現在の閲覧者数:
2006-12-04 20:00:50

復帰第一弾はトニー、金城、アーロン、ニコラスなど香港明星福袋のような盛りだくさんなかんじで

テーマ:香港

ブログを再開させると言ってから、また多くの方から励ましのメッセージをいただき感激しています☆本当にいいお客様に恵まれたな~とあらためて思っていますよ^^メールもたくさんいただいているんですがもう少しお返事待っていてくださいね♪


昨日から復帰第一弾は何を書こうかな~と色々と考えていたんですよ。スーのことやシナミヌコンのことやジェイトニーさんのことなど書きたいことがありすぎて、どれにしようかなと思っていたんですがどれか一つに絞れないのでアジア各国のエンタメを国別に書いていくことにしました(*^o^*)これを読んでいただければ休んでいた間にも色々とミーハーに情報を探していたのがわかるかも(笑)あれだけご心配おかけしたのにこんなことをやっていたのか~!とお叱りも受つけますよ(笑)でも色々あってもロコモコはミーハーだもんねと思ってくださっている方は多いと思うの、ミーハーに書き綴っています(笑)今回は「香港」のエンタメ情報からはじめます~☆香港関係も色々ありすぎて書きたいことが多いんですが、自分のアンテナに引っかかったものから書いていきますね♪


まずは常に私のアンテナを刺激してくれるトニーさんのことを。いよいよ『傷城』公開まで3週間を切ってしまいました!本格的にHP なども出来て、予告編やかっこいいトニーさん金城さんの写真がたくさん見れてウハウハものなんですが、『傷城』日本版主題歌があゆなんですよね~これどう思います??あゆが嫌いとかではなくて香港映画とあゆのイメージがどうも結びつかない。。。資本提供をavexがしている段階で日本版の主題歌はavexの歌手が歌うんだろうな~とは思っていましたがそれでもね~(苦笑)『インファナル・アフェア』の主題歌はトニーさんアンディ兄さんの豪華デュエットで、主人公の2人の気持ちを反映した歌詞に感動したんですが、今回は金城さんとのデュエットはいくらなんでもないと思っていましたが、あゆか~でもあゆが主題歌を歌うだけに日本公開も早まり、日本での扱いも大きくなるかもとプラス方面に考えてはいるんですがそれでも釈然としないものを感じてしまう自分がいます(苦笑)あゆは香港でのプレミアにも参加するかもなんて話もあるので情報番組系は要チェックですよ。


実はこの『傷城』を観に久しぶりに香港に飛ぶつもりだったんですが、今回のゴタゴタで行けず(苦笑)だからこそ日本公開を早めてもらわないと!だって予告見ただけでこれはスゴイ映画かもと思っちゃったんですよ~なんせトニーさんだけじゃなく金城さんとの共演は豪華すぎるくらいで、予告編見ただけでちょっと泣いていたんです(笑)まぁ香港に観にいけない悔しさもあったから泣いたのかもしれませんが(笑)公開が近づいて『傷城』関連の記事が色々出てくるのを読むと主人公二人ともが影を抱えている設定だなんて私好みすぎてダメですよ~金城さんは婚約者が自殺をしてから刑事をやめて酔いどれ探偵になったなんて話を聞いたりするだけで早くみたい!!と思っちゃいますよ~酔ったかんじを出すために常に撮影中お酒を飲んで演技をしていたなんていう金城さんの役者魂を早くみたいですよね~もちろん愛しのトニーさんも初めてに近い悪役の演技、今までのトニーさんとはまた違う魅力を出してくれると思うんですがやっぱり早く見たい~!!私の予想では早ければお正月映画の第二弾として2月頃か少し遅くて4月ごろには公開してほしいんですけどどうなるかな~この豪華共演は見ごたえ間違え無し!なので早く公開してください~!!


そしてまだ金城さんの話題を。台湾金馬賞での金城さんに絶句。。。


私の知っている金城さんじゃない~!!と思ったんですが、このお姿はピーター・チャンの最新作『刺馬』の役作りのためだそうで、容姿にあまりこだわりを持たない金城さんピーター監督の要望をそのまま聞いてこんな感じになっちゃったとか。そっか~役作りのためだったらしかたないと思いつつも、早くいつもの金城さんに戻って~!なんて自分勝手な気持ちもあったりちょっと複雑です(苦笑)この『刺馬』金城さんアンディ兄さんリンチェイことジェットリーとの豪華共演作でかなりの話題なんですが、アンディ兄さん金城さんが兄弟の役のようですよ~なんて美しい兄弟なんでしょうね~これも早くみたいな~


台湾金馬賞つながりで今年の台湾金馬賞は男優賞がアーロン・クォックの2年連続受賞が話題になっていましたが、主演男優賞にチャン・チェンもノミネートされる予定だったのがこのチャン・チェン主演映画が政治がらみの内容なので辞退してアーロン『父子』で一人勝ち状態になってしまったようですが、それでも2年連続の受賞はすごいですよね~あの不遇の時代からこれだけの浮き沈みを経験してきて、その逆境を乗り越えるために相当な努力があったからこそ、この結果があったわけで心からおめでとう♪を言いたいです!お気に入りの紀香嬢陣様に取られてプライベートの面では傷心かと思いきや中国のモデルさんとの交際を認めちゃったみたいだし、公私共に絶好調のようですね♪


でもそんなアーロンもビックリなことが。ちょっと前まで香港のカメラマンレスリーキーさんがチャリティーの名目で有名人の写真展を日本でもしていましたよね。その写真展が香港でも行われたんですがこの明星たちの写真がすごい!!かなりの露出なんですよ~アーロンもかなりの露出なんですが、これ もともと黒いパンツを履いていたのにCGをつかって消しちゃったとか。そのほか にも色々露出の激しい写真もあるんですが、モデル本人が写真展で使ってもいいとの許可を出してないものもありちょっとトラぶっているようなんですよね~でも明星たちもチャリティと言う名目があるだけになかなか大きな問題にできないようなんですが、チャリティなんだったら色々しこりが残るような状態じゃなく、気持ちよく明星たちも協力できるような根回しをちゃんとしておくべきだったんじゃないかな~と個人的には思います。


また台湾金馬賞の話に戻りますが『傷城』にも出演するチャッピーまた助演男優賞取れなかったようですね~『父子』の子役の男の子が史上最年少で受賞したとか。もうそろそろチャッピーに賞をあげてほしいですよ~だって本当に味のある役者さんなんですよ~こうなったら『傷城』で初の助演男優賞獲得してほしいな~


そして最後は結婚してもなおやはり大好きな二コ様なんですが、結婚してからますますかっこいいんですよね~これがちょっと複雑なんですが(笑)でもますますかっこよくなっていくのは精神的に安定しているからかも。じゃあ二コ嫁に感謝だ(笑)ちょっと高飛車なんですが(笑)最後に私のお気に入りの二コ写真をどうぞ~☆



ああ~まぶしい☆☆やっぱりニコはいつまでも王子様だよ~この写真は今回も色々とご心配とご迷惑をお掛けした大切なお友達のゆっちーさんと多くの二コ迷さんにささげます☆また二コ祭りも絶対しますよ~^^


復帰第一弾でこれだけ書くのもどうかと思うんですが(笑)楽しいことはわけあいたい!との思いなのでお許しを。実はまだチャウ・シンチーの新作がクランクアップしたとか書きたいことはたくさんあるんですが、今回はここまで。やっぱり香港関係も色々動きがあるので常にアンテナをはってまた色々書いていきますのでよろしくお願いします~♪♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-07 19:00:10

今、香港は大盛り上がり!

テーマ:香港

金像奨が近いせいか今香港は色々イベントが目白押しのようで盛り上がっているようですよ~色々な記事を見ちゃうと香港行きたいな~と思うんですけどそう簡単に行ける距離でもないので記事見て雰囲気だけ味わっちゃおうと思ってます!色々書きたいことがあったのでまとめて書いちゃいます^^


現地ではいまいち盛り上がりに欠けるといわれている香港国際映画祭が開幕しました~!この映画祭の栄誉大使に任命されたアンディ・ラウ兄さんと日本から駆けつけた栗山千明さん倉田保昭さんとの豪華3ショットが実現。これ見ただけでもそんなに盛り上がりに欠けるとは私は思わないんですけど現地ではもうひとつなのかな~アンディ兄さんが盛り上げようとがんばってくれているようでその努力が報われてほしいですね~


この映画祭のオープニング作品に選ばれた『黒社会Ⅱ』のプレミア試写会にはこのような香港の濃~いメンバーが揃いました!秋生さこの前終わっちゃったドラマ『夜王』に出てきそうなかんじなんですけど(笑)日本ではまだ知名度は高くないですけど香港の名脇役ロイ・チョンもいますね~なんかこの人この前ゲイ疑惑が出ていたそうですけど持ち前の天然ぶり(笑)で記者たちの攻勢をかわしたとか。香港明星は常に記者からの攻撃をすらっとかわす言語能力が必要ですね。『黒社会Ⅱ』は1にも負けず劣らずかなり激しそうな作品だそうで1見たんですけど最近血ものみてもかなり大丈夫になってきたんですがこれはさすがにちょっとノックダウン状態になりました。これ日本で公開されるのかな~映倫が黙ってなさそうなんだけど。



ALIVE彦祖テレンスのケンカ騒動をちょっと心配してみていたものとしてはメンバーの揃ったところを見れてうれしかったですよ~の初監督作品でALIVEのドキメンタリータッチの映画『四天王』もプレミアが行われたようです。御大ジャッキーも出席してくれたようですね~本当にこんな姿を見ているとあのネットでのケンカはなんだったんだろう~まぁ仲直りしてくれたことはうれしいですけどね。いつまでも仲のいい姿を見せてください☆


柏原崇さん瀬戸朝香さんで検索して遊びに来ていただいている方が多いのでこの話題も。今も2人は香港に滞在中で『黒夜』のプレミアに出席しました~!この映画オムニバス形式だったようで日本、香港、台湾と別撮りだったようです。レオン・ライが香港韓国タイの合作の「THREE/臨死」みたいなかんじになるのかな。これも早くみてみたいですね~この映画に出ている今注目している台湾人俳優郭品超(ディラン・クオ)、誰かに似ているな~と思ってたんですけどこの写真みてわかりました!速水もこみちくんに似てないですか??雰囲気が似てるかんじがするんだけどディランのほうが線は細いかな~日本人好みしそうな感じなんですけどどうですかね~


よっぱらいチャウ・シンチー見っけ(笑)友達のお誕生日パーティーに出席したシンチー様、目がかなりいってますね(笑)また好きなワインでもたくさん飲んだんでしょうか。楽しそうでなによりです。


香港国際映画祭も日本の○○賞に比べたら私は十分盛り上がっていると思うんですけどね~でも金像奨の日はもっとすごいことになりそう。やっぱり香港行きたい~!!どこでもドアがほしいよ~(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-11 20:07:48

最近なんとなく気になる人 香港編

テーマ:香港

ここのところ見る映画といえば香港映画ばかりで今は韓国映画はちょっとお休み中なんですが、「最近なんとなく気になる人 韓国編」と同様に香港にもなんとなく気になる人がいるんですよ~またちょっと上げてみます。


イーキン・チェンもなんかずっと気になってます。すごいファンというわけでもないんですけど、映画はよく見ているんですよね~最近は映画のヒット作がなくてちょっと人気が下降気味なんていれてますけど、『古惑仔』シリーズのようにハマリ役に出会えていないだけだと思うんですよ~この人も去年の『POP ASIA』のコンサートで生で見ましたけどかっこよかったですよ~若く見えるけどもうすぐ40歳目前でそろそろ大人の雰囲気溢れる役なんかをやってみるのもいいかも。悪役なんかも見てみたいですね~


友達から借りたVCDの映画にやたらとダニエル・ウーが出ている作品が多くて、デビュー作『美少年の恋』からかっこいいとは思っていたんですけど、最近ダニエル・ウーブームが自分の中で起こってます!!この人は作品を積み重ねていくほどに演技がうまくなっていっているのが手にとるようにわかるんですよ~個人的には同じ時期にデビューしたニコラス・ツェースティーブン・フォンのほうが好きだったんですけど、今は同じくらい彦祖に夢中です♪♪音楽活動も始めてますます忙しいと思うけど、俳優業でもますますかっこいい姿を見せてください♪♪


『インファナル・アフェア』のボス役で日本では有名なエリック・ツァン『インファナル・アフェア』トニーアンディの主役2人もすばらしかったけど、脇役もすばらしかったんですよ~特にこの方の雰囲気がなんともいえなかったんですよね~この人が映画に出てくるとなんか安心感があって、ナイナイの岡村さん主演の『無問題』にも出てましたけど、やっぱり面白かったです。香港映画界でも常に兄貴分的な存在感で頼りがいがあります。サッカーの試合で足を骨折したなんて情報もあったけどもう治ったのかな!?


また『インファナル・アフェア』の出演者なんですけど、最近『頭文字D』のプロモで来日したアンソニー・ウォンこと日本では漢字表記から秋生さんと呼ばれているんですがこの人も気になってます。『頭文字D』ではジェイ・チョウエディソン・チャンショーン・ユーの今をときめく若者の中でもどっしりとした存在感で改めてすごさを感じました。またこの着物姿がさまになってる~!!日本人監督では北野武監督の大ファンで、一緒に仕事をしてみたいと思っているそう。そのことを雑誌社の人が北野監督に伝えたら、オーディションに来てくれるならと言ったそうで、秋生さんもぜひ参加したいみたいなことを言っていたとか。秋生さんのこの存在感は北野作品の作風に合うと個人的には思っているんですけど、香港マフィアなんだけど日本びいきで着物姿で登場なんてどうですかね!?また妄想入ってる(笑)


この方わかりますか??この人を香港編に入れていいものか迷ったんですけど、香港映画に出ていたのでいれちゃいます。この人は『カンフー・ハッスル』チャウ・シンチーが恋する口の聞けないアイスクリーム売りの少女役の黄聖衣(ホアン・シェンイー)さん。この映画でシンチーに見出されたんですけど、最近はシンチーの事務所と契約不履行でもめてます。一素人だったのがシンチーに見出されてスターになったのにシンチーにむかっていくなんてすごいですね~!!シンチーを怒らせたら恐そう~香港映画界では仕事はできなくなるかも。そこまでして訴える必然性が私にはちょっとわからないです。


お正月に劇場で『カンフー・ハッスル』を見て以来、久しぶりにまたこの映画を見て改めてシンチーのかっこよさに惚れ直しました☆☆今、また改めて過去の作品を見直してるんですけど、やっぱり面白い!!笑いのレベルとしては高くなくても、見ていて単純に面白いと思えるんですよね~考え込まなくていい映画も好きなんです♪トニーとはまた違う男の色気があるな~と思ってます。トニー祭りに続いてシンチー祭りをしちゃいたいと思いつつ、これ以上暴走しないためにもやめておきます(笑)でも今はなんとなく気になる人というよりもす~ごく気になってます♪


香港芸能界も本当個性豊かな人が多くて、何気なく映画の片隅にいるような人でも面白いな~と思う人が多いんですよね~今は韓国映画に押されてますけど、香港映画の面白さがもっと日本に伝わってほしいな~と思ってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-04 12:15:36

香港映画祭気になるゲストは

テーマ:香港

香港映画祭が開催されることが決定してからずっと気になっているのは映画祭に招待される香港スターは誰なのかということ。自分の中ではあの人が来てほしいな~というのがあるんですが、色々調べていて何人か映画祭のために来日するであろうスターがわかりました。

まず『インファナル・アフェア』での渋い演技が印象的だったアンソニー・ウォン『マッスル・モンク』『無極』など大スターの共演も多い香港の若手実力派女優セシリア・チャン『ターン・レフト、ターン・ライト』では金城武さんとのかわいいラブストーリーが印象的で、いつまでもかわらないかわいらしさを持った女優ジジ・リョン、香港のパロディー王と呼ばれ、『インファナル・アフェア』のパロディー版『インファナル・アンフェア無間笑曲』の製作にもかかわったバリーウォン、歌手であり俳優としても活躍中のレオ・クーが来日予定だそうです。このメンバーを見て私が一番最初に思ったことは・・・地味( ̄^ ̄)

この人たちが嫌いじゃないんですよー好きなスターなので来日は楽しみなんですが、この人達だけだと盛り上がりにかけるような。。。じゃあ誰が来てほしいとなるとやっぱり・・・トニー!!今年は出演作はないけどまだまだ日本未公開の作品もあるだろうし、その作品を持って日本にぜひ来て久しぶりにあの笑顔を見せてほしいな~あと『江湖ベルベットレイン』が10月公開なので出演者のアンディ・ラウジャッキー・チョンエディソン・チャンショーン・ユーが来日するのではと思ってるんですけど無理かなー!?まだまだ来日してほしい人はいっぱいいるんですけどね~スティーブ・フォンニコラス・ツェーダニエル・ウーイーキン・チェンマギー・チャンなど自分のなかで挙げだしたらキリがないですけど、全員とまではいかなくてもこの中で誰かが来日してくれることを願ってます。でもやっぱり第一希望はトニーですよ!トニー迷としては最近トニーの姿を見れてないのでかなり飢えてます(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-16 21:27:19

『インファナル・アフェア』の監督ハリウッド進出へ

テーマ:香港

YAHOOのトピックスにこんな記事 がありました。大ヒット映画『インファナル・アフェア』やこの秋日本でも公開予定の『頭文字D』の監督を務めたアンドリュー・ラウ監督が、リチャード・ギア主演映画の監督としてハリウッド進出するそうです。アンドリュー監督は香港映画界においてアン・リー監督ジョン・ウー監督がハリウッドに行ってしまった後、ヒットメーカーとして数々の作品を手がけている監督なので、このまままたハリウッドに行っちゃうのかな~と思うとちょっと複雑なんですよね。。。映画人にとって誰もは一度はあこがれるハリウッドからのオファーはすごくうれしいと思うんだけど、香港映画界にとっては痛手だろうな~もちろんこのままハリウッド作品だけを撮り続けるということではないと思うけど、やっぱり香港映画界にとっては欠かせない存在なので香港でも映画を撮りつづけて欲しい。

この監督割と早撮りで、だからといって作品の質は落ちないというバランスの取れた監督なので絶対香港のほうがあってると思うんだけどな~韓国の人気女優チョン・ジヒョンちゃんの最新主演映画『デイジー』の監督もしています。大体前にトニーアンディ『インファナル・アフェア』コンビでもう一度別の作品を撮るなんて話があったと思うんだけどこれどうなったんだろう~!?ハリウッド映画よりもトニーアンディで香港映画ファンとしては、この映画を先に撮って欲しいと強く願います!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-15 14:04:32

オススメの若手俳優 香港編

テーマ:香港
最近こちらに遊びに来ていただいているお客さまと香港の若手俳優ニコラス・ツェーのかっこよさで盛り上がっているんですが、最近は韓国や台湾、中国などかなりのイケメンが多くて、香港の若手の俳優にもかっこいい人が多いんですがアジアのエンタメ好きとしては国関係なく映画を見たり来日したときにこの人もかっこいいかも☆と思ってしまう浮気者だと自負しますがやっぱりそれぞれに良いところがあるからひかれてしまうんですよね~韓国や台湾などに押されがちの香港にも、やっぱりかっこいい人がたくさんいるので、今回は香港で個人的にオススメの若手俳優について書いていこうかなと思います。一応今回は香港編ということになっていますが韓国、台湾、中国と続くかはみなさんからの反響によりますんで、応援していただければ続くかも(笑)でも個人的な主観で書いているので納得いかないかたもいらっしゃると思いますが大目に見てください(;^_^A

まずは最初にも話題になったニコラス・ツェー。大好きなトニーをはじめ香港の俳優は他の国の俳優よりも目力が強いのではと個人的に思っているなかニコラスは若手の俳優の中でも特に目力が強いのではと思います。ニコラスに見つめられたらクラクラこない人はいないんじゃないかなーなんて思うほど目がきれいな人です(*^_^*)演技においてはあのジャッキー・チェンに自分の後継者とまで言わせたほどアクション映画では観客の目を奪うほどの華麗な身のこなしを見せて、危険なシーンでもほとんどスタントを使うことなくやりとげてしまうプロ根性を持っている人です。チャン・ドンゴンssiとの共演でも話題の『無極』の中でもかなりハードなアクションシーンがあるみたいなので楽しみです!恋愛映画の中でのニコラスもすごくいいです!端正な顔立ちが甘い恋愛映画にもマッチするんですよ。香港の芸能界はなんでもオールマイティーにこなせる人を好むなか、この人はすべてにおいていいバランスを保っているんじゃないかなーと思ってます。ニコラスは歌も歌っててGLAYのコンサートにゲスト出演したこともあります。

大好きな映画『インファナル・アフェア』では若き日のトニーアンディを演じたショーン・ユーエディソン・チャンも忘れてはいけない存在です。ショーンは最初『インファナル・アフェア無限序曲』のポスターを見たときに写真映りがあまりよくなくてこの人がトニーを演じることに??とも思ったけど、本人も相当トニーを意識して演じたといっただけあって、最後にはトニーにそっくりに見えてくるだけの熱のこもった演技がすごかった。台湾のドラマで人気が出て日本の役者ではキムタクが好きらしく日本の記者にキムタクてどんな人??なんて聞いちゃうようなかわいい一面もあったり、『インファナル・アフェア』のパロディ版に本人が出ちゃう香港人特有のノリのよさを兼ね備えている人で今年の夏には『頭文字D』も公開されて日本でも人気が出るのではと思ってます!

アンディの青年時代を演じたエディソン・チャンを最初に見たのは三池崇史監督の『DOA2 で見たのが初めてでした。映画は三池作品だけあってかなりぶっ飛んでいる映画で、エディソンが演じたのは哀川さんと竹内さんを狙う殺し屋の一人で、出演時間は短いけど三池作品にある異国の匂いがする映画の中でエディソンの存在感が映画の雰囲気とマッチしててすごくよかったです。最初日本の若手俳優だと思ってたけど、香港の若手俳優だと知って不思議な存在感に納得がいったのを覚えてます。『インファナル・アフェア』で久しぶりに彼を見て、独特な存在感はかわらず、精悍になり男らしさが出てきてかっこいいと思っちゃいました。アンディの存在感に負けないくらいの存在感があったからこそ、よりあの映画がおもしろくなったんだと思います。エディソンは日本に留学してたこともあってかなり日本語も上手らしく、それをいかしてか窪塚洋介復帰作『同じ月を見ている』に出演することが決定したようです。日本映画でどんな存在感を見せてくれるのか今から楽しみです☆

日本での知名度は上記の3人よりは低いかもしれませんが、今香港で若手実力派といえばダニエル・ウーも欠かせない一人だと思います。最近では賞レースの常連組みにもなりつつあるほど、香港映画には欠かせない存在だそうです。ジェッキー・チェン主演の『NEWポリスストーリー』での悪役が好評で、この映画見ることができなかったんで、わからないんですが主役のジャッキーと対等に渡り合うほどのすごい演技だったそうです。この人を最初に見たのは『美少年の恋』でゲイの男性たちに愛される透明感のある演技がすごく印象に残りました。宮沢りえさんの主演でも話題になった『華の愛』にも出演していて、当初は割と上品な役柄が多かったんですが、最近はかなり激しい役を多く演じています。端正な顔立ちなので悪役を演じることのほうがギャップがあっていいのかも。これからも色々な役柄をこなすことができる俳優だと思っているので、日本でも彼の作品がもっと上映して欲しいなと思います。

最後に二コラスダニエル『ジェネックス・コップ』で共演し『美少年の恋』ではダニエルを好きになるゲイの男性を演じたスティーブン・フォンも好きな香港の俳優です。『美少年の恋』ではダニエル扮する警官を好きになるけど、なかなか自分の気持ちを打ち明けられず、彼の行動に一喜一憂する姿に思わずかわいい☆と思うほど、恋をした心情をすごくうまく演じていたと思います。そうかと思えば『ジェネックス・コップ』『トランサー』『拳神』などではハードなアクションシーンをこなす器用な一面も見せ、人間の内面の演技もアクション映画などでのエンターティメント性を持った演技も両方できる才能あふれた俳優さんだと思います。日本と香港の合作の映画『THE SNOW』では伊藤美咲さん谷原章介さんとも共演していて、日本語での台詞もあったと思うんですけど、全部吹き替えになってしまっているのが残念ですが、6時間もかけて臨んだ特殊メークでの演技でも彼のすばらしい表現力を見せてくれています。最近では監督業にも進出して、好評を得ているそうなのであふれんばかりの才能をさまざまな分野で見せてくれることは間違いないと思います。ヒット作を飛ばし続けているチャウ・シンチーのようになれるか楽しみです♪

一応自分の中で思いついた人を書いてみたんですが、まだまだこんないい香港の若手の俳優がいるよと思われた方はぜひ教えてください!!でも香港て若手ていっても大体20代半ばから30代にかけての人が多くて、10代の俳優てあまりいないんですよね!やっぱりアンディトニーをはじめ40代の俳優が未だに現役でエネルギッシュに活躍しているので、20代の俳優なんてまだまだと考えられることが多いのかも。大体みんな本当に若い!!実年齢と見た目とのギャップが激しい人が多くて、特に驚いたのがイーキン・チェンが今年38歳でもうすぐ40代になるなんて信じられない!!香港の人は年をとらない秘訣でもあるのかな~そんな秘訣があるならぜひ教えて欲しい(;^_^A
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-03-12 13:04:04

アジアの歌姫フェイ・ウォン結婚!!

テーマ:香港
最近ヴィックの話題が多かったのでちょっと他のアジアのエンタメ情報を。アジアの歌姫で日本でも有名なフェイ・ウォン結婚するらしい!!お相手は中国の俳優李亜鵬(リー・ヤーポン)だそうだ。そして結婚を期にフェイ・ウォンは引退すると言われている。フェイ・ウォンと言えば一番に思い浮かぶのが『恋する惑星』トニーレオンのファンとしてはやっぱりこの作品のフェイの存在感はすごかった!!

失恋してその恋を引きずっている警官トニー・レオン)に恋してしまう警官がよく通う店の店員フェイ・ウォン)ひょんなことから警官の部屋の合鍵を手に入れた店員は、まだ前の彼女の雰囲気が残る部屋を、自分の好みに模様替えしていき、警官に前の彼女を忘れさせようとするがそのことが警官にもバレていき・・・という一歩間違えればストーカーにも見える役をフェイの持つ独特の存在感や雰囲気がかわいらしい女の子に見せてしまうのがすごい(^-^)やっぱりもともとが歌手だから演技のなかに音楽があるというか、リズム感があるので普通の女優さんとはまたちがう感じの演技が好きだったのに、もし本当に引退するなら残念(T_T)『2046』ではあのキムタクの恋人役で、またこれもすごくかわいい女の子を演じてていい味だしてたのに。

フェイは再婚で娘が一人いて、子連れの再婚を決めるまでには色々紆余曲折があったようだ。その中でも有名なのは年下のニコラス・ツェーとの恋愛。当初は10歳以年の差をのりこえて、かなりのラブラブだったけど、そのうちニコラスと香港の人気女優セシリア・チャンとの関係も明らかになって、フェイニコラスセシリアの三角関係がゴシップ紙を賑わしたこともあった。結局ニコラスとは別れたけどその時のフェイの落ち込みぶりは痛々しかったm(__)mそれを乗り越えての結婚だけに、幸せになってほしい♪なんでも相手李亜鵬(リー・ヤーポン)ニコラスと別れる前からフェイが好きで別れたと同時にフェイにアタックをかけた程なので今度こそはうまくいくだろうけど、何も引退しなくてもーてかんじ。まぁ香港の芸能人は人気絶頂で一度引退を決意するケースは少なくなくて、レスリー・チャンアニタ・ムイみたいにまた復帰してくると可能性は高いと踏んでいる。ある程度休んだら、またフェイも戻ってくるでしょう!! 日本でも人気があるだけに、またあの歌と演技に会える日まで待ってます\(^O^)/



タイトル: 恋する惑星


タイトル: 2046
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。