黙示の合意でも有効です。ただし、「自由な意思に基づき、かつその同意が自由意志に基づいてなされたものと認めるに足りる合理的な理由が客観的にある場合」という要件があります。

AD