ロックウェーブ 店主ブログ

静岡県裾野にあるRCプロショップ「ホビーショップ ロックウェーブ」の公式ブログです。


テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

TT02Sについて~に続いて、

僕が今回、メインな?ポイントとしていたのがサーボパー

サンワのプログラマブルサーボ”PGS-LH”です!!

 

IMG_5080.jpg

https://ameblo.jp/rockwave-rc/entry-12331298196.html

https://ameblo.jp/rockwave-rc/entry-12331326592.html

https://ameblo.jp/rockwave-rc/entry-12331461715.html

今回はこのSSL機能、レーシングモードを最大限活用グッ

 

結論からいうと、

 

”PGS-LH”スゲェ~びっくり

 

という一言爆  笑

プログラム変更で変わるものですねぇひらめき電球

 

事前確認なく、いきなり変更して、いきなりレースDASH!

テストには最高の?場ですねてへぺろ

 

違いにちょっとビックリして、スタート直後にすっ飛んだりしたのは、

これのせいだ!・・・と言い訳しておきますガーン

 

設定値について軽く振り返ってみます。

プロポはM12S、FEELは”HS”、SSLで接続しています。

 

IMG_5010.jpg

 

まずはベースセット①で持ち込み。

但し、【D-BAND】だけ3⇒1にしてみました。

 

初動の速さにビックリびっくり

初期有り過ぎな感じでした。その分、中~が足りなく感じる位。

(車のセッティングもあったんだと思いますが)

 

次に、

【D-BAND】1⇒2。【MV-MID】85⇒100。【MV-END】40⇒85。

【BRAKE】60⇒70と、

デッドバンドをちょっと増やしてピクピクを穏やかに、

中~後トルクUPを狙ってベースセット③の数値を取り入れてみました。

 

狙い通りな感じで走り易くなりましたグッド!

プログラム変更の違いってしっかり出るのねひらめき電球と確認グラサン

 

その後、

ベース③にしてみたり、

マシンセッティングの変更と相まって?②と③を組み合わせて~と、

とにかく毎回数値を変えて走ってみましたニコニコ

 

決勝では、

【STRETC】90 【BOOST】86 【D-BAND】2 【MV-MID】87

【MV-END】40 【BRAKE】60

と、ベース②と③の間くらい?で走行しました。

 

BESTではないと思いますが、

ボチボチ走れる数値だったと思います。

 

といっても、まだまだ調整幅はいっぱいあります。

 

スピード、車重、グリップ力などによっては、

トルクが無い側・・・の方が、

逆に曲がる感じになる時もあったりするのでパー

 

ちょっと発売が遅れているみたい?ですが、

間もなく”PGS-CL”も発売になりますグッ

↑↑の事も踏まえて、

タミチャレなスピードならばこちらの方が適度~な可能性も!?

 

短時間の走行で調整・セッティングをするタミヤイベントでは、

絶大な威力を発揮できそうな気がしますよOK

 

”LH”そして”CL”をぜひご検討下さいグー

 

以上で、タミチャレクライマックス2017の回想は終わりです。

 

また来年!!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

TT02 Type-Sシャーシ。

よく走るマシンですパー

 

RC WORLDさんに取り上げて頂いたのは'14のクライマックス。

3年前になるんですねびっくり

”ミドルクラス”の地位?をしっかり守ってくれています口笛

 

IMG_5162.jpg

調整幅は少な目ですが、

それでも十分遊べるポイントは残されていますし、

次のステップアップに向けても、

”押さえたいポイント”を勉強?するにはもってこいなマシンですねグッ

 

アレやコレやを駆使してリアトーを減らしたり~など、

既にその領域?詳しい方?は、どんどんTA07にしましょーてへぺろ

なんて・・・キョロキョロ

クライマックス、クラスAの優勝マシンはTA07なのですからグラサン

広いコースでTT02Sが絶対有利ではないんですねえっ

 

IMG_5155.jpg

(アンプの収縮チューブの色が間違ってます。ゴメンナサイ)

サーボはサンワ、PGS-LHを使いました。

SSL、そしてレーシングモードを駆使しまくって、

色々とデータを変えて遊んでみました。

ホントにビックリするくらい変わりますびっくり

 

ウエイトは写真の通り、バッテリー下に55gプレートを1枚。

そしてアンプ・受信機下にハーフの25gを1枚置いてあります。

 

IMG_5163.jpg

という事で?

最後にまとめとしてセッティングシートです。

不明な点、御座いましたら、メール等でお問い合わせ下さいませ。

 

以上、クライマックスで走らせたTT02Sの紹介でしたキラキラ

 

TT02Sでタミチャレに出よう!!!!!!

 

お願いお願いお願い

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

掛川サーキットで走ったTT02S。

前周りに続いてリア周り編ですパー

 

IMG_5157.jpg

リアもフロント同様に、TRFショートダンパーを装着。

 

ダンパーシャフト飛び出し量11mm(全長58.4mm)

アーム側の取付は内側から2番目です。

(取説の位置のまま)

 

フロントと同じでオイルは500番、全引きで組立。

スプリングはイエロー。車高が5.4mmになるように調整。

 

IMG_5156.jpg

上側の取付は内側から3番目に。

テンションUP、そしてもちろん剛性UPの為にも、

カーボンダンパーステーがオススメですよグッ

 

リアアップライトは”418”のタイプ(硬い方です)

アッパーアームはアルミHEXボールでシムは1mm。

(アッパーアーム内側はステー外穴)

 

もちろんリアトーは3度のままです。

 

デフはボールデフパー

ドライブシャフトはアルミ44mmひらめき電球

ココももちろんGスタ、レッドグリスがバッチリグッド!

 

IMG_5159.jpg

リアももちろんリバウンドストッパーを装着。

外側サスピンセンター高さが、

シャーシ下面から9mmになるように調整。

 

アーム前側のリアシャフトアダプターには、

固めなアンチウエアグリスを塗付してガタが出ない様に。

 

リアロアアームもガタを減らす為に、

瞬間接着剤&アームリーマーで加工しましたDASH!

不要なバンパーはバッサリとカットハサミ

 

IMG_5160.jpg

ホイールハブは4mm。

Rアップライトはホイールベースが伸びる側に取付しました。

 

という事で、

フロント、リアそれぞれの詳細でしたグッ

 

最後にセッティングシートを挙げて終わりにします。

あ、まだサーボが残ってるかあせる

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

前の記事では、

持ち込みセットから練習そして予選・決勝と、

セッティング変更していった箇所と狙い?を挙げました。

 

今後、TT02Sで掛川サーキットを走行する方に、

多少なりとも参考になれば・・・という事で、

簡単にマシンの様子をご紹介ベル

決勝の時の状態です。

 

IMG_5153.jpg

まずはフロント側から。

ずっと以前と同様、TRFショートダンパーを装着してます。

この微妙?なダンパーステー、難しい?ですキョロキョロ

通常のTRFダンパーだとちょっと長すぎあせる

(シリンダー内にカラーで対応は可能ですが)

 

ダンパーシャフト飛び出し量10mm(全長57.4mm)

リバウンド量確保の為などもあって、

アーム側の取付は内側から2番目です。

上側も内側から2番目。

 

オイルは500番、全引きで組立てしています。

スプリングはレッド。車高が5mmになるように調整。

 

IMG_5154.jpg

アームは(SP1104)のハードにして剛性UPアップ

 

ステアリングブロックは(SP1332)で、

アッパーアームの所は0.5mmシム(ボールは標準の首短)、

タイロッドはアルミHEXボールにして2mmシム入れてます。

これでほぼ、バンプステアゼロです。

(アッパーアーム内側はステー外穴)

 

デフはデフロックブロックを入れてダイレクトに。

その為に、

ドライブシャフトはもちろんのWカルダン。

ボーンは42mmにしています。

G-styleのレッドグリスをしっかり塗付。

 

IMG_5158.jpg

 

リバウンドストッパーを使っています。

外側サスピンセンター高さが、

シャーシ下面から10mmになるように調整。

 

アーム後側のフロントシャフトアダプターは、

ゴム系ボンドで接着しちゃってます。

そして小技?を駆使してアーム/ピンのガタも出ない様に、

瞬間接着剤&アームリーマーで加工しましたDASH!

 

IMG_5161.jpg

ホイールハブは4mmと0.5mmスペーサー。

元々TT02Sはフロント全幅がリアより狭くなるので、

ここで広げてあげた方が運転が楽になります。

 

という所で、リア周り編に続きますDASH!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 星タミチャレクライマックス2017星

 

今年も僕はショップスタッフ枠としてクラスAに参加しましたパー

 

今回はTT02 Type-Sの出番キラキラ

ホント何となくですが、

今のRWタミチャレの様子とかからの判断でグラサン

 

そしてメインは?サーボのテストクラッカー

これについてはまた追ってDASH!

 

初日は練習走行が2回、そして予選1ラウンド。

2日目に練習走行1回と予選2ラウンド目。そして決勝。

 

まずは初日。

スプリングをF赤/Rゴールドで持ち込んで、

ビクビク動くサーボにビックリして?フロントをイエローにひらめき電球

 

タイムを取ったりしないタミヤイベントなので?

速いのかどうか?が分からない中、

カチッとして、でももう少しレスポンスが欲しくて、

予選1ラウンド目に向けて、Fスプリングを大径のSSに。

更にはFホイールハブを5mmから4.5mmにしてみました。

 

普通・・・な感じで暫定13位アセアセ

 

2日目は、ボディをフェラーリ458からBRZ R&Dに変更グー

やはりコレの方が動きが機敏になって、

今回のレイアウトには良い感じニコニコ

なんかTT02Sには、

458よりBRZ R&Dの方が走り易い感じがするんですよねひらめき電球

 

予選2ラウンド目に向けては、Fスプリングを戻して赤に。

リアはゴールドから黄で、少し柔らかくして横に動くように。

 

コレがなかなか良い感じでしたが、

最終ラップに凡ミスしてヒートトップを逃すガーン

凹んでいましたが、何とかギリギリ9位でAメインに残れた~クラッカー

 

連続Aメインが継続できたので満足ルンルン

 

決勝に向けてはウイングを変更。

ボディカラーにあったウイングにしたかったからてへぺろ

これの方が動きが軽くなるかな?と思って。

 

決勝は1周目にパイロンジャンプして終了えーん

起こして頂いて、前を走る瀬戸選手に徐々に追いついて、

1~2分後ろから隙を探し続けるもドアは開かずパー

結果8位でゴールでした。

 

今年最後の自分確認?のレース。

最後の数分はホント楽しかったですルンルン

瀬戸さん、有難う御座いました爆  笑

 

 やっぱりもっとラジコン走らせて、

人間のセンサー感度・センサー数を増やさないとダメですね星

って毎回書いてるけど、なかなか時間が取れないのですショボーン

仕方ない。出来る事をやるのみ口笛

 

マシンの詳細をちょっと振り返って終わりにしますニコニコ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

今年の会場は掛川サーキット。

屋外アスファルトグー

大きなイベントの時の恒例?路面の清掃は今回も行ったみたいひらめき電球

ですが、さすが一応の屋根が付いたアスファルトコースなので、

普通~のグリップはありましたねパー

 

寒さはあるけど、

走行するコースのグリップという意味では、

誰にでも走り易い路面で良かったのかな?と思いますグッド!

 

そのおかげでボディの選択も色々でした。

ライキリGTはもちろん定番ですが、

SUBARUのBRZ R&DやWRXも上位を走っていましたね~キラキラ

やっぱり色んなボディが走っているのがタミチャレ!ですね口笛

 

僕は初日はフェラーリ458。ノーマルウエイトひらめき電球

IMG_5144.jpg

なんとなく?このボディで走りたかったから爆  笑

Alitalia(アリタリア)カラーの全塗装で製作して頂いたボディチョキ

 

そして2日目はBRZ R&Dベル

随分前の掛川でのタミチャレで調子が良かったロスマンズカラーウインク

 

やはりこちらの方がマシンが軽く動く感じがしましたニコニコ

 

そして決勝ではウイングを変更。

これの軽量カーボンパターンタイプでも良かったかも?!

 

不利そうに見えたWRXも十分な速さを見せていたし、

そのボディに合わせてマシンセッティングをすれば、

充分に速く楽しめる・・・という事ですかね!?アップ

 

やっぱ色んなボディで遊びましょうよ~星

 

という事で、

来年のRWタミチャレは、

2018年規定でOKが継続になったライキリGTについて、

 

・クライマックス出場経験が2回以上の方、

もしくはそれに該当し得る方(店主判断!)、

全6戦(予定)のうち、ライキリGTを使用できるのは3戦まで。

予選・決勝で1回でも使った場合には”1回”とカウントします。

 

・優勝選手は次戦以降、ライキリGTの使用はNG

(もちろん2018年シーズン中で)

 

という2項目を設けようと思っています。

(タミヤさんに要確認ですが)

 

比較的安定した普通~のハイグリップサーキットなRWなので、

ライキリじゃないと話にならない!という事もないと思うので、

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

近くのピットでしたので撮影させて頂きました目

 

クラスAの優勝マシンクラッカー

エポック 赤堀選手のTA07 PROです王冠2

 

さすが、ホームコースですからね!といってしまう事も出来ますが、

メンツを見る限りではホームや慣れ云々を問わないドライバーばかり。

そんな中で素晴らしい速さでしたグッ

 

セッティングデータを記入されていたので、

タミヤさんのサイトにアップされるかとメモ

 

メインのロアデッキは硬い方って話されていたような。

(違ってたらゴメンナサイ)

 

レイアウトは違えど、恐らくはしっかり掛川サーキットに合わせて、

各部セッティングされているんだと思います。

そのほんの僅か、微妙な差が勝敗を分けたのかなとDASH!

 

掛川サーキットで走行する際には、

このマシンを参考にするのがBESTですね!パー

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

毎年恒例となっている”お揃いのボディ”

今年のRWチームは『マルティニカラー』にしてみましたチョキ

 

ボディはライキリGTひらめき電球

近くで見ると、細かくミスがいっぱいアセアセ

僕にはこれが精いっぱいえーん

大失敗もあるんですが、解りづらい様に誤魔化してキョロキョロ

 

 

S氏にデカール製作して頂いたおかげで、

それっぽく出来ましたルンルン

 

 

レッドカーペットの上でMARTINIカラーは映えますねグラサン

 

マスキングには凡そ3~時間時計

 

ホワイト/ブライトレッド/ライトブルー/ブルーバイオレット/ブラック

それぞれブラックやホワイトで裏打ちしながら~なので、

ちょっと重くなっちゃったけど、スプレーなので仕方ないあせる

 

お揃いのRWピットシャツでグッ

グランシップではコレで過ごせたけど、

屋外の掛川では無理ですねタラー

 

やっぱりこうやって、

お揃い~のボディ作って並べると、

”クライマックス”満喫してる感じになりますね!?てへぺろ

 

時間的に大変だったけど、やって良かったかな拍手

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 星タミチャレクライマックス2017星

 

掛川サーキットにての開催でしたが、

例年通り、楽しくワイワイそして真剣に~なバトルでした炎

 

恒例のコンテンツ、耐久やお揃いのボディなど、

”楽しさ”を重視した内容も大盛り上がりでしたねベル

 

今年の耐久はトラックパー

各地で人気のレーシングトラックのボディを使って行われました。

 

TT01Type-EやTT02シャーシを使って、

1人5分×4人の20分耐久レースですひらめき電球

Futureや女性、50歳以上ドライバー、

そしてショップスタッフがメインドライバーになるレース。

楽しい~20分レースでしたウインク

 

RWチームは、練習時はピーンチなマシンの挙動ガーン

掛川サーキットのグリップが良い時には良い動きだったマシンですが、

今回の路面そして耐久にはツライ感じアセアセ

 

という事で、レースまでのインターバルにマシンを調整レンチ

フロントワンウェイをガム入りのギアデフ(重デフ)に変更しました。

 

これが功を奏し、比較的走り易いマシンにアップアップ

 

急ごしらえなので舵角が不足気味だったり、

ベストでは無かったですが楽しく走行できた耐久レースキラキラ

事前の走行練習もバッテリー交換の練習も無しでしたが、

そんな中、各ドライバー気持ち良く走れたので良かったかなOK

 

結果は13位?14位??くらいでしたが、

流行りのレーシングトラックで笑いいっぱいな20分でした爆  笑

 

スタートは、バッテリーを搭載するところからDASH!

そして10分のところでバッテリー交換パー

 

西日に照らされたトラックはカッコよく見えますね?!

 

マシンの向きの通り、

耐久は通常のレースとは逆の周回方向で行われました。

レース前の練習走行は4分しかないので、

各ドライバー2~周くらいしかしていない中でいきなりのレースですグッド!

それで対応していくのがタミグラの醍醐味?!

 

コース慣れを如何に早く出来るか?!

タミヤイベントはその練習には最適ですねグッ

 

やっぱり耐久は楽しかった!

 

もう少し続きますグー

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

星タミチャレクライマックス2017星

 

掛川サーキットにての開催となりましたが、

例年通り、330名近い参加人数になっていましたパー

 

集合写真、ヤバイですよね爆  笑

人だらけ目

イベント終了後にこの時の写真を戴くのですが、

自分がどれか?見つけるの大変な感じですよ爆  笑

 

 

 

 

 

 

325台のマシンがあるんだから凄い壮観ですびっくり

 

ショップ毎のお揃いだったり、ネタボディだったり、

今年一番の傑作をご準備された方もいらっしゃるでしょうキラキラ

 

 

 

 

コンデレ受賞作品も、正に”作品”といった仕上がりですね。

今年のコースレイアウトが描かれているという事は、

金曜の夜?から日曜朝までにコレを仕上げたという事ですもんね。

 

毎年、その熱意が素晴らしいです拍手

 

初日にご挨拶、レース説明。

そして2日目に集合写真、正式な?ご挨拶。

となる、ちょっと変則的な?クライマックスひらめき電球

今年は会長のお話もありました。

 

レースの内容は・・・飛ばしますウインク

 

クラスA・1・2・3そして50枠、女性枠、Future枠と、

各クラス、各レース、アツく楽しく真剣なバトル炎炎

 

やっぱりレースは真剣に本気でやってこそ、

真の楽しさが見えてくるベル

個々でテンションとかノリとか求めるモノが違うとは思うし、

”楽しみ方”も違うとは思うけど。

 

あの会場で走行する楽しみは、

やっぱり他には無い面白さだと思いましたチョキ

 

表彰式。ちょっと・・・タラー

僕も反省アセアセ

 

いや~やっぱりクライマックスは凄いイベントですねグッ

 

楽しい2日間でしたルンルン

 

参加された皆さま、

素晴らしく最高の準備・運営されたスタッフの皆様、

有難う御座いました!

そしてお疲れさまでしたグー

 

また来年も宜しくお願いしますパー

 

もう少し続きます口笛

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。