6/6に山口県で
「六ヶ所村ラプソディー」の上映会を開いていただきました。
主催者は西京シネクラブさん。
鎌仲監督もトークに駆けつけました。
こちらのブログに当日の様子が丁寧にレポートされています。
【まちなかアート3丁目】
http://machinakaart3.blog122.fc2.com/blog-entry-432.html

毎日新聞で取り上げていただきました。
みなさんどうもありがとうございました◎

【映画:青森の核燃料再処理工場テーマ「六ケ所村ラプソディー」、
山口市で上映】
毎日新聞 09/6/7
◇生活の裏にある核利用知って
◇鎌仲監督がトーク、次回作には「上関原発」
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/archive/news/2009/06/07/20090607ddlk35200232000c.html


staff
AD
今週末の「六ラプ」上映会は

◎5月16日(土)
神奈川県茅ヶ崎市の環境や身体にやさしいエコロジー商品・フェアトレードショップあぱあぱさんが主催の上映会。
http://www.rokkasho-rhapsody.com/_schedule/schedule#580
苫米地さんの天手子米の販売もあるそうです♪
【愛情いっぱい!苫米地ヤス子の天手子米日記】http://ameblo.jp/tenteko-blog



◎5月17日(日)
茨城県東海村での上映会があります。
東海村での初の、そして念願の上映会です。
http://hachidorinokaimito.blog51.fc2.com/blog-entry-26.html『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-東海村のチラシ
主催者の思いがActioに掲載されています。
【映画『六ヶ所村ラプソディー』&トークin東海村 JCO臨界事故を風化させず東海村の未来を考える】
http://www.actio.gr.jp/2009/03/15064920.html

以下Actio本文より抜粋、転載します。
~~~
実行委参加への呼び掛け文には、次のように記されています。
「『六ヶ所村ラプソディー』という映画は、原子力が持ち込まれたことによる地域の苦悩を、分かりやすく描いています。その苦悩をどう解決するかは、観る人のそれぞれにまかされており、原子力と地域をめぐる話し合いのきっかけを提供しているように考えられます。六ヶ所村と東海村は歴史の違いはありますが、どちらも『原子力の村』となってます。しかもどちらも再処理工場があり、これからプルサーマルや新原発の設置などがあらわになるかもしれません」

「東海村における原子力と地域の問題を考えるうえで、この映画は一つの材料を提供すると思いますし、脱原発の意見を持っているわけではない住民の方々にも、多く集まって観ていただけるのではないかと思います」

原子力に頼らない地域再生をどう創るか、私たちも模索しています。原子力発祥の地から、原子力政策を問い直す「東海村の挑戦」を、私たちは創っていきたい。
~~~
主催者より依頼があり、東海村での上映会には映像制作で上映会場に行けない鎌仲監督のメッセージが紹介されます。地域での取り組みと自主上映会。どちらの会場も応援のほどよろしくお願いします。


staff
AD
2月16日、17日
沖縄で「六ヶ所村ラプソディー」の上映会が開催されます。

今回上映会を主催してくださるのは
沖縄の桜坂劇場と地元NPOのみなさん。

その名も【映画井戸端会議】
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-idobata
映画館と地元で活動するNPOなどが公共の場を活用し、連携しあいながら
地域で上映会やイベントを開いているそうです。

桜坂劇場では先日まで沖縄在住のミュージシャンCocco主演の映画
「大丈夫であるように-Cocco終わらない旅-」を上映していました。
Coccoの映画を観た人たちや沖縄の人たちに「六ヶ所村ラプソディー」を観てほしい!桜坂劇場スタッフの熱い想いによって短期間の準備を経て上映会が開催されます。

■2月16日(月)、17日(火)
■会場:テンブスホール( 那覇市ぶんかテンブス館4F)
■上映:14:00 / 19:00
※各回終了後トークショー開催
■主催:桜坂劇場・那覇市ぶんかテンブス館
■協力:沖縄地域環境アセンブリー/風の里/エコショップえころん/沖縄NGO 推進協議会/沖縄YWCA
☆2 月16 日(月) は会員DAY !会員様は¥800 でご入場出来ます。桜坂会員¥1,000 / シルバー(60 歳以上)¥1,100 / 当日¥1,600 / 前売り¥1,200 学生¥1,300 / 17 日( 火) はレディースデー¥1,100

当日は遠い六ヶ所で起きてる問題と沖縄をつなぐべく
ゲストを招いたトークセッションや原発、放射能、沖縄の電力、電気、環境問題についての資料展示、六ヶ所村エナジーのスライドショー、映画に出てくる苫米地さんの天手子米の試食&販売や昨年開催された天手子米収穫祭の写真展示、沖縄の物産展も開催!
『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-天手子米収穫祭全員集合『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ-天手子米収穫祭やすこさん
天手子米収穫祭2008の様子 PHOTOby矢郷桃

●主催者+観客の皆さん+ゲストで映画井戸端会議(トークセッション)
ゲスト:カクマクシャカ( 沖縄県出身ミュージシャン。「STOP ROKKASHO」を通し、再処理工場本格働前から活動を行っている。)
KEN 子( 泡瀬干潟の問題にも積極的に活動。六ヶ所関連のイベント「No Nukes More Hearts」に出演。)
さわぽーさん( 六ヶ所の「花とハーブの里」より、現在沖縄に滞在中)

六ヶ所村で起きていること、沖縄で起きていること。
小さな沖縄にも基地やヘリパッド建設など、住民が座り込みをする反対活動がつづいています。映像や食べものを通して遠い青森とつながる、そこで生きている人たちとつながる。どちらもいのちや自然環境、未来を守りたいという想いが活動の根底にあるようにおもいます。

今回で4回目の【映画井戸端会議】。
次回はパレスチナ問題を記録した 「NAKBA」を上映!
情報を発信したり、自分たちが暮らす地域でなにができるだろうと、訪れた人たちとざっくばらんに話し合う機会が、今後も各地で開かれていくといいですね。

「大丈夫であるように-Cocco終わらない旅-」は全国で劇場公開中!
都内では2月27日まで渋谷・ライズX、28日から六本木・シネマートにて公開されます。
☆先週2月7日より石川・シネモンドで公開された際の是枝監督のインタビューが
金沢経済新聞に掲載されました。とてもいい記事です。こちらもぜひご覧ください。

staff

AD
こんどハワイのハワイ大学で上映していただくことになりました!主催はサーフライダーズ・ファウンデーションです。世界にネットワークを持つサーファー達の熱意で実現することになりました。ぜひぜひ応援して下さい。詳細はこちらです。

*****
University of Hawaii Spalding Auditorium

Showings: Saturday, July 12, 2008 @ 5:00pm
Sunday, July 13, 2008 @ 2:00pm

Admission: General Public: $5
Students and faculty: $3
18 and under: Free


きくちゆみさんがご自身のブログで紹介して下さいました。
英文で紹介していただいているので
どうぞ、ハワイのお知り合いにお勧めくださいませ。

http://yumikikuchi.blogspot.com/


30日に新宿Naked Loftで「メディア新世紀開幕vol4」をやりました。
スウェーデンの報告です。かなり気合いを入れてパワポを作っていったので好評でした~。
岩手県葛巻での地域エネルギー自立の試みを作品にした武蔵美の江藤さんの映像も見ていただきました。
当日の様子をこちらでご紹介いただいてます。
http://enurou.blog96.fc2.com/blog-entry-316.html
発信が共鳴して、多様に広がってゆく様子はアメージングです!!素晴らしい、さあみんなで発信しましょう~~~

kama
6月7日に広島で上映会をしていただきました。原爆資料館のメモリアルホールが会場でした。広島では何度も上映していただいていますが、今回は若いお母さんたちが中心になり、これまで上映会をして下さった方々がサポートして下さいました。とってもいい雰囲気が漂う上映会でした。将来有望な若者たちの参加もうれしかったです。グラス・ルーツのみなさん、お手伝い、ありがとう~~。若者の中にどこかでみたことがある顔だなあ、と思っていたら「The Last Atomic Bomb ~最後の原爆~」という映画に登場していた女性でした。映画の中では平和運動に取り組む姿が描かれていましたが、ちょうど南アフリカから帰ってこれからオランダのハーグで二年間研修なさるとか。活動は続いていました。素晴らしい!この日はこんな若者たちと朝の三時まで飲んでしまった。泊めていただいたのは広島平和研究所の研究員高橋さんのお宅。二人でおうちに着くのと新聞配達が朝刊を届けにくるのと同時でした。高橋さんの近著はこれです。
http://stat.ameba.jp/user_images/cf/e7/10069761788.jpg" target="_blank">高橋本
丹念に資料を集め分析した考察はとっても説得力があります。こんな地道な研究が原爆投下とその影響の真実に光をあてているのです。ぜひ、一読下さい。サスペンスのようなおもしろさもありますよ。

翌日は広島から土浦に移動。こちらは学生達が主体となって開催してくれました。前回筑波で上映してくれたメンバーもサポートとして参加。こうやってどんどんつながりが生れているんです。上映が終わった後、みんなでワークショップをしました。映画を観た感想をシェアし、話しあいをしながらもやもやをはっきりさせようという作業です。


筑波
私が参加したチームには全盲の写真家、大平啓朗ーおおひらひろあきさんがいました。後で知ったのですが、大学の研究室の事故で失明したそうです。現在は筑波大学の院生。お話、ユーモアがあっておもしろかったです。ニックネームはおーちゃん。カレンダー
記念にサイン入りのカレンダーをいただきました。周囲の雰囲気や空気を感じてシャッターを押す、ということでした。ワークショップでも何回か、シャッターを押す瞬間を目撃。どんな写真が撮れたのかな?このブログはおーちゃんの函館の仲間のブログです。http://hacolife.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/index.html
「六ヶ所」の事、気になるそうです。ではではまた。


kama
こんど10月12日に八ヶ岳のふもとで上映会があります。なんとあのUAさんがミニコンサートをしてくれる贅沢な上映会です。オリジナルのチラシが素敵です。UAさんのメッセージが上映会のブログにのっていますから、みなさんぜひ読んでみて下さい!
「六ヶ所村ラプソディー in 八ヶ岳」 http://www68.seesaa.net/

kamaytsugatake

今週の土曜日に若いお母さんが主催する上映会が東京、阿佐ヶ谷で開かれます。先日、たまたま御茶ノ水にある自然食品・雑貨屋さん、「GAIA」の前で実行委員のメンバーとばったりお会いしました。皆さんお子さんといっしょに七夕の日に開催された小出裕章さんと原子力関係の方との公開討論会に出かけてきたのです。でも会場は満員で子連れなのでお話を聞くことが出来にくかったとのことでした。子供は騒ぐのがあたりまえ、もっと子供づれでも参加できる雰囲気があるといいですよね。だからこそ自分たちで託児サービスつきの上映会を開くことにしたのだそうです。いいなあ、こんな企画。先日は滋賀県甲賀でも同じような趣旨の上映会がありました。青森県では6・30に保育園であって、200人観に来てくれたそうです。お子様がいて参加しにくいなあ、と今まで敬遠していたお母さん、ぜひ参加してつながって下さい!!上映会の案内はこのブログのトップにあります。

kama

ご報告が遅れましたが、4月16日~21日に石川県で行われた
「六ヶ所村ラプソディー」連続チャリティー上映会をはじめとし
たイベントで集めた義援金215,000円(一次ぶん)を、アースデイいしかわ実行委員のメ
ンバーが現地に直接お届けしました。
(第二次の義援金については後日ご報告いたします。)

チャリティー上映会を申し出ていただいた鎌仲ひとみ監督、
映画を鑑賞・募金してくださったみなさま、本当にありがと
うございました。
写真などもありますので、お誘いいただいたご友人にも、どうぞ
お知らせ下さい。


「アースデイ石川ブログ」
http://streetarts.sub.jp/edkblog/
http://streetarts.jp/edkblog/?p=132#more-132

(以下、ホームページより)

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

ご報告が遅れましたが、去る5月2日、ひとまず、アースデイ石川実行委員会として集めた能登半島地震義援金を各地の自治体に直接届けて来ることができました。

特に、『六ヶ所村ラプソディー』石川県内6箇所上映会でフィルム提供ご協力いただきました、
配給元:(株)グループ現代
監督: 鎌仲ひとみ
プロデューサー:小泉修吉
各上映場所:
□称名寺
□麦工房
□常讃寺
□常福寺
□ネイチャー・ラボ
□能登カフェ
□香林坊ハーバー
そしてもちろん、それを見に来てくださった皆さん、のおかげで実現することができました。

いやいや、義援金は映画の上映会だけではなく、書ききれないほどの皆さんからお寄せいただきました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。


・・・・・・・・・・・・


ありがとうございました。



<えひめAI>

えひめAIとは、今、アースデイ石川実行委員会がテスト中の
家庭でつくれる環境浄化微生物です。
http://streetarts.jp/edkblog/?page_id=59

今日、15日は京都で山水人のメンバーが中心になって上映会といろいろなイベントを組み合わせたお祭りを開いてくれました。ものすごく沢山の人が来てくれて、上映会も京大西部講堂が満杯になりました。14日の上映も満員だったそうです。参加意識がとっても高く、みんなものすごく考えてくれているのが伝わってきました。新しい豊さへの価値観が急速に育ち広がっていることを

びんびんと感じました。写真も撮ってきたので載せたいのですが、なんと明日というかもう今日からアメリカに行かねばなりません。シカゴ大学、デポール大学などで「六ラプ」と「ヒバクシャ」を上映してきます。果たしてアメリカ人はどう受け止めるのか・・またご報告します。行ってきま~す。

kama

能登半島地震から復旧に向かって苦労なさっている皆様方に心から応援の気持ちをお送りします。チャリティー上映会のお知らせを再度させていただきます。現地でコーディネートしてくれているMilkyちゃんのお知らせを転載します。:「六ヶ所村ラプソディー」輪島上映会中止の報をお聞きになり、能登島の女性が連絡をくださいました。九条の会七尾の60代の女性です。彼女は「ずっと観たかったんです。ここは志賀町の原発も近いし、若くて関心のある人たちだけじゃなく、年よりも知らないといけないと思って」って。すごく熱心で。だけど場所探しからはじめなきゃならない。時間もない。それに若いオーナーが経営する、能登のスローライフスタイルを実践提案する古民家カフェ「能登カフェ」http://www.notocafe.com が賛同して、場所を提供してくださいました。ステキ(^-^)!なので、やっぱり「六ヶ所で六ヶ所」です。<<< 能登島上映会 追加です。>>>
http://blog.goo.ne.jp/slowlifestyle/

■能登島上映会
七尾市能登島八ヶ崎町6-6 「能登カフェ」
http://www.notocafe.com/
TEL0767-84-1173


☆**** 以下、転送歓迎 ****☆


**++**++**++**++**++**++**++**++**++**++

アースデイ石川2007アースウィーク企画
http://streetarts.sub.jp/edkblog/

能登半島地震チャリティー上映会
4月16日(月)~21日(土)
「六ヶ所村ラプソディー」県内六ヶ所で六日間上映!
http://ameblo.jp/rokkasho/
http://kanazawa.keizai.biz/headline/27/index.html

**++**++**++**++**++**++**++**++**++**++

今回の能登半島地震の被害に遭われた皆様に心より
お見舞いを申し上げます。どうしたら被害を受けた
皆様のお力になれるか考えました。

今回映画「六ヶ所村ラプソディー」の上映を能登・石川で企画し
て下さった方々がいらっしゃったので、この映画の収益金を全て
被災者の方々の役に立ててもらうことにしました。
映画の貸し出し料を無料にして、映画を観ること即ち支援と
なる仕組みです。能登はわたしのふるさとでもありますから。
今回志賀原発が停止していたのは不幸中の幸いでした。
今回の地震は志賀原発の耐震強度を上回ったものだったのです。
原発震災となれば、その被害は今回の数万倍になったでしょう。

映画には土地に根ざして地道に生きる人々が登場します。
その希望を捨てない、そのたくましさに触れていただくことで、
どうか復旧へのお力添えになれば、と願っております。

「六ヶ所村ラプソディー」 監督 鎌仲 ひとみ


<上映場所>
★各会場によって上映日・開始時間に違いがありますの
で、ご確認ください。
★能登島会場が追加になりました!21日(土)のみの上
映です。


■称名寺 小松市西町96 0761-22-0344
16日(月)のみの上映
18:30開場 19:00上映開始

■麦工房 加賀市橋立町ふ56-4 0761-72-3916
16日(月)から21日(土)全日上映
18:30開場 19:30上映開始

■常讃寺 石川郡野々市町字三納145-2 076-248-7203
16日(月)から21日(土)全日上映
19:00開場 19:30上映開始

■常福寺 七尾市相生町90 0767-53-1392
16日(月)から21日(土)全日上映
19:00開場 19:30上映開始

■ネイチャー・ラボ 金沢市山川町申1 076-245-1007
16日(月)から20日(金)上映 21日のみ上映なし
18:30開場 19:00上映開始

■能登カフェ 七尾市能登島八ヶ崎町6-6 0767-84-1173
21日(土)のみの上映
14:00開場 14:30上映開始
18:00開場 18:30上映開始


前売り600円、当日800円 中学生以下無料

<前売り券取り扱い場所>
各会場、コミュニティトレードal (野々市町)、
シネモンド(金沢市香林坊109内)、
メロメロポッチ(金沢市近江町市場内)

<総合問合せ>
アースデイ石川2007実行委員会(メロメロポッチ内)
TEL・FAX 076-234-5556
熊野 090-1394-7576
小原 076-240-0413


**++**++**++**++**++**++**++**++**++**++

アースデイ石川は、22日(日)11時~17時 中央公園!
~Less is more 少なくてもいいんだよ。~

**++**++**++**++**++**++**++**++**++**++