブゲリラ)
13:30 一龍斎春水(講談)
14:10 トーク②
平和を保証する(戦争の経験者から学ぶ。
体験を伝えていく事、受け取ることについて)
パネリスト:鎌仲ひとみ(映像作家)/ヒバクシャの方々
(広島から1名、長崎から1名)/畠山澄子(NGOピースボート
スタッフ)/チャキ(NGOピースボートインターン))

15:05 花&フェノミナンFEATURINGさっちゃん (ピースフル・ロック)
15:50 BLUES.THE-BUTCHER-590213 (ROCKIN’ BLUES)
16:50 OKI DUB AINU BAND (アイヌ・ダブ)
17:50 サヨコ MEET PLANET SOUNDS (オーガニックレゲエ)
19:00 ランキンタクシー&東京レボリューショナリーズ(ダンスホールレゲエ)
20:00 FINISH

☆LOVEステージ
11:30 SINN (DJ)
12:50 ANICHE (西アフリカのパーカッション)
13:30 YAOAO (インディーズ・フュージョンバンド)
14:10 DJ GERRY & DJ CHIAKI
15:00 工藤”BIG H"晴康 (12弦のアコースティックレゲエ)
15:15 トーク②の続き=平和を保証する
15:55 トーク④
スピリチュアルな意味で、平和の可能性
パネリスト:ジェリー・オング(DANCE FOR PEACE の設立者、DJ)/
きくちゆみさん (著作・翻訳家・ハーモニクスライフセンター主宰、
平和省プロジェクト代表、東京平和映画祭プロデューサー)/福井浩
(PEACE NOT WAR JAPAN)/ 山口 泰(音楽家:MONK BEAT)

16:50 清野栄一(DJ)
17:30 花族(アコースティック・トライバル・バンド)
18:00 DJ REALLY
19:00 UTSUMI (DJ)
20:00 FINISH

入場無料
会場の各所に寄附のためのカンパ箱を設置します。そのお金は運営費の他、
実践的に活動している平和活動団体に寄附され、その活動を支援するため
に使われます。皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。
■スプリングステージ、ラブステージの二つのステージにおけるパフォーマンス 
■平和団体・平和関連NGO出展、展示、物品販売
■ピーストークセッション 
■ピースパネルディスカッション 
■ピースフォトギャラリー 
■オーガニック & エスニックフードコート
■ピースマーケット 
■ライブペインティング 
■キッズエリア
※詳しくは公式ホームページをご覧ください。
http://www.balance-web.com/harukaze/
※ボランティアスタッフ募集中!できる方はinfo@pnwj.orgまでご連絡ください。
※アースデイ関連イベントです。
※ごみゼロのイベントを目指しています。 皆さんのご協力をお願いいたします。
※会場内は禁煙です。喫煙は必ず決められた場所でお願いいたします。
※会場内で使われたお金の一部が平和団体の支援に使われる寄附となります。
資本主義に頼らない、平和のため、虐げられている人々のためのチャリティと
なる経済活動に積極的にご参加ください。
※アーティストの撮影はご遠慮ください。
※善意あるたくさんの皆さんの参加を心よりお待ちしています。


staff
今週は長野で「ぶんぶん通信no.1」上映ツアー☆
六ラプを上映していただいた主催者たちが企画してくれました。
3/26(木)~28日(金)長野県3ヶ所上映ツアー
http://ameblo.jp/rokkasho/theme-10011707358.html
鎌仲監督もツアーに同行します♪

そして3月29日(日)は高尾で環境作戦会議!
15日に上野水上音楽堂で開催された「バカ環」のアフターイベントを、早春の高尾山で開催。長野帰りの監督もトークセッショに参加します!
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-ばか環

◎◎◎以下イベント詳細・転送歓迎◎◎◎
【天狗もやるもん! 環境作戦会議】
■日 時■ 3月29日(日)12:00オープン、13:00スタート
■場 所■ 裏高尾・日影沢キャンプ場 
<アクセス>
1. JR中央線・京王高尾線の高尾駅北口から、京王バス「小仏」行に乗車し、日
影バス停で下車。バスの進行方向と同じ方向に進み、左折して林道に入る。(林
道入り口に案内板あり。)徒歩10分。
バスの時刻表http://www.pat.hi-ho.ne.jp/strawhat/main/quekosyu/keiobus.html
2. 高尾山山頂から、1号路~いろはの森を下る。徒歩60分。
3. 霞台から、4号路~いろはの森を下る。徒歩70分。

■参加費■1000円 中学生以下無料
■主 催■ 虔十の会

☆トークセッション「みんなで作るジモト作戦」
 ・鎌仲ひとみ(祝島で動きがあった場合は、現地急行のため携帯生中継で参加)
 ・中園順子(トランジションジャパンクリエイティブディレクター)
 ・阿久津幸彦(民主党)
 ・澤田ケイコ(フリーライター)
 ・坂山保之(土鍋かふぇ楽ちゃん)
 ・坂田昌子(虔十の会代表)
・天狗(正体はないしょ)and more
☆LIVE
   サヨコオトナラ ・じぶこん・天狗楽団
※UAやんばるLIVE・心(ククル)も上映することになりました!
※飲食ブースもあります。もちろんお弁当持参もOKですよ。

<坂田昌子 お散歩ガイド>
この時期の高尾山はあまりにも気持ちがいいので、イベントの前に急遽お散歩ガイドをすることになりました!虔十の会代表・坂田昌子が早春の高尾をご案内いたします!
■集合時間■10:30(高尾駅10:12発「小仏」行バスに乗ってください)
■集合場所■日影沢林道入口(「日影」バス停下車、バス進行方向徒歩2分)
■ 参加費 ■500円(中学生以下無料)
■申し込み■定員20名。要予約で。お申し込みは下記まで
kenju_treedom@yahoo.co.jp (担当:永友)

イベント開始までには日影沢キャンプ場に戻ります。
みなさんの参加をお待ちしてます♪

■詳細は 特設サイト http://ameblo.jp/bakademokankyou/
■問い合わせ先 kenju_treedom@yahoo.co.jp (担当:永友)


staff
今朝は東京すごい雨風でした。
いよいよ明日!東大で上映会を開催します。
http://888earth.net/images/bunbun20090221.pdf
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-ぶんぶんチラシB

3月11日(水)祝島で最初のお披露目・上映会が開かれました。
ご協力・ご来場いただきました祝島のみなさま、どうもありがとうございました。
「ぶんぶん通信no.1」は山口県祝島を中心とした、「持続可能性」を求める旅の経過報告として、無事完成することができました。みなさまに支えていただきながらの映像制作と上映活動に、心より御礼を申し上げます。
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-315物販
明日会場にてご紹介、販売する商品がぞくぞくと現代に届きました!
みなさまの想いがこめられた商品。ひとつひとつ大切に販売させていただきます。
3/13(金)朝日新聞の朝刊、生活面の33面に上映会のお知らせを掲載していただきました!早速お問い合わせがあり、新聞のパワーを感じております。その他にもたくさんの方々にご協力いただき、掲載していただきました。どうもありがとうございました!
みなさまのご来場を、鎌仲監督・スタッフ一同お待ち申し上げております。
明日ご出店・ご協力いただいくお店をご紹介します☆どうぞお楽しみに。

おいしいつながりマイカップ・マイバック持ってきてね
フェアトレードコーヒー from【スロー
おいしいコーヒーを楽しんで、ホッと一息くつろぐことがエコにつながる、
“ちょっとすごいコーヒー”を提供していただきます。
コーヒーはエクアドルの森を守るインタグコーヒー。
(ウィンドファームと同じ生豆を千葉県松戸市で焙煎しています!)
オーガニックのりんごジュースもご用意いただきます。
ハチドリのひとしずく を一滴一滴、ドリップしていきましょう!

びわ茶・ひじき・伊予柑 from【祝島市場
山口県の瀬戸内海、周防灘に浮かぶ離島「祝島」の豊かな自然の恵み。
イカやたこなど海の幸もサイトから注文できます。祝島で暮らす人々の暮らしや、
島をとりまく豊かな自然とその恵みを、ほんのすこし、お届けします☆

9パン from【リトルトリー
おいしいうれしい【リトルトリー】の天然酵母パン。
子どもたちが安心して食べられるパンづくりを通して、
自然環境と共生する暮らしを夢みながら、
「エコビレッジのパン工房」を目指している、
鎌仲監督御用達のパン屋さんです。

ハチチョコ from【Slow Water Cafe
南米エクアドルの森で育ったカカオからチョコレートを作りました。
最後の一つ包みまで、サリナス村のチョコレート工場で行っています。
花粉入りハチチョコレートは、みつばちが蜜を吸うときに身体についた花粉を
団子状にした"ビーポーレン"をチョコレートの中に閉じ込めたもの。
たくさんのミネラルが含まれていて健康食品としても注目されています。
カラフルな色とほのかに広がるお花の香りが特徴的です。
かわいいハチのおしりのニット入りに象牙やしの実でできた羽付きです。

おむすび from【キミドリ
「より身近で楽しんでもらえるオーガニックライフとエコロジーな気持ち」をコンセプトに手作り感満載のお店で、農園からの新鮮な食材や地方の特産物など身体にやさしい食材を使い、みんなが笑顔になれるご飯・飲み物を提供する自然派BAR&LUNCHのお店。お店以外にも、アースガーデン渚音楽祭ナチュラル・ハイなどのイベントにも出店し、そこではフェスだけの特別メニューもあります。

おむすび from【PRIMAL
<オーガニックを基本コンセプトに、美味しさの追求とecoに対する情報発信を兼ね備えた、次世代型の移動販売FOOD & CAFE 「PRIMAL」>

◎苫米地さんの天手子米はこちらからご注文いただけます☆fromPEACE LAND

オーガニックスナック from【やさい村
東京三鷹にある自然食品店。
地域の食卓へ、安心・安全でおいしい豊かな食を届けたいとの思いでお店を立ちあげ25年。
地域の子どもたちへやさい村の食べ物を通して健やかにすくすく育って欲しいと地域に呼びかけ学校給食へ食材配達を始めて10年。お店は大きくないけれど、そんな思いで集めたモノたちがトコロ狭しとたくさん置いてあるお店です。

+++
今回、森を守るエクアドルのフェアトレードコーヒーとオーガニックのりんごジュースに、祝島特産のびわ茶・ひじき・今が旬の伊予柑を販売します。天然酵母の9パンに、蜜ハチの花粉入りハチチョコもあります。

同会場内の交流会では、「六ヶ所村ラプソディー」にご出演いただいた苫米地さんの天手子米を使用したおむすび(プレーン・祝島のひじき入)とオーガニックスナックなどを用意します。カップはリユース☆飲みものや食べものにもおいしい関係やつながりの見える、また来てみたいな、とおもっていただける上映会と交流会をめざして準備しています。

◎3月15日(日)は東京・上野水上音楽堂でスペシャルな環境イベントが開催!
バカでもできるもん!環境作戦会議
特設サイト:http://ameblo.jp/bakademokankyou/
レンタルサイクルもありますよ!
http://www.eco3196.com:80/rental_tokyo00007.html
みなさん!3月15日は上野と東大を往復しましょう~☆


staff
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-kanmai1


「ぶんぶん通信no.1」をずっと編集していましたが、ようやく完成いたしました。明日は祝島に行き、島の皆様に観ていただきます。島の方々のご協力あっての作品ですから。そして15日には東京でお披露目をします。会場は建築家、安藤忠雄さんが設計した福武ホール。東京大学赤門を入ってすぐ左にある建物です。
「六ヶ所村ラプソディー」を作っていたときも「六ヶ所村通信」を出していました。今回もやはりビデオレターを出したくなって、がんばって作りました。スウェーデンと祝島のシーンが一本の作品の中でどう共存するのか、共存するというより、どうお互いに相乗効果を出せるのか、まだまだこれからです。いわば映画の
みたいなものです。そんな映画になる前の姿を皆さんにご覧いただきいろいろとご意見をお聞かせいただけたらと思っています。

ゲストの小澤徳太郎さんはスウェーデンの環境政策を熟知した方です。発想が根本から違う、そのスウェーデンと日本の違いをはっきりと示してくださると思います。

ぜひぜひお誘いあわせてご来場下さいますよう、お願い申し上げます。
交流会には環境に配慮したおいしい飲み物と軽食を用意しました。
スタッフ一同、お待ち申し上げております。


kama

転送・転載歓迎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長編ドキュメンタリー映画

『ミツバチの羽音と地球の回転』(仮題)
(公式サイト)http://888earth.net/

■2009年秋公開予定

今、どのようなエネルギーを選択するのか、
そこに私たちの持続可能性がかかっています。


3月15日(日)「ぶんぶん通信no.1」上映会のおしらせ@東京
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作途中の報告を兼ねたビデオレター
「ぶんぶん通信no.1」の上映会を開催します。

「ぶんぶん通信」は映画になる前の姿、言わば映画の卵の
ようなものです。
 美しい瀬戸内の海そして生活を守ろうと闘う祝島の
人々。 脱石油を着実に進めるスウェーデンの取り組み。
 それぞれのあり方がお互いを照らし出す先に見えてくるのは・・


◎トークセッション&上映会
≪持続可能性を支える人々、そして私たちの意志≫

◎日時:3月15日(日)
◎会場:東京大学 福武ラーニングシアター (各回180名定員)
     東京都文京区本郷7-3-1 情報学環
     福武ホール受付 03-5841-0328
◎アクセス
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/facilities_inside-fukutake_learning_theater.html

◎タイムスケジュール
12:00 開場 
13:00@1回目『ぶんぶん通信no.1』上映会
14:10-15:30 トークセッション
≪持続可能性を支える人々、そして私たちの意志≫
16:00 2回目『ぶんぶん通信no.1』上映会
上映後、鎌仲監督より作品解説あり
17:30-18:30 交流会
19:00 終了

<トークセッションゲスト>
小澤徳太郎
元スウェーデン大使館環境保護オブザーバー
現在、環境問題スペシャリストとして執筆、講演活動中
http://www7a.biglobe.ne.jp/~backcast/

鎌仲ひとみ
「ミツバチの羽音と地球の回転」
「ぶんぶん通信no.1」監督
http://ameblo.jp/rokkasho

【司会】
林香里
東京大学情報学環 准教授
http://home.d05.itscom.net/hayashik/


◎資料代:1000円
◎交流会:500円

*交流会では、フェアトレードコーヒーや祝島のびわ茶、
オーガニックスイーツなどの軽食をご用意しています。
*フライヤー・詳細はこちらから
http://888earth.net/images/bunbun20090221.pdf


<主催:「ミツバチ」制作プロジェクト>

★*888-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

新作撮影中!
「ミツバチの羽音と地球の回転」

WEB:http://888earth.net/
MAIL:888earth@g-gendai.co.jp

「ミツバチ」制作プロジェクト
担当:巌本、藤井
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-11-13
トラスト新宿ビル4F グループ現代
Tel: 03-3341-2863 Fax:03-3341-2874

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・earth*★