久しぶりに日記を書いてみようと思いましたが、公開する日記となると、最早何を書いていいのか分かりません。

 

 

昔は、日記と言えばmixiで、とは言っても10年も前ですが、amebaは、登録しただけで特にやっていなかったのでここには特に親しい友人や仕事関係は疎かアメ友(?)もおらず。

仕事仲間や友人には普段会って話をすれば良いし、かと言って見ているかどうか分からない不特定な方々を意識すると何を書いて良いか分からなくなります。

 

今現在、このサイトには知り合いもいませんが、独り言のように何度か書いてみてみます。

何も無いのが当然なので、いいねやコメントを頂けるととても嬉しいものですね。


書くに当たって、参考にしようと昔のmixiを振り返ってみると、絶対に同じようなものは書きたくない。

やはり、前半はかなり異性を意識して書いており、彼女が欲しいのか欲しくないのか、寂しいのか寂しくないのか、優しい声を掛けて欲しいのか欲しくないのか、友達に突っ込んで欲しいのか欲しくないのか、を書き、たまには、社会を見据えて理解(したように)社会批判をして突っ張ってみたり。

 

 

たまに、好きだった音楽や文学のことに触れてはおり、それは懐かしいなと思うが、若い時とは、こんなに異性や評判や成長を欲するが、得る方法が分からず何かに協力や理解を求めるのだなと、感じると同時に、方法は自分で探すのは勿論大人として、その意欲は今の自分になっても保つべきだなとも思う。

 

 

何を書いてよいか分からないということは、不特定多数の方々に何を発信して良いのか分からなくなっているか、特に何も無いのか。

 

 

年齢を重ねる度に、多数の人に理解を求めるよりも、家族や友人、仕事仲間等、身近な大切な人に理解をされ、理解をすることに意識をシフトしていくようになり、徐々にSNSから離れていったようにも感じる。

 

 

仕事では、私の会社で管理するシステムを通して月に何百万人へ様々な情報を発信していて、その内容も常に見て、興味がある時はアプローチを掛けるが、よく考えると、それは他からの依頼で発信しているだけで、私自身の意思を発信しているわけではない。

 

では、ここでも書くことはたくさんあるでしょう。


好きな音楽、文学、芸術、酒、食べ物、遊び、旅行、ビジネス、政治、社会、哲学、歴史

 

 

最近、他のブログで日本の西暦700年前後の事を書いていた方がいらっしゃるが、私もその時代にはとても興味があります。あの時代から律令政治が始まり、東アジアそれぞれの分岐点となったと思います。

 

ある国は試行錯誤の上、律令制を脱せざらるを得ず、武と貴の争いになり、ある国は西暦1900年というそこから更に1200年の歳月を中央集権化により保ち、ある国は今も保ち続けている。

 

それらの背景と過程を見れば、

 

人と人

人種と人種

国と国

 

と理解不能であるが

 

自由と平等

そんなの過去の事で今の時代となってはどうでもいい

 

と大らかなフリをして耐えてたものが、自然と心から理解をし合えるのでは、と思います。

 

 

いずれにしても、人付き合いも仕事も、何かを食にするのも、見るのも、聴くのも、触れるのも、礼節は必要ですが、その対象の過去や過程に敬意を持って学べば、理解するに難くないのではと思います。


何とも長くなってしまいましたが、これから日記を書き続けるに当たっての日記という可笑しなものになってしまいました。


明日は会社の忘年会なので、16時から飲み食いです。
その後は、気分次第、とは言っても私は飲むと楽しくなって、いつも自宅近辺の友人の店を周って遅くなってしまうのですが、久しぶりに翌日を気にしない飲み会なので、たっぷりと食事と酒と会話を楽しめることと、楽しみにしています^^

 

 

AD