2010-10-04 09:27:57

りんのこと 最終回

テーマ:ブログ

みなさんおはようございます^^






主人ちゃまクマの口癖は



「犬の人気に嫉妬DASH!





ライバルはちゃこさんですわんわん





勝ち目はありませんね^^;










みっちいですてんとうむし




大して忙しいわけじゃないんですが




一人っきりの時間に


PCを開くのを忘れてしまう・・・




主人ちゃまがいると


落ち着いて書けませんでした汗




言い訳ですよ~ごめんなさい。。。






さてさて本日は


先代犬りんわんわんのお話最終回ビックリマーク





みっちいのイェイ^^

これは実家から見えた虹虹


りんと一緒に見たんです^^




私がりんを抱いてベランダに出て


「りんたん虹だよ~あっち見て~」




ちゃんと見てましたよ~


じ~っと視線が止まってましたもん音譜




いや、ホントですってばあせる


マジでむかっ







褥瘡予防のマッサージも


動物病院の先生に褒められるくらい


成果が出ていたのですが




ある日左腕に大きな褥瘡を


発見してしまいました汗





そろそろマッサージだけでは


間に合わないと思い



100均で生地と綿を買い


その日は夜なべして


手縫いのドーナツクッションを作りました。



夜中に完成して


それでもその日はタオルを代用してたから


このクッションは明日からグッド!




ついでに今日はりんの隣で


添い寝しちゃおうぐぅぐぅ




りんの隣に横になったけど


昼間からの頭痛がなんだか


激しくなっていく感じがして・・・



ごめんね、りんたん


お部屋に行くね



辛かったら


父ちゃんが側に寝てるからね




薬を飲んで、部屋でねました。







そして翌日


りんの呼吸がごろごろしていて


痰がひどい様子でした。




病院に行ってみようと


家族で準備をして



私はシャワーを浴びて


化粧水もつけず


着替えて居間に降りようとした




その時




母が大声で私を呼ぶ声。


ヒマワリ「りんが息してないビックリマーク




慌ててりんを抱き上げると


あれだけ硬くなっていた関節が


だらりとして



揺らしてもさすっても


もう目を開けてくれませんでした。







助けられなかった。







シャワーなんか


浴びてる場合じゃなかった。






美味しいものだって


食べさせられなかった。






嫌がる薬や消毒ばかり






抱っこだってホントはきらいだったよね。






昨日も一緒に寝ればよかった。






クッションも今日から使うはずだったのに。






まだ1歳になったばっかりなのに。






こんなにいい子なのに。










近所に聞こえるくらい



大声で泣きました。





1歳と1ヶ月と8日



りんは一生分のいたずらをして



私たち家族の絆を固くして



色んな大事な事を教えて



短くて濃ゆ~い命を終えました。





みっちいのイェイ^^-081206_1813~0001001.JPG


犬ではなくて


私の妹として


一丁前の家族です。






長くなりましたが、


りんのこと


ハチャメチャな文章で


支離滅裂でお伝えしてきました。





お付き合い頂きありがとうございました^^





番外編もある・・・かも?





それではみなさん


午後もおしあわせに~晴れ






                    ペタしてね







AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

みっちいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

12 ■みなみなさんへ^^

はじめまして!
ワタシさんのところから来てくださったんですね♪

ありがとうございますo(^▽^)o

未だにりんの事を思って涙が出ることがあります。
あの頃は家の中が毎日お通夜みたいで・・・

なんとなく区切りをつけたいと思って書き始めました。
そしてなんとなく、ワタシさんみたいな思いが誰かに伝えられないかなと思ってみたり。

だけどへたくそで、うまく伝わらないけど
りんのことが話せただけで十分って事にします^^;

楽しいエピソードも、近々書きたいと思います。

またいらして下さい♪

私もみなみなさんの所にお邪魔させていただきます。
宜しくお願いします( ´艸`)

11 ■茎わかめぃさんへ^^

ありがとうございます^^

今は家族も悲しみから脱して
張り切ってちゃこさんに愛情を注いでます。

茎わかめぃさんもららちゃんが心配で大変ですが
笑顔は忘れないでね^^

ららちゃんが早く元気になりますように。

わんこはホントによく見てますよ!

10 ■まゆちんへ^^

読んでくれてありがとう。

りんもやんちゃでひどいもんでしたよ^^;
だけどそのやんちゃっぷりもいい思い出♪

犬って言っても、ホントに家族だよね!
人間と変わらない。

今は2代目のちゃこさんを
りんの分まで長生きしてもらうべく
思いっきり可愛がっちゃいます☆

9 ■初めまして!

さっぽろワンlifeさんからジャンプしました。みなみなと言います。同じアメブロでビックリ!


りんちゃんのこと一気読みさせていただきましたm(_ _)m
ツラく悲しいケド大切な大切な家族の思い出を語って下さったんですね…
不謹慎な言い方で申し訳ないのですが、りんちゃんにとって幸せな日々だったんだ!家族に 想われ最期まで面倒みてもらえた事はペットとして幸せな事でしたね(;_;)
飼い主さんとしては可愛くて楽しくてこれからだったのに…そう想うと涙が止まりません。


そんな貴重なお話を拝見させて頂きありがとうございましたm(_ _)m
また覗かせて下さいねo(^-^)o

8 ■りんちゃん・・・。

昨日も来たんだけど・・・

何てコメントしていいか解らず・・・。

みっちいさん辛かったね。
りんちゃんも幸せだったよ!

あぁ・・・こんな事しか書けない・・・。
ごめんなさい。

7 ■沢山話してくれてありがとう

久々過ぎる程久し振りに開けてごめんね~(汗)

でも 凄く凄く
命とか
家族とか
愛とか
そう言う物の大切さを強く感じるお話で
聞けて良かったって思ったよ(^-^)

あたしも昔実家で2匹のワンコを飼っていたけど(時間差でね)
どちらの子も病気にさせてしまって
どちらの子も助けられず
どちらの子の死目にも会えなかったんだ

最初の男の子は 小学生の時に 両親が菓子折りと引換えに譲り受けて来た子で やんちゃ過ぎてあたしには手に負えなかったんだけど
修学旅行に行っている間に亡くなってしまったの
出掛ける日の朝には それまでの具合の悪さを感じさせない元気さで見送ってくれたのに…
きっと 最期に元気な姿を見せたかったんだなって 帰って来てから旅行のお土産話もそっちのけで 大泣きをしたよ…

2番目の女の子は 弟が下校中に拾って来た子で 捨てられていたからか超淋しがり屋で甘えん坊な子だった
不細工だったけど 人懐こくて 近所中で人気者だった
私らが避妊の処置を怠ったせいで 2度も予期泣く赤ちゃんを産んだりもして 色々大変だったけど まるで自分の孫を持った様な感動もくれた
でも 腎臓の病気をこじらせてしまって 私が上京した数年後 春の雨の日に静かに逝ってしまった
電話で知らせを聞いて 娘同然だったその子に 最期に会えなかったのが悔しくて やっぱり大泣きをした


長々ごめんね!<(・△・;)>
何か 色々フラッシュバックしてしまって

でもさ うちの子達も りんちゃんも
精一杯 一生懸命 生きてくれて
その精一杯の一生の中で 幸せな家族になれたんだから
きっと満足してくれてると思うな
きっとね☆

6 ■ふうちゃんママンへ^^

りんには色んな事を教わりました^^

暑い日だったね~ふうちゃんとりんにご対面した日(^▽^;)

ふうちゃんはさぁ
りんには強気だったよねぇ^^

どうしてちゃこさんには弱いのかなぁ??

5 ■無題

辛いね。でも短い一生だったかもしれないけど
いっぱい幸せをもらったし、りんちゃんもいっぱい みっちーさん一家に幸せをくれたし・・・

天国で おおいに いたずらしてるよ!!
すごく想像ができます。 めっちゃくちゃいたずらしてると思います。にやにやしながら!By・ふうちゃんママン('-^*)/ 

4 ■ゆみさんへ^^

ありがとう。

ゆみさんちの先代犬は
苦しむところを見られたくなかったのかもね^^

りんはきっとお家で最後を迎えたかったんだと
みんなが言ってくれました。

ものは考え様だけど、
どうしても後悔しちゃうね。

きっと今は虹の橋のたもとで
元気にやんちゃしてると思います^^

ゆみさんちの先代犬ちゃんにも
りんと遊んでほしいな♪
伝えといて^^

3 ■無題

短い犬生だったかもしれないけど、りんちゃんは誰よりも幸せだったと思います。

諦めないで、家族全員がりんちゃんの事を思ってくれてたんですもん。

うちのもーちゃんの先代のワンコ、最後一緒に寝てあげなかった日に亡くなりました。
今でも後悔してます。。。

2 ■えんたんへ^^

そだね~
元気に遊んでるよねo(^▽^)o

心配かけないように
頑張らなくちゃね^^

1 ■無題

きっと一緒に虹をみたりできたこと喜んでたと思うよ!そして今はロンと私達をみていてくれてるね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。