【《マリッジノート》で最高の結婚生活を作りましょう】

家族の、ひいては社会の幸せは「家庭」から始まります。
男性も女性も「家庭」から社会へ。
子供も「家庭」から学校、ひいては社会へ。
その家庭を作る夫婦はまさしく「社会の最小単位」です。

男女の究極のかかわりである「結婚」を深く追求し、
社会の最小単位である「夫婦」というコミュニティを元に
日本を変えたい。
そんな想いから「マリッジノート」をお作りしています。

マリッジノートはお二人の「未来の設計図」です。
夫婦それぞれの想いが悩みに代わる前に、
話して、書いて、読んで、話して、書いて、読んで・・・
そんな夫婦のコミュニケーションにつながるような
ツールになってほしいと思います。

マリッジノートは、世界に一つだけしかない、
二人だけのオリジナルノートです。
ぜひ、マリッジノートで二人だけのコミュニケーションを
楽しんでほしいと思います。

マリッジデザイナー/行政書士 湯原玲奈

最高のご夫婦を作るコミュニケーションツール「マリッジノート」
ホームページはこちらからどうぞ。マリッジノート

マリッジノートについて、さらに知りたい方は、
こちらへどうぞ。
しあわせな二人の未来をつくる「マリッジノート」の購読申し込みはこちら
  • 25 May
    • ★マリッジノートで学ぶ「結婚の教科書」★ご案内

      【新しいイベント立ち上げます! 】6月から、マリッジノートで学ぶ「結婚の教科書」というイベントを開催することになりました。「結婚」に関して興味を持っておられる方なら未婚・既婚問わず参加頂けます。コンセプトは「教科書」。文字通り、国語・算数・理科・社会・保健体育の5教科を、結婚を通じたコンテンツで学ぶ会にしようと思っています。第一回目となる6月は残席わずかですが、ご興味のある方はご連絡ください★詳細・お申し込みはこちらへどうぞ!ご質問もお気軽に。★マリッジノートで学ぶ「結婚の教科書」詳細はこちらへ★

      5
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 「惚れる」とボケるって同じ?!

      先日、僭越ながら、めびうすカフェにて、スピーカーとして登壇させていただきました。「社会的課題を解決するために起業しました」という素敵な方が沢山集まる交流会。妻として、母として、行政書士として活動するなかで、見えてきた社会的課題。日本中の夫婦のつながりを素敵なものにすることで、離婚を減らし、家庭から社会へといいパフォーマンスを届けたい。そんな熱い思いを語らせていただきました。その際にいらっしゃった人生の大先輩がおっしゃったのがタイトルの言葉。みなさん、知ってました??「ほれる」も「ボケる」も、同じ漢字なのですよ。どちらも「惚」という字を使うんです。この漢字は「頭がぼーっとする」という意味があるそうなので、なんとなく、なるほどーと思うのですが、惚ける、と惚れる、が同じ漢字とは驚きました。私は、「惚れる」という言葉、結構好きなんです。何かに夢中になれる、人を好きになることができるのっていくつになってもステキ。加齢による「ボケる」にはこの字を使わないのかもしれませんが、年をとっても、「呆けず」に「惚ける」ほうがいいような。どなたか、同じ漢字を使っている意味を御存じのかたがいらしたら、ぜひ教えて下さい!

      17
      テーマ:
  • 06 Oct
    • キャリアと結婚・子育て、どうやって両立するの?

      台風が過ぎてすっかりお天気も気持ち良く回復しましたね。私達人間の心にも、大あらしが吹いた後には、全てのマイナス感情が吹き飛ばされて気分を上げていけたらいいですね。さて、久しぶりにセミナーのご案内です。今回は、人事の女子大学さんからご縁を頂きました。あなたのキャリアと結婚生活に関する不安を解消!人生が輝くための3つの黄金ステップ現代の女性は、選択肢が多い。30年程前までは、女性の多くが家庭に入り、良くも悪くも先に続く「道」が見えた時代。では、現代の女性はその選択肢の多さをどう「楽しみ」ましょうか。今回は、女性が人生を考える上で絶対に避けては通れない「恋愛」「結婚」「仕事」「出産」について、赤裸々に語る会にしたいと思います。そして、素敵に人生を楽しめるようになるためには、ぜひとも「3つのステップ」を大事にしてほしいな、と私がいつも感じていることをお伝えしたいと思っています。私が「マリッジノート」をお作りするうえで大切にしていること。それは何よりも社会で一番ミニマムなコミュニティである、「夫婦」が共に幸せに生きていくことです。その幸せな「夫婦」が社会を変えていくと信じています。セミナー当日は、ぜひ皆さんとも語る時間も作りたいと思っています。結婚と子育て、キャリアと仕事、全てを楽しむことができれば、女性が笑顔でいられる家庭が作れると思います。キラキラとした笑顔が輝く女性たちが、楽しく元気に活躍できる家庭と社会を作っていくために必要なことを一緒に考えていきましょう。ご興味のある方は、ぜひお越しください!2014年10月29日(水)19:00~表参道にて。(詳細は上記リンクをご覧くださいませ)

      15
      11
      テーマ:
  • 07 Jul
    • <マリッジノート★ツアー>開催いたしました!

      昨日のマリッジノート★ツアー、盛況のうちに終了いたしました。(マリッジノートって何?と思った方はこちらをご覧になってくださいませ。)マリッジノートの世界を少しだけ体験できるワークが「マリッジノート★ツアー」。人生は「旅」。たとえば結婚も人生の「旅」の一つです。「旅」を二人の真ん中におき、楽しくコミュニケーションをしてもらうことで、二人の新たな発見がある、そんなワークショップなのでした。参加下さった方々も、みなさんとても楽しんでくださったようで、本当に行けそうなリアルなツアーが完成した方も!最後には「マリッジノートの世界への入国」を記念して「入国スタンプ」を押し、いってらっしゃい!参加された皆さんの周りが素敵なコミュニケーションに満たされ楽しい人生の旅になりますように、という願いを込めて。マリッジノート★ツアー、次回は9月に開催します。参加された皆さん、ありがとうございました!

      14
      18
      テーマ:
  • 06 May
    • 「マリッジノート」の世界へようこそ。

      大好きな人と一緒にずっと幸せな生活を送りたい。誰もがそう思って結婚を決めます。でも、残念ながら、数年後に離婚という選択をして別々の道を歩むカップルがいるという現実もあります。大好きで結婚した2人に一体何が起こったのでしょうか。理由だけを切りとれば千差万別ですが、実は根本的な原因は「二人の間に様々な温度差ができたことに気付けなかった」という点にあるカップルがとても多いのです。人間関係に温度差はつきもの。その温度差、夫婦では意外と調整するのが難しかったりします。これはどのご夫婦にも起こりうることです。だからこそ、二人が幸せに歳を重ねていくためにできること。それが「マリッジノート」です。マリッジノートとは、二人が作る、二人だけのオリジナルノート。二人の人生への想い、結婚への想い、などの共有はもちろん、例えば結婚前のカップルであれば、結婚後の生活で具体的に問題となりそうな事柄についてじっくり話し合ったことを「マリッジノート」に記しましょう。★マリッジノートは、2人の「未来設計図」。夫婦は「同志」でもあります。一緒に生活し、長い人生を歩んでいくためには、お互いの想いや目標を共有することが必要です。★マリッジノートは新しい人生の「最初のステップ」。夫婦は「違って当たり前」。ここを見落とすと大変なことになります。大切なことは、その違いを知った上で、受け入れること。お互いの違う考え方、違う行動パターン、そもそもの男女の違いを受け入れたうえで、2人が一緒に幸せになる方法を考えましょう。マリッジノート®公式サイトはこちら。マリッジノート®マリッジノートのコラムはこちらへ。しあわせな二人の未来をつくる「マリッジノート」の購読申し込みはこちら

      3
      5
      テーマ:
    • 行政書士湯原玲奈について

      東京都行政書士会会員(大田支部所属)。行政書士として多くの許認可申請業務、特に建設業許可、外国人ビザ関連の業務を得意とし、大田区内外にも多数の顧客を持つ。また、育った東京都大田区に恩返しをすべく立ち上がった専門家集団「一般社団法人おおた助っ人」理事も務め、地域での法務相談等の活動も精力的にこなす。「身近で相談しやすい」という事務所の特性から、離婚やご夫婦関係の修復相談も多く、「家族を大事にする人たちを全力でサポートしたい」という強い想いから、最高の結婚生活を作りたいというお2人に「マリッジノート」を作成、提供している。プライベートでは、中学校一年生の長女がおり、結婚16年目。

      1
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 心の空白。

      私は結構な感動屋さんです。元々感情表現が豊か(すぎる)なので、オーバーだとか同じネタで何度も楽しめるとか(話を聞いていないわけではないの)よく言われますが、結構ちょっとしたことで感動します。ところが、ここのところその振り幅が狭くなっている気がしていました。正確に言うと、特に去年の夏以降あたり。リアクションがオーバーなのは変わらないので多分周りの人には分からないと思うのですが、自分自身では気付いていました。何かが足りないなと。忙しかったので、日にちは矢のように過ぎていきます。年末にやっと年内の仕事が片付き、新しい年のことを考えたとき、ふと、「やってみたいこと」を考えてみました。それが前回のブログです。そこで気付いた私に足りない「余裕」。それはどうやら「心の空白」と呼ぶもののようです。なるほどね、頭の中が常に抱えてる仕事のスケジュールや〆切りでいっぱいだったら、美しいものを見ても「あ、そういえばあれやるの忘れてた」とか「提出いつまでだったっけ」とか考えてしまいます。空白とは、物理的な時間の空白と同時にココロをフリーにしてあげること。フリーになる隙間が心にないと、人間は感動することができないそう。日々心をフリーにする時間が必要なんですね。思えば、会社員時代、私はスケジュール帳がびっしり埋まっていないと不安だという今思えばちょっとおかしな状態だったのですが、これって日本人特有の感覚。この思いは、どこかの組織に属していないと不安だとか所在がないと不安を感じるという日本人特有の心の癖。というか、社会全体の風潮がそうなんでしょう。確かに、仕事を辞めた専業主婦時代の不安も、ここにあったのだと思います。実はたまたま見つけたこんな本を読みました。感動する脳 (PHP文庫)/茂木 健一郎¥580Amazon.co.jp題名がビンゴだったので惹かれて読んだのですが、問題解決の方法が、外から勝手にやってくることをセレンディピティ(思わぬ幸運に偶然出会う能力)というそうです。この本に偶然出会ったのも、「セレンディピティ」です。そして先週、勉強会がきっかけでお会いした株式会社モデルバンクの櫻井秀樹さんとのセッションでも、たくさんのことに気付きました。これもきっとセレンディピティ。また、私が毎月参加しているとある交流会での気づきもそう。今、私の周りで色々なことが繋がってきている気がしています。結構、今までもったいない時間を過ごしてしまっていました。素直に受け入れて素直に感動するための心の空白を、これからは意識して作っていこうと思っています。

      4
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 今年のテーマ。

      あけましておめでとうございます。2012年となりました。娘が生まれ、私が母親一年生になってから10年。行政書士として開業してもうすぐ丸3年です。数年前には想像できなかったくらい、毎日が充実しています。ただ、自分に足りないもの、手放さなくてはならないものも最近は見えてきました。2011年の自分に点数をつけるとしたら、行政書士としては80点(頑張ったけどまだまだ)ママとしては60点(ごめん娘)妻としては40点…(ごめん夫)なんだろう、このバランスの悪さは(笑)ただし、一つ言えるのは私がずっと考えていた「三つの輪」、・LOVE(家族、愛情の領域)・MUST(仕事)・MAY/More(趣味、ボランティア)が、昨年はそこそこバランスよく生活の中にちりばめられるようになったこと。私自身、毎日が充実しているなと感じるようになった頃にそういえばこのバランスが取れていることに気付きました。私にとって、このバランスはちょうど「妻・母・仕事」の3つの顔を両立するためにもとても重要なんだなと、最近強く感じています。そして、私に足りないものは「余裕」。手放した方がよいものは「完璧主義」。これは難関かも。。。さて、新しい年。今年は何を始めましょうか。仕事以外で挑戦したいことを考えてみました。・テニスの上達(サーブが入りません)・ボイストレーニング・久しぶりに絵を描く・楽器に挑戦したい(バイオリンとか)・ゴルフを本気で習う・寄席を見る・着物の着付け(帯ができません)・泉岳寺に行く・未体験のエンターテイメントを観る・脳と心が震える体験をする・行きたかった博物館、美術館に行く・週に一度は娘と料理をする列挙していて気付きました。(書き出すって大事ですね)私の今年のテーマはどうやら「日本文化、スポーツ、エンターテイメント」。とにかく、何かに一生懸命な人や物に出会ってたくさん感動したい。なぜか魂が震えるような体験を心が求めている気がします。アンテナいっぱい張っとこ。【お知らせ】当事務所は、10日より本格稼働いたします。電話やメール等は転送しており、いつでも受け付けておりますので遠慮なくお問い合わせください。行政書士湯原玲奈法務事務所

      2
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 上総きのこ研究所。

      先日伺った㈱職人の森さんの本社がある敷地は「地球元気村」と言って、ショールーム、工場のほかにも素敵なギャラリーがあります。そんななかにあるのが「上総きのこ研究所」。ここの通称『きのこ博士』川合さんが開発した新種のきのこをありがたくも頂戴いたしました。きのこ博士川合源四郎さんのブログ新種きのこの名は「玉白の茸」。エリンギとバイリング(中国の百霊というそう)を交配させて誕生したとのことで、「エリンギよりおいしいよ!」「アワビみたいにこりこりだよ!」といのこと。こんな感じで栽培。きのこ博士はきのこづくりの工程を全て手作りでやっているそう。きのこ菌はデリケートなんだそうです。オリーブオイルと塩コショウでいためてみました。明らかにエリンギよりおいしい!甘くて、こりこりしていてとっても気に入りました。大きく市販はしていないようですが、市場に出たら売れると思いますよ。木更津に行かれる際はぜひ、足を運んでみてくださいね。検索したら恵比寿にあるレストランで扱っているそう。別名「森の王子」だって。納得!

      テーマ:
  • 10 Aug
    • 事務所HPとブログと支部HP。

      最後にブログを書いたのがいつなのか全く覚えていないほど、更新していませんでした。ここのところ、Facebookが面白くてどうしてもそっちばかりになっていたのと、自分の中でのブログの方向性がちょっと変わってきたからかな。Facebookはある意味、クローズドで親しい人たちとのやり取りや気軽に面白いことを書けるツールだと最近思っています。なので、ブログはもう少し業務特化して書いていこうかなと検討中です。最近、事務所HPが狙ったワードで検索に引っかかってくれるようになったらしく、それならば、このブログも思い切ってリニューアルしようかと検討中。・・・というかこの検討、実は6月くらいからやってるんですが、全然手が回っていない状態です。(デザインはもうお願いして作り終わっているのだけど、自分でまだ形にできてません。。。)おかげさまでお仕事も忙しく、色々な方とお会いする機会も増え、いろんなところに出没し、いろんなお役目を頂いているので正直体が足りません。そうそう、それに今年は支部の広報IT担当になってしまい、実は支部HPのリニューアルも任されてしまっております。支部の先生がた、ごめんなさい!もう少しお待ちくださいm(_ _ )mただ、今年はさらに自分の軸が確率されつつあるなとは感じています。さらなる飛躍のためにももっと肉付けしていかなくてはね。出会う方全てに本当に感謝しております。<お知らせ>当事務所は、8/19~23までお休みを頂くことになっております。電話やメール等は全て転送されるため、対応は可能です。【建設業許可|会社設立|在留ビザ】大田区の法務コンシェルジュ・サービス行政書士 湯原玲奈(登録番号第09080295号)起業に伴う各種許認可申請業務/会社設立外国人の在留ビザ相談室離婚準備コンサルティング、他〒146-0091 東京都大田区鵜の木2‐12‐17‐103tel03(6715)0407 fax03(6715)0408www.reina-office.com

      2
      テーマ:
  • 03 Jun
    • お客様がテレビに出演!

      私の大好きなお仕事の一つが入管業務(外国人のビザ関係です)。そして私の大好きなものの一つが、舞台観劇。この二つが一緒になってたら、そりゃもうサイコーに楽しいお仕事です。その「サイコーのお仕事」のお客様から数日前にまたご依頼があったので、大喜びで飛んで行きました♪素晴しいタンゴダンサーがたくさんいらっしゃるスタジオなのですが、明日、CHIZUKOさんという日本人ダンサーがNHKのBSに出演するとのことなので宣伝しちゃいます。(正確には彼女のいるスタジオが私のお客様なんですが)石井竜也のショータイム「タンゴ!タップ!ブレイクダンス!世界No.1ダンサー」彼女は昨年夏に行われた「アルゼンチンタンゴ世界選手権」において見事優勝した日本人ダンサーです。いつも会うとかわいい笑顔で迎えてくれる彼女ですが、いざダンスするととっても妖艶な女性に変身。スタジオに伺うと、レッスンの最中だったりするので、素晴しい迫力の素敵なダンスを生で間近で見られてしまうという、私にとっては垂涎モノのお仕事先なわけです。今回のタンゴのお相手は、「タンゴ界の貴公子」と言われる程のイケメンダンサーだそうです。(写真だけ見ましたが超ハンサムでした♪)ダンス好きの方はぜひご覧ください!

      2
      テーマ:
  • 09 May
    • 無料相談会@大田区、5月14日に開催します。

      大田区にて6つの専門家による「無料相談会」をやります!『大田区は大田区の専門家が笑顔(≧▽≦)にする!』を合い言葉に集まった大田区の専門家集団「一般社団法人おおた助っ人」ですが、昨年試験的に開催し好評だった、複数専門家による無料相談会を平成23年5月14日(土)より本格的にスタートします。【こんなことやあんなこと、ご相談ください】例えば、「相続」、「借金」、「夫婦・家族の問題」、「外国人」、「土地や建物」など、誰もがそれぞれ違った悩みを抱えていると思います。問題は、それをどこに相談すればいいか、そもそも悩みの中でどこが1番の問題なのかが分からない人が非常に多く、結局途中で解決を諦めてしまう人も多いということ。また、相談内容は年々複雑化し、行政をはじめとする一分野の専門家だけで応える既存の無料相談では限界もある。それらを解決するため、複数の専門家で組織する一般社団法人おおた助っ人では、“複数・異業種の専門家が連携”して相談に応える『必ず解決もしくは出口の見える無料相談会』を開催することにしました。 【お話しを伺う専門家たち】一級建築士・行政書士・司法書士・税理士・宅地建物取扱主任者・弁護士。全員、大田区在住・在勤です。もちろん私も相談員として参加いたします。【開催日時】5月14日(土)9:00~12:00大田区立消費者生活センター にて予約制です。現在残りあとわずか!先着順。【お問い合わせ】一般社団法人おおた助っ人 事務局 電話 03-3753-0310 または Fax 03-6410-3631email:info.otasuketto@gmail.com

      テーマ:
  • 22 Apr
    • 歯がダイヤモンドに変わります。

      入れ歯の話ではありません・・・娘が幼稚園児の頃、初めて歯が抜けることを怖がったので、「抜けた歯を枕元においておくと、妖精さんがやってきて魔法でダイヤモンドに変えてくれるんだよ」となだめた私。(おとぎの世界)夢子な娘はすっかり信じ、以来、母は歯が抜けるたびにせっせと手芸用のダイヤを仕込んだのでした(^^ゞ今日の夕食時、久しぶりに娘(小3)の歯が抜けました。妖精さんの話なんぞすーっかり忘れていた母。娘「寝るとき枕元に入れておこっと♪」母「・・・・・・・!!!!」そーだったそーだった!娘「でもね、Mちゃんにも教えてあげたのに、ダイヤに変わらなかったんだって・・・・」母「・・・・・・・そうなんだ、、、でも妖精さんは信じてる人のところにしかこないって言うよ。」娘「そっか!うん。私信じてる!だからきっと来るよね!」最後に仕込んだのがもうだいぶ前なので、手持ちのダイヤがどこにあるかも思い出せず、先ほどやっと残りを発見。。。よかったー。実は母が夜な夜な仕込んでいることに、いつ気づくのだろう?きっとまた学校でお友達に話すんだろうな。そろそろ馬鹿にされたりしないかしら。娘の寝顔を見ながら、そんなことを思っていました。娘は小さい頃からとっても空想好きで、マイワールド(空想の世界)で遊ぶ夢見る夢子ちゃんです。こういうとこ、実は私の小さい頃にそっくり(だそうです)。ということは、私のようにいつか現実に気づくときがくるのよね。そう思うと、親としてはなんだか少し寂しい気がします。いつかそんな日が来るまで、とことん付き合ってあげよう。さて、そろそろダイヤを仕込んでこようかな~。

      12
      テーマ:
  • 10 Apr
    • N響と歌うコンサートのお知らせ。

      今日は、私も参加するコンサートのお知らせです。来る2011年5月5日(木)に、大田区民ホール「アプリコ」大ホールにて、N響団友オーケストラと「わがまち・ふるさと大田まちづくりコンサート」を開催します。子ども合唱団と共に、『土の歌』全楽章を歌うもの。この土の歌は、全第七楽章で構成されていて、実は最終楽章は合唱祭などでは定番の『大地讃頌』です。第一楽章 農夫と土第二楽章 祖国の土第三楽章 死の灰第四楽章 もぐらもち第五楽章 天地の怒り第六楽章 地上の祈り第七楽章 大地讃頌土地を耕し、大地を愛する人々がいて、天災は神の怒りのごとく、科学の恥辱、人知の愚かさを嘆き、それでも祖国を信じ、自然に感謝する人間の歌です。練習自体は今年初めから行っていましたが、この度の東日本大震災の発生により、この歌の持つ意味を心と体で感じています。ぜひたくさんの方々に聞いてほしいと思っています。ご興味のある方は、個別にメッセージ下さい。よい席があります。*************************************************サウンド・アンビションコンサート in大田指揮 高橋保則合唱 サウンドアンビション合唱団   大田区立東調布第三小学校合唱団演奏 サイ・イエングアン(ソプラノ)   N響団友オーケストラ主宰 サウンドアンビション合唱団後援 大田区   大田区教育委員会   NPO法人 大田まちづくり芸術支援協会チケットは全席指定です。おとな 前売り 3,000円(当日3,500円)中高生 2,000円(前売りのみ)小学生 1,000円(前売りのみ)未就学児不可************************************************

      4
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 原発をコントロールする人間たち。

      淡々とニュースが読まれ、総理からはメッセージが発せられましたが、恐らく今、日本では世界でも重大な事態に陥っているんだと感じます。福島の原発が次々と不具合を起しながらも東電が対応をしていますが付け焼刃なのか、いったい当初は何が問題でこの事態が起こったのかがよくわからなくなるほどです。そもそも、放射能(放射線を発する能力)に対して人間はほとんど無力なのではないかとすら思います。目に見えない、恐ろしい能力が、放射能。原子力発電所で利用するために持ち込んだウランやプルトニウムが発する放射性物質が、放射しなくなるまで(放射能が半減するまで)に数万年かかると言います。たとえ原発を運転停止にしても、それらの物質は放射をやめませんし、もちろん汚染された原発自体を解体できない。つまりは、持ち込んだ時点で、原発を永遠にやめられないものだと分かっていたもの。運転を停止にしても、放射能の危険は停止できないことに当時原発を作ろうとした大人たちは気付いていなかったのか。原子力のパワーをいいとこどりだけして、危険な部分は人間の知能でうまくコントロールできると考えた浅はかな人間がいて、原発の怖さをなんとなく知りながらも、しっかりと理解しようとしない私達がいて、また故意にそれを知らせようとしない政府や国があって、電力をたくさん消費しようとする社会が出現し、私達はそこに今まで本当にどっぷりと漬かっていたわけです。こうしてる今、福島で対策に当たっている人たちが恐ろしいほど被曝しているのではないかとそれ以前に、今まで原発で働いていた人たちやその周辺に住んでいる人たちのことを、都会で電力を使用している私達は考えたことがあったのか。チェルノブイリ事故があった時に、原発の恐ろしさに気付いたのにその後は目の前の経済成長やバブルに浮かれて私達は「原発は常に誰かの犠牲の上にある」という事実にあっという間に蓋をしてしまった。原発は、高度経済成長時代から始まり今に至るまで、私達の留まるところのない電力消費意欲を満たす役割をしてきたように感じます。私達はそれにしっかり加担してきたんです。本当に、本当に、今までの消費社会を見なおさなくてはならないんだと、強く感じています。余談ですが、チェルノブイリ原発事故の際に中一だった私は、なぜ字が「被爆」ではなく「被曝」なのかを疑問に思い当時の朝日新聞に手紙を送って聞いたことがあります。新聞社からの丁寧な返事で、広島のような爆発によるものとは違い、時間をかけて放射能に「さらされる」ので「被曝(さらす)」と表記されるということを知り、その意味から、目に見えない物質に侵されていくというニュアンスを感じとても恐ろしいと感じたことをよく覚えています。

      6
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 今回の地震が教えてくれたこと。

      この度の地震で東北地方で被災されてらっしゃる方々、家族と離れ離れになっていらっしゃる方々のために、関東にいる私にできることは限られていますが、今私にできることからやっていこうと思います。私は今回、事務所での打ち合わせを終えて、幸いにも一旦自宅へ帰宅した直後でした。(自宅⇔事務所は徒歩10分)朝から頭痛がひどく、とても仕事ができないと思って横になろうとした直後。もし都心に外出があって帰宅できなかったらと思うと…。娘は学童にお世話になっていないので、もしかしたら路頭に迷っていたかも。もしくは自宅で一人で帰宅難民の母が帰るまでずっと一人だったかも…。私と娘以外の家族・親族は皆自宅以外の場所で地震に合い、帰宅困難となりました。夫の実家(茨城)も一日以上連絡がとれませんでしたが、無事だということもわかり一安心。今回の地震が私達に教えてくれたこと。携帯電話の伝言掲示板とツイッターが情報収集に有効だと言うこと。娘とは災害伝言ダイヤルの使い方、避難する場所や自宅であればどこにいれば安全か、などの確認をしました。今までそういうこと、怠っていました。それから、日本中の人たちの温かさと落ち着いた行動。本当に素晴しいですね。いままで忘れかけていた日本人の本当の良さに気付いた気がします。日本人でよかった。日本頑張れ。とりあえず今私にできることは、節電、募金。暖房オフ、PCと部屋の電気のみでなんとかなります。被災地のみなさん、応援しています。くじけずがんばって。

      6
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 国際結婚、イギリスの場合。

      先日やっと入管に提出した、いわゆる『国際結婚』の申請。配偶者ビザ、とも呼ばれますね。(正確には、「在留資格認定証明書交付申請」を行いました)多分、イギリス人とご結婚される方で、ご自分たちで申請される方もいらっしゃると思うので、今回私が「不親切だなー」と思ったことを書いておこうと思います。まあ、どこもそうなんですが、こちらがどういういい方でお願いするかで出てくる書類が違うと言うことです。国際結婚をする流れを簡単に言うと、まずは法律的に有効な婚姻をし、日本に在留したいと考える外国人であればその後に、日本の入管に在留資格の申請を行います。この時、その外国人が日本に居住している人か、海外にいるひとなのかによって、申請の種類が変わってきます。(本題と違うのでここでは割愛します)で、その法律的に有効な婚姻を、日本国内で行った場合、日本人の場合は戸籍があるので、戸籍に登載されるまで待てば戸籍謄本が公的な証明になるのですが、外国人は、日本の役所に届け出た後自国に報告して「婚姻証明書」を貰わなくてはなりません。で、やっと本題。イギリス大使館に婚姻証明書をもらう場合に、「Marriage Certificateが欲しい」と言ってはいけません。そんなー、普通Marriage Certificateでしょ?と思うのですが、実際私のクライアントさんは「取得に最低でも2カ月かかります」と言われて途方にくれました。英国大使館のHPには、確かに「日本で婚姻後、特にイギリスに報告する必要はありません。ただし、自国で登記ができるので、それを以て婚姻をしたという証明ができます」なんて書いてありますので、この登記を以て婚姻の証明をするのだと思いますよね。実際、Marriage Certificateというと、大使館側ではこれをさすのですが、大したことない作業のくせに2カ月もかかる上に、どうやら、入管が求めている婚姻証明書とは違うらしいのです。イギリス大使館では、「Marriage Letter」というものを発行してくれます。領事が、英国人の報告を認めましたと書いてある普通のお手紙です。入管に出すのはこれでいいのです。不親切だなと思うのは、クライアントさん(イギリス人)が日本で結婚したから証明書が欲しいって言ったら、普通、入管に出すのだと気づきそうなものだと思うのですが、後日私が領事部に行政書士と名乗ってから説明をしたら、相手の方はやっとピンと来てくれて、Marriage Letterのことを教えてくれました。「長年入管にはこれを出してます」だって。ならばHPは不親切だと思いますよ、と言っておきました。身分関係の資格申請は、国によってホントに違うので、なかなか神経使います。以上、覚書でした♪大田区の法務コンシェルジュサービス行政書士湯原玲奈法務事務所在留ビザご相談室

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 建設業。

      2月も半ばを過ぎたのに、2月初のブログです。どうやら私、とっても建設業に縁があるらしく、特に昨年末からはずっと建設業づいております。開業前は全く考えもしなかった業務なのですが、やはり行政書士の王道、建設業許可がらみのお仕事はなかなか面白く、奥が深いです。今年のバレンタインデーには、チョコなどそっちのけで4月に改正される経審の勉強会に行ってがっつり情報収集です。今も一件、会社設立→建設業許可申請という案件を受任していますが、大田区内は現在、羽田空港のからみもあり建設ラッシュ。人手が足りないほどだとか。大きなゼネコンも、受注した仕事を下請けに出す先は許可を持ってる建設業者から、とすることが多く、小さな業者さんはその孫請けなどになります。この構造、やはり許可を持っている業者が、仕事受注も、ひいては支払いも優先されるということなのです。許可を取る用件はいろいろと厳しいですが、ひとつずつ精査してみればクリアできないことではありません。(もちろん無理なケースもありますよ)個人事業で長年建設業を営んできた事業主さんは、一度法人化→許可取得を検討されてはいかがでしょうか。♪お気軽にご相談ください♪東京都大田区の法務コンシェルジュ・サービス行政書士湯原玲奈法務事務所

      4
      テーマ:
  • 19 Jan
    • プロフィール作成セミナー、おススメです。

      先週金曜日の「行列のできる専門家への道」は、前回の「名刺」に引き続き実践的な「プロフィールの作り方」。講師は關口先生ともう一人、株式会社物語ライティングの大隈社長でした。私のプロフィールは、先輩行政書士の關口先生の著書、『人脈塾』を元に作ったのですが、關口先生の元々のプロフィールを作られたのが大隈明子社長です。大隈社長曰く、「プロフィールは一年で新しくしましょう」とのこと。確かに周りを取り巻く環境も、自分自身の趣味なんかも結構一年で変わったりするものです。私も名刺を新しくしようと考えていたので、プロフィールもちょっと手直ししなくてはと思い、早速チェックしていただきました!大隈社長、ありがとうございました!!そんな大隈社長が近々『プロフィール作成術』というセミナーをされるとのこと!ご自身のプロフィール作成に興味のある方は必見です。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^以下、セミナー詳細です。■ 問い合わせが増えるプロフィール作成術 ~無料添削つき~    プロが教える「共感、信頼、親近感を呼ぶプロフィール」の書き方開催日時: 2011年02月03日(木) 19:00~21:00 (受付18:30~)参加費: 1,000円 会場: 野村不動産西新宿ビル4F  住所: 新宿区西新宿8-4-2 アクセス: 丸ノ内線西新宿駅直結徒歩1分、JR新宿駅から徒歩10分※セミナー終了後、懇親会を予定しています。※セミナー詳細とお申し込みはこちらhttp://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=46059^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

      テーマ:
  • 18 Jan
    • アンドロイドは超便利!でも…?

      年末についにスマートフォンに変えた私。auのアンドロイドです。最近、出先でメールチェックや送信しなくてはならないことも多く、携帯では限界を感じていたので、モバイルPC購入も考えたのですが持ち歩くのも意外に面倒だし、手軽に道で開けられないし。とりあえずは手軽にスマートフォンを選択しました。確かにすごい!!もう、毎日私のおもちゃ状態です。初めていくお客さんのところも、ストリートビューでナビ状態だし、アプリだってそこそこ充実してます。来年頃にはスマートフォンの普及台数ががPCを抜くというのも頷けます。ちょっとした調べ物だったら、PCを立ちあげずにすぐ調べられますしHPも普通に見れちゃう。Gmailと連動できるので、メールもPCといつも繋がってる感覚。添付ファイルもpdfはもちろん、excelも見られちゃう。モバイルPC、当面はいらないかな。しかし難点は、電池がもたないこと。フル活用していると夕方にはなくなる感じなので、夜まで活用するの難しいかも。バッテリーが必要ですね。あと、やはり携帯に比べるとメールはとっても打ちにくい。昨日は外出先から久々にブログ更新しましたが、なんとなく打ちにくいので書き漏らしたことがたくさん。字を打つことに意識が持っていかれるので、なんとなく文章も不自然な気がします…これも慣れが必要かしら…なので、キーボードを買おうと大好きなビックカメラに行きましたが、ELECOM スマートフォン対応折りたたみBluetoothキーボード ブラック TK-FBP.../エレコム¥20,790Amazon.co.jp折り畳みだけど携帯よりでかい。多少の大きさはないとキーが打ちづらいのだと思うけど、見た目もかわいくないので、なんとなく見送り。もうちょっとすっきりした感じのが出たらいいのですが。スマートフォンをお持ちの方、どうしてますか?

      10
      テーマ:

プロフィール

マリッジデザイナーREINA

自己紹介:
湯原玲奈のプロフィール 1973年、兵庫県西宮市生まれの東京育ち。 名前はなぜかスペ...

続きを見る >

読者になる

AD
マリッジノート®公式LINE@
友だち追加数
Reina Yuhara

バナーを作成
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
【行政書士湯原玲奈 法務事務所】
東京都大田区の行政書士事務所です。

★ホームページもどうぞよろしく★
$走ります!ママと妻と行政書士の毎日。-ブログ誘導ボタン


「マリッジノート」公式サイト
ロゴ小



カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。