アーユルカオリのアーユルヴェーダ料理とヨガ

南インド・ケララ州などで習得した調理技術や知識を活かし、アーユルヴェーダ料理のクッキング教室、出張料理、イベント、レクチャーなどを開催。2015 年に満を持してアーユルヴェーダレストラン「Ayurda」を1年限定オープン。


テーマ:
昔の資料を整理していたとき、3年前にケララの小さなアーユルヴェーダクリニックに滞在したときの記録が出てきました。そのことはしばらく忘れていたのですが、滞在していたときは、熱心に独自に研究していたものでした。

それは「どうやって夫婦仲むつまじくいられるか」笑

なぜかといえば、このときケララに行くのは2度目でしたが、私の見る限り、夫婦の人たちはみな仲良く見えたのです。ケララでは今こそ恋愛結婚が増えていますが、30半ば以上の人たちの大半は親によるお見合い結婚によるものがほとんどです。

日本では、恋愛結婚でも喧嘩してついに別れてしまう人たちもたくさんいるのに、お見合い結婚なのにどうしてみんな夫婦仲がいいんだろう、と不思議で仕方なかったのです。だから、無邪気な私は夫婦の人たちを見ると「結婚して幸せですか、夫婦喧嘩しますか」と聞いてリサーチしていました。笑

見ず知らずの日本人に突然聞かれても答えに困って「それなりに」とか「まあまあ」とか答える人もいたでしょうが、驚くことにたいていの人は大きなケララスマイルを見せて「ハピー(幸せです)」というのです。少し英語ができる人なら「オレの女房は最高だ」と答えた人は一人ではありませんでした。

なぜ?なぜ?と思っていたのですが、ある仮説が浮かびました。それは、インドではお見合い結婚のときは相手方のホロスコープを必ず見るのです。相性が6~7割あっていれば、「相性良し」とされて決定要素のひとつとなります。だから、初めから「相性がいい」相手なのだから、結婚してもうまく行くのは当然!

恋愛結婚では一時的な情熱によってまたは自分と似た性質に惹かれてあっという間に結婚してしまったりすることもありますが、インドのホロスコープを見てみれば実は「あまり相性は合わない」ということだったのかもしれません。それは十分にありえる話です。。。(たとえ相性が悪くても、インド占星術ではこのような場合、プージャと言って障害になるものを取り除いたり、守ってくれるようにする儀式などがあるので、安心してください。笑)

ケララでは、中年以上のカップルは年の差カップルが多く見られます。旦那さんの方が奥さんよりも10歳近く上のカップルはたくさんいます。それもうまく行く理由なのかもしれません。男性はかなり年下のかわいい奥さんに、男性的な余裕を持って接することができるでしょう。

ケララの片田舎にある「ニチイルアーユルヴェーダクリニック」に滞在したときも、ドクターに同じ質問をしました。ドクターはアーユルヴェーダファミリーの3代目で、背筋はいつもまっすぐ伸び、聡明な目をした素晴らしい方です。そして歳の離れた奥様もまたドクターであり、一緒にクリニックで患者さんたちを見ています。大学生になろうとする娘2人もまたアーユルヴェーダドクターを目指しています。

このお二人もお見合い結婚でしたが、奥様に「結婚生活は成功ですか」と聞いたら一言、「Successful!(大成功)」と自信を持っておっしゃっていました。素晴らしい。奥様にこう言わせるドクターにも意見を聞いてみたく、夫婦円満の秘訣を教えてもらったのです!

ドクターは初め、私に対して、皆が「結婚はうまくいっている」と答えるのは、外国人の私に突然結婚の問題を話せるわけもないので、仕方なくそう答えている人もいるだろう、と正してくださいました。実際、ドクターの周りにも結婚生活で苦労をしている方も実際にいるようです。

それを踏まえ、ドクターは教えてくれました。結婚生活をうまく保つための秘訣。

・お互いの個性を認め合うこと
・怒っても次の日には忘れていること
・相手のいいところを思い出し、そちらを大切にすること。
・長年一緒に過ごした友人が、年老いても一緒にいてくれることを想像すること
・結婚のルールに従うこと
・不満があるのは人間として当然なので、押し殺さず表現すること
・表現したらいつまでも同じことを蒸し返さないこと
・解決するまで一緒に考える

インドでは結婚のルールや夫婦のあり方は、親から伝えられるものです。ただ見て育つ、というものではなく、実際に言葉として伝えられていきます。そしてケララはまだ大家族で暮らす人たちが多いので、何か問題があれば、家族全員でそれを一緒に考え、解決をしてくれます。

家族が自分の問題に関わるのはうざったい、と感じる人もいるかもしれませんが、ケララの人たちは基本明るい朗らかな人たちが多いです。周りの人たちが「大丈夫だよ」と言ってくれると安心したり、こういう問題は自分だけじゃないんだ、とわかるだけでも気分が変わるでしょう。そしてまたみんなで笑いあえるような風潮があるような気がします。

日本人と一番違うな、と感じたのはここでした。日本では喧嘩をしたりやな雰囲気になったりすると、人間関係にヒビが入ったりすることが多いので、問題を押し隠す習慣があるように思います。あちらでは、喧嘩をした人たちが次の瞬間には笑いあっていることもよく目にしたりします。こんなおおらかな性質を見ていると、気にしているのが変に思えてくることがありました。

たくさん独自リサーチをした中で(笑)、わかってきたのが、ケララでの結婚観は日本人のものと全く違うことです。お見合い結婚に対して何のネガティブな考えを持っていないのです。現代化が進んでいる北インドの方では結婚観も近代化し、お見合い結婚は古いと思う人もいるようですが、お見合い結婚にはいい側面もたくさんあることを教えてもらいました。ケララでは、親が子供の結婚相手を探してきます。親戚に尋ねたり、データベースを調べて候補者を探したりします。相手が見つかったら、一度会うか、電話で(今はスカイプなどで)話すかして、感じがよければそれで結婚になるようです。

私がお世話になったホストマザーは、旦那さんになる本人に会ったのは、結婚式の日が初めてだった、と言っていました。日本ではこれも考えられないことでしたが、15年以上前のケララでは当たり前のことでした。そしてそのホストマザーは、優しくてできる旦那さんと頭のいい二人のこども、家族同然の明るい親戚たちに囲まれて幸せそうです。彼女は、「旦那さんにはまず最初に何でも相談するのよ。彼が否定することはないけれど、そうしているの」と言っていました。これも彼女たちの結婚のルールなのでしょう。親戚の奥様たちからも、自分の旦那さんの悪口をや愚痴が出たことは一度もありませんでした。(と言っても現地語で話していたので分からなかったのかもしれませんが。。。)そして旦那さんは、奥さんに「バナナ買ってきて」と言われれば、スクーターでさっと買ってきてくれます。

そして子供達は、おしゃれに一生懸命になってデートにうつつを抜かすのではなく、勉強に励むのがその家族では当然の義務になっています。高校生の娘に「ボーイフレンドは作らないの?」と聞いたら、「そんなのいらないよ!今は勉強が大切なのよ」と言っていました!ケララは特に教育が進んでいるので、勉強は大切なようです。けれど、男女間のへんな解釈が全くないように感じたのです。その子の親友は男の子でした。でもボーイフレンドではないのです。年頃の男女間で、性的な関係をぬきにした健全な友情が育めるのは、掛け値なしに素晴らしいな、と思いまいした。

こんな風に私のケララでの結婚リサーチは進んで行ったのですが、「それもありかも?」と固定概念を外したとき、全く別の幸せな家族のあり方が見えてきました。夫婦や家族の問題に対して未熟だった私は、ケララでたくさんのことを学びました。幸せはただ与えられるものではなくて、意識的に作っていくもの。

写真はニチイルアーユルヴェーダセンターのシャシクマールドクターと奥様のクリシュナドクター。お互いをいつも尊重し、敬意を表しているのがとてもよくわかるお二人です。


【今後のワークショップなどの予定】
6月25日(土)11:00~アーユルヴェーダ料理教室「消化力アップの梅雨のメニュー」@crosskitchen(青山)
7月1日(金)11:00~アーユルヴェーダ料理教室「暑さをしのぐ夏メニュー」@crosskitchen(青山)
7月3日(日)11:00~アユルダポップアップランチ「チャツネ&手巻き寿司パーティ」@さろん楓(目黒)
7月4日(月)14:00~アーユルヴェーダ座学とスイーツ教室「夏の暑さを取り除くアーユルヴェーダレメディ」@crosskitchen(青山)
7月10日(日)12:30~アーユルヴェーダ講座「サトヴィックライフスタイル」@HaleYoga(大倉山)
7月10日(日)19:00~アーユルヴェーダワンプレートディナー@UT夏祭り(Under the Tree 中目黒)
7月13日(水)11:00~アーユルヴェーダ料理教室@京都嵐山
7月15(金)、16日(土)12:00~アーユルヴェーダランチ&オリジナルスパイスWS@Earthian(京都中京区)
7月24日(日)11:00~アーユルヴェーダ教室@畑の小学校(京都八瀬)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【アーユルヴェーダランチ&オリジナルスパイス作りWS】

京都で初のランチ会&ワークショップを行います。

こんな人にオススメ!
・美味しいベジアーユルヴェーダを食べたい!
・スパイスの効能をちゃんとしりたい!
・自分にあったスパイスを知りたい&作りたい!


有機野菜を中心に使い、スパイスを絶妙なバランスで組み合わせ、細胞を作り変え元気と美しさを作る季節のアーユルヴェーダ料理を堪能した後は、オリジナルスパイス作りに挑戦!

15種類以上のスパイスから効能や体質に合わせて、または筋反射テストや直感を使ってチョイスしその場でミックスパウダースパイスに。自分だけのオリジナルブレンドをお持ち帰りしていただきます。家でパッと料理に使えて、スパイス料理が楽に楽しめるようになります。帰りは祇園祭へ!


【ランチメニュー】
テーマ:夏の熱をうまく逃がすことができるカラダに。熱で汚れる血をまるごと浄化。

冬瓜ジュース、ゴーヤサンバルカレー、野菜のスープ、ベジプラウ、チャツネ、その他副菜、クーリングスパイスを使ったマサラチャイ(ランチの内容は予告なく変更になる場合があります。また2日間で違うメニューをご用意したいと考えています。)


日程:7月15日(金)、16日(土)
時間:ランチ12:30~/ワークショップ13:30~15:30
参加費:4,500円(ランチのみ2500円) 定員:1回10名さま限定
場所:中京区姉小路通酒井町東入る木之下町299 Enjoy Bldg.2F
   earthian(アーシアン)グラノーラやさんの2F

ランチは2日間違う内容になるかと思いますが、ワークショップは同じ内容です。2日間のご参加もOKです!

お申し込み:下記メールアドレスへ
kaorimizuno.info@gmail.com

*フェイスブック参加ぽちではなく、メールへお申し込みお願い致します。

https://www.facebook.com/events/1706688919584393/?notif_t=plan_user_associated¬if_id=1466575457886478

------------------------------------------

【アーユルヴェーダ料理教室@京都7月】

京都の夏はとにかく暑い!南インドに匹敵するといってもいいぐらい。そんな夏を快適に過ごすためのアーユルヴェーダ料理をご紹介いたします。

そして夏によく合う南インドのアーユルヴェーダレシピを中心にみなさんで一緒に作っていきます。夏野菜をたっぷり使い、体質に合わせて、家族のメンバーに合わせてられる応用法もお伝えします。

体内に熱をためないようにするためのレシピぞろいです。クーラーなしでいられない人は、クーラーをつけなくてもなんか涼しく過ごせるような体に、クーラー冷えする人は代謝アップする体になるでしょう!だから暑がりのパパと寒がりのママも仲良く過ごせるようになるにちがいありません。


【7月13日(水)@嵐山 11:00~14:30】

夏のアーユルヴェーダメニュー1

・体内の余分な熱を下げるスイカミントジュース
・冬瓜サンバールカレー
・ゴーヤカレー
・緑豆のココナッツ炒め
・マンゴーときゅうりのサラダ
・ココナッツチャツネ
・ミントライス
・マサラチャイ

場所:京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町17-25
*お申し込みの方に詳細な住所をお知らせいたします。

お申し込み:
kaorimizuno.info@gmail.com までお名前、携帯番号をを記載の上、メールください。もしくはメッセンジャーでもOK。

定員:4名さままで(少人数制)


【7月24日(日)@京都八瀬 11:00~14:30】

夏のアーユルヴェーダメニュー2

・冬瓜のオーラン(ココナッツスープ)
・南インド風オクラカレー
・ズッキーニのポリヤル(炒め物)
・きゅうりとトマトのパチャディ(ライタ)
・オニオンチャツネ
・レモンライス
・デーツハルワ(アーユルヴェーダスイーツ)
・マサラチャイ

場所:畑の小学校(京都市左京区八瀬近衛町379)
http://yasehatake.jimdo.com/開催場所/

お申し込み:
こちらからお申し込みください。
http://yasehatake.jimdo.com/お問い合わせ/

定員:10名さま前後

【料金】
1回5,500円/2回参加10,500円

【持ち物】
エプロン、筆記用具

*メニューは予告なく変更になる事があります。
*2日前からのご予約のキャンセルはなるべくご遠慮くださいませ。50%のキャンセル料をお願いしておりますので、何卒ご了承くださいますようお願い致します。
*料金は当日現金でのお支払いとなります。お釣りのないようにご準備下さいませ。

https://www.facebook.com/events/296176057386680/?notif_t=plan_user_associated¬if_id=1466249605343706

-----------------------------------------------------

【アーユルヴェーダ体質改善カウンセリグ 受付中 7/11~24】

アーユルヴェーダは心、身体、魂をひとつのものとして捉えています。自分を知ることは、より自分らしく生きること。なかなか自分ではわからないドーシャや心のバランスを解き明かしてくれるカウンセリングです。問診などにより今のバランスをお伺いし、脈診によるエネルギー診断で、問題の奥深くまで解きほぐしていきます。

ーこんな人にオススメー

・自分の体質にあった食事で体質改善をしたい
・身体や心に詰まったものを取り除きたい
・自分らしさを発揮出来るようになりたい
・身近な人との関係に調和を取り入れたい

カップルカウンセリングも受付中。 お二人の体質を診て、日々の食事や、相手を心から理解するためのコミュニケーション法をアーユルヴェーダ的な観点からアドバイス。


【期間/時間】
7/11(月)~24(日)
10:00~19:00の間のいずれかでお問い合わせください。

【料金】
お一人のカウンセリング 90分8,000円

【場所】
お申し込みの方にご連絡個別にご連絡させていただきます。(嵐山もしくは京都市内)

【お申込み詳細】
「kaorimizuno.info@gmail.com」にメールを送信。
タイトル「カウンセリング希望」、希望の日程・時間、お名前、電話番号をお願いします。



アーユルヴェーダ料理は自然と調和する古代の叡智を取り入れた、私たちの心と体を整え、命を育む料理です。アーユルヴェーダの知恵や、体質にあった食事法のヒント、スパイスの効能などを学びながら、ご自宅でも作れるアーユルヴェーダ料理を学びましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アユルダのポップアップランチ 第4弾!

今回は趣向を変え、アーユルヴェーダ手巻き寿司&チャツネパーティを開催します!いろんな味と効果のチャツネを堪能しながら、みんなでわいわい。海苔とスパイス料理&チャツネの絶妙マッチもお楽しみください。チャツネのスパイスマジックをご体験ください!

南インドの料理師匠直伝のチャツネのレシピも一部公開。お家でも作ってご家族ともぜひお楽しみください。(完全予約制、時間入れ替え制、レシピ解説付き)


チャツネは、インド料理に欠かせない料理のアクセントです。カレーに混ぜたりして味の変化を楽しむだけではなく、スパイスや野菜の薬効効果が期待できます。辛さはいろいろ。無限に近いコンビネーションからお気に入りのマッチを見つけてください!南インドの料理師匠直伝のチャツネレシピをお持ち帰りください。

1日だけの特別イベント。この機会をぜひお見逃しなく!

【メニューテーマ:チャツネの効果と楽しい場で身体をしなやかに、心をかろやかに。】

・チャツネ 6~8種予定
・スパイスな副菜 3種
・南インドラッサムスープ
・バスマティライス
・海苔
・グルテンフリーデザート(もしくはアーユルヴェーダスイーツ)
・マサラチャイ
・チャツネの作り方講座つき


【詳細】
日時:7月3日(日)
時間:11:00/12:30/14:00(完全ご予約&入替制、各回10名様まで)
場所:さろん楓(目黒)
住所:東京都品川区上大崎3-3-9内(部屋番号はご予約の方にお伝えいたします。)
アクセス;目黒駅から歩いて徒歩5分
料金:お一人様2,950円(ランチプレート、グルテンフリーヴィーガンデザート、ドリンク、チャツネレシピ)
*お子様お連れの方はご相談くださいませ。

【ご予約方法】
ご予約メールアドレス:ayurda.reserve@gmail.com
お名前、携帯番号を表記の上メールくださいませ。詳しいご住所とともにご返信させていただきます。

*facebookの参加ポチのみではご予約完了とはなりませんので、必ずメールにてご連絡くださいませ。

*写真はイメージです。内容は当日のお楽しみに!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月、毎月恒例のアユルダポップアップランチで脈診をさせていただき、みなさまと少しお話をさせていただきました。その中でも一番多かったのが、「夜中に突然目がさめる」という症状でした。

寝入りはいいのだけど、夜中の3時前後に突然目が覚めて、また眠りにつくもののしばらくはなかなか寝付けない、という感じです。これを一般的には睡眠障害と呼ばれています。

アーユルヴェーダ的に見ると、これはピッタの乱れによるところが多い症状です。ピッタの乱れには色々な理由がありますが、睡眠障害が出るときは、大抵、

・仕事を夜遅くまでやっている
・仕事でプレッシャーが多い
・心身ともにストレスが多い
・自分の限界を超えて仕事をしている
・夕食が遅い時間
・お酒を寝る前まで飲んでいる
・寝る直前まで考え事をしたり、心配事がある

などが挙げられます。実は私もカフェをやっていたときは、この症状に悩まされ、睡眠の質がどんどん悪くなってしまっていました。夜中に体の不快感で目が覚め、トイレに行ったり、背骨をねじったり、深呼吸をしたり、寝返りを打ったり、そんなことをやっているうちにまた眠くなってくれるのですが、眠りが遮断されているので、寝起きが悪い状態です。

この日は、日曜開催だったので、たまたま平日のお仕事がきつい方が多かったのかもしれませんが、半数近くの方がその症状を感じていらっしゃいました。日本女性の多くの方が仕事のプレッシャーなどで眠りの質が悪くなっている。。。それでは大変!

このような症状が続くと、お肌が荒れるだけではなく、内臓も弱り、肩こりや腰痛、メンタルにも軽さが失われてしまいます。そして心が曇り、まっすぐに考えられなくなったり、怒りや批判、イライラ、むしゃくしゃするなどの感情も出やすくなります。それらの感情は非常にエネルギーを使うので、より疲れやすくなったり、やる気が起こらなかったり、好きなこともできなくなってしまいます。

日本の女性には、輝いていてほしい⭐️
そのためにはまず、上の項目をやめること。仕事は早く終わらせて、夜は趣味の時間にあてる。夜遅くまでパソコンや携帯を見ない(特に寝る直前まで)。仕事で頑張りすぎない。責任を一人で負わない。夕食は寝る4時間前までに済ます。夕食は消化しやすい野菜中心にして、軽くすませる。考え事をしながら眠りにつかない。

家に帰ったら、心を落ち着ける瞑想などをするといいでしょう。暑いお風呂ではなく、ぬるま湯短めがいいでしょう。頭はぬるい水で流しましょう。プライベートと仕事をわけて、趣味の時間を持ちましょう。まとまって休息する時間を作りましょう。マッサージを受けてデトックスを促しましょう。自然の光やそよ風、温かみを感じましょう。

ピッタが上がりすぎて、頭が熱く感じられる人は、寝る前にココナッツオイルで足裏や頭皮をマッサージするといいでしょう。夜9時ぐらいからは、間接照明にして部屋を暗くしましょう。キャンドルを灯したりして、心を落ち着かせてください。ゆらゆらと揺れる炎を見ているだけでも何かが軽くなるのを感じるかもしれません。

ベッドに入ったら、想像の中で全身に光を浴びて下さい。上から下まで。その光が体の細胞をスキャニングするにつれて脱力を感じ、癒されるのを感じてください。(そういう想像をするだけでも十分です。)

そうすれば、少しずつ回復して、元の自分を取り戻すでしょう。輝く自分が戻ってくるに違いありません。大丈夫。変えられる。変わらないものはこの世の中にない。

自分を見失う前に。手遅れにならないうちに。





【個人カウンセリング受付中】
アーユルヴェーダは心、身体、魂をひとつのものとして捉えています。自分を知ることは、より自分らしく生きること。なかなか自分ではわからないドーシャや心のバランスを解き明かしてくれるカウンセリングです。問診などにより今のバランスをお伺いし、脈診によるエネルギー診断で、問題の奥深くまで解きほぐしていきます。

ーこんな人にオススメー

・自分の体質にあった食事で体質改善をしたい
・身体や心に詰まったものを取り除きたい
・自分らしさを発揮出来るようになりたい
・身近な人との関係に調和を取り入れたい

カウンセリング 75分8000円
お申し込み・お問い合わせはメールにて。
kaorimizuno.info(あっと)gmail.com
(あっと)を@に変えてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【6月のアーユルヴェーダ講座1

「アーユルヴェーダの心と体の体質(ドーシャ)」基礎講座
アーユルヴェーダをしっかりと学びたい人に向けて、集中できるように2部制になっており、
休憩時間にはアーユルヴェーダスイーツ&お茶もご用意。

6月12日(日)
「アーユルヴェーダの心と体の体質(ドーシャ)」基礎講座
13:30~15:00 第1部 90分「ドーシャの基礎理解:自分の体質、身近な人の体質」
15:00~15:15 休憩(アーユルヴェーダスイーツ&お茶つき)
15:15~16:45 第2部 90分「応用:心と身体のバランスの取り方、人間関係のバランスの取り方」

・ドーシャについてしっかり理解し、バランスの取り方がわかるように。
・大切な人の体質がわかると、「どうしてそうなの?」がなくなり関係がうまくいく。
・今日から使えるヒントがいっぱい!

個人カウンセリングも同時募集中。

場所:Under the Tree Nakameguro



【6月のアーユルヴェーダ講座2】

~座学:梅雨にむくまない身体を作るキッチンレメディー&ケララ伝統スイーツ実習~

アーユルヴェーダによれば、雨季はじめじめした気候により消化力が落ちやすい時期でもあります。消化力がダウンすると、未消化物がたまり、皮下脂肪やむくみ、倦怠感、食欲不振など症状が出て、ご飯も美味しく食べられなくなってしまいます。

この座学では、消化力の役割や働きをしっかり理解し、アーユルヴェーダに伝わるレメディーを実際に作り、味見をしていただきます。

アーユルヴェーダスイーツ講座では、ケララ地方に伝わる伝統スイーツ、ケララライスハルワを作ります。作ったレメディーはお持ち帰り頂けますので、保存して、消化力がダウンした時やご家族のためにお使いいただけます。

[講座日時] 
2016年6月13日(月)13:00~16:00 ご予約はこちら
場所:cross kitchen(南青山)




【6月のアーユルヴェーダ料理教室】

メインは消化が軽くて調理も簡単なウプマ(セモリナと野菜を炊いたの)、消化酵素たっぷりのグリーンパパイヤサラダ、スパイスから手作りするさっぱりとした味のラッサムスープ。消化を助ける2つのチャツネとともにいただきます。手作りラッサムパウダーのお土産つき。

[講座日時]
2016年6月20日(月)11:00~14:00 ご予約はこちら
2016年6月25日(土)11:00~14:00 ご予約はこちら

場所:cross kitchen(南青山)

[講座内容]
・ウプマ
・グリーンパパイヤの炒め物
・スパイスから作るラッサムスープ
・マサラチャツネ
・パイナップルトマトチャツネ
・パパドゥ
・チャイ

アーユルヴェーダ料理は自然と調和する古代の叡智を取り入れた、私たちの心と体を整え、命を育む料理です。アーユルヴェーダの知恵や、体質にあった食事法のヒント、スパイスの効能などを学びながら、ご自宅でも作れるアーユルヴェーダ料理を学びましょう。当日は講師水野香織先生による簡単な健康アドバイスもあります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。