アメーバのみなさんこんにちは。お世話になっております。
鎌仲監督のブログは移行しております。
今後の新作の制作状況などは随時こちらでお伝えしていきますので
どうぞよろしくお願い致します。
http://888earth.net/staffblog/

$『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ
今週は18日に「土と平和の祭典」、
13日より秋葉原のギャラリーで鎌仲の特集上映展を開催しています◎
「Touch the Hitomi ~鎌仲ひとみ監督作品 上映展~」
http://888earth.net/news/2009/10/touch-the-hitomi-1.html
http://888earth.net/staffblog/

今回急遽開催が決まり、あわただしく準備させていただいたのですが、
8月に大阪で開催された、祝島 ひと くらし[アマチュア写真展]から
写真を出力・パネルにしてわけていただき、展示させていただきました。

祝島のアマチュア写真は
そこに根をおろし、暮らしている人だからこその瞬間だと思いました。
日常の営みや島の風景が、はっとするほど美しく、何気ない日々の暮らし、
大切なもの、大切にしたいことが伝わってきます。

この写真を今後も東京の上映会等で活用させていただき、
祝島のこと、上関原発のことをすこしでもお伝えできたらと思っています。

会期中、午前中は以前NHKで放送した番組
「エンデの遺言」を無料上映しています。
午前中と写真展は無料でご覧いただけますので
お時間がありましたらぜひぜひお越しください。

*17日の夕方からは鎌仲の20代の処女作
「スエチャおじさん バリ・夢・うつつ」を上映し、
祝島より戻ったばかりの鎌仲トーク、松谷さんのライブと交流会を開催します。

バリの映像は、淡々と暮らす日常の営みの中に
バリの神様や伝統文化が親から子へと受け継がれている様が
淡々とありのままに映されています。主人公のスエチャに神様が宿り
踊るシーンは、祝島の神舞と重なるなぁと、先日はじめて観たときに感じました。

鎌仲監督がこれまでに映画制作で関わり現在も支援しつづけている
イラクの子どもたちの絵画や、六ヶ所あしたの森の植樹の様子、
青森の天手子米の写真も展示させていただきました。

写真を展示しながら改めておもったことは
取材で訪れた現場は、どこも解決しておらず、
現在もさまざまな課題を抱えていますが、
今起きていることをつないで、見つめながら考えながら、
これからも映画制作と上映活動を行っていきたいと思いました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

*18日には土と平和の祭典に出店します。
ナマケモノ倶楽部とあしたの森も一緒です
【暮らしの種まきプロジェクト】http://kuratane9.blog88.fc2.com:80/

ステージトークにもぜひお越しください。
【トークステージ】種まきトークステージ・平和
時間:11:00~12:15
場所:にれのき広場特設ステージ
司会:吉本多香美(女優/六ヶ所あしたの森 共同代表)
ゲスト:鎌仲ひとみ(映画監督)/藤村靖之(発明起業家/非電化工房代表)/
中島デコ(マクロビ料理家)

「ミツバチ」ブースでは、
映画のことと署名や上関原発のことを伝えていきたいと思っています。


staff
AD