2010-09-07 14:36:44

りんのこと その3

テーマ:ブログ

みなさんこんにちは^^




今月の電気代¥9502・・・ガーン


早く秋になれっむかっ





みっちいですてんとうむし



主人ちゃまは5Lなので暑がりで


時々エアコンの設定が19℃とかで


ホントにびっくりします・・・



殺される~





さてさて



みなさんに忘れられる前に


今日は先代犬りんわんわんのお話


第3弾でございます。




MRI検査から2週間ほど後


Aクリニックの先生から電話を頂きました。




「ライソゾーム病ではありませんでした」




良かった!


あの恐ろしい病気じゃなかった!




「アルギナーゼ欠損症かと思われます」




???


なんだそれ?




初めて聞く病名・・・



先生の説明を簡単にまとめると


人間での症例はあるが


犬での症例はない。


人間の症例の場合だと


ほとんどがお腹の中で亡くなっている。


アルギニンというアミノ酸の一部の成分を


分解するアルギナーゼという酵素が


りんの体内に欠損している。


そのためアルギニンが溜まりすぎて


脳や脳幹にに影響を及ぼし


障害が起こっている。


アルギニンを増やさない為には


たんぱく質を控えた食事に切り替えること。




それ以外に治療法はありません。





治療法はありません・・・





結局りんに治療法はありませんでした。



たんぱく質を控えるって


ほとんどのフードやおやつには


たんぱく質がたっぷり入ってるし


大好きなミルクにも


お肉にも入ってるし・・・



食べるものないじゃん・・・




何度もAクリニックに行って


色んな事を相談しました。



たんぱく質が少なくて


アルギニンが入っていない


療法食を処方されました。



その頃にはもう


りんは食欲がありませんでした。



療法食もほとんど食べず


たんぱく質が少ない牛肉に切り替え


それでもほんの少ししか食べられません。



歩行もふらふらで


散歩も15分が限界でした。




生まれて8ヶ月たった頃には


前足は動かず


後ろ足だけで体を引きずっていました。


後ろ足はかかとがすれて


床ずれの様な状態でした。


毎日の消毒と薬の塗布は


「ごめんごめん」と謝りながら


足を押さえつけての作業でした。




それでも後ろ足だけで


ちゃんとトイレに行って用を足す。


天才だと思いましたよ^^




少しでも楽に移動できるように


いたるところにカーペットを敷き


かかとを保護するために


犬用の靴下やレッグウォーマーを


はかせてみたりしました。



PCの検索は


りんの事ばかりに使ってました。



みっちいのイェイ^^


それでも病気はどんどん進んでいきます。


お水も自分で飲めなくて


私が抱えて体を持ち上げ


お皿に顔を近づけて飲ませていました。



鳴き声も小さくなって


体も痩せていきました。





つづく・・・




はいそこ、


またかよむかっとか言わな~いグー



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

みっちいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■リロロンさんへ^^

そうだね~

あの日も暑かったからね~

ありがとう^^

3 ■茎わかめぃさんへ

辛かったですよ~

でも、りんの方が辛いんだと思って夢中でしたよ!

2 ■無題

せつないです…

夏になると思い出す…

1 ■えっ!

りんちゃん・・・。

違う病名だ・・・。

調べないからね!今回も。

それにしても・・・弱っていく姿をみるのは辛いね。

ゆっくりでいいからりんちゃんの事・・・教えて下さい(´・ω・`)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。