日曜日に開催した

ロボットアスリートCUP二日目(二足歩行クラス)を

ご報告させていただきます!!


イヤァ~思いもよらなかった大記録が登場!して

見ていた子供たちからも大歓声が上がる

一日目以上に盛り上がった二日目でしたヨ~



マス最初にご紹介するのは

自律ビーチフラッグ&20m走を制した

FUKUDA@東海大学ロボカップサッカープロジェクト!


PCで見るロボット目線の映像を

会場に常設の特大モニターで放映して

会場の子供たちにも、詳しく説明するサービス付!


子供たちも、科学館のスタッフさんたちにも

このサービスは大好評!でしたネェ~

競技に差支えなければ

ぜひぜひこれからも続けてもらいたい!!



こちらはヒョウキンなポーズで

2冠達成を表現してくれた製作者(福田さん)。


今は4年生だそうで就活が上手く行けば

次の大会(11月末/はまぎんこども宇宙科学館)も

出てくれると思います。


う~ん、就活が上手く行くコトを

私も願わずにはいられまセン!!



そして、この日もっとも会場を沸かせたのは

くぱぱさん製作のクロムキッド!


ROBO-ONE決勝シード権の掛かったハイジャンプ!

誰もが驚く12cmの超特大ジャンプで優勝です。

いやいや大ビックリ!?です。

写真でも完全に跳んでいるでショ!


12cmですよ!身長50cmくらいのロボットが

10cm以上もジャンプするなんて

マジで想像もしていませんでした。。。。。。


成績集計表も8cmまでしか書き込む場所が無い!?

文字通りの想定外デス。

クロムキッドがバーをクリヤするたびに

会場の子供たちから『スッゲェ~!』の声が。

くぱぱさん&クロムキッドに完全脱帽です。


アスリートCUPの代表として

次回のROBO-ONEでも活躍してくると思います。




この写真は、一対一の優勝決定戦までもつれた

無線5m走の様子です。


各参加選手が3回の試技を終えて

GIY園長:13秒82

尾山吉明さん:13秒85

ストップウォッチでの手押し計測なので

この差は、正直言って誤差の範囲ですから

タイマン優勝決定戦で争ってもらいました!


結果は、尾山さんが12秒台を出して

見事に優勝!!


こういっちゃあなんですが・・・・・

GIY園長は、園長とは言え

主催者であるロボットゆうえんちの社員ですからネェ~

仕事もしないでレースに専念した上に

優勝までされちゃあ、周りから非難の声が出る!?


GIY園長には悪いですが

尾山さんが勝ってくれて

個々だけの話、ホッとしています(マジで)。




最後の写真は二日目の集合写真です。


昨日を含め、大会の正式記録は

この後、アスリートCUPのHPに掲載しますので

それまで、ちょっとだけお待ちください。


ブログでは、あくまでトピックスと言いますか

速報ということでご了解ください。


いやぁ~、今回は本当に盛り上がりました!

次の大会が待ち遠しい!!

選手の皆さんお疲れさまでした。

次回に向けて、これからも頑張ってくださいネ。


ではまた。


 byロボットプロデューサー岡本


AD