それは労働契約違反ということになります。従って、その時間については使用者は賃金の支払い義務はないと考えられます。

AD