~最新号のご案内~


2/13(金)発売
『ROCK AND READ 058』
ROCK AND READ 058/シンコーミュージック
¥1,296
Amazon.co.jp
【表紙】
AKi

Aiji(LM.C)
玲央(lynch.)
豊田和貴(MICHAEL)
KAMIJO
TERU(Jupiter)
まゆ(DaizyStripper)
shinpei(SuG)
将海(BugLug)
Masa(NOCTURNAL BLOODLUST)
来夢(LEZARD)
暁(アルルカン)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-02 13:05:22

RR別冊のお知らせ

テーマ:IDOL AND READ
こんにちは!

いつも「ROCK AND READ」をご愛読いただき、ありがとうございます!

さてさて、本日は、その「ROCK AND READ」の妹版といえる
「IDOL AND READ 003」についてのお知らせです。

「ROCK AND READ」の基本精神を受け継ぎ、
選りすぐった注目アイドルたちの
生い立ちをロングインタビューした本です。

普通のアイドル雑誌と大きく違うのは、
ロック好きの人にも刺さるだろう、クセとアクの強いグループばかり、メンバーがパーソナルで登場していること。

生い立ちがテーマなので、予備知識がなくても読めること。

夢の部分だけじゃなく、葛藤や苦悩も赤裸々に語っていること。

つまり!
「ROCK AND READ」ファンの方にこそ、読んでほしい本なんです!

どうぞよろしくお願いします。


「IDOL AND READ 003」
3月25日発売


廣田あいか(私立恵比寿中学)
成瀬瑛美(でんぱ組.inc)
MARI(Dorothy Little Happy)
みさこ(バンドじゃないもん!)
ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE®)
カイ(BELLRING少女ハート)
ayaka(lyrical school)
ミズタマリ(プラニメ)
ようなぴ(ゆるめるモ!)
河野穂乃花(ひめキュンフルーツ缶)
八月ちゃん(おやすみホログラム)


IDOL AND READ 003/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp

なお、過去号はこちらです!


IDOL AND READ/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp

IDOL AND READ 002/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp

AD
2015-02-27 12:00:00

RR58名言集!

テーマ:ROCK AND READ 058
ROCK AND READ 058
::名言集::

AKi
魅力的だなと思う人とはもうシドで一緒にやっているから。ソロをユニットやバンド形態にする気はなかったですね。

Aiji/LM.C
今まで目に見えないなにかを背負って生きてきたところがあったんですけど、そういう思いは解消されました。今後はより自分らしく生きていきたい。

玲央/lynch.
lynch.を始めたのが30才のときで。大丈夫?ってまわりに言われて。いや、5年後10年後のことしか見てないから大丈夫って言って。

豊田和貴/MICHAEL
こういう状況になっても松ちゃんとできることはかけがえのない幸せです。SOPHIA(=MICHAEL)は最後のバンドなんですよ。

KAMIJO
リアルタイムのころは、想いを両手で精一杯抱えてたんだと思います。でも、今は同じ想いを余裕で背負えてるから、両手を広げて歌えるんですよ。

TERU/Jupiter
もはや、誰も過去には固執していないんだと思います。前に向かって歩み出すべきだと考えるようになったんです。

まゆ/DaizyStripper
DaizyStripperってメンバーどうしライバルという意識が強いんですよ。戻ってきたときにどっちが成長してるか楽しみだねってお互いに言ってましたね。

shinpei/SuG
どんなジャンルだろうと、バンド力が上がれば勝負できるだろうし、どこに行っても勝負できるバンドになりたい。

将海/BugLug
俺にとって人生はギャンブルで、『安定=つまらないもの』っていう価値観が絶対的にあるから。常にギャンブルな道を選びたい。

Masa/NOCTURNAL BLOODLUST
どれだけ傷だらけになろうとも、自分たちの信念を貫き通せばこうなれるんだっていうことを、しっかりと見せつけたいです。

来夢/LEZARD
進路希望を聞かれたとき、俺は『ロックスターになりたい!』って答えたんですよ。もう、先生も親も苦笑い(笑)。

暁/アルルカン
僕は、このバンドを自分の生きてきた答えと遺書にしたいんです。
AD
2015-02-26 12:00:00

RR58コンテンツ紹介(写真つき!)

テーマ:ROCK AND READ 058

RR58編集後記いかがでしたか??
本日は、本誌インタビュー内容と撮りおろしの写真をまとめてご紹介いたします♡


ROCK AND READ 058
::contents::



『17才の自分へのメッセージ』
AKi
ソロ活動を決行した動機と、そこに込めた想いを2万字インタビューで徹底的に追いかけた。そこから見えたのは、音楽人としてのピュア なアーティスト性と、母艦であるシドへの尊敬と愛情だった。明希同様に、AKiもやっぱり「漢」だった。


『マイペース』
Aiji/LM.C
レコード会社の移籍、事務所と自主レーベルの立ち上げ、外部への楽曲提供、そしてあの奇跡と、2014年、Aijiのまわりには数多 くのドラマがあった。そうした出来事を経たうえでの、今のAiji目線による最新型ハッピー論。


『チームlynch.』
玲央/lynch.
「長くやれるバンド」として結成されたlynch.。脱退メンバーが出ることなく10周年を迎え、今年は初のホールツアーを敢行する。リーダーの玲央に、インディーズ時代に拠点としていた場所でこれまでを総括してもらった。


『シンプル』
豊田和貴/MICHAEL
前号の松岡充に続き、今回はジルこと豊田和貴が登場。プレイスタイルも考え方もシンプルゆえにストロングなジルが、生い立ちと、MICHAELすなわちSOPHIAに対する想い、そして長年の相棒である松岡への想いを誌上告白する。


『「永遠」の召喚』
KAMIJO
音楽生活20周年を記念し、これまでの活動を総括するセットリストでのぞむワールドツアーがスタートするKAMIJO。そこに込めら れた想い、そして歴代のバンドは彼にとっていったいなんであったのか? そこを自らひも解いてもらった。


『創世記-第2章-』
TERU/Jupiter
海外を含むツアーを重ね、どんどん成長しているJupiter。2年前の結成時、実は最後の最後まで加入をためらっていたのがTERUだった。その彼が決心したきっかけ、そして、Versaillesに対する今の想いは──。


『絆』
まゆ/DaizyStripper
約1年、バンド活動を休止して単身でアメリカにわたったまゆ。見知らぬ土地で過ごした3ヶ月間は、自分の在り方、メンバーとの「絆」をあらためて感じさせる経験にあふれていた。知られざる空白の期間を埋めるパーソナルインタビュー。


『勝負』
shinpei/SuG
進路選択に悩みながらも、やりたいことを第一に考え、ドラマーとしての道を切り開いてきたshinpei。1年間の活動休止期間を経て、パンクバンドからアイドルまでジャンルに関係なく活動の場を広げるSuGと自身の「攻め」の目標を語った。


『ギャンブラー』
将海/BugLug
いわゆるチャラ男的なキャラで、ヴィジュアル面も言動も我が道を行く将海は、どん欲な精神で人生をいかに有益に過ごすかを考えて行動 することが多かったようだ。そんな将海の、ステージ上ではなかなか見せない真面目な一面をのぞいた。


『銃創』
Masa/NOCTURNAL BLOODLUST
好奇心のままに10代で渡米し、帰国後ノクブラを結成するが、挑戦し続ける姿勢ゆえにさまざまな困難と戦うことになる。バンドを守るため主導者として立ち上がったMasaが、傷を受けても走り続けられた理由とは?


『負けず嫌い』
来夢/LEZARD
明るいパフォーマンスで観客を魅了する現在の姿からは想像しづらいほど、学校嫌いの不良少年だったという来夢。不思議な出会いを経て 結成されたLEZARDのボーカルとして、プライドをかけてシーンに殴り込む来夢の半生を追った。


『遺書』
暁/アルルカン
「次世代名古屋系」をコンセプトに掲げ、攻めの活動を展開しているアルルカン。自分の過去を「空っぽだった」と語る暁は、ヴィジュ アル系の「熱」に惹かれ、ステージに立つことを決意した。熱を持ち始めた暁の中身、そして今、彼が歌う意味をさぐった。



未読の方はぜひとも!チェックお願い致しますm(_ _)m




ROCK AND READ 058/シンコーミュージック
¥1,296
Amazon.co.jp
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>