I'm a huge fan of yours!!

エレカシ(エレファントカシマシ・宮本浩次さん)のことについてかきつらねるブログ
吉井和哉さん(THE YELLOW MONKEY)のこともかきたいブログ
日常もちょっとおりまぜたいブログ

いろいろ・・・


テーマ:

野音のときに出くわした・・・というか私たち姉妹とトミが通じ合った瞬間を記録しておきます。

 

野音で私が先にグッズ買い終わった後、妹が買い終わるのを待ってフェンス越しに座席の方をなんとなく見てた。

 

客席のステージから見て正面らへんに歩いて行く、細身の帽子をかぶったダンディな男・・・

 

なんと成ちゃん!!!キョロキョロ

 

皆、グッズを買い終わったら足早にグッズ売り場を去っていくので、フェンス越しに客席を見ているのは私一人。成ちゃんはサングラス越しに私を見ている。私は初めてのことに固まってしまい、数秒成ちゃんと見つめあう!!

その後、「ワー」も「キャー」も手も振らない私を尻目に、成ちゃんは去って行ってしまいましたぁ!

 

それにしても成ちゃんめちゃ細い!ダンディ! !!

 

この興奮を早く・・・っていうか妹に伝えねば!!と思い、まだグッズを買おうとしている妹の背中を叩き、こそっと「成ちゃんがいる…」と伝えると、フェンス越しに後姿を確認。

 

興奮冷めやらず、まだグッズ売り場のTシャツとかがサンプルで置かれていたところに立って

二人で静かに(わぁわぁきゃぁ…っラブ)てなってた。

・・・ステージ側の方の客席のフェンス越しをふと見ると、「あれ・・・?トミでは・・・?」

「あれ絶対トミだ・・・・!!」

グッズ並んでた人誰も気づかず、二人で静かにフェンス越しのトミを凝視してたら

トミが私たちに気づき、にこっと笑顔!爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑

 

トミと私たちが目が合ったまま

 

トミは客席のステージから見て右方から正面へ歩いていた。

そして、トミが私たちの視界から見えなくなりそうになった。

そのとき


 

トミは自分が見えなくなるのをわかって、去り際に手を振ってくれた。

 

どわあっぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ

 

なんだよそれ!?どこのイケメンだよ!!?!?!?!?!?!?!??!?

死ぬ・・・っていうか死んだ・・・・。撃たれ死んだ・・・・。もちろんハートドキドキを(笑)

 

やっぱりアニキ最高だ・・・好きすぎる!!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Twitterでツイートした出来事も交え、ブログにも残しておきます。

 

「星の砂」は、ものすごい盛り上がって、ミヤジもびっくりというか、お客さんの熱を感じとって、めちゃ調子に乗っているというかノリノリな感じ爆  笑

最後「星の砂ぁ あああ~・・・♪」とバラードっぽく締めたのが印象的だった。

 

なにか曲をやろうとして突然フレンドリーに話始めるミヤジ。

 

(ミヤジ)「9月17・18日頃に日比谷の野音でやって・・・

あんまり普段お酒飲まないようにしてて・・・

好きなんだけど飲まないようにしてて・・・

ほんとどうでもいい話!!!

なんで今日こんな話してるんだろう・・・

今日はフレンドリーな雰囲気なので・・・」

(お客さん)「わぁぁぁ(盛り上がる)」

(ミヤジ)「結構リハーサルやってコンサート二日間やったから、喉が熱を持ってて・・・

打ち上げだから、半ば無理やり気分良くなりたいと思ってお酒飲んだら

ほんとに声でなくなっちゃって」

(お客さん)「えぇぇーーー!!!」

(ミヤジ)「(お客さんの反応に焦って) でっ・・・出てるんで!大丈夫大丈夫!!」

(お客さん)「(笑)」

(ミヤジ)「ほんとびっくりしちゃって・・・

大人っぽい話で恐縮なんですが

二週間我慢してこの通り声が出るようになりました!

歌う歌う人はあんまりお酒飲まないほうがいいですね。

どうでもいい話でした。」

 

1日目はこういうMCがなかったのでうれしかったウインク

大人っぽい話って・・・ミヤジの思う「大人っぽい」ってお酒かしら?

ほんと髪の毛も中学生みたいだけど、言うことも中学生みたいだ(笑)

 

おかみさん・・・熱帯夜の月 不気味なシルエットつーーてんかく!!って歌ってたね(^-^)

 

ガストの時、目閉じて志村けんが演じる老人みたいに震えながら、そのまま石くんとこ行って、石くんも一緒に震えだして、二人でステージに向かって目閉じて震えてるのやばかった(笑いをこらえるのに)

 

「旅」に入る前に、手渡されたギターのチューニングがうまくいってなくて、「だめだ」と言って

取り替えてもらったギターの弦をじっくり眺めて、大丈夫かどうかをギターを、まるで初めて手にした少年のようなまなざしで確認していたミヤジ。観客からは 「かわいいーー!!ラブ

 

俺明日の時、鬼太郎よろしく髪の毛の束が数本がひとかたまりになってピーーーン!と妖気感じちゃってて、それもやばかった(笑いをこらえるのに)

ミヤジ、とってもかっこつけて歌っているのに、頭は鬼太郎なんだもん・・・w

どでかい〜虹を掛けよう…らへんで、頭ぐしゃぐしゃーってやるまでピーーン!だった

 

大阪1日目は四月の風で終わり

大阪2日目も同様に四月の風で終わる・・・・ようだったが

急にミヤジがワン・ツー!!!と叫びだし トミがいち早く読み取って花男!

成ちゃんは花男やると思わなくて、ベース床に置こうとしてたものだからあわてて抱えなおしてたグラサン

 

最後は、1日目と同じように、トミがドラムを飛び越えて前に出てきてくれて

みんなの歓声がすごいので、ミヤジもトミを前面に押し出して得意げでした(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私にとって初のエレカシ ZEPP TOUR!!

{368451B4-5721-45EA-BFC2-23C2B733E5C0}

最初は「ハロー人生!」で景気良くスタート!
ライブハウスがなんて似合うの…!やっぱりエレカシはロックバンドだなぁ…

そして「ズレてるほうがいい」
ミヤジがステージの端に行くとき、お馴染みの(笑)マイクスタンドにコード絡ませながら歩いて行ったんだが、マイクスタンドが倒れずにそのまま引っ張られてった(笑)ミヤジはそんな技を身につけたのですか…(笑)

あんまりっ…というか全く今回マイクスタンド倒さなかったニコニコ
何故ならばキーボードがいないから、自分もちゃんとギター弾かないといけないから…(と推察w)

そして、「ちょっと古い曲を聴いてください、いっぱい曲あるけど、精製してきたんで聞いてくれ!」と
しびれるギターのイントロ。
クレッシェンド・デミネンド!!笑い泣き
よーやく笑い泣き笑い泣き待ち望んでた曲が聴けて震えたよラブ 曲がかっこよすぎる、サウンドがかっこよすぎる、キーボードないからバンドのサウンドだけで演奏されるクレッシェンド・デミネンド。たまらん!!

めっちゃ見ものの部分。間奏でミヤジが高音でギターとユニゾンで叫ぶところ、全身が弾けてた!まるでギターの弦をはじいてるみたいに!!ラブ すごい!

「TEKUMAKUMAYAKON」
大きな声で歌ってくれ!

えっ…どの部分を…?(笑)
をーををををー
のとこかな…?ガーン 低すぎる… 一緒に歌えず(笑)

「星の砂」
♫そしてー民衆は耐えよう 得意だろ?!

っと歌ってました

どこかでメンバー紹介のときに
ミヤジが石くんのギターピックを持っている右腕をぐいっと上にあげ、ピックを持っているにもかかわらず、石くんの人差し指をほどいてNo. 1みたいな感じに。
そのあと、無意味にひとゆびずつ、石くんの指をほどいていって、最終的にパーの状態になり、当然ピックは下に落ち…、そしてそんな石くんを放置して去るミヤジ(笑)
石くんは健気に落ちたピックを拾っていました(笑)


「Destiny」「愛すべき今日」は、なんとミヤジはギターを弾いてました!全然動き回らなくて安定!!むしろ一般的にはそれが普通なのに、「なんと」と書きたくなってしまう出来事でした(笑)

これも初聴き「DJ in my life」
出だしの「あっ、あっ」ってのがセクシーでした。というかこの曲はセクシーだね、なんとなく…。大人っぽい曲で、青い照明にミヤジがとっても映えました。

そして「おかみさん」
新春の時もすごいと思ったけど、途中から驚異的にスピードアップするとこがめちゃカッコいい!トミ頑張れ!と思わずトミばかり見ちゃう。
私的にはおかみさんの演奏が一番よかった爆笑
 
「世界伝統のマスター馬鹿」これも初聴き!
♫マスター… ブァワーーカニヒヒ  
と想像通り憎たらしく歌うミヤジ
この曲はめちゃ盛り上がった音譜

そして「i am hungry 」この曲は半端ない盛り上がり。若い頃に作った曲でなく、50歳の今にしてこんなかっこ良くてハードな曲を作るミヤジがすごい。アレンジもめちゃかっこいい!

この曲も、マスター馬鹿も
終わりは「GO」
ですねウインク 並べたのかな。 

で。演奏が終わって会場の盛り上がりが最高潮に達した…ってとこで、唐突にミヤジが

「染之助染太郎でございます!」

は?

なに?(笑)

一気に空気変わる

染之助染太郎が頑張って升やらいろんなものを回した状態に自分を例えているのか?

そのあと「労働量豊富でございます!」って続いたからそういうことなのかも…w
あんまり盛り上がるのも照れちゃうのかなあ(笑)

「生命賛歌」では、ミヤジの震えが半端なかった
極致極致のとことかじゃなく、最初の方は全般的にすごい小刻みに震えながら歌ってて何かのりうつってるみたい滝汗

あと個人的に非常に聴きたかった「戦う男」が嬉しすぎた
キタ━︎━︎(・∀︎・)´゚∀゚︎)´・ω・`)●︎´∀︎`●︎)゚Д゚) ´∀︎`)・∀︎・)ゝ━︎━︎!!!!!!!!って思ったラブ

この曲、更にドラムがめちゃかっこいい。
ライブハウスで聞くからこそ、ドカドカドカドカドカドカ!っていうスネアの音やギターが超かっこ良く鳴るラブラブラブラブ  トミー!負けるなー!男よー!走り抜けろーー!

そして関西でお馴染みの「四月の風」で終わりました!

ライブハウスのエレカシ最高すぎるお願いおねがい
大阪だけじゃなくて東京も名古屋もとればよかったなぁ…チュー

あと、ミヤジが「どうもありがとうございます」って毎回毎回歌い終わるたびに丁寧にお礼を言っていた気がするなぁ
どんどん清らかな少年のようになっていくね…ミヤジ。

あーしたもがんばろう♫ウインク


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに年に1度(今年は2daysですが)の聖なる地で行われるエレカシファンにとっての聖なる日がやってまいりました!

 

image

 

今回は開催日直前に衝撃のセトリTというグッズが発売され、小さいサイズから即完売していきました。

image

 

もうレポが出尽くしている感があるので、覚えていることだけ…。

ズレてる方がいい、歴史、ゴッドファーザー、ふわふわ と続いてちょっと宮本さんのMC。

「(雨予報だったのが降ってないので)晴れてよかった・・・中秋の名月。月餅食べてください。月餅。知ってる?知らないか。お菓子。(客:知ってるー!!!) OKわかった。」

 

そして、「道」が最高だったぁぁ~

ひぃーーーーまな奴だけよ 聞いてくれ

お前はよぉーーーーーなんで生きてんだぁぁぁぁぁ

死ぃーーーーに様だろうが

この世はよ 

 

最近はi am hungryとかRAINBOWとかカッコいい曲も多いですが、エピック期の曲を絶叫されるとゾクゾクするー!!これこそエレカシの醍醐味だよねぇ。だから必死にライブ行きたくなるんだよねぇ。。

仕事してー 電話してー のところが現代風になってましたね。 メールしてー とか 寝てーー!! とか。

 

若い時の方がいろいろ考えるので・・・・と 「おれのともだち」

さっきの絶叫とはうって変わって、合唱団仕込みの力強くて綺麗な声量を生かした曲。

宮本さん、自由自在に声が出て本当にすごい。

 

おれのともだち、は、私はあんまり聞いてないけど・・・^^; エレカシ5がそもそも・・・。

野音にくると、気づかされる。こういう曲があるんだなぁ、と。宮本さんはたくさんある曲の中から一生懸命探して「これもいいんだぜ!」と近所のお兄ちゃんみたいに聞かせてくれてるんだろうなぁ笑

 

そして!「too fine life」 やったぁー! 極重アルバム「生活」の中でも軽快な感じの曲。♪この雨が止んだら・・・っていう歌詞があるからやったのかなぁ?とか考えてしまいます。セトリTにはtoo fine lifeは書いてなかったので。

 

そして「毎日腹筋して、背筋して、腕立て伏せして、友達に会って、ビデオ借りて、おうちに帰って・・・」と宮本さんが言うと、始まったのが「いつものとおり」

この曲もこんなに可愛い曲だったかなぁと思うほど、うきうきする曲でした。

(はいっ) いーつもーのとおりーーー

って宮本さんが歌うからかなぁ(笑)

 

「月の夜」がまた野音にばっちり合う。なんでこの曲の時に虫の音がこんなに聞こえるのかな。虫の声の演出も相まって、しっとりとして秋を感じる、すごくステキな空間でした。

「珍奇男」で激しく盛り上がり、そしてとっても聞きたかった「武蔵野」!!

トミの刻むハイハットがステキ・・・、スネアがステキ・・・。

そしてサビのあとのCメロ・・・。「汚れきった魂やら・・・怠け者の無様な息も・・・あなたの・・・優しい歌も全部マボロシ・・・そんなこたねえか・・・」

胸がぎゅうううううううううううとして涙!!

ステキポイントがぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅと詰まった武蔵野が聞けてうれしすぎる!

 

そして「流れ星のやうな人生」。これは妹がいつも聞きたい聞きたいと言ってたし、セトリTにも書いてあったので、妹が喜びを爆発させていました。

この曲では「もっとアピールしろ!アピール!!」とミヤジが石君に怒っていました(笑)

アピールさせた後、しっしっ って犬を扱うように元に戻してましたけどねw

 

「昔の侍」いつもオーケストラで聞いているけど、断然バンドのほうがいいね!

静かな力強さが曲に現れる。でも最後の最後、宮本さんコード間違えてなんだか

へんな感じで、でも歌がうまいからどうにかなんとか終了。

 

「流されていこう」はなんかいいね。周りに流されるな!ってよく言うけども

流されてこう~ っていうのもいいなぁ

 

「baby 自転車」も可愛い曲で!!!石君のギターソロがね、一生懸命で。もういっちょ!!って何回も宮本さんにやらされてね(笑)。

こんなかわいい曲を50歳のおじさんが歌うのがかわいい。でも、全然50歳に見えなかったよね。今回の野音の宮本さん。ショートカットで、小さい顔がさらに小さく見えて。白シャツで黒パンツ。見かけだけなら中学生か高校生のバンドを見に来た感じ(笑) もちろん演奏は日本一なんだけど。そういう意味では男子高校生みたいな宮本さんが歌うにはぴったりの曲。

2番の歌詞では、むちゃくちゃになってたのが笑えた。

「重大なコミュニケーション!なんていうこの夕暮れのステーション!!」

って歌っちゃって、もうあと字余りみたいになっちゃって フゥーーフゥーー!!って歌ってたけど。なんとかサビに行けてよかった。。。

終わった後、一人で弾き語りでBaby自転車をやり直し。一人でやり直して一人で拍手もらうのは宮本さんが自分できっちり終わらせたいときの癖みたいなものかな(笑)

そして2日目の野音では、きっと念入りに歌詞チェックをしたのか、念入りに歌っていました(笑)

 

ジャジャッジャジャ!!っていう安定のイントロ、「悲しみの果て」

・・・だったのに、なんか最初からちょっとだけ違和感があったんだけど、やっぱり

「おれはしーらにゃ・・・もっかいやる!!!!!!」

って演奏をやめた宮本さん。

も・・・もっかいやるっ!って・・子供みたい!!かわいすぎる!!!

なんか最初が間違えた、みたいなことを言ってて

「Baby自転車と同時期に出した曲で・・・みんなに聞いてほしかった」

聞いてほしかった・・・って!!! いいんだよ、すぐやれば!

聞いてほしかったからやったら間違えちゃったからもっかいやる、というとてつもなく可愛いおじさんの思いが溢れる悲しみの果てでした。

 

そして私が大好きな(毎回言ってますが)ソーメニーピープル!!

カッコいいのが間違いない。飛びすぎて、野音の座席が若干斜めになっているので

前のめりになって倒れそうになりました・・・。

サビの♪一時も忘れないで オーーーイエーーー!!! の部分が

観客全員でおーいえーー!! って拳を振り上げるところがめっちゃ気持ちいいです。

みんな当然わかっている曲なので、なんにも練習しなくてもばっちり合っちゃうのが、みんなが気持ちが通じ合っている一体感があって、すごい楽しい!

 

そして「四月の風」でほんわか気分になって、一部終了。

 

二部。「おい・・・・。おい・・・・。」

友達がいるのさ 

野音での大切な曲がある、っていうのが本当にいいですね。

この曲の時は、メンバーの顔一人ひとり見てしまいます。

「お祭りの日を待ち続ける子供のよに、待ち続ける俺を終わらせてえんだ」

と歌うので、ちょっとドッキリする間違いでしたね。

終わらせないでね、となんとなく思ってしまう。何を終わらせたいのか・・・わからないけど。

 

そして「i am hungry」7月のトーキンロックで聞いた以来だけど、あのカッコよさ忘れられない。今回の野音でもめっちゃかっこよかった!なんといってもサビの最後の「ゆ・く・ぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」のところがすごい好き。まさにエレカシって感じだし、カッコいいし、力強い。だけど「頭コチコチMonday~」っていうなんだかクスっと笑ってしまうような歌詞もあるし、楽しさがいっぱい詰まった曲で、かなり盛り上がりました。

終わった後「買えっ!!!」っとひとことw

 

「涙」「コールアンドリィスポォンス」(←w)が続いて死刑宣告を受けた後

「RAINBOW」でさらに最高潮に。こんな最後の方によくRAINBOWを持ってくるよね。

宮本さんの日々の腹筋背筋の賜物ですね。。

 

なんか歌い終わった後、腰につけてたマイクのやつがたるんじゃっててパンツがゆるんでいるような感じになっちゃってました。

「マイクのこれが・・・なんでたるむのかなって・・・。すみませんぶち壊しちゃって。」と直す。

直しながら「俺たちヒーローだったんだ・・・」とまた呟きだし

「これがおれーさー!うそーじゃないさーーー!!!!!!!」

とまた歌いだす。

 

「どうもありがとう、いろいろ考えたんだけどしらじらしくなっちゃうんで

ひとえに俺個人の努力の結果30年以上続けてこられて嬉しいです。

これからもついてこさせてやるぜエビバデ!!

なんじゃそりゃ!ww さすが先生。ミヤジしかそんなこと言えないよ(笑)

で、そんなことを言いながらも、ステキな仲間との歌「FLYER」を熱唱するのでした。

 

二部終了。「小休ーーーーーーーーー止」

と言った後、みんなが「?」という顔だったので、

顔の運動しているのかってくらいに、声なしで「しょ・う・きゅ・う・し!!!!」と目を丸くしながら宮本さんは言っていました(笑)

 

第三部は「星の降るような夜に」「夢を追う旅人」「ガストロンジャー」「ファイティングマン」

 

第四部は「この世は最高」 成ちゃんのベースの音とコーラスのボリュームがめっちゃ大きくて「サイコウサイコウ」「サイコウサイコウ」というコーラスのたびにちょっと笑いそうになってしまいます。でも石君と成ちゃんが一生懸命コーラスやっているのを見ると、エレファントカシマシってやっぱりこの4人だな、と強く思います。

 

最後の最後。宮本さんはもうフラッフラ。そんな状態でも顔の運動並みに「ゆ・め・の・ち・ま・た!!!」と顔で合図をして「夢のちまた」。最後の最後に泣いちゃう宮本さん。なぜ泣いちゃうの~!最後に女性ファンの母性本能をくすぐって、ローリングストーンズみたいに笑顔であいさつしてステージを後にしました。

 

やっぱり野音はサイコウサイコウ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スカパーにて参戦(笑)

吉井さんが、横浜と福島は内容が違う、とピンク文字で書いてましたが
まさに私が思い描いていたライブ(=やってほしいセトリ)のまんまでしたお願いお願い

これは行くべきだったなあ
エレカシの宮本さんのスペイン坂生出演見た後、イエモンのライブ行くっていうのが今日の正解の過ごし方だったわ(笑)

不可能だけどね滝汗

ROCK STARからサイキックNo.9への流れとか
そっからTVのシンガーとかもうファンは涎垂らすよね。そんでそれを知り尽くして演ってるイエモン憎すぎる!(笑)




城ホールのライブの時、私と友達で新たな振り付け考えよう!って言って、HOTEL宇宙船のときにこれやってました(笑)
やった後、二人で爆笑してたけど(笑)
そんでもって、疲れてた(笑)


イエモンが解散してる間、見ていたライブDVDの流れって自分が思ってる以上に染み付いてるものだよね。

そのセトリ通りに聞きたいわけではないけど、自分がその場所にいたかったという思いから、RAINBOW MANで始まるのとか、キターーー!!爆笑  って思ってしまうのは私だけじゃないと思うよ。

天国旅行もやったし、パールもやったし、
なんや、最高のセトリだったわーん笑い泣き
その場にいたかったぜ!!

また新たなツアーが始まりますが、どんな曲を持ってくるんだろね?
でもよくよく考えると昔の曲全然やってないもんなぁ〜照れ アルバム8枚しか出してないのに、曲がたくさんありますなニヤリ

そして、2017年には映画まで…
SHOW MUST GO ON THE YELLOW MONKEY
とかかっこ良すぎるわ

どこまでこの勢いで走り続けるのか、これからのイエモンに期待‼️

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トーキンロックフェス行ってきました!!

image

 

泉大津、地味に遠いし行く気が失せてたけど、色々な”ひとくちの力”を得て、なんとか泉大津へ行き、無事エレカシを拝むことができました!!

 

セトリ

1.俺たちの明日

2.悲しみの果て

3.i am hungry

4.今宵の月のように

5.RAINBOW

6.夢を追う旅人

7.ガストロンジャー

8.ファイティングマン

 

~登場~

ステージへ立つなり、舞台袖で髪をわしゃわしゃわしゃー!!
髪が短くてすっきりー!そしてわしゃわしゃしたもんだから立ってる!!
ドビッシャーヘアーです(^-^)、
まさにあのジャケットを彷彿とさせる…!
(ちなみに終わる頃はぺたんといつもの感じで、髪が短いからさらに少年のようでした(笑))
このCDジャケットと同じ、黒いジャケットに白シャツで暑そうでした!靴はスニーカーじゃなくて黒ブーツ。
 
せいちゃん→サングラスかけてる!!!マフィアみたい!(笑)エレカシTシャツきてなくていつもの黒シャツ!
石君→エレカシTシャツ、いつものベルボトムみたいなジーパン。
トミ→いつもの紫っぽいシャツ
ミッキー→ミヤジに合わせたのか髪をすっきり切って男前!!そしてエレカシTシャツきてる!

 

~ライブ~

俺明日の時はすぐジャケット脱いだけど、肩にかけてサラリーマンぽく歌っておりました(^-^)
もはや名物になっていますが、今回、早々にギターの線ががマイクスタンドに複雑に絡まり、さすがの丹下さんでもすぐに解けないほどになってしまい、ギターを置いてマイクだけで歌いだすミヤジ。出てから数分で何故にこんなに絡ませられるのか(笑)あいかわらずのミヤジだわ。
 
悲しみの果ての始まる前、「みんなに捧げます。全部捧げてますけど、どうせ。」
と笑いをとってたw(とってるつもりはないのでしょうけど)
フェスだからみんながサビで大合唱するので、ミヤジは明らかに喜んでて、それに負けない音を出せというような合図を石くんんやトミにしていたよ。

石くんにも前に出るようにうながし、石くんのギタープレイが勇壮だったのでみんな拍手!

 

「8月3日発売のニューシングル・・・ i am happy、あっ i am hungry。ドラマの歌なんですよ、男っぽい歌を作ってと言われて作りましたんで、聞いてくれ!!」

1、2・・・とカウントしたとこで

「初披露です!!!」

今かいっ!w 

「生きてるってハングリーだぜエビバデ!!!!」

ブルースっぽいこの曲。大人のエレカシに良く似合う、かっこいい曲となってます!!

かといって、サラリサラリと歌うわけでもなく、「ゆくぜーーーーーー!!!!!イエーイエー!!」と、すごい気迫、すごい熱量。 この曲めっちゃハイトーンで叫ぶから、パワー必要なようで、宮本さん、”酸欠状態、目が爛々なってて、それもまた見ものでした!

 

どこかの曲のときに、足元をずっと気にしてて、最終的には靴を片方脱いじゃったw

黒い靴下・・・。サラリーマンぽいかんじのw

それでまたどこかの曲のときには、両足の靴を脱いじゃって、完全靴脱ぐ系の居酒屋で飲んでるサラリーマンモードだぁぁと思いました。だって白シャツだし、黒靴下だしw
 

今宵の月のように、もまたサビのところでみんな大合唱(^^)

歌い終わった後に、宮本さんものすんごいヘロヘロになってた顔をみんなに見せてたので、がんばれぇぇ~という声があちこちからw 水をぐいっと飲んで、次の曲。

 

RAINBOW、これまたみんなで大合唱。

ありがとう~、らへんで、白シャツのボタンをはずして、乳首のまわりを指でなぞる、ということもしてました(笑)

スピーカーに足を置くときに靴下なのが笑える・・・

あと、石くんにジャケット脱げ!って曲の途中に指示したけど、脱がなかったので

曲が終わってから無理やり石くんのジャケットをひっぺがして、石くんを羽交い絞めにして、Tシャツの「さぁエレカシ」の部分をびよーーんと伸ばして皆に見せていました(笑)


「どでかい夢をもって生きていこうぜ!!」と、夢を追う旅人

やっぱりこの曲はエレカシの代表曲になりそうな曲ですね。パワー!!!!

パワーあふれ、行くぜ!とみんなをひっぱる宮本さんの声

今回、私はど真ん中で見ていたので、パワー!や、行こうぜー!!とか、宮本さんが指をまっすぐに突き刺す先に自分がいるので、もうパワーもらいまくりました。

 

ガストロンジャーでは、ステージ上にあった黒いガムテープをおもむろに腕輪にして、「わたしかわいい」的にほっぺに指を当ててた
指は人差し指だけだけど、こんな感じ。
そんで、この写真のようにしばらく腕輪にしながら歌ってたんだけど♪黒船以降の欧米に対する鬱屈したコンプレックスを解消すべく・・・くらいのとこで、いつのまにか、ガムテープの輪っかをずっと股間にあてがって歌っていました(笑)
ガストロンジャー、めっちゃコンパクト、だらだせず、言うべきところはビシィッと決めていて、めっちゃいい感じでまとまってました。最高です!キラキラ
 
「次なんだっけ?」と石くんとトミに確認する間、会場に訪れる静寂。みんな固唾を飲んで宮本さんの一挙手一投足を見守ってる感じですね(^^)
最後はファイティングマン。これまた、すごい気迫!!会場の一体感もすごい。さすがにフェスに何度も足を運んでいる人なら、この曲は毎回やっているし、ファンじゃなくてもわかりやすいから一緒に踊れるもんね。めっちゃ楽しい~!
 
最後、ステージを去る時に、宮本さんはついに全部シャツを脱いで、上半身裸に~ラブ 最後にご褒美頂きました(笑)
 
行ってよかった、トーキンロックフェス!!行く気失せてて申し訳ないっ
みなさん、エレカシは今年も最高ですよ~!!!!!
 
{D0D75E89-C9DA-45BF-8F10-7B541D5C3906}image
夕日めっちゃきれいでしたー!
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F7D13349-F201-4AB0-9490-7465D77095E5}

笑い泣き笑い泣き笑い泣き
何度も言わせてください
日本最高のロックバンドはまぎれもなくイエローモンキーです!

彼らの音楽の素晴らしさ…
日本のノスタルジックな良さを取り入れたロック。

彼らのパフォーマンスの素晴らしさ…
吉井さんが美輪さんに汚い格好をしてステージに立つなって言われてたじゃない?
ステージもショーであり、お客さんはお金を払って夢を見に来てるんだから、ジャージとかで立つもんじゃないと。
イエローモンキーのライブはショーの要素もたっぷり。
しかも大体ボーカルが目立ってしまうのがバンドだけど、メンバーが全員個性的でそれぞれステージで魅力を爆発させているから見てる方も、決して吉井さんばかり見るのではなくて、あちらへこちらへ視線が忙しい爆笑

そしてその彼らの見た目ね!かっこよすぎるでしょう
セクシーすぎるでしょう
老いてなお盛ん、さらに大人の色気まで味方につけちゃって、そんなイエローモンキーにどこの日本のバンドが勝てますか?ここまでの要素揃えてるバンドありますか?
ものすごいバンドが復活しちゃったよ!!
日本のある意味、危機だよね(笑)
イエローモンキーのライブを見たら、ありきたりロックバンドは消えるよ。

ここからはネタバレ
何から書いたらいいかわからないので思いつくまま

Suckの絡みの時の吉井さんね…(笑)
もう笑ったよー
画面はずっとエマちゃんのギターのピックアップスイッチのアップ。
吉井さんがお決まりでマイクでギターをなぞってるのだけど、エマちゃんが指で隠してるスイッチをマイクの底でそっとカチッ…
エマちゃんがまた指でカチッ…
また吉井さんがマイクでカチッ…

なにやっとんねん!!!www

今日はスイッチをギターから回しとって口に入れちゃって
エマちゃんが「出しなさい」って手でサインをしてるのだけど出さず
最後に口から出してギターにつけてたけど若干つばが付いてていやらしさが増したね(笑)
…って何故スイッチがいやらしく見えるのでしょうww

その時の真剣な吉井さんの表情忘れられない。
アップになった時の吉井さんのたるんだ50歳のアゴ忘れられない。


イエローモンキーはもう解散しません!!って今日言い放ってた!
絶対だな、絶対だな吉井…って思ったよ
グラサンハート


今日のメンバー紹介でひさびさにロックンロールゴリラ出た!w
あのフレーズ!w
そして今日のメンバー紹介で鶴ちゃんが忘れ去られてたね。昨日あんまり盛り上がらなかったからあえてのカットだと思ってたら忘れちゃったらしい笑

仙台で2回やるからね!って吉井さんは謝ってたけど、鶴ちゃんは「いい、いい」って笑

1日目のHOTEL宇宙船のときに吉井さんが仕切りに「マンション管理はーー?!」って言ってて、なんだろう?広島の有名なCMか何かかなー?と思ったけど広島の人は無反応。
そして今日も「マンション管理はーー?!」って言ってて。そしたらスタンドGのところの広告!!
「マンション管理は
    不二ビルサービス」っていう看板

よーやくすっきり!

アニーってなんであんなに笑顔でドラム叩くんだろうかラブ
こっちまで幸せな気分になるよ!アニーはイエローモンキーで叩けて嬉しいんだろうなー!って想像すると、喜びもひとしおです。

エマちゃんは相変わらず弾いてる姿かっこいいしさーラブ エマちゃんのギターにアニーが一生懸命ドラム叩いてるとあの兄弟愛に泣けてくるよ!
そしてヒーセのベース、一番好きなのは野良犬の曲のソロね!あれ痺れるよねえ!!ラブ 
すげーかっこいい!

てかね!ほんと若い男の人のお客さん多し。君らわかってるね!日本の音楽の将来明るいわ!照れ
これだけ男の人を惹きつけるってのは、相当にかっこ良くなかったらできない。イエローモンキーは相当に全員がかっこいいから困っちゃう

野良犬の曲のとき、
私たち…普通の野良犬からちょっとsuperな野良犬に戻ります
って吉井さんが言う。

東京ドームの時、もう複雑な心境でこの曲を聴いたけど、今、こんな幸せな状態で野良犬の曲が聴けるなんて信じられません

ほんとにAlrightの歌詞の通り

何よりもここでこうしてることが奇跡と思うんだ
命はいつか絶えるだろう だけど最高の出会いが
月日は流れて 力を集めて ひとつに集めて

そういう気持ちになったライブでした!


{EBE5C6A3-BD60-4668-812A-B2C94F663F5F}

干しぶどうーっ
のパンw




いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(1)

テーマ:

泣きました・・・!ほんとに・・・!

テレビなのに・・・!

image

この4人がバーン!と映し出されたスクリーン!

幕がおりた瞬間に最高潮に達する観客の悲鳴!!!

もうその観客の一人一人の思いが痛いほどわかりすぎて

すべてにおいて泣くしかなかった。この瞬間。

永遠に、ありえないと思っていた、この4人が一緒にステージに立っていること。

それが目の前で本当になっているんだもの。

ずっとずっと待っていたイエローモンキーなんだもの。

待ってたさ、イエローモンキーのファンだもの。

 

 

image

吉井さん、目がキラキラしてた・・・ その目をみて うるっうるるん

ゴールドのジャケット。最後の東京ドームでは、ゴールドのジャージだったよね(笑)

そして中には吉井さんしか似合わないであろう派手派手な柄シャツ。

少しメイクしている吉井さんも久々?これだよこれ!これこそイエローモンキー!!!

 

image

そして、吉井さんの後ろでニコニコしながらダカダカ叩いているアニー!

吉井さんの後ろにいるアニーをまた見れるなんて・・・奇跡!!

(あえて、アニーのアップではないのは、吉井さんの後ろで地道に派手に叩くアニーが好きなので!)

 

image

そしてこのエマちゃんのギターさばき・・・。エマちゃんのギター弾く姿ほどかっこいいものはありません。ほんとめっちゃめっちゃかっこいい

 

image

そんでもっておねェ。。。じゃなくて、おやびんヒーセ!!! 

ヒーセのベースの音ほんと変わらずビシっときまってる!!ベースが地味なんて、ヒーセの前では有り得ない。

 

注目のツアー1曲目は、イエローモンキー卒業曲「プライマル。」でした!

終わりからまた始まりに戻るのかな。

吉井さんは「続けます」と宣言したそうです!

そりゃそうだよ、

イエローモンキーは永遠に不滅ですから!!!

 

いつもクリックありがとうございます!ぽちっとしてもらえるとありがたいです↓
ブログランキングならblogram

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

もはやイエローモンキー祭りですね!

 

まさかこんな日がやってくると思いませんでした・°・(ノД`)・°・

読売新聞にデカく広告を打ち、明日はありとあらゆるメディアがイエローモンキーのツアー1曲目を生放送するという・・・。イエローモンキーってこんなすごかったの?

 

もちろんお金儲けのことだってあると思うけど、一般人にゴリ押しするだけの老体ロックバンドなんてそう簡単に売れませんよ。

イエローモンキーは、決してそうじゃなく!!!! ファンにもスタッフにもみんなに愛され、いまだにギラギラぎらついているロックバンドであるからこそ、ここまでの拡がりを見せているんだと思います。

 

しかも今日DVD付きパンフが届きました!ツアーの前日に届くとは、やるねぇ。

すごく丁寧な作り!!

中身はもちろん見せられないですが、そこにはソロの吉井さんじゃなくて、本当にセクシーなイエローモンキーの吉井和哉が写ってて見た瞬間涙出そうになったよ!!・°・(ノД`)・°・

で、ついているDVDも本当にイエローモンキー復活に対する不安や迷いや期待なんかも正直に入ってる感じで胸熱!

 

私がすごく感じたのは、1月8日の2時間前のインタビューのANNIEと

情報解禁されイエローモンキーのANNIEとして目覚めたANNIEの顔が全然違うんだよ!!

もちろんイエローモンキーのANNIEは、私たちが知っている「イエローモンキーのANNIE」でした。

すごいやる気に満ち溢れていて、これまた泣けてくる!

 

そしてEMMAちゃんは昔よりもしっかりしゃべるようになっててさぁ・・・EMMAちゃん、ちゃんとしゃべってるじゃんって感心してしまったよ。

 

HEESEYはやっぱりHEESEYでさ。メンバーやスタッフやファンのことをずっと思ってくれてたんだなぁっていうやさしさ溢れるインタビューだったし

 

LOVINはさすがLOVINで、相変わらずの不安や細かいことを気にしちゃうようなとこあるけど、イエローモンキーをやるからには!っていう、短期プロジェクトでは終わらせないって一言も言ってないけど、そんな決意が見えました!

 

もう明日の今頃はツアー1日目が終わってるね。

めちゃ楽しみ。でもセトリは絶対見ないーー!!

 

このブログのヘッダーは思い切りエレカシなので説得力ないかもしれませんが、私はエレカシも大好きだしイエモンも変わらず大好きです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。