• 20 Feb
    • 周りだけバタバタ

      なんだか周りがバタバタしてます。僕は至って平穏で、逆にバタつけよって感じです。仲良くしてもらってる作家さん(女性)の結婚パーティーがあり、僕らも余興やら何やらやらせてもらう予定です。そういえば後輩のイヌコネクションはじめも結婚。結婚て、バタつくんですね。仲良くしてる後輩が、奥さんが産気づき、急にバイトを休んで帰郷。出産て、バタつくんですね。事務所の後輩ハナコが、ワタナベNo.1で優勝。優勝って、バタつくんですね。なんかバタつかないかなー。あー、単独かー。バタつこうかなー。あ、三月頭にとある収録に行きますので、また告知します。よーし、バタつくぞー。お猫様はいつでもバタつかない。

      8
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 二種類作ったわけ

      次回単独ライブの告知をさせていただきました。皆さまよろしくお願い致します。なぜ今回単独フライヤーを二種類作ったかというと、告知の時に画像を添付するのですが、毎回同じだと飽きてしまうなと思ったのと、単に撮った写真を一種類に決め切れなかったというとこにあります。元マネージャーが作成してくれているんですが、画像とタイトルを送りつけてあとはお任せ。きっと元マネージャーの中での「キュート」は、「旗」なのでしょう。皆さま、ぜひともよろしくお願い致します。

      5
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 発作のようなもの

      たまに猫が飼いたくて仕方なくなるときがあります。たまに?よく?いつも?いつもです。いつも思ってるんですが、急激にグワーッとその数値が上がるときがあるんです。パズルの最後のピースがずっと無くしたようなそんな感覚。そういうとき、いつも外猫に会いに行くのです。ツイッターでいろいろ載せてますが、今日はツイッターにあげてない写真を何枚か載せておきます。はあ、飼いたい。

      11
      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 思えばあと二ヶ月

      次回単独が約二ヶ月後になりました。はやーい。ふと「あ、チラシの写真すら撮ってないじゃん」と気づき、昨日急遽撮ってきました。カメラマンはおなじみさっちゃん。単独で照明をやってくれてるスタッフなんですが、急遽でもすっ飛んで来てくれる頼もしいやつです。撮影中に猫発見。猫に夢中な自分を撮るさっちゃん。さてさて、どんな仕上がりになるでしょうか。タイトルも合わせて近日公開します。

      8
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 素知らぬ顔してバレンタイン

      二月です、そう、バレンタインデーですね。まあね、なんやかんや言って、みんな無意識に意識しちゃうんですよね。女子は誰にあげるか、とか、本命の人はどのぐらいもらうのか、とか。男子は誰がくれるのか、とか、好きな子は誰にあげるのか、とか。今でもはっきり覚えてるんですけど、初めてバレンタインにチョコをもらったのが小3の時だったんですね。別に好きでもない、そんなに可愛くもない女の子に。「なんか、余ったからあげるわ」みたいな感じで。クレヨンをモチーフにしたチョコで、子供ながらに、「センスないな」と思ったんですね。でもなんか嬉しくて。あ、バレンタインにチョコもらうのって嬉しいんだーって、素直に思いました。次の日から、その子のこと意識しちゃったりするのかなーとか思ったんですけど、全然しなかったですね。今思えば、「余ったからあげる」は多分嘘だったんでしょう。でもやっぱり照れというか、恥ずかしさからか、「余ったからあげる」というまだ『ツンデレ』という言葉すらない時代から、人は照れ隠しにツンとしていたんだなと思います。この間、ゴディバが「義理チョコはやめよう」みたいななんか広告出したじゃないですか?あれってなんか、余計なお世話だと思ったんですね。いやいや、西洋の思ったことははっきり言う文化を日本人に押し付けないでよと。「べ、別に義理チョコだからね!本命じゃないから勘違いしないでよね!?」ってチョコくれる子が一番かわいいですよ。義理チョコという概念がなければ、こんなツンデレすらなくなっちゃいますよ。もっと情緒というか、風情というか、そういうのを大事にしてほしいです。あと、マジの義理チョコをあてにしてる、モテない男子の気持ちも考えてくれよ。家に持って帰って「あら、チョコもらったのー?」と親に言われ、「ん?…ああ、なんか机に置いてあった」とか嘘つくモテない男子の存在を。マジの義理チョコなのに、ホワイトデーのお返し真剣に考えちゃったりするモテない男子、一番かわいいじゃんか。写真はチョコではなくネコ。

      12
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 急に決めた

      ある程度決めごとを作っておかないと、なかなか手をつけないタチなのです。だから決めました。今年はブログを更新します。ちゃんと。週二回。そして、ブログではちゃんと思ってることを書きます。せっかくいろいろ書ける場なので。嘘偽りなく、自分の思いの丈を。いいと思ったことも、悪いと思ったことも。ただそれだけ。つまらぬ報告でした。猫飼いたい。

      9
      テーマ:
  • 28 Jan
    • ホップありがとうございました

      昨日は11回目の単独ライブ「ホップ」でした。たくさんの方にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。夜の回でなかなかのハプニングありましたが、いつもライブを支えてくれてるスタッフ、僕らのマネージャー、そして何よりその後再開してからも気持ちを戻してくださったお客様に、心から感謝します。あの空間にいた一人一人のおかげで、昨日のライブが無事に幕を下ろせました。元マネージャーがいまだに単独を手伝ってくれてるんですが、昨日も受付をやってくれていて、チケットの予約表を見ながら、「なんでこんなにお客さん来るんですか?」と聞いて来たのが面白かったです。多分、「どうしてこんなにお客さん増えたんですか?」と言いたかったのでしょうが、元々変な人なんで、「なんでこんなにお客さん来るんですか?」と言ってしまったのでしょう。さあ次は4月14日。そして7月14日。ぜひとも三回コンプリートしてください。尊敬する先輩、安井純平兄さんが来てくれました。しかし相変わらずよく喋ってたなー。

      9
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 猫の話をみんながしてくれる

      いろんな人が、会うと猫の話をしてくれます。この間こんな猫がいてかわいかったとか、撮った写真見せてくれたりとか、うちの猫見てくださいとか、ほんと嬉しいです。僕の猫好きが広まってるとかではなく、「あ〜みんな猫好きなんだな〜。猫バカだな〜。」というのが嬉しいです。たまに、「猫がこういう症状で、こんな時どうしたらいいですか?」と聞かれる事がありますが、すぐ動物病院に行ってください。僕は猫が好きですが、猫の病気に詳しいわけではないです。昔飼ってた猫が病気になり、その経験談はありますが、猫がみんな同じわけではありません。人間と一緒。その猫には、その猫の体質とか、その猫の生活環境とか、いろんなものがあって具合悪くなったり病気になったりします。専門的な知識のない人の憶測だけで、猫を診断してはいけません。動物病院に行ってください。あと、迷い猫の話もよく聞きます。「この子がいなくなってしまって、いまだ見つからない」と。諦めずに探してあげてください。「探してるうちにそっくりな猫と出会い、保護することになったが後ろめたさがある」と。後ろめたさを感じる必要はありません。その新しい猫を幸せにしてあげて、いなくなった猫も引き続き探してあげてください。猫を飼ったことで苦しむのは違います。でも猫が苦しんでる時、頼れるのはあなただけです。人間も猫も幸せ、それが一番。

      16
      1
      テーマ:
  • 17 Jan
    • あけましておめでとうございます

      2018年最初のブログです。なので、「あけましておめでとうございます」さあさあ、年明けてからいろいろありましたが、とにかく単独ライブが近づいて来ました。皆さまよろしくお願いします。内容的には100分ぐらいです。ウディアレンの映画ぐらい。ちょうどいいですね。いつも単独で使う音楽選びに頭を悩ませるんですが、今回はすんなり決めました。「これだ」と思いました。僕らに足りない物がそれにはあるんだよなーと。お楽しみにです。僭越ながら物販もあります。山崎男前なのに全然人気ねえじゃねえか!から生まれた「山崎ノボルイメージビデオ」です。今までとは違う山崎が見れるかもしれませんのでぜひ。ご予約お待ちしてます(土下座)2018年1月27日(土)『ロビンソンズライブvol.11〜ホップ』会場 しもきた空間リバティ昼…開場14:30 開演15:00夜…開場18:30 開演19:00前売2000円 当日2500円ご予約はこちら

      7
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 今年のまとめ

      2017年もあとわずか。今年少しでもロビンソンズに関わってくれた皆さん、本当にありがとうございました。皆さんのおかげで、なんとか来年もお笑い頑張れそうです。今年といろんなことがありました。コンビとしてはやっぱりキングオブコントを中途半端なとこで落ちてしまったのが悔やまれます。来年への糧としてね、やってやります。そして個人的には、やはりTBC(東京ブサイクコレクション)が1つのイベントとして形になったことが、一番印象深かったんではないでしょうか。このTBC、これからどんな形で発展して行くかはわかりませんが、まずはみんなでファッション誌に出たいですね。「ブスもコーディネートで大変身!」みたいな企画で。スマートとか、メンズノンノとか、女性誌でもいいです。冗談のわかる編集者の方、ご連絡お待ちしております。そしておはらじでも言いましたが、今年もたくさんのライブに誘っていただき、出させていただき、本当にありがとうございました。中でもローズヒップファニーファニーのローズヒップ寄席は、「お笑い楽しいなぁ」と心の底から感じたライブでした。このライブの時、虹の黄昏のかまぼこちゃんが、「普段のライブが勝負の場所で、賞レースが息抜き」みたいな事をボソッと言ったんですが、僕はこの時、「ああ、そうだよなぁ。そうなんだよ。そうでなくっちゃいけないんだよ。」と強く思ったわけです。そういう芸人でありたい。来年もたくさんのライブに出られるよう、たくさんのお客様を笑わせられるよう、精進します。まずは年明けの単独ライブ、よろしくお願いします。よし、上手く告知につなげた。ちょっと早いですが、良いお年を。

      6
      1
      テーマ:
  • 17 Dec
    • よく考えなくても失礼な話

      昨日はTBC(東京ブサイクコレクション)in阿佐ヶ谷part2でした。満員御礼頂きまして、入れなかったお客様もいらしたそうで、ありがとうございました&申し訳ありません。「ブス芸人のライブやるので、よかったら出てくれる?」と言うよく考えなくても失礼な話を、みんな快く受け入れてくれて始まったこのライブ。ほんとに笑いに包まれた空間です。やっぱり見た目を扱った笑いと言うのは、どこか安易に見られがちですが、いやそうなんです、安易なんです。そして最近よく「古い笑い」と言われてるらしいんですが、これは「古くからある笑い」だと思うんです。だからこそ、進化しなきゃいけないと試行錯誤するわけです。歌舞伎と同じですね。違うかな。でもまあ、面白いならそれでいいじゃないですか。面白くないならやりませんが、面白いからやるんです。ただそれだけ。ゆにばーす川瀬のMCがなければ、もうTBCは成立しないと僕は思ってます。THE Wの記憶も新しい牧野ステテコも新メンバーとして参加。前回から歯が一本抜けたピンボケたろう。M-1ファイナリストのゆにばーすはらちゃん。ブサイクはピンクを着たがる傾向にある。念願のライス関町くんも出演。ブス好きAマッソ加納と、目の保養ゲスト三福くんとマツクラさん。またいつかお会いしましょう。

      10
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 単独ライブの物販をトークライブで決めたのだ

      昨日のトークライブで、次回単独ライブで販売する物販を決めました。「それぞれのDVD」です。内容は僕らと昨日のトークライブに来た方だけの秘密。売れても面白い、大量の在庫を抱えても面白い、そんなDVDにしたいと思います。基本的には単独ライブでしか販売しませんので、ぜひとも足を運んでくださいませ。ませませ。【告知】ロビンソンズライブvol.11『ホップ』2018年1月27日(土)会場 しもきた空間リバティ昼…開場14:30 開演15:00夜…開場18:30 開演19:00前売2000円 当日2500円tiget.net/events/18584

      9
      テーマ:
  • 28 Nov
    • さあ近づいてまいりました

      ブログさぼっちゃいました。さあ、ブサイクの祭典(ただのブサイク芸人が出演するトークライブ)TBCが近づいてまいりました。前回はプロマイドなどを物販として販売し、お客様も冗談のわかる方々ばかりで完売することができました。さて、今回の物販はなーに?ということで、一部をちょっとだけご紹介しましょう。こちらです。アクリルキーホルダーですねー。それぞれの芸人2パターンずつで各10個ずつしかご用意してないです。正直それでも売れ残るんじゃないかとドキドキしてます。ブサイクが無事に年を越せるよう、ぜひご来場の上お買い上げくださいませ。TBC(東京ブサイクコレクション)ご予約はこちら

      6
      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • いつの間にか

      僕はAマッソに会うたび、村上の写真を撮っています。「なんで?」と言われたら、「さあ」としか言えません。別に何か意味があるわけじゃないけど、もう習慣になってしまいました。昨日数えたら、いつの間にか61枚でした。村上も毎回撮られてうざいだろうに、嫌々付き合ってくれてます。いいヤツです。ちなみに初めて撮った写真がこちら。村上も全然撮られ慣れてない。村上は不思議な雰囲気のあるやつなので、撮っててなんだか楽しいんです。変なポーズしてくれるし、表情豊かですね。ここで撮った自分でも、「あれ、かわいいんじゃない?」と錯覚しそうになる写真を載せておきます。撮られ慣れて来てる村上が、ちょっとムカつきますね。

      6
      1
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 単独の季節

      単独ライブがあります。もう11回目なんですね。今回は『ホップ』というタイトルにしました。4月と7月にもやるので、その第一弾が『ホップ』です。ということは4月と7月は何になるか、なんとなくわかりますかね。とにかく面白いネタたくさん作って、皆さんに観ていただこう、ホップステップジャンプしようという単独に出来ればなと思います。ぜひぜひご予約していただければ嬉しいです。

      7
      1
      テーマ:
  • 03 Nov
    • またこの恐怖と戦う

      昨日はTBC(東京ブサイクコレクション)の物販のための撮影会でした。メンバーみんなのご協力と、素晴らしいカメラマンさんのお力添えで、なんとか終えることが出来ました。初日はインデペンデンスデイ久保田くん、ロングロング長尾くん、ゆにばーすはらちゃんの三人を撮影。笑わせてもらいました。二日目はモダンタイムスとしみつさん、ザ・パーフェクトピンボケたろう、やさしい雨松崎くんの三名を撮影。不思議とみんながイケメンに見えてくる、なんてことは一切なく、おしゃれな街原宿で街行く人にジロジロ見ながら撮影しました。三日目はわらふぢなるお口笛なるお、牧野ステテコさん、そして僕の三名。最終日は過去のTBC優勝者三名の撮影でもあり、なかなかのカロリーでした。前回はプロマイドなどの物販が、あっという間に売り切れる不測の事態が起こりました。嬉しい悲鳴というやつです。でもだからって、今回も皆さんが買ってくれるとは限りません。「ブスグッズが大量に余って、山のような在庫を抱えたらどうしよう」という恐怖と今僕は戦っています。皆様、ぜひお金をドブに捨てると思って、募金だと思って、買ってやってください。

      5
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 出てくれるってよ

      12月16日のTBCに、パーパー山田さんが出てくれます。ずっと嫌だ嫌だ言ってたけど、正式オファーしたら腹をくくったのか、「まあ、いいですけど」的な返事が返って来ました。いいヤツだね、山田さん。そしてこの人も。ライス関町くん。言わずと知れたキングオブコント王者。手芸部のブス。実は同期なんです。関町くんはブサイクというか、ブスという言葉が似合う。これでなるお、山田さん、関町くんがいて、ファイナリストいっぱいだ。あとはM-1で、ロングロング長尾くんとゆにばーすに頑張ってもらうしかない。ブサイクの意地を見せてやれ。

      8
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 昔の名残

      ここ二、三年でお笑いを見始めて、その前は全然興味もなかった、て人も多いんじゃないでしょーか。だから知らないとは思いますが、僕は元トリオなんですね。だからなのかよくわからないけど、ライブに出ると、トリオのコントって見ちゃうんです。最近はほんとに面白いトリオがいっぱいいて、大変だなーと思います。卯月とか、トンツカタンとか、や団とか、ネルソンズとか、ジェラードンとか、四千頭身とか、、さらっと挙げただけでもこんなにいる。うちの事務所にも、ハナコってトリオがいるんですよ。まあ面白いですよ。昨日今日と新宿で単独やってるんで、観に行ったらいいですよ。たしか新宿モリエールで、19時ぐらいだったか。おもしろー、って心から思えるトリオですよ。

      8
      テーマ:
  • 17 Sep
    • WEL FES

      今日は年に一度の夏のスペシャルライブ「WEL FES」でした。ご来場くださいました皆さん、誠にありがとうございました。大きな会場で好きなネタが出来てよかったです。しかしワタナベはいろんな芸人がいますねー。トレンドの塊みたいな。おじさんはこのトレンドに、どうまぎれ込みましょうかね。そこを考えるのが、またおもしろい。

      12
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 寝れない

      寝れないので、ブログを書きます。ちょっとお酒入ってるので、内容はご容赦ください。僕はなかなかにして、人づきあいが苦手なのですが、そんな自分を改めたいと、数年前から努力したわけです。その結果、ほんと皆さんよくしてくれるので、なんかそれが逆に、心苦しいとなるときもあるわけで。ホントの自分はこうじゃないよー、みたいな。でもまあ時たま、年齢も何もかも飛び越えて、分かり合える人がいることもあります。それは本当に、ありがたいです。僕自身、壁一枚とは言わず、何枚も建ててますが、それでも仲良くしようとしてくれる人はいます。ほんと嫌な話ですが、そんな好意から逃れたくなる時があります。せっかく分かり合えた人にがっかりさせたくないとか思ってるんでしょう。まあ、なんかよくわからないですが、人は一人では生きられないけど、一人になりたい時もあるし、それは理解できなくてもほっといてちょうだい、て話です。寝ます。猫は喋らないから好き。

      10
      テーマ:

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み