浜松の女性FP YUKOの部屋

女性ファイナンシャルプランナーとして、「ライフプラン」を基に、日々の生活の中での『お金に関する不安』『お悩み』を少しでも解決できるお手伝いをさせて頂きたいと考えています。
毎日の暮らしの中で思ったこと・感じたことを気楽にお話していければと思っています。

NEW !
テーマ:

 今日はまた真冬の寒さに戻りましたねあせる

早く春が来ないかなぁ~音譜と待ち遠しいですが、河津桜は既にきれいに咲いているようで少しづつ少しづつ春が近づいていると感じています。

 

 早いものでFPとして独立してから今月で9年目に突入キラキラ

先日、リピーターのお客様から3回目の相談がありました。

 

 30代後半の女性Aさん。

8年前には独身で、その後、わけあってシングルマザーとなりました。

出産直後、一家の大黒柱として子供のために何かあった時のことを考えて生命保険にも加入したいと2回目の相談が3年前。

 

 そして、今回の相談内容は

ベル子供が幼稚園のうちに、定住先を見つけたい

(賃貸のままでいいのか、マイホームを購入したほうがいいのか?)

お子さんの教育を考えてのことです。どこの学校へ通うか?大事なことです。

 

Aさんは、高校卒業後、20年間正社員として地元企業で働いています。 安定収入を得られているので、3歳のお子さんと2人、今は不自由ない生活を送られています。

 

 ただ我が家もそうですが、子供は、特に男の子の場合18歳以降、同居する確率は(ここのエリアの場合は)極めて低く、大学進学と同時に実家を出て暮らすというケースが多いです。

 そうなると、2LDKのマンションを購入しても、『1DKでよかったえーん』ということにもなりかねません汗

 あと、実家の親の介護についても考える必要があります。

 

宝石紫きょうだいがいるのか?いないのか?

 

 いる場合は、実家の近くに住んでいて

 

宝石紫介護協力してもらえるのか、もらえないのか? 

宝石紫主に誰がどうやって介護するのか?

 

 まだ、お子さんが小さいAさんは、親も現役世代で「介護」についてじっくりと考える機会もないと思われますので、いざそうなってしまってから慌てるというケースが多いですので、今のうちから考えておくことがとても重要です。

 

 まだ小学校に上がるまでには3年あります。

それまでじっくりと考えて、周りの状況にもアンテナを張りながら検討していくことになります。

 

 シングルマザー・シングルファザーの方、同様に悩んでいらっしゃる方は少なくないと思います。

大事なお金を「いつ」「どこへ」「どのくらい」使うのか?

 

あわてることなく、まずは近くの信頼できるFPにご相談されることをお勧めします。

 

人生100年時代

自分の生き方はしっかりと向き合って選択して頂きたいと思いますキラキラキラキラ

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます音譜
【小栗裕子ホームページ】  

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。