大学生の成功日記。

世間の注目度を武器に僕の成功持論を書籍化したいと考えています。
気になった方は「前書き」というテーマの記事を読んでみてください。
そして各種出版社様、少しでも気に入っていただけましたら
コメント・メールをお願いします。迅速にお返事させていただきます。


テーマ:


今回は少しスポットに目を当てていきたいと思います。


皆さんは物事を続けれていますか?


何をやってもすぐに飽きてしまう
何をやってもすぐにやめてしまう
気が付いたときには熱が冷めていた


などなど物事を続けるのが苦手な方は少なくないと思います。


そんな方に朗報です。
この記事ではそういった方に、続かない癖を無くしてもらうべく記事をかかせていただきます。


と言っても、まぁポイントをご紹介するまでなんですが、
そのポイントを生かすも殺すもあなた次第ですので、
有効的に使っていただけるとありがたいです。



まずですね、続かない人には特徴があります。

自己理解が一番のポイントです。
自分を理解していないのに癖を無くすことは、まず不可能と言ってもいいでしょう。
そのために続かない人の特徴を覗いてみましょう。


・言い訳をする
・自分に甘い
・無理な計画を立てる

この3つが大きな原因でしょう。


まず一つ目 "言い訳をする"
「時間がないから」、「最初から無理だった」などなど
言い訳の種類は無数にありますが、言い訳をして自分の計画から逃れようとする方です。

これはよくないです。
なにがよくないかと言えばですね。
逃げ癖がつきます。
何事に対しても辛いとすぐに逃げる癖がつきます。
習慣と言うのは知らず知らずのうちに出来てしまうものなのです。


次に"自分に甘い"ですが
これも非常によくないですビックリマーク

自分で立てた目標をすぐにあきらめる人ビックリマーク
要注意です。


これは妥協の癖がつきます。
妥協の癖とは恐ろしいもので、
未来を一緒に過ごすであろうパートナーの結婚相手まで
妥協で選んでしまう方がいるものですから恐ろしい。



そんなことではいい人生は絶対に送れません。
妥協とは、あくまでその場の判断であって癖にしては絶対にダメなのです。


そして最後に"無理な計画を立てる"
これはもう言ってはなんですが
関西で言うならアホ。関東で言うならバカです。
読者様をバカにしているわけではないんですが、
これはスグに治りますんで治してください。

例えば、「英語を覚えたい!」
英会話を習い始めて一ヶ月で個人留学
二ヶ月でペラペラ話せるレベルに、
三か月でTOEICテスト9割!

なんてスケジュールを立てても上手くいくはずがありませんよね?

そんなスケジュールを立てて諦め癖を付けるのは本当にもったいないです。
だからと言って目標を低くしすぎるのもダメですよ?

頑張れば、なんとかなる程度に設定すれば達成感も味わえて諦めずに続けられるのです。


さてさて悪い方ばかりみるのではポイントといきましょう。
では自分達の悪い所はわかりました。
それを踏まえて、どうすればよいのかを簡単にまとめてみました。

・続けれる環境を作ることで言い訳を出来なくする
・生活の一部として組み込む
・記録を残していく
・「やる!」と周りの人に公言する
・続けられているご褒美を自分に与える
・目標を毎日確認する



ちょっと多いですが、まぁ似たり寄ったりな奴もあるんで大丈夫ですビックリマーク



続けれる環境を作ることで言い訳を出来なくする
これはですね、時間がないなど言い訳できないように
その物事に集中する時間を確保したり、その物事の教材を買ったり。
その物事を続けるにあたって必要な環境をそろえてしまうことです。
環境がなければ「環境が悪いからー」などの言い訳を言ってしまう原因になってしまいます。


生活の一部として組み込む
これも、わりと簡単です。
勉強を続けたいのであれば、毎日決まった時間に勉強すればいいのです。
決まったリズムで行えば、必ず時間をとることが出来ます。
それが続かないのは集中力がない証拠です。
集中力がないと人にばかにされないためにも毎日同じ時間に行うのです。
習慣になってしまえば後は楽ですよ。


記録を残していく
これはちょっとめんどくさいかも知れません。
ですがこれは中々効果的です。
自分が今日どれだけ頑張れたのかを毎日記録するのです。
記憶というものは薄れますが記録は消えません。
自分の頑張りを再確認することで頑張りに対する達成感を感じるようになります。


「やる!」と周りの人に公言する
これも言い訳対策です。
人間ってのは、どこまでも自分が可愛いものです。
もちろん私も例外ではありません。
言い訳なんていくらでも思いつきます。
ですが一度、誰かに「これやります!」と言ってしまうと
その物事を辞めるのは難しいです。
自分に厳しくあるために人に監視してもらうのです。
それで続けられたら「有言実行出来る人なんだ!」と周りはいい風に思ってくれますよ。


続けられているご褒美を自分に与える
これが一番重要ビックリマーク
私の場合、自分に甘い人間なのでご褒美がないと頑張れません(笑)
自分が行った努力に対してのみご褒美を与えるのです。
逆に今頑張っているそのことを出来なかった日はそのご褒美はなしです。
例えばアイスが好きな人なら「決まった時間に勉強できた日だけアイスを食べれる」とか。
これはあくまで制約ではありません。ご褒美です。
そこの解釈は結構重要です。
制約に束縛されていると思うとその事柄が嫌になってくるものです。
ですが「頑張ればご褒美が貰える」という考え方の場合は、
その事柄が楽しみになってくるものです。


目標を毎日確認する
目標を忘れないためには毎日確認することが重要です。
覚えているつもりで忘れていくなんてことも意外にあるものです。
それを防ぐためにしっかりと目標を毎日確認すること。
ついでに言えば動機も一緒に確認できるといいですね。
私の場合は、付箋を用意しまして、パソコンのスクリーンの真ん中に張ります。
私は毎日パソコンのブログなりなんなりをチェックしますので
嫌でも毎日確認することになっています。
そして付箋ですので定期的に書き直しています。
書き直すことによってより再確認の意味が強まります。



まぁざっとこんな感じなんです。
これ全部試して続かないなんてことは絶対ないと思います。
むしろこれ全部試して続かないなんてことがあるなら私に文句言ってください。
それだけの自信はあります。
騙されたと思って一度何かに打ち込んでみませんか?








質問など少しでも気になったことはコメントください。
必ずお返事いたします。
ポイントがわかりづらい場合も容赦なく言ってください。
                        和田大地




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は皆さんにクイズをします。

時間をかけてもいいですが
深く考えるのはなしです。
一問一分ぐらいのペースで行ってください。
後、必ず答えは書いてください。
メモ用紙でもなんでも結構です。


ではクイズです。


あなたにとって幸せとはなんですか。

あなたにとって家族とはなんですか。

あなたにとって恋愛とはなんですか。

あなたにとってお金とはなんですか。

あなたにとって仕事とはなんですか。

あなたにとって趣味とはなんですか。




どうでしょう?
すらすらかけましたか?(笑)
簡単そうで意外に難しい問題です。
はっきり言って正解はありません。

ただし模範回答程度のものはあります。

このクイズの目的は普段当たり前に行ってることの目的の見直しです。
このテストを踏まえて答えを変えるのもありです。
むしろいい方向に変えてもらうのが目的です。

まずクイズについて少しお話ししましょう。

このクイズは言わば潜在意識を見える形に投影したものになります。


つまり放置しておけば
あなたにとっての幸せ・家族・恋愛・お金・仕事・趣味は書いた通りになってしまうのです。



言ってしまえばマイナス意識がしみついていれば
マイナスの方向にしか向かっていかない。

ということになります。

例えば「恋愛は苦しいもの。」と思ってる人は自分が苦しくなる恋愛しかできません。
そんな惨状は回避したいですよね?

そこでビックリマーク
なんとですね、簡単に回避・そして幸せに導く方法があるのです。

方法は簡単です。
「自分の幸せとはこうであってほしい」という理想をクイズの答えに書き換えてください。
家族の問題なら「自分の家族とはこうであってほしい」と書き換えるのです。



ポイントはこれも必ず紙に書いて何度も見直してください。
そうすることでその理想が自然とインプットされて
自分にとってのそのものが理想に近づいていくのです。
簡単に言ってしまえば
マイナスの潜在意識を上からプラスの潜在意識を塗っていい方向に持っていくだけの話です。
ね、簡単でしょう?




質問など少しでも気になったことはコメントください。
必ずお返事いたします。
ポイントがわかりづらい場合も容赦なく言ってください。
                        和田大地




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんは何かに対して「絶対そうだ」と決めつけることはないでしょうか?

もちろん世の中に「絶対」の事柄がないとは言い切りません。
ですが、絶対という言葉は固定概念から生み出されることが多いのも事実。



そもそも固定概念とは何か?
それからお話ししましょう。

"固定概念"は造語です。
実際似た意味で使われている単語として正しいのは"固定観念"です。


しかし今回はあえて"固定概念"のお話をさせていただきます。
固定観念とは心理学の用語であり、物事に対して抱くイメージや先入観と言ったものです。

僕が考える"固定概念"とは、自分の中で確率されている先入観と潜在意識的イメージです。
どういうことかというとですね。
固定観念の方とあまり意味は変わらないんですが僕の中には明確なポイントで分かれています。

例えばバスケットボールの試合で強豪校と弱小校のが対戦するとします。
そのときあなたはどちらが勝つと思いますか?

強豪校ですよね?
結果はどうであれ皆さんは強豪校が勝つと予想します。
何故でしょう?

答えは決まっています。
"強豪""弱小"という漢字を見た時点で
潜在意識がそれをイメージして先入観にしてしまっているのです。


僕の定義づけとしては固定概念は潜在意識が意識してしまう先入観と言ったところです。


そしてビックリマーク
今日のポイントはここですビックリマーク

いかにしてこの固定概念を攻略するか。になります。
まずそもそも固定概念を捨てる理由はあるのか?という質問にお答えします。

固定概念を捨てることが出来るなら貴方は成功をつかみ取るでしょう。

固定概念にとらわれているようでは"今"以上のアイデアは浮かばないことになります。
"今"出来ている事以外は先入観が「できない」と判断するからです。


つまり新たなアイデアを生み出すためには固定概念の攻略は必須なわけです。


とまぁ大げさに書いたのですが。
ここだけの話、固定概念を捨てることは、さほど難しくありません。

これも一種、発想の転換なのですが

「やればなんとかなる」

この言葉をひたすら頭にインプットしてください。
暇な時間にでも眺めてください。そして思い出してください。
するとですね、この言葉が潜在意識に強く残ります。
そうなれば勝ちです。

今までは「やったことないからできない」で終わっていた先入観が
「あ、でもやればなんとかなるだったな、とりあえずやってみよう」という考えに変わります。

これも自分がどれだけ潜在意識をコントロールできるかの話に繋がっているわけなんですが
こうやって少しづつ自分でポイントを押さえてコントロールしていくことで
あなたは確実にいい方向に進んでいくでしょう。



質問など少しでも気になったことはコメントください。
必ずお返事いたします。
ポイントがわかりづらい場合も容赦なく言ってください。
                        和田大地

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

言葉というものは偉大だ。
言葉遣いが変われば印象も大きく変わることだろう。

が、しかしそれよよりももっと重要なのが"習慣"だ。
習慣というのは、連続的なもので、ちょっとした習慣であってもそれが癖であったり病気につながる。
逆によい習慣というのはよい結果へのプロセスとなる。

習慣は人を作ると言っても過言ではない。
例えば「タバコを吸う」という習慣は本人にとっては何気ないことかも知れないが
タバコを吸わない人にとっては、あまり快く思うものではないでしょう。
※タバコを吸うからと言って悪いわけではありません。

しかし逆に「人に親切にする」という習慣を持っている人はどうでしょう?
人に親切にしている姿を見て「こいつ悪いやつだなぁ」と思う人はいないでしょ?
普通なら「優しい人だな」などのプラスの好印象を受けるはずです。

たかが習慣の違いですが習慣が違えば人生は大きく変わります。
だから悪い習慣は正しい方向へ、良い習慣はより良い方向へ導くのです。


習慣は変えられます。
変えたいと思った瞬間から変えることが出来るのです。



言葉は、変えても「口先だけ」と言われますが
習慣が変われば性格も変わるのです。
だから習慣を変えることを先に意識してください。

言葉は悪いけど温厚な優しい人と言葉遣いはいいけど短気で人当たりの悪い人
どちらが好まれるかは歴然としていますよね?


なりたい自分を想像してください。
その自分になるためにはどのような習慣が必要かを考えてください。
そうすれば自ずとよい習慣が身についていくものなのです。



質問など少しでも気になったことはコメントください。
必ずお返事いたします。
ポイントがわかりづらい場合も容赦なく言ってください。
                       和田大地
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんは自分の生き方についてどのようにお考えでしょうか?


生き方の感じ方によって人生とは大きく変化するものです

だから悔いの残る生き方はしては行けないのです。

では具体的に悔いの残る生き方とは何か?

それは"思い切れなかったこと"です。
人生とは時に大胆な思い切りが必要不可欠です。
それが出来ずにただただ時間が流れてしまった場合は後悔や悔いに繋がってしまうのです。


自分とは常に変わるものです。でもその中でも記憶は変わりません。過去も変えられません。

ただ過去の事柄についての感じ方は変わるし故意で変えることも可能です。

パッと聞いただけでは理解しにくいし、「それがどうしたの?」と思うかも知れませんが
しかし意識の違いは幸せを掴めるか掴めないかを握っていると言っても過言ではありませんビックリマーク

例えばハマったいたゲームなどがいい例です。
そのときは楽しくて仕方なくてそのゲームに注ぎ込んでいた時間も熱意も
後から見返すと『もったいない時間を過ごした』と思ってしまうことがありませんか?
もちろんゲームじゃなくてもいいですよ?
そのときハマって集めたぬいぐるみなど
今となっては「なんで集めたんだろう、、、」と思ってしまうことがありませんか?

その時とは価値観が変わってしまっていて今の自分には理解できないものや事柄であっても
その時は最大限に楽しんで欲したものなんですビックリマーク

それと一緒で、自分が生きてきた上で無駄な時間なんて一瞬たりともありません。
皆さんが思い出して「どう考えても無駄だよ、、、」と思う時間があったとしても
その時間があったからこそ今の自分がいるわけで今の価値観を持てているわけで。


もし今皆さんが「あの時のアレはホントに嫌な思い出だ」と思う思い出があったとしても
「まぁそんなこともあるよね。その分いいこともあるよね。」
少しだけでいいのでポジティブに考えてみてください。

ほんとに少しの感じ方でこれからの生き方も今までの行き方に対する感じ方も大きく変わるはずです。





質問など少しでも気になったことはコメントください。
必ずお返事いたします。
ポイントがわかりづらい場合も容赦なく言ってください。
                       和田大地
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。