~最新号のご案内~


8/26(水)発売
『ROCK AND READ 061』
ROCK AND READ 061/シンコーミュージック
¥1,296
Amazon.co.jp
【表紙巻頭】
RUKI(the GazettE)

【裏表紙】
INORAN

葉月(lynch.)
ASAGI(D)
智(vistlip)
美月(Sadie)
和己(SCREW)
猟牙(BORN)
JIN(HERO)
Daisuke(カメレオ)
Soan(Moran)
mitsu


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-30 12:00:00

RR61編集後記その4(ASAGI/D)

テーマ:ROCK AND READ 061
昨日、8月29日に赤坂ブリッツで復活、いよいよDが活動を再開したわけですが
本日は、発売中の「ROCK AND READ 061」に掲載された
そのDのASAGIさんの復活インタビューの編集後記をお届けします。

ファンのみなさんは、ASAGIさんの正直な告白をを読んで、どんなことを思われたでしょうか?

そうなんです、かなり深刻に悩んでいたようなんです、ASAGIさん…。

「愛とは自己犠牲」


ASAGIさんのそんな言葉も重くのしかかります…。

読みながら、胸が苦しくなった方もいらっしゃると思います。

でも、最後にASAGIさんが言ってくださったこの言葉に、
みなさんも救われたんじゃないでしょうか。

「大切なみんながハッピーになるために、
共存していくために、
一生懸命がんばっていくことが
今の自分の宿命なんだと思います」

そして、
「ここまで来れたのは、メンバーとの話し合いだけじゃなく、
いろんな人や復活を待つファンの声、
動物たちの支えがあったからでもあるんです」


財産的なことも含めて、自分が死んだら持っているすべてを動物たちに寄付したい
とまで語ってくださったASAGIさん。

その気持ちが本気のものであるということは、
今回の撮影中、本当に撮影にならないくらい顔がゆるんでしまっていたことからも伝わってくるはずす。




そんな写真も見られる「ROCK AND READ 061」
まだの方は、今からでも遅くはありません!

ぜひぜひチェックを!

ROCK AND READ 061/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp
AD
2015-08-29 12:00:00

RR61編集後記その3(葉月/lynch.)

テーマ:ROCK AND READ 061
みなさん!

lynch.の3ヶ月連続リリースの第一弾、
シングル「EVOKE」はもちろん聴いているでしょうけど、
9月2日にリリースされる第二弾、
シングル「ETERNITY」はチェックされていますか?

これですこれ!


ふふふ。

現在発売中の「ROCK AND READ 061」での葉月さんのインタビューも、読まれましたか?

「2枚目が実はキモなんですよ。どうしても撮りたいビデオがあったんです」

実は、3ヶ月連続になったのは、「ENTERNITY」のビデオを撮りたかったからだと、本誌では衝撃の告白をしてくださいました。

どういうこと?

それは、ぜひ本誌を読んで確かめてください。

いやーしかし、ぶっちゃけすぎてました、葉月さん、
そして、問題の「ETERNITY」、まさにビックリの映像でした!

この取材の時点でまだ撮り終わってなかったので聞かせてもらってはいなかったんですが
どんな曲なんですか?という問いに対して、葉月さんの答えがこれ。

「歪みが一秒も出てこない」

わはは!

というわけで、レコーディング真っ最中の葉月さんのオフショットはこちらです!



前回登場時のイーヴルな葉月さんとは真逆の、
ナチュラルスタイルの葉月さんで今回は攻めました。

この葉月さんもカッコいい!

あとはぜひぜひ、発売中の「ROCK AND READ 061」でチェックしてください!


ROCK AND READ 061/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp

AD
2015-08-28 12:00:00

RR61編集後記その2(INORAN)

テーマ:ROCK AND READ 061
「一日一幸」

いやーしかし、この言葉をいただけただけでも、
このインタビューをして良かったなと思えた、そんなインタビューでした。

現在発売中の「ROCK AND READ 061」の、INORANさんのインタビューのことです。

何度も言いますが
この号と同じ26日に発売された
INORANさんのソロ10作目『BEAUTIFUL NOW』は、
とても風通しがよく、多幸感に満ちあふれています。

「もっと野生に戻ろうと思ったのかな。
天気が晴れてたら、きれいな空だとか、
いちいち感動する人であろうって。」

「音楽ってしょせん、風みたいなものだから。
音楽も風も、どちらも主役ではないんですよ。
主役はあくまでも聴く人だと思うから。
でも、風だって人の人生変えちゃうでしょう?」


いや、この日はもう、
読む人の人生を変えちゃうっていうぐらい、
INORANさんは詩人でした。

そんな素敵な言葉が満載のインタビュー、読んでない方は、ぜひ読んでください!

まじ別世界に行けちゃいます!

そして今日も1枚、未公開のオフショットをご紹介!





「一日一幸」で、今日もがんばりましょう!

よろしくです!

ROCK AND READ 061/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇