GO BIG!!

ノンジャンルのブログです。
趣味・出来事・思う事・・・
独り言のような日記でございますw


テーマ:
第24回目ですね・・・今回は優勝候補で日本のグループリーグの最大の難敵『オランダ』
紹介したいと思います。
オランダと言えば、1974年の西ドイツワールドカップで『トータルフットボール』と呼ばれる
全員が攻守に渡り動くサッカーを披露して世界を驚かせて以来、世界のサッカーシーンに数多くの
存在感を示してるサッカー強国です。
戦術的にもトータルフットボールを筆頭とした先進的な戦術で強さを発揮してますが、個々の選手
でもワールドクラスの選手を多数輩出してる点でも、世界のトップクラスだと思いますね。
今回はオランダの新ユニフォームや歴代ユニフォームと共に、オランダサッカーの発展もご紹介
したいと思います。


出場国データ
GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
国名 オランダ王国
所属連盟 UEFA
出場回数 2大会連続9回目
最高成績 準優勝(2回)
監督 ベルト・ファン・マルワイク



さて、最初にも言ったように、今日のオランダは世界の強豪国の一員として知られてる国ですが、
1970年代初めまでは、二流国の位置付けの国でした。
そのオランダが世界的にブレイクしたのが、先にも紹介した1974年の西ドイツワールドカップ
です。リヌス・ミゲルスという知将を得て、それまで各ポジションで役割分担が明確だった
サッカー界に、『全員で攻撃し、全員で守る』という新しい考えを吹き込み、
またヨハン・クライフヨハン・ニースケンスなどのクオリティの高い選手を擁して展開した
トータルフットボールはサッカー界の革命とまで言われ、センセーショナルを巻き起こしました。
西ドイツワールドカップでは決勝で西ドイツには敗れましたが、そのサッカーは強烈な印象を
残し、続く1978年のアルゼンチンワールドカップでもクライフが抜けた穴を感じさせない
サッカーで連続準優勝を飾るなど、オランダの優勝は時間の問題だと思われてました。
しかし1980年代に入ると、突如オランダは世界のサッカーシーンから姿を潜めてしまいます。
1980年のEUROイタリア大会ではグループリーグ敗退、1982年のスペインワールドカップでは
ヨーロッパ予選でまさかの敗退、1984年のEUROフランス大会でも予選敗退、1986年の
メキシコワールドカップでも予選敗退と、国際舞台から遠のいてしまいます。
これらの予選敗退の連続の原因は、世代交代の失敗と言われてます。1978年のワールドカップ
以降、中心選手が次々と代表引退を表明し、残された選手達は国際舞台の経験が少ない選手に
なってしまい、オランダ本来の力が発揮出来ない状態が続いてしまった為と言われてます。
このまま低迷期が続くのかと思われた1980年代中頃に、オランダサッカー界に新星が次々と
現れます。
ルート・フリットを始めとして、フランク・ライカールトロナルド・クーマンマルコ・
ファンバステン
など、ワールドクラスの選手が続々と現れ、その選手達が中心となった1988年の
EURO西ドイツ大会では見事優勝を果たします。この優勝がオランダの唯一の国際大会タイトル
なのですが、その後はワールドカップでは2002年の日韓大会こそ予選敗退を喫しましたが、
その他ではベスト4やベスト8、EUROでもベスト4が3回と安定した成績を残すように
なりました。
そもそもオランダは育成に関しては昔から定評があり、ジュニア世代からカリキュラムで
テクニックに秀でた選手を多数生み出してる国です。
過去にはデニス・ベルカンプエドガー・ダーヴィッツパトリック・クライファート
フランク・デブールクラレンス・セードルフなどの好選手がオランダから生まれてます。
現在でも世界のサッカーシーンで、オランダの選手を多数見る事が出来ますよね。
先日のUEFAチャンピオンズリーグの決勝でもインテルのスナイデル、バイエルンのロッベン
ファン・ボメルが両チームの中心選手として活躍し、その他にもアーセナルのファン・ペルシー
リバプールのカイト、レアル・マドリッドのファン・デル・ファールトなどワールドクラスの選手が
多数活躍してます。
こう考えると、今大会のオランダも当然優勝候補の一角であり、これらの好選手が機能すれば
十分にスペインやブラジルなどと渡り合える実力はあるかと思います。
日本もとんだ国と同グループになってしまったもんです・・・(;´ω`)


さて、オランダが本大会で着用するユニフォームはこちらになります。
$GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
オランダのサプライヤーは長年NIKEが務めてますが、今回のオランダのユニフォームは
他の国が様々なモチーフのデザインを採用してる中、ニュージーランドと同じ位シンプルな
デザインなのですが、なぜか重厚感を感じる格式あるデザインに感じます・・・これは僕個人が
オランダに対して気後れしてる証拠なのかなぁ・・・?(笑)
これまで、NIKEのデザインのシンプルさには辛口コメントを用いてきましたが、オランダの
このデザインは『シンプル過ぎ!!』とか『特徴が無い!!』とか言っちゃいけないような
雰囲気を感じてしまいます・・・∑(; ̄□ ̄A アセアセ
ですが、2ndユニフォームは・・・今シーズンのマン・Uのテンプレートを採用したようですが、
こういうデザインにするなら1stユニフォームの重厚感をそのまま使って欲しかったなぁ・・・
個人的にはマン・Uのテンプレートは嫌いです(笑)


さて、オランダの歴代ユニフォームですが、今回のような格式を感じるデザインから、派手目な
デザインまで様々なデザインのユニフォームを着用して来ました。
ただ・・・オランダの場合、歴代2ndユニフォームのデザインやカラーリングが賛否の議論を
巻き起こすネタになってる事が多いんですよねぇ・・・(;´ω`)
$GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
1974年の西ドイツワールドカップで着用されたモデル。
まぁ、この頃のユニフォームはシンプルなデザインが多かったので、特徴も何もないのですが、
この時のオランダ代表のユニフォームのこぼれ話を・・・。
画像を見てもらえれば判ると思いますが、この頃のサプライヤーはadidasでした。
肩から腕の3本ラインでも判ると思います・・・ですがクライフだけ違うデザインのユニフォームを
着てる事にお気付きでしょうか?(;゚д゚)
前列左から2人目がクライフなのですが、クライフのユニフォームは2本ラインなんです!!
$GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
この画像でお分かりですかね?腕のラインが2本線です。
これはクライフ個人がPUMAと契約をしていて、adidasの3本ラインのユニフォームを
着用する事を拒んだ為と言われてますが・・・今では考えられない処置です(笑)
当時の個人スポンサードの契約ってどうなってたんだろ?(;・ω・)

$GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
1988年のEURO西ドイツ大会で着用されたモデル。
蜂の巣状のデザインが印象的なモデルです。
この時のソ連との決勝戦でファン・バステンが放ったスーパーボレーでのゴールは、僕の中では
No.1ゴールなので、とても印象に残ってるユニフォームです。

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
1992年からサプライヤーがlottoに変更されます。
画像は1994年のアメリカワールドカップで着用されたモデルですが、この頃は世界的にも
デザインが派手な傾向にあった時期で、オランダのユニフォームも派手でしたね(笑)
身頃には協会エンブレムにもあるライオンのシャドーが無数に入ってて、蛍光色を使ってるせいか
かなりきらびやかに見えるデザイン・配色です。
個人的にはこの時のユニフォームは好きなデザインの1つですね♪

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
1996年のEUROイングランド大会で着用されたモデル。
この次の年からサプライヤーが変更された為、この1年間だけ着用された短命モデルです。
襟の部分に国旗を並べてラインを形成してるという、なかなかオシャレなデザインです♪
個人的にはこの時の2ndユニフォームの、胸から上のグラデーションがかったデザインが
好きですね・・・lottoは当時こういうデザインが秀逸だったメーカーですね♪

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
1997年よりサプライヤーがNIKEに変更されました。
画像は1998年フランスワールドカップで着用されたモデル。
1st、2ndともに襟元に特徴があるデザインです・・・まぁ、この頃のNIKEはどの国も
同じデザインのユニフォームを供給してたので、国毎に特徴の違いを探すのも
大変なんですけどねw

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
2000年の自国開催でもあるEUROベルギー・オランダ大会で着用されたモデル。
どことなく今大会で着用される新モデルと似た雰囲気のあるデザインです。
このユニフォームは歴代のオランダのユニフォームの中で人気があるデザインで、今大会の
デザインもこのデザインのリメイクか?との噂まで出た事の元になるデザインです。

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
2004年のEUROポルトガル大会で着用されたモデル。
この企画でも何回も紹介した、○付きゼッケンモデルです・・・テンプレート自体各国共通で、
ゼッケンにインパクトが行ってしまったモデルの為、どの国のNIKEユニフォームは同じ様に
見えてしまった、僕の中では駄作に近いデザインです・・・(;´Д`)

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
2006年ドイツワールドカップで着用されたモデルです。
この頃からNIKEは各国でユニフォームデザインのコンセプトの差別化を計るようになり、
デザインの違いを楽しめるようになって来ました♪
この時のオランダはポロ襟調のクラシカルなデザインで、ソックスに青色を初めて採用して
上からオレンジ・白・青のオランダ旧国旗の配色を再現したデザインとして注目を浴びました。
2ndユニフォームは国旗のカラーのラインのたすき掛けという、従来のオランダにはない
ワンポイントデザインを採用しました。
ですが、個人的にはこのデザインはかなりチープな感じがして・・・好きじゃありません^^;

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
2008年のEUROスイス・オーストリア大会で着用されたモデル。
1stユニフォームでは前モデルに引き続き旧国旗カラーの配色を採用。1stのソックスと
2ndユニフォームのメインカラーに採用された青色は『ナッソゥ・ブルー』というオランダ王室の
象徴となる色です。
また1stユニフォームの襟も特徴的で白のVネックですが、左側はオランダ国旗のカラーを
配色してて、アシンメトリーのデザインとなっててオシャレな感じですね♪
まぁ、このユニフォームで去年の9月に日本代表はコテンパンにやられたんですけどね・・・(;-ω-)

このようにオランダのユニフォームも時代と共に色んなデザインが出てますが、個人的には
NIKEにサプライヤー変更になって、2000年代前半を除いてはオランダ独特のデザインを
採用してるユニフォームが多い事に気付きます。ヨーロッパでは最古参のNIKEサプライヤーの
国なので、NIKEも力を入れてるのでしょうかね?(笑)
でも僕自身はlotto時代のデザインが好きでしたねぇ・・・まぁ当分はNIKEオランダだと
思いますが、今後も今大会で使用するデザインのように格式あるデザインの方がオランダには
似合ってるのかな?って思いますから、その方向でデザイン作成して欲しいですね♪(*´∀`)b


さて・・・本大会のオランダですが、組み合わせ的にはかなり楽なグループに入ったと思いますね。
元々、個々の技術がしっかりしてる選手を多数抱え、様々な特徴を持った選手がいるので
戦術的な応用を効かせやすい国だと思ってましたが、今回のグループはデンマーク(守備的)、
カメルーン(スピード)、日本(組織的)と全てタイプが違うのですが、それぞれの弱点に対応した
プレーが出来る強みがあるかと思います。
特にオランダの攻撃陣のスピードは世界でもトップクラスで、どの国もこのスピードの圧倒される
展開が十分に予想出来ます。
3ヶ国ともサイドをズタズタに崩されれば、ゴール前の守備組織のバランスを崩しやすくなるかと
思いますし、一番守備的なデンマークもサイドから逆に振られた時の守備に不安を残す事は
3月のテストマッチでも露呈してるところなので、オランダにサイドを崩されても、組織的に
大丈夫と言い切れる国は、このグループには無いかと思います・・・。
となるとオランダの首位通過は8割方決まりのようなもので、次にオランダが目を向けるべき所は
決勝トーナメントの組み合わせって事になるのですが・・・E組を1位で抜けるとベスト8で
ブラジルやポルトガルのいるG組1位とぶつかる可能性が大なのですね・・・ですのでオランダと
しては、この辺の試合で体調がピークになるように調整したい所だと思うのですが、その辺の
やり方や判断次第ではグループリーグでコケる可能性もあるので、ピークの持って行き所が上位
進出の鍵になるかと思います。
日本としても、オランダのコンディション次第では勝ち点を拾いたいところなので、カメルーン戦で
内容のある勝利さえ出来れば、オランダ戦に良い形で臨めると思うので、しっかりと調整して
オランダとのリベンジマッチに臨んで欲しいと思います・・・でも厳しい試合になるだろうな・・・^^;
オランダはベスト8が最大の山になるかと思います・・・おそらくブラジルが上がってくると思われる
ベスト8を乗り越えると1978年大会以来の決勝、そして初優勝も見えてくると思います。
僕のオランダへの注目はズバリここ!!日本戦よりもベスト8でのブラジル戦(予想w)が
最大の見所になるのではないでしょうかね?
今大会は優勝を十分狙える戦力を抱えてますから、オランダの初優勝が見れるかも知れません。
オランダのスピードとパワーを堪能したいと思いますね♪(*´∀`)b

2010ワールドカップ出場国ユニフォーム INDEX

GO BIG!!(デッかく行こうぜ!!)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード