テーマ:

~1周目~
プロローグ:プロローグの名の下に縛りを無視するファンガツ(戦闘シーン入れろよ)
第1話:ユーキャンの通信講座で穴あけ能力検定に合格しててよかったな
第2話:涙の数だけ強くなれるよ。でも『涙』という漢字が書けないの
第3話:小林製薬の糸ようじ、フランス語でいうと‘コヴァーヤスィ・イトゥヨウズィーノ゛
第4話:井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません。
第5話:さるぼぼは知らんけど、巨ゾン師匠で激しく吹いたよ
第6話:クッタスに仕返し
第6.5話:アンデッドとキャラメルの箱
第7話:「イクと締まる神社(キュキュッとね)!」
第8話:HIWAI`S 69 MOVE(死ね)



~2周目~
第1話:黄色は緑色を握りつぶして汁が出た。
第2話:MAMAん子と、アネン子と、心強さと
第3話:マンビララ社から最も近く、マッピー宅から最も遠いファミマ。
第4話:みんな楽しくどどん波温度
第5話:テンダラー狙ってたのに、またやられたよ
第6話:2周目でも6.5話やるため話
第6.5話:明朝体と薄ピンク



リンクを貼らないんじゃない。リンクが貼られないんだ。







第7話




小生「ふう、ようやく第2周の5話終わりのところまで辿り着いたぜ。

全く世話をかけさせやがって!二度とさっきの能力は使うんじゃないぞ!!」


ばっは「え??さっきの能力って??

小生をおちょくる能力のこと?」


小生「ちげぇーよ!!時間遡るやつあったじゃん!」


ばっは「え?ちょっと何言ってるかわかんない」


小生「だーかーらー!!..いや、もういい。忘れとけ!忘れとけば使う事もないだろ」


ばっは「あー!あれか!ラウール・ゴンザレス!!!


小生「ちょっ!!!ばっ!!!!」

他者の面白コメントによって『あれ?なんか面白ブログっぽくない?』っていう雰囲気を醸し出すブログ-tyoba




ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

時空を超える実験体たち。









小生「ふう、ようやく第2周の5話終わりのところまで辿り着いたぜ。

全く世話をかけさせやがって!二度とさっきの能力は使うんじゃないぞ!!」


ばっは「え??さっきの能力って??

小生をおちょくる能力のこと?」


小生「ちげぇーよ!!時間遡るやつあったじゃん!」


ばっは「え?ちょっと何言ってるかわかんない」


小生「だーかーらー!!..いや、もういい。忘れとけ!忘れとけば使う事もないだろ」


ばっは「あー!あれか!ラウール・ゴンザレス!!!


小生「ちょっ!!!ばっ!!!!」

他者の面白コメントによって『あれ?なんか面白ブログっぽくない?』っていう雰囲気を醸し出すブログ-tyoba




ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

時空を超える実験体たち。










小生「ふう、ようやく第2周の5話終わりのところまで..ってヤバいぞ!

俺達いつの間にか無限地獄にハマってるぞ!!」


ばっは「え??さっきの能力って??

小生をおちょくる能力のこと?」


小生「いや、聞けよ!!」


ばっは「え?ちょっと何言ってるかわかんない」


小生「リアクション一緒って!やばいだろこの流れは!」


ばっは「あー!あれか!ラウール・ゴンザレス!!!


小生「ちょっ!!!ばっ!!!!」

他者の面白コメントによって『あれ?なんか面白ブログっぽくない?』っていう雰囲気を醸し出すブログ-tyoba




ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

時空を超える実験体たち。











小生「ダメだ。完全に世にも奇妙な世界に入り込んでしまったらしい」


ばっは「え??さっきの能力って??

小生をおちょくる能力のこと?」


小生「うん、そうだねー。よし、私が君が次に言う事を予知してあげよう。

君は『え?ちょっと何言ってるかわかんない』って言うでしょう」


ばっは「え?ちょっと何言ってるかわかんない」


小生「どうだ、すごいだろう」


ばっは「あー!あれか!ラウール・ゴンザレス!!!


小生「でしょうね!」

他者の面白コメントによって『あれ?なんか面白ブログっぽくない?』っていう雰囲気を醸し出すブログ-tyoba




ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

時空を超える実験体たち。











小生「ふう、やけになって予知をしてる場合じゃなかった。
 
いったん話を整理しよう」


ばっは「え??さっきの能力って??

小生をおちょくる能力のこと?」


小生「どこかでパラレルワールドに入り込んだキッカケがあったはずだ」


ばっは「え?ちょっと何言ってるかわかんない」


小生「..おそらく原因は、ソフレ。

ソフレをなかった事にした事で、前の世界から別の世界に移動してしまったに違いない。

前の世界に戻る為にまずは、ポウの能力を使わせない事。これがキーになるはずだ!」


ばっは「あー!あれか!ラウール・ゴンザレス!!!


小生「行くぜ!!!!」

他者の面白コメントによって『あれ?なんか面白ブログっぽくない?』っていう雰囲気を醸し出すブログ-tyoba




ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

時空を超える実験体たち。













小生「よし、ようやく第2周の3話途中まで辿り着いたぞ!」


ポウ「たった一度しか使えない能力なんですが・・・

『過去24時間以内の出来事の中のたった一つだけ無かった事にすることができる能力』アルよ」


小生「それは使うな!!絶対使うんじゃない!!!!」


伴子「そうか!!地上に脱出できた事になる!!」


小生「聞いてる??俺の話聞いてる???」


ポウ「わかりました、では・・・・・・はぁっ!!」


小生「いやっ!だから止めろっつうの!!!!」


ポウ「えへへ・・・えへへ・・・」


小生「...そうか。そうだった。こいつら俺の話全然聞かないんだった..

もう永遠にこの無限ループからは抜け出せそうにないな..」







絶体絶命の危機!その時これまでずっと一緒に行動しながら一言も発していなかった旧被検体005であるあの男がついに口を開いた!!






???「お遊びはこれぐらいにしませんか?」


全員「あんたしゃべれるのか!!??」



渋谷店「こんな子供騙しの幻術、私には効きませんよ。

なぜなら私の能力は全ての能力者の能力を無効化する能力なのですから。

姿を現してはどうですか?あなたが黒幕なんでしょう??

マンビララ社を裏で操る女専務。いや、MAMAん子とお呼びした方がいいのかな?」


全員「なにぃーーーーーー!!??」




他者の面白コメントによって『あれ?なんか面白ブログっぽくない?』っていう雰囲気を醸し出すブログ

MAMAん子「フッフッフ。さすがは旧被検体005。よくぞ我が幻術を見抜いた!

だが、所詮お前は対能力者用の能力者。能力以外の攻撃ははたしてどうかな?」


そういうとMAMAん子は拳銃を渋谷店に向けた!


伴子(かわいい)「待って!ママ!どうして??どうしてこんな事するの!!」


MAMAん子「伴子(かわいい)は黙ってなさい!

私達家族がこのマンビララ社のせいで、どれ程の辛い目に遭わされたか..

あなたは子供だから覚えていないのよ!

マンビララ社のせいでパパン子と別れる事になったMAMAん子の気持ちがあなたに分かるって言うの!?

私はマンビララ社に復讐する、それだけのために専務にまで昇進し、そしてチャンスを待ち続けたの!

もう何がどうなったって構わない。

パパン子と一緒にいられない世界なんてもうどうなっても構わないんだから!!!」



そう言うとMAMAん子は渋谷店に向けて引き金を引いたのであった!!




最終話に、最終話につづく
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

ポリンキーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。