現在の閲覧者数:
2016-12-30 20:05:44

思っていた以上にSMAPが好きだった

テーマ:日記

すっかり年末ですね。ってかなりのご無沙汰で^^;

皆さん、寒い日が続きますがお変わりないでしょうか?

私は年末の忙しさにかなりやられてましたが昨日から休みになって少し持ち直しました。

 

久しぶりに書かなければいけないと思いながらも、なかなか言葉が出なくて

とうとう年末になってしまいましたが、スマスマ最終回、見ました。

今年の8月の解散発表から本当に現実なのかと思うくらい、解散という現実が

受け入れられなくて。ファンの方ならなおさらだと思います。

事務所の内紛で国民的グループを失うこと、本当に何やってるんだろうと思う。

こういうことになってから私って思っていた以上にSMAPが好きだったんだと実感しました。

子供のころからいて当然と思っていた人たちがいなくなるという現実。

本当に本当に寂しいです。そして悔しい。

こんな私でさえそう思うんだからファンの方の気持ちを思うとたまらなくなりますよ。

でもSMAPファンは強いですね。今日の新聞広告であったり、

自分たちなりに気持ちをメンバーに伝えようとする姿勢、本当に尊敬します。

今すぐは無理にしてもまた5人が揃う機会があることを願ってやみません。

 

多分そんなにファンじゃない人でもSMAPの曲を口ずさめたりする人もいると思いますが

それだけ国民的に愛されてきて、老若男女関係なく知名度があったグループなんて

今後出てこないでしょうね。そんなにファンでないと思っていた私も

SMAPに救われたことがありました。

 

4年前おばあちゃんが亡くなって去年くらいまで正直言ってショックを乗り越えられない自分が

いました。おばあちゃんは大きな病院に連れて行った時点で余命1か月だといわれ、

ガンは取れないけど、胃と腸を結ぶバイパス手術をすれば延命が可能で、でも寝たきりだと

言われました。正直言って周りの家族はバイパス手術をしてまで・・・という気持ちだったのを

押し切ったのが私だったんです。それは私のわがまま。別れる準備なんて全然できてなかったから。

おばあちゃんがまだ生きたい、ご飯を食べたいと思ってるとその気持ちを信じてなんて言っても、

結局は自分のエゴだったのかも。

おばあちゃんには病名を告げず、手術をして治ったと嘘をつき、手術からの10か月

今考えるとおばあちゃんにつらい思いもさせたことがあったと思います。

でも本当に頑張ってくれました。

 

すべての後悔も受け入れると覚悟していたはずが、亡くなった後猛烈な罪悪感が

襲ってきました。本当に正しい選択だったのだろうか、おばあちゃんに対しての

申し訳なさで毎日いっぱいでした。正直亡くなってからの2年間の記憶って

あまりないんですよね。

 

去年たまたまiPodからSMAPの「ありがとう」が流れてきました。

発売された当時は特になんとも思ってなかった曲。だけど

 

あの日々が

あの愛が

あの人が

くれたもの

忘れない

大きな大きな愛情だけで

僕らはきっと強くなれるんだ。

 

この歌詞、まさにおばあちゃんに対して思っていたことでした。

でも自分では言葉にできなかった。本当は生きているときに

ちゃんと言わなければいけなかった言葉。それをSMAPが言ってくれたような気がしました。

そしてもういいんじゃない?自分を責めるのはとSMAPに

言われているような気がしたんです。それからすごく楽になりました。

 

こういう風に普通の人に寄り添えるような存在だったSMAP。

大スターでありながらも、なぜか身近に感じられた存在。

私のように何度励まされ、力をもらったかわからない人はたくさんいると思います。

今はただただ心からの「ありがとう」を。

いつでもあなたたちの居場所は多くの人の胸の中にあると思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。