関東近郊のみなさん、ぜひお集まりください!

■9/19(土)
8月に祝島でフォトジャーナリストの学生たちと合宿を開かれた
DAYSJAPANの広河隆一さんが現地のスライド報告をします。

■9/21(祝・月)
「ぶんぶん通信no.1」上映会+急行した祝島ロケより戻った
鎌仲監督の最新報告会が横浜で開催!

■9/23(水)田中優さん×鎌仲監督対談です!
「自然エネルギー最前線 ~ 市民による『創エネ』の可能性」

◎9/15 現地の様子です。
【NEWS 上関原発建設話し合いに至らず】読売新聞09/9/15
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamaguchi/news/20090915-OYT8T00122.htm
【RadioActive】http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

以下イベント詳細

転送歓迎*
========================================
緊急報告!!
祝島住民はなぜ、原発建設に反対し、20年以上も闘い続けるのか
スライド報告 広河隆一
中国電力はいよいよ上関原発建設のための埋め立てに着手し、
島民は今、体を張って抵抗している。
人々は何を守ろうとして闘っているのだろうか。
祝島を孤立させないために、私たちにできることとは。
========================================
DAYS JAPANでは8月に、DAYSフォトジャーナリスト学校の生徒約30人が、広河隆一編集長とともに、祝島のワークショップを行い、島の人々の暮らしの取材をしてきました。また9月14日には現在島の人が抵抗している現場を広河が訪れ、撮影しました。地元の那須圭子さんも取材を続けています。こうした私たちの写真を中心に、報告会をしたいと思います。

主催 DAYS JAPAN・現代史研究会

【日時・場所】
2009年9月19日(土)18:30~20:30(18:00開場)
場所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー 1021号室(270名)
資料代:700円(DAYSJAPAN定期購読者バッチ持参者および大学生以下500円)

主催:DAYS JAPAN、現代史研究会
賛同:チェルノブイリ子ども基金、七つ森書館、グループ現代、週刊金曜日、原子力資料情報室、ピースボート、たんぽぽ舎ほか
協力:DAYS JAPANフォトジャーナリスト学校有志 

【行き方】
■JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
■東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
■都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分

【お申し込み方法】
席確保のため、事前に予約くださいますよう、お願いいたします。
Email: kikaku@daysjapan.net (デイズジャパン 企画室)
FAX: 03-3322-0353 

【お問い合わせ】
同上☆


========================================

以下田中優さんのブログより

彡 転送歓迎です! ☆彡
http://tanakayu.blogspot.com/2009/09/blog-post.html

横浜開港150周年を記念した「開国博Y150」。

ヒルサイド創エネセミナー3日目に田中優さんが出演し、
「六ヶ所村ラプソディー」の監督で、
新作映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
http://888earth.net/
を撮影中の鎌仲ひとみさんと対談します。
一日目には「ぶんぶん通信 no.1」の上映と、鎌仲監督の取材最新報告もあります!

日本最大級の竹を使用した施設「竹の海原」内のつながりのステージで行われます。
http://event.yokohama150.org/event/hillside/detail1.html


■第3日◆9月23日(水・秋分の日)・・・・・・・・・・・・10:00~15:00
 「自然エネルギー最前線 ~ 市民による『創エネ』の可能性」

第1部:「省エネ&創エネ スペシャルトーク」        10:00~11:30
 田中優さん(未来バンク事業組合理事長.他)×鎌仲ひとみさん(映像作家)




AD