ロックウェーブ 店主ブログ

静岡県裾野にあるRCプロショップ「ホビーショップ ロックウェーブ」の公式ブログです。


テーマ:
本日もご来店頂き有難う御座います

さて早速ですが、
製作中のタミヤTRF419Xについて。
後々にTIPSをアップする予定なのですが、
気になった部分がありましたので先に

160627_124044.jpg 
このセンタープーリー・センターシャフト部分 

内径4mmの0.2mm厚シムを2枚入れて、
Eリングを入れようと思ったら入らない

あれ?と思ってチェックしていたら、
プーリーに対して840フランジ付ベアリングが奥までしっかり入っていない
どうやらコレが原因で、シムが取説指示通りに入らなくなるようです

 

 
本来はプーリーの面にピッタリまでベアリング(フランジ部)が入りますが、
少しだけベアリングが飛び出しちゃっています

シム量を減らせばいいじゃん!!なのですが、
”ソレ”が左側になった場合は、
スパー・プーリー全体が右によっちゃうので、
右側プーリーとアッパーデッキが干渉しそうになります

原因は何か??と調べましたが、
どうやらベアリングの問題のようです
見比べても分からないし、ノギスで計測しても分からない
1個はOKでしたが、1個はNGという具合でした。

他社のベアリング何個か試してみましたが、
全く問題なくちゃんと入りました
160627_121132.jpg 
シムも取説指示の量、ちゃんと入ります。

お客様に聞いたら、
他にもそんな事例があったみたいですよ~との事でしたので、
参考にアップしました

あれ?と思ったら、
その辺りをチェックしてみてください

(既にタミヤさんには連絡しました)

さて!
組立て続き始めましょ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タミヤTA07 PROの組み立て

ダンパーの取付も終わり、一応これで完成です

160623_150113.jpg 

160623_150222.jpg 

160623_150248.jpg 

160623_150526.jpg 

160623_150428.jpg 
組立て途中から多くの方に既に見て触って捩じって?頂いたりしましたが、
完成してみると、なかなかイイ感じに見えますね

160623_152029.jpg 
そのまま車重計ってみました 

標準的なタミヤさんのボディの重量(140g)で、
トランスポンダーは無しの状態。
1370gと意外と軽いですね。

左右バランス的に左が重いので、
LF2200下に金色のウエイト55gを乗せて~~とすると、
丁度いい具合のバランスになって重さもイイ感じ?!

でも!
個人的にはチタン&アルミビスにして、
見た目もGOODに、
そしてウエイトを搭載できるようにして更に最適化させたいな~と

どんな走りをみせてくれるのか
とぉっても楽しみです
5~6年周期くらいで発売されているタミヤさんのミドルクラスマシン
弄り倒して遊んじゃってくださいね

長々~と記事アップしましたTA07 PROの組み立て
購入予定のお客さん達の興味が薄れてしまうのも意図しないので、
途中途中、微妙~に?省いちゃったりしていますがご了承を
細か~なお話は店頭にてご相談下さいませ

もちろんマシンは店頭にて見て触って持って、
その感触を確かめたりできるようにしてありますので、
ぜひご来店下さい

さっ!いよいよ走行です
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タミヤTA07 PROシャーシキットの組み立て

いよいよダンパーを組立てします
これが終われば基本的にマシンの組み立て作業は完了ですね!

TA07 PROはTRFダンパーが入っていますね。
通常の長さ、通常のシリンダー径というと分かりやすい?!

過去の記事「タミヤダンパーTIPS」も合わせて?参照下さい。
http://ameblo.jp/rockwave-rc/entry-11237594592.html
(一部、シムの厚みなどが変わったりしています)

160623_131758.jpg 
構成パーツはちょっと違うところも。
Xリング(50)が入っているし、
ロッドガイドもTRF419で使われていた一体型のタイプが入っています
代わりにダイヤフラム上に乗せたりするスポンジが無しになりました。

160623_132350.jpg 
チタンコートシャフト、
内径3mm0.1mm厚、内径4mm0.3mm厚、
そしてロッドガイドも薄いのに変えてます。
(個人的にはロッドガイド一体型のがシックリこなくて・・・)

160623_134346.jpg 
Xリング・ロッドガイド部は僕はこの順で組んでいます。

160623_140312.jpg 
この時点で4本、同じような動きになっているか?
Xリングの入れ方とかで変わったりしちゃう時があるので、
オイルを入れる前に今一度確認を

160623_140804.jpg 
エアリムーバーを使って時間短縮

160623_142454.jpg 
スクエアの引きダンパー用セットアップスペーサーは便利ですよ

160623_141619.jpg 
こんな具合に挟んだ状態のまま(エンドをしっかり押さえて)
ダイヤフラムを乗せて、上のキャップを締めていきます。

シャフトが出ている量が12mm位で、
今回はリバウンド量50%くらいにしてみよう!と思い、
6mmスペーサーにして組み立てています

160623_142644.jpg 
完成後、ダンパーの具合が同じになっているか?
2本を背中合わせにして左右同じように縮んでいくか?確認します。

 160623_142930.jpg 
ダンパー長を今一度確認し、スプリングを付けて完成 
あとはマシンに取付して完了です

さあ!最終チェックをして走行を待つのみ
もう1記事アップして終わりになります
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ完成まであと僅かの所まできたタミヤTA07 PRO

おおよそ搭載検討をしたので、
あとは走り始めのモーター位置を決めて・・・

で、悩んだ末に?
アンプのモーターへの配線については、
そうか、長さ変更し易くしておこう と思い、
アンプ側にコネクター付けちゃいました。

160622_214624.jpg 
これで位置を変えてモーターへのケーブル長が変わっても、
比較的楽にケーブルが変えられる 
端子は結構ギリギリでして・・・

160622_214739.jpg 
 受信機へのケーブルもスッキリまとめてみた 

で・・・結局、モーターはまずは一番後ろに   
無難な線に巻かれてしまいました 

いや、配線とかの絵的にもここが一番綺麗に見えるのもあってとか、
一応展示車だし~とか言い訳してみます 

160622_220608.jpg 
こんな具合にケーブルを取り回してみましたが、
ここはカバーが付けられるので隠せますね 

160622_222145.jpg 

160622_222126.jpg 

見慣れているのもあるかもしれないけど、
やっぱりスッキリ見えると思う 

さぁ!
いよいよ最後にダンパー組み立ててマシンは完成です
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おおよそ出来上がったTA07 PRO

続いてメカ類の搭載について

3か所、26mmずつモーター搭載位置を変更できるTA07。
せっかくなので、色々と試してみたなぁ~と思いますよね。

モーターマウントは基本的には裏側2本で移動が可能になっています
そしてモーターが移動するという事で、
メカの搭載位置、配置も変更が必要になりますね

そこでおおよそ、こんな具合に~というのを挙げておきます

160619_155806.jpg 
まずサーボはサンワのSRG-BLS Ver2ですが!

160619_155756.jpg 
こういう時にとっても役立つDETACHABLE
受信機の搭載位置に合わせて、
長さの違うケーブルに変えれば、
どの場合でもスッキリいい感じなケーブル長さに簡単に変えられますね
といいつつ?
個人的にはHVS-702サーボが気になる今日この頃です 





160619_155742.jpg
まずはモーター一番前の時。
(モーターはタミチャレGTギア比の位置くらい)
サンワのアンテナレス受信機がギリギリ。
デタッチャブル分の出っ張りが無ければOKかな?!

160619_162140.jpg 
そして一番悩ましいのが、このセンターの位置 
微妙~な前後のスペース

160619_162230.jpg 
 受信機前、アンプ後ろだと、
ちょっとモーター後ろが窮屈そう?!

160619_162325.jpg 
 アンプ前、受信機後ろは無難そうだけど、
受信機配線が・・・ 

160619_163240.jpg 
両方とも前に乗せちゃえ~!
出来そうだけど、これもちょっとゴチャついてますね 

 さてどうしましょ 

モーター後ろは、
ハイエンドなマシンと同じ感じなので、
前からサーボ、受信機、アンプと並べられますね 

色々遊べるように準備しておくか?
とりあえずまずは決め打ちしちゃうか
選択や如何に
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タミヤTA07 PROシャーシの組み立て

ダンパーの組み立ての前に、
先に細かな?パーツ類の組み付けをしちゃいます

160616_211434.jpg 
今までと異なり、
サーボセイバーはハイトルクサーボセイバー風?で、
樹脂はTA07のパーツランナーにある物を使うようになってます。
(今までのPROキットとかは、
ハイトルクサーボセイバー付属の樹脂ランナーが入ってた)
ちょっと柔らかく感じますがどうでしょう?!
C型のスプリングは同じです。
とりあえずこのまま使ってみます。

160616_211307.jpg 
力の弱い僕は 、スプリングを付けるのが大変なので、
いつもこんな具合でマイナスドライバーで広げておいて、
あと少し・・・力を入れて付ける感じでやってます。

160616_211525.jpg 
大事な?スパーギアカバー
外しちゃいたくなるところだけど、
中には大事なベルトテンショナーベアリングが入ってます

160617_171606.jpg 
バッテリーホルダーはセンターと右側フレームを使って固定するので、
捻じれ剛性がちょっと・・・と気になりますね。
雑誌ではビスを少し緩めると良いと書いてありましたね

各種バッテリーが搭載できるようになっているので、
タミチャレGTで使うLF2200だと各方向にかなり動くスペースがあります。
スポンジなどで程よい具合にガタを無くしてあげると良いと思います

160617_171510.jpg 
サーボマウントは、
現状では既に418用とかカスタマーに無いので、
標準の樹脂を付けてみました。

センターステフナーもまずは付けてみましたが、
適当に順番に締めると、ピタッとなっていたフレームがいきなり歪みます
一度締めたら、ちょっと緩めてみて、
フレームが平らになっているか?確認して、
定盤の上とかで注意しながら締めこんだ方が良いです

418用アルミサーボマウントだと、
このセンターステフナーがサーボマウントに固定できなくなっちゃうんですよね・・・。
TA07用が発売されるかな?!楽しみに待ちましょ

160617_171447.jpg 
ボディポストも取付して、
おおよそ基本的には完成ですね

ダンパーの組み立て、
そしてもちろん僕自身がタミチャレGT規定で走行させるマシンなので、
サーボやアンプ、受信機の搭載
更には各部調整に進んでいきます

次はメカ搭載検討について!です

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タミヤTA07 PROの製作

足回りがおおよそ一度組みあがったところで、
オプションパーツなスタビの取付をします

必須なセッティングパーツではないかもしれませんが、
TT02Sとかとの違い・・・を出す部分、
こういった物を付ける事が出来てセッティング出来るのが、
このマシンの楽しみとも言えますよね

160614_154208.jpg
TRF418スタビライザーセットとスタビロッドストッパー
(TA06用も付いちゃうとは思いますけど、長さとか調整は必要かも)
418用なら取説にロッド長の指示があるので楽チンです。

160614_155739.jpg 
いつものように??
まずはスタビバー単体で軽く動くように調整しながら取付します。
スタビバーの押さえを先に締めて、
次に上下のガタを抑える3*3イモネジで調整して、
最後にストッパーで左右ガタを調整する感じで

160614_160915.jpg 
エンド側を取りつけて、
左右の効き具合が同じようになっているか?!を確認します。

個人的にはやっぱりこのエンド側の機構が馴染めません・・・。
前のタイプの方がエンドの取り付け位置調整とかし易かった。
で、直近のワークス419X画像見たら・・・だったし
(余談でした)

160616_191557.jpg 
フロントも同様です。

左右の効き具合が違う場合、
エンドのガタの量だったり、バーのガタ量の具合だったり、
バーの捻じれだったり色々が考えられます。
ロッド長を弄ってあげれば直ったりします

160616_193054.jpg 

160616_193144.jpg 
スタビが付け終わったら、
フロント周り・リア周りそれぞれを取付して、
足回り関係が完成です

160616_193256.jpg 
ここまでくると結構出来上がった感出てきますね

テンション上がってきたところで次に進みます
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タミヤTA07PROの組み立て

続いて足回りの組み立てです。

ちょっと難しい?キングピン周り
160612_153650.jpg 
Cハブとステアリングブロックのみで、
真っ直ぐ上下のキングピン(ビス)を締めこんで、
STブロックが軽くステアするか?を確認します。
Cハブのフランジパイプが入る部分のフチのバリを取ったり、
軽く面取りしたりすると良いと思います。

ちなみにCハブは、
4度の硬いタイプに変更しています。

160614_143825.jpg 
フロントユニバーサルはやっぱりコレ。
ダイレクトや硬めのギアデフを使う場合には装着するのが良いと思います。

標準ユニバのままでフロントをダイレクトにした場合、
タイヤ装着してマシンを台に載せて、
モーター回転してハンドルを舵ってみると、
壊れてる?と思うくらいにジャダーが発生しますが、
これが不思議、Wカルダンにするとそれが全く発生しなくなります

走行中にその振動が発生して失速したり不安定になったりしますので、
Wカルダンにするとスムーズなコーナリングになりますよ

160614_145249.jpg 
Cクリップには向きがありますので注意。

160614_150155.jpg 
内側には3mm幅の1050ベアリングが入ります。
先にホイールハブも取付しちゃいました。

このTA07はハブのベアリングの内側にシム(樹脂)が入るように、
取説で指示されるようになりましたね!
(419等ハイエンドマシンは以前から・・・)

1.5mm幅のカラーになりますが、
アルミ製はタミヤさんからはカスタマー扱い
スクエアさんからも・・・

160612_182425.jpg 
リアは特に気になる事は無いのでサクッと?ユニバーサルを取付して、
マシンの方に一度取付してみます
ユニバーサルジョイントにオイルやグリスを~というのは、
従来通りなので省略しちゃいます

(一度)と書いたのですが、
スタビの取付を先にするので、確認が終わったら一度外しました。

という事で、スタビの取付に進みます
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
話題のNEWマシン、タミヤTA07PRO

続いては、ステアリング周りの組み立てです。

160612_160922.jpg 
今現在で取り寄せ出来た ブリッジだけアルミ製にしました 
ワイパーは標準のままで組立てしてみました。
シムを使って、
ワイパー根元部分そしてブリッジとの接合部分も、
ガタ無スムーズに動くように調整しています。

160612_135609.jpg 

160612_160723.jpg 

そしてステフナーを取付です。
ステフナーを付けると、
フレーム系が一気にカッコよく見えるようになった気がします 

160612_135704.jpg 
この辺の合い具合、流石タミヤさんですよね  

で、このステフナーはシャーシとギアケースを繋げるので、
これを付けるとシャーシがイイ感じに平らになりましたよ  
ちょっとの懸念もこれで一安心です 

そしてやっぱりステフナーをつけると、
いい感じに剛性も上がりましたよ。
更に剛性アップのセンターステフナーもあるので、
それもつけてみてどうなるか?ですね

次に足回りの組み立てに進みます
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タミヤTA07 PROシャーシキットの組み立て

いよいよこのマシン、一番の特徴なベルトの装着 

160612_095459.jpg 
モーターマウントにセンタープーリーやスパーギアを取付 
センタープーリーもオプションに変えちゃいました 

160612_095546.jpg 
カウンタープーリーはベアリングを入れて、
シャフトに挿した状態で瞬間接着剤で2個を接着してみました 
いつだろう?オプションでアルミ製が出るような・・・

160612_100328.jpg
ベルト・・・ながっ!218T(654mm)・・・かな?たぶん。


160612_103825.jpg 
特徴的なベルトの取り回し 

160612_103902.jpg 
ベルトの張りはまずはこれくらいにしてみましたがどうかな?!
張り気味にしてもそんなに駆動の重さに変化なかったので、
ちょい張り気味の方が具合良いかも

ベルト自体もそんなに硬くはないですが、
WD40とか今度アクティブホビーさんから出るオイルとか、
どうでしょう?!検証してみたいですね??

160612_103811.jpg 
モーターポジション3(標準)は一番後ろ。
ハイエンドなツーリングカーと同じような位置になりますね。
無難?主流??なポジションになるのかな!?と
メカの配置もハイエンドと同じようにできますね。

160612_104205.jpg 
ポジション2は26mm前に 
アンプか受信機のどちらかだけモーター後ろに配置が必要かな?

160612_111330.jpg 
ポジション1、一番前はこんな具合に。
一番後ろとその差52mm 
恐らくはモーター後ろにアンプと受信機を搭載する事になるかな?
(今後、その辺りも検証してみたいと思ってます)

ベルトを回した感じでは、
どのポジションでも駆動の軽さ・重さは殆ど変わらない気がしましたが、
もちろん走ってみると案外違いが分かるかもしれませんね!
重量配分はもちろん、
駆動伝達力が挙動に影響を与えたりもするので、
色々とトライしてみると楽しそうですね 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。